「出前きつけ」できもの美人に変身(*^-^*)

出張着付やきもの教室の内容をメインに

趣味のアレンジフラワーや愛犬ゴンちゃんとのプライベートな日記など

お知らせ

出張(出前)着付・教室など 「出前きつけ」についてのご予約・ご相談は、 右のお問い合わせからホームページににお越しくださいませ。 お待ちしております。 30年3月16日・19日の予約は締め切らせて頂きます。 申し訳ございません。 31年1月8日の成人式のご予約は、 早朝5時叉は8時45分以降です。 重なる率が高い、ご卒園、ご卒業・ご入園・ご入学のご予約はお早めにお願い致します。

腫瘍の影響で温厚になっていましたが、手術して短気な主人が復活しそうです(^^;)

2018年08月14日 | 主人の病気

午前中はスタッフの山本さんがお稽古に来られました。

午後、久しぶりにあさやんが、9月から姪御さんの成人式の振袖の練習をしたいと相談に来られました。

一緒にランチを食べに行きました(#^.^#)


2時半過ぎに病院に行き3時からのリハビリを見学しました。

3階の回復期の病棟に移ってから一日3時間のリハビリが行われています。

言語、理学療法士、作業療法士さんのリハビリです。

歩くことは、だいぶ上手に出来てきましたが

階段他、ちょっと違う事をするのは,なかなか難しい様です。

階段も登る時は、足が半分しか階段にかからず、下りる時はかかとが引っ掛かります(^^;)

最低でも階段の上り下りが出来ないと家の出入りが出来ません。

頑張ろうね(#^.^#)

    

リハビリを終えた頃、福永先生がお見舞いに来て下さいました。

顔を見た途端、嬉しそうな顔をしていました。

夕食の見学を一緒にして下さいました。

福永先生が居られると

私だけではとちょっと見せない様な顔で、少し昔に戻った感じです。


腫瘍の影響で短気な主人が、手術前には随分温厚な感じになっていました。

でも、最近、ちょっとやんちゃな、短気な主人に戻ってきたような気がしています。

コメント

一人で動いてはいけないのに(・・;)昨夜もうろうろした主人

2018年08月13日 | 主人の病気

主人は、今日から3回の回復期の病棟に移りました。

私は今日から三日間午前中は、何時も土曜日に来られる山本さんのお稽古です。

終わってから一時過ぎに病院に行きました。


2時頃、女子稽古会のYさんやKさん

松原鍼灸院の松原先生も来られて

食堂で楽しい一時を過ごした後

三時20分からのリハビリを皆さんに見てもらきました。

とても丁寧にされていると驚かれていました。

 


昨夜、まだ一人で動いてはいけないのに(^^;)

トイレに行ったり、ウロウロした様です。

まだ個室の空きが出ないので2人部屋です。

看護ステーションのすぐ横でした。

主人がベットから降りるとナースステーションにわかる様になっていますが

動きが早くなったので、看護師さんが駆けつけた時には移動しています。

前の病院では、動き出さないように、聞き足の方を壁に付けたベットの配置でした。

こちらの病院の4階では、動いても転け難いように

効き足から降りられるようにベッドを配置、高さは落ちてもケガをしない様に低め

ところが3階では、ベットから降りやすい高さに変わりました。


いろいろ勉強になりました。


何時も主人が草抜きをしていた畑

草が、ぼうぼうに映えていましたが

頑張って綺麗に抜きました。

今頃になってキュウリが実りだしました。


春から夏の花が綺麗に咲いています🌸






コメント

剣道リハビリ! ちょっとやり過ぎたかしら(^^;) 

2018年08月12日 | 主人の病気

リハビリの病院に転院して2日目

長女の家族と待ち合わせをして

ランチを食べてから病院に向かいました。

午前中に女子稽古会のNさんが来て下さっていたようです。


前回、長女の家族がきたのは術後3日目

でも、残った腫瘍から出血する前だったので、まだ元気だったころ

その後は、動画で知らせていたので主人の回復状態を見て(@_@)していました。

主人ったら、孫の名前

昨日は琉守、今日はこはるの名前しか出てきませんでした。(^^;)

野球部の義並とキャッチボール

娘婿とは剣道の手合わせ

流石に機能の琉守の時と違って、気が入り過ぎ、疲れたようです。(娘婿も汗びっしょりでした)

 


娘たちが帰った後、Hさんが来て下さって

食堂まで歩いて往復

これが反省点です(^^;)

食事の時も歩いて往復したのですが

食事が終わって復路は、手すりや椅子を見つけると足並みが変わり大変でした。


1ヶ月寝たままだったので、体力も落ちているのに

私が無理をさせたからでしょうね。


焦らず、確実に頑張ってね。


 

コメント

母と弟夫婦、悦実親子、総勢9名で主人の見舞いに出掛けました。

2018年08月12日 | 主人の病気

今日は谷先生他スタッフさん4名は、社会福祉法人さつき会清和苑に3時半前に

浴衣の着付のボランティアに行ってくれました。

今年は35名で年々増えています(^^;)

6時半仕上げです。

また写真を頂けたらアップいたしますね。

 

私は豊中の弟が母を迎えに来てくれ、

悦実親子も来て皆でランチを食べてから

主人の病院に行きました。

 

琉守はテニスボールでキャッチボールをしてから

ジイジと竹刀をもって、ジイジに打ち込みをしていました。

相手の動きに反応で着ている様に見えました。

日に日に足元もしっかりしてきた主人です。

 

 


m(__)mね

夜は孫達と夕食を食べてから、

病院に戻って、長い廊下をリハビリで歩きました。

休憩をあまりとらずに、食堂まで歩いて戻りました。

病院のエレベーター、8時過ぎたらボタンを押しても電気が付かず(;^ω^)

勝手に患者さんんがおりれない様にしてるのだとビックリ(@_@)。でも少し安心しました。

  

コメント

日野病院のリハビリ科に無事転院(#^.^#)

2018年08月10日 | 主人の病気

昨日は転院すると言う事で4組8名の皆様がお見舞いに来て下さいましたm(__)m

先生のお話しもあるという事で

私は教室を終えて、そのまま着物姿で大急ぎで駆けつけました。

 

たくさんの方に来て頂けて、見違えるように良くなっている主人に驚いていただいて

嬉しい限りです。

 

Hさんは何度も来て下さっているのですが

他の方は、本当に寝返りも打てない状態の時に来て下さっていたので

主人の変身ぶりにビックリされたようです。


一時は、手術をしなかった方が良かったのにと思われた方が何人も

私も焦りました。

もしかしたら、担当医の先生もあまりにも回復が遅かったので

そう思われたかもしれません。

当初は2週間の入院予定だったのですものね。


午前中にご近所のMさんが一緒に行って下さって退院手続きと入院手続きを行いました。

Mさんがちょっと不安になっていた

主人の側に付き添って下さったので助かりました。


転院した病院でも、もっと悪いと思われていた様で

車椅子も重装備の車椅子を用意していたようです。

リハビリの先生のチェックが午後からあったのですが

本当に(@_@)されていたとMさんが教えてくれました。

私は結構手続きや担当看護師さんお話しでバタバタしていました。


昨日お見舞いに来て下さったSさんが,竹刀を持たせたらと言われたので

家から竹刀をもって来て

剣道初段の私が構えの手ほどきを受けました。

本当は、立って構えると言ったのですが、私が不安だったので

まずは車椅子で、次回は立って構えて貰おうかな(#^.^#)


 

 

コメント