ルリの鳥見日記

万年初心者バードウォッチャー、ルリの怪しさ大爆発の鳥見とラーメン食べ歩きの記録です。

【在庫より】偶然の産物 ~白目~

2009年09月30日 16時23分45秒 | 
顔を動かす時は白目になる率が高いですね(爆)。
コメント

九州らあめん どん きさろく(千葉県市川市欠真間)

2009年09月28日 20時48分51秒 | ラーメン
今日はまたしても行徳バイパス沿いにある
「九州らあめん どん きさろく」に食べに行きました。

で、今回は前回食べに行った時に気になったつけ麺を普通盛(800円)で注文。
更にトッピングで半熟味タマゴ(100円)も注文。

つけだれは濃厚な豚骨ベースでネギ、焦がしネギ、白ゴマが浮かんでいました。
麺はラーメンとは全く異なる太い平打ち麺で冷水で締められており、
その上にチャーシュー、海苔、ネギ、モヤシ、メンマ、味玉が乗っていました。

つけだれは豚骨の濃厚さとカツオのダシがしっかり感じられ、
更にほのかな甘味と辛味も感じました。変に魚粉を投入したりせず、
また調味料でやたらと甘くしたり辛くしたり酸っぱくしたりせず、
濃厚な豚骨スープを活かした味造りはありそうでなかなかお目にかかりません。
また、焦がしネギや白ゴマの香りもつけだれにアクセントを加えつつも
決してその味をぶち壊しにせず、絶妙のさじ加減と言えるでしょう。

平打ち麺はコシがしっかりしていて食べ応えもあり、つけだれの絡みも申し分なしです。
具はやっぱりチャーシューの味付が若干濃い目ですが、それ以外は概ね無問題。
味玉の半熟具合と味のしみ具合は申し分なく、メンマの味付もつけだれの味を邪魔せず、
歯応えも含めて全体の中で良いアクセントになっており、
海苔も濃厚なつけだれに負けずに香りがしっかり出ています。
モヤシだけは邪魔にはなってないものの、あってもなくても
あまり変わらないような、蛇足のような印象を受けましたが・・・。

全体的には濃厚かつ優しい味わいの上に独自のアイデアが上乗せされた一杯で、
流行に流されない味造りが好印象でした。
コメント

大胆不敵!?

2009年09月28日 20時45分20秒 | 
目の前を人が通っても知らんぷりでした。
コメント

流し撮りっ!

2009年09月28日 20時44分20秒 | 
本当は違う子で流し撮りするはずでしたが・・・(汗)。
コメント

品格って何?

2009年09月28日 18時08分07秒 | その他
朝青 歓喜Vでまたやっちゃった…横審は“物言い”(スポーツニッポン) - goo ニュース

これが白鵬だったらどうだったんでしょう?
ただ単に朝青龍だからケチつけてるとしか思えないのですが・・・。
コメント (2)

炙り角煮らうめん 黒虎(東京都千代田区神田和泉町)

2009年09月25日 16時31分26秒 | ラーメン
今日は所用があって品川に行ったのですが、そのまま品川でラーメン食べようとはならず、
電車に乗りながら迷った挙句に秋葉原の「炙り角煮らうめん 黒虎」食べにに行きました。
まあ、中途半端な時間だったので、昼夜通して営業している店という条件で探した
結果と言えばそれまでなのですが・・・。

で、今回は炙り角煮らうめん(980円)の食券を店の外の券売機で購入し入店。

出て来たのは豚骨ベースでほのかな甘味とちょっと変わった香りのあるスープに
中太麺が入り、炙り角煮、海苔、ネギ、タマネギ、キクラゲが入った一杯でした。

スープは一見、巷で流行りの豚骨魚介に見えるのですが。一口飲んでみると
動物系ベースに独特の香味油が立った、明らかに違った味です。

麺はストレートに近い中太麺でモチモチした食感は良い感じです。
ただ、やっぱりもう少し縮れていた方がスープの絡みも良くなるのかなぁと
思わないでもありません。

具はやはり炙り角煮のインパクトが強烈です。
乗せる直前にガスバーナーで炙られていて香ばしく、味のしみ具合、
やわらかさと言い、なかなかの代物です。
ネギやタマネギのもスープに合っていてグッドチョイスです。
キクラゲも歯応えがアクセントになっていて良い感じです。
海苔もしっかりした良い物で、香りも十分なのですが、
スープと炙り角煮が強烈でちょっとかすんだ感じです。
邪魔にはなっていないのですが、これなら海苔なしでも良いかもしれません。

どうしても巨大な炙り角煮の印象が強く、下手するとそれだけで終わってしまいそうですが、
スープ、麺、他の具材もそれなりのレベルに達していて、
好みにもよりますが、味の好みの方向性が合う人には安心して
お勧めできる一杯だと思いました。
コメント

【在庫より】偶然の産物 ~お尻~

2009年09月24日 15時06分33秒 | 
ただでさえ地味なのに更に正体不明な写真に・・・(笑)。
コメント

九州らあめん どん きさろく(千葉県市川市欠真間)

2009年09月22日 18時45分45秒 | ラーメン
今日は久しぶりに行徳バイパス沿いにある
「九州らあめん どん きさろく」に食べに行きました。

で、今回も九州とんこつ半熟味玉らあめん(750円)を注文したのですが、
2種類ある麺のうち、細麺は前に食べたので今回はもう1つの縮れ麺を選択。

出て来たのは豚骨全開のスープに中細縮れ麺が入り、
チャーシュー、キクラゲ、ネギ、味玉が乗った一杯でした。

スープは前よりも更に豚骨の旨味が出ていて濃度も十分に感じられ、
麺には問答無用で絡むといったところです。
チャーシューは濃い目の味付とやけにペラペラで薄切りなのが気になりましたが、
味玉はほど良い味のしみ具合で、キクラゲの歯応え、ネギの香りも文句なしです。

今回は替玉(100円)でデフォルトと思われる細麺を茹で加減を固めで注文。
更に追加トッピングで辛子高菜(100円)も注文。
やっぱりこのスープには極細ストレート麺の方が合っているようです。
辛子高菜は単体では非常にクオリティの高いもので別皿に乗せられて出て来たのですが、
これはラーメンのトッピングとしては量が多過ぎます。
スープが無化調で濃度を感じさせながらも優しい味わいだけに、
あまり乗せ過ぎるとその味をぶち壊しかねません。
ルリ的には半分の量で良いのではないかと思いました。

全体的には濃厚かつまろやかな味わいで、こってりしていながら
食後感はさっぱりしている辺りにクオリティの高さを感じました。

そうそう、ラーメンと一緒に頼んだ餃子は中身がしっかり
詰まっていて、なおかつパリパリに焼き上がっていて、
これで250円って大丈夫なの?・・・て心配になるくらいでした。
コメント

【在庫より】偶然の産物 ~正面顔~

2009年09月21日 12時22分15秒 | 
何となくつかまりにくそうですが・・・(苦笑)。
コメント (2)

愛想良し!

2009年09月19日 23時07分44秒 | 
背景がずいぶんとゴチャゴチャしてますが・・・(汗)。
コメント