「出前きつけ」できもの美人に変身(*^-^*)

出張着付やきもの教室の内容をメインに

趣味のアレンジフラワーや愛犬ゴンちゃんとのプライベートな日記など

お知らせ

出張(出前)着付・教室など 「出前きつけ」についてのご予約・ご相談は、 右のお問い合わせからホームページににお越しくださいませ。 お待ちしております。 30年3月16日・19日の予約は締め切らせて頂きます。 申し訳ございません。 31年1月8日の成人式のご予約は、 早朝5時叉は8時45分以降です。 重なる率が高い、ご卒園、ご卒業・ご入園・ご入学のご予約はお早めにお願い致します。

11年間の慰労会、弁護士会館の14階は、素晴らしい展望でした。

2016年05月24日 | 堺市の地域活動

昨夜は、住民訴訟でお世話になった金子先生のお声掛けで

大阪の弁護士会館の14階で行われた「旧美原町弁護団の慰労会件懇談会に参加しました。

 参加者は、金子武嗣、竹中宏一、由良尚文、森下文恵、橋本阿友子各弁護士、資料整理や膨大なコピーでお世話になった事務員の方2名

       長谷川俊英堺市議、寺井さんと私です。

 金子先生が私と寺井さんに、弁護士会館14階の素晴らしい景色を見せてあげたいという事で、会場が決まったそうです(*^^)v

本当に中之島の展望が・・・素晴らし景色でしたわ。(私達だけでなく初めての先生も・・・・)

     

 

16年に「ネットワー・クみはらで」住民監査請求をして17年に住民訴訟になった裁判ですが

17年2月から27年12月に最高裁の決定で一部勝訴が決まるまでのほぼ11年間でした。

 

その間、数々のアクシデントが生まれました。

最初に中心になっていた議員さんと見張り番関係の弁護士さんが、3年後にはすべて引いてしまい

こういう事は、まったく初めての市民3人と地区でお世話になっていた金子先生が残り、金子先生率いる弁護団を結成し

地裁・高裁と大きな堺市を相手に戦ってきました。

 

途中、ご出産や事務所の独立などで弁護団のメンバーも変わり

私達の方も22年8月に薮内さんが亡くなられ、市民は2人になってしまいました。

今日は、お世話になった先生方がすべて揃いましたわ(#^.^#)

 

地裁の判断と違って高裁では、重要視していた税金の問題が外されてしまいました。

これについては、今もこれからも、納得しがたいですね。

 

よくこれだけ、お金にもならないことに、情熱が傾けられるのですね?と先生方が金子先生に言われていましたが

私には、金子先生をはじめ弁護士の先生方全員、本当に損得関係なしに、貴重なたくさんの時間

私たちの問題に取り組んで頂いたことに本当に感謝しています。

金子先生は私達が頑張ったからと言われましたが、私達は先生方が頑張って下さったから

 

今日の日があったと思います。

堺市が住民訴訟の弁護士費用を出したのは、初めての様です。

金子先生が、記念にと全員に名前の掘ったボールペンをくださいました。

一生の記念に大切にさせて頂きます。

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

コメント

気になっていた「ネットワークみはら」の代表だった薮内さんの仏壇に終わりましたの報告でした。

2016年04月20日 | 堺市の地域活動

 昨日は、予てからお墓参りをして、報告に行きたいと思っていた、

ネットワークみはらの代表だった薮内さんのところみんなで行くことができました。

お墓参りだと思っていたのですが、奥様のご厚意でご自宅の仏壇に報告することができました。

最年長のUさんの呼びかけで、ネットの仲良し五人が揃いました。(写真は、4人ですが・・・)

 

40代60代90代と年齢も、地域も様々でしたが同じ旧美原町の住民でした。

14年前の「堺市との合併について」住民投票の署名活動で初めて知り合ってからずっと、いまだにお付き合いできております。

前回は昨年7月頃、Uさんが美原区を引っ越す前でした。(今は北区です)

今回は引っ越されて、少し体調を崩されて、心配していたのですが、元気なお顔が見られましたわ(#^.^#)

お昼は松原市の柿千でランチを食べながら、想い出話と報告です。

  

 

 

ネットの薮内代表が亡くなられて今年で7年になります。

旧美原町のことをずっと愛して、合併後のことをとても気にされていた薮内さんです。

合併の時にネットとして堺市に起こした住民訴訟の裁判が、決着し、国民健康保険料の一部を職員が堺市に弁済し

私たちのところもに、美原町の事件の弁護士報酬120万9600円が無事に振り込まれ、4月12日に先生がたにすべて渡せました。

5人の先生に11年間の報酬としては、きっと少ないと思います。大半が膨大なコピー代では、と思うほど税金や国保料の資料は多かったです。

 

住民感情としては、国保料より、認められなかった何億の税金

怠ったのか?故意なのか?公平に取らなかった固定資産税や自動車税・軽自動車税などの税金のほうがおかしいよねっとみんなで話していました。

ちょっと時間がかかりますが。かかわっていただいた皆さんにも報告しないとと思っております。

旧美原町の合併ということが土台にあったので、本当にたくさんの方が、関わってくださいました。

 

Uさんが健康について、コピーを取ってみんなに渡してくれました。

そして、みんなにチョコレートをくださいました。

90歳を超えたUさんは、少し体調を崩され、つくづく血流が大事だと思ったそうです。

何時までも私たちの前を走っていただきたいUさんです。

 

お元気で、また会いましょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

住民訴訟って、ホント不思議だわ

2016年03月02日 | 堺市の地域活動

午前中、主人の仕事で出掛けていて

帰ってくると堺市美原区役所〜簡易書留の不在通知が入っていました。

 

先月1月28日に、11年間関わってきた住民訴訟の一部勝利により、堺市に弁護士費用を請求しました。

  一部勝訴の内容は「堺市市長が関係職員(旧美原町の職員4名)に対して372万0355円と
              平成17年5月6日から支払い済みまで年5分の割合による損害金197万7394円 

              計569万7749円を請求することになりました。

       と報告しましたが、

本日堺市から連絡があり、

平成28年2月22日までに旧美原町の関係職員から
損害賠償の請求金額の全額の支払いを受けたと通知が来ました。

 

住民訴訟は、住民が堺市に対して訴訟を行うものですが

住民側が勝つと、堺市市長が関係職員に損害賠償の請求をして堺市に入ります。

そして、地方自治法上の請求金額の範囲内で弁護士費用が頂けます。

堺市に入るのだから、もっと早く認めてくれればいいのに・・・

勝つことが珍しいらしいのです。(-_-;)

 

私達が勝った部分は、本当にごく一部で、

一番問題だった税金は、怠ることは認められましたが賠償しなさいと云う判決は出なかったのです。

裁判所が職員に対して堺市に賠償しなさいという判決は、本当に珍しい、いえ、ない事だと言われていました。

「良く勝ったね」と昨年政務調査費の問題で住民訴訟をして全額勝訴し、議員から政務調査費を返還させたNさんに褒めて頂きました。

 

28日に提出した堺市に対する弁護士費用の請求も全額認められ、

請求額に消費税がついていないので計算した上、差し替えて下さいと言うご丁寧な通知を頂きました。

私が事務局長をしていた「ネットワーク・みはら」は、代表の薮内さんが亡くなられてから、裁判のこと以外は休止状態だったのですが

今回の報告は、関わって頂いた皆さんに報告したいと思います。

11年間、弁護士さん6名にお世話になった報酬にしては、少ないと思いますが

請求通りの金額が支払われることに決まり、本当に一安心です。

 

公務員でもチャント仕事をしないと、「賠償させられる」という判例になる足掛けになりましたね。

 

 

コメント (8)

終わりました!(^^)!って、やっと薮内さんに報告できます。

2016年01月29日 | 堺市の地域活動

昨日は、お稽古が終わってから久しぶりに着物を着て記者会見でした。

スタッフの皆さんにビックリされながら、そういえば坂田正子を探したら

その当時は、こちらの運動の方が先に出てきて、びっくりしたそうです。

ビックリしながらも、お稽古に着て下さったのだと知り、嬉しかったですわ。

そんなスタッフさんに着物を着せて頂きました(五十肩で綺麗な着付けが出来ないので)

そんな訳で、何時もと違って大人し目で上品に見えるようにとお願いしましたの(*^^)v

もう13年になりますが、当時地区の地区長をしていて役員の皆さん5名と初めた住民投票を求める署名活動

堺市との合併問題で住民投票条例の制定運動を2回して、

500人集めるところを7100人以上の住民の意見を聞いてと言う署名を集めたのに

町長や議会に2度とも否決され、強引に財政難になると合併される為リコール運動

7100人を集めましたが、10500人に届かず

リコールが不正立になってすぐに1億8千万円もの税金・国保の時効(不納欠損)を公表

あまりの多さに、時効になった税金を1600万違法徴収すると言う行為を町長自らが率先して行いまいました。

これには町民もビックリポンでした。

 

証人尋問でも管理体制の出来ていないこと(管理台帳もなく、税金や国保の時効管理がまったくされていない)事がわかり

傍聴した住民は、本当に(@_@)しましたからね。

 

16年に住民監査請求したものが、堺市になった17年に住民訴訟になり、

地裁では、証人尋問の効果もあり、責任が認められた税金と国保が

高裁では認めらえず、

違法徴収した国保料の半分だけが認められ一部勝訴になりました。

これで堺市は、旧美原当時の元職員4名に対して、支払いを命じることになりました。

住民監査請求では責任が認められた元町長の責任が認められず、本当に不本意ですが

27年12月22日に最高裁で確定しました。

詳しいことは、ネットワークみはらのブログに掲載しました。

 

これで2010年8月3日に亡くならた薮内さん(ネットの代表)のお墓に報告できます。

亡くなる間際まで、ずっと旧美原町の事を心配されていた薮内さん

黒山警察の防犯のお仕事もずっとされされていました。

最後に手がけた、船渡池公園の野鳥の観察や、ずっと気にしていた芸術展の事

そして、最も頼りにしていた金子先生が東京に行っている最中だったので

この裁判のことを最も気にされていましたからね。これで安心して眠れるかな

 

一部でも勝訴したので、堺市に弁護士費用の請求書を提出しに出掛け

10年間の報告を記者会見で金子先生が、話されました。私は横に座っていただけです。

今朝の朝日新聞に掲載されたそうです。

 

この事件には、金子先生を始め5名の弁護士さんが関わって下さいました。

皆さん、本当にお忙しいのに大変難しい裁判に取り組んでくださいました。

途中金子先生が、大阪弁護士会の会長になられ、東京の副会長になられた1年間は

堺市の弁護団十数名に負けそうになりました(^-^;

その後も時間を合わせて弁護士事務所での打ち合わせが何度もありました。

あまりにも時効になった長年の税金や保険料が多いので、その資料も膨大なものでした。

 

 

 

10年間の弁護士費用にはとても満たないものだと思いますが

堺市が、ちゃんとお支払いをして下さることを望みます。

 

私達市民が、2度とこんなことをしなくても良い様に、

弱いものに厳しく、強いものに甘くは、決してしない様にして欲しいと切にお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

スタッフさんにお仕事をお任せして、私は地域の防災訓練に参加しました!(^^)!

2015年11月15日 | 堺市の地域活動

 今朝は、堺市美原区木材団地地区会の防災訓練でした。

近年、出張着付のご依頼と重なって、防災委員だったのに防災訓練にはほとんど参加出来ていませんでした。

今年は、長年参加していた防災委員を辞めたのですが、友人が防災委員長だったのと

骨折の為、スタッフさんに出張着付はお任せして、防災訓練に参加しました。

 

今期は初めて、消防署に頼らず、地区の防災委員会がメインで堺市役所の自治推進課から2名来られて

防火防災訓練を行いました。

何時は、「救出・搬送訓練」「AED&肺蘇生法訓練」・「消化器とバケツリレーの消火活動・防災資材使用訓練」など消防員の説明の後、数名がするだけなのですが

  

  

  

 

今日は参加された方70名余りがほとんど実践されていました。

何時もとは違った形で、とても良い事だと思いました。

「AED&肺蘇生法訓練」も初めて子供や赤ちゃんのやり方なども教えてくださいました。

赤ちゃんは、AEDは、胸と背中に張り、

抱きながら中指と薬指で押さえて、肺蘇生をするそうです。

大人と一緒でい分間に100回押さえる感じで30回やったら2回、マウス&マウスをするそうです。

 

 

水消火器の的もお手製で、水の圧力で倒れる工夫がされていて、楽しそうでした。

残念ながら、私はほとんど見学しかできませんでしたが、ためになりましたわ。(*^^)v

 

最後に尾西食品のアルファー米と味噌汁を試食して、お土産に、アルファー米とお水をもらって帰ってきました。

五目御飯、は結構おいしかったです!(^^)!

 

防災委員の皆様、ご苦労様でした。ありがとうございました。

 

防災訓練に参加している最中にスタッフさんから、出張着付の完了報告が次々に入ってきました。

今日も無事、出張着付のお仕事も終わりました。

スタッフさんご苦労様でした。ありがとうございます(*'▽')

お客様に様子を聞いて随時掲載いたします。

 

 

 

 

コメント