ルリの鳥見日記

万年初心者バードウォッチャー、ルリの怪しさ大爆発の鳥見とラーメン食べ歩きの記録です。

あら炊き豚骨 あらとん 新宿御苑店(東京都新宿区新宿)

2012年11月30日 22時06分55秒 | ラーメン
今日は仕事帰りに新宿御苑方面に足を伸ばし、10日ほど前にオープンしたという
「あら炊き豚骨 あらとん」に食べに行きました。何でも、「麺屋武蔵」で修行し、
独立して北海道で開業し、東京に支店を出店したらしいです。凱旋といったところでしょうか?

店内はカウンター席のみで先客は3人。入り口から入ってすぐ左の券売機で
デフォルトと思われる醤油らーめん(800円)の食券を購入し、
カウンター越しに店員さんに渡して待ちました。
※この店はラーメンとつけ麺の2系統のみです。

出て来たのは豚骨ベースに魚介のあらをしっかりきかせたスープに中太ストレート麺が入り、
チャーシュー、ネギ、メンマが乗った一杯でした。

スープは魚介のあらの風味が相当強く、好みが真っ二つに分かれそうですが、
その風味が豚骨の濃度によって麺に絡みつくといったところでしょうか。
麺はコシがしっかりあって食べ応え十分で、ツルツルした食感もグッドです。

バラロールのチャーシューはやや小ぶりなのが気になりますが、
柔らかくも適度に歯ごたえを残し、肉の味もしっかり出ているのが印象的です。
このチャーシューなら増量を頼んでも後悔しなさそうです。
ネギはスープの味を引き立てるチョイスで、メンマは適度な歯ごたえと味の濃さで
スープの味を邪魔せず、良い感じにアクセントになっています。

全体的にはスープの個性が強いので、好き嫌いははっきりと分かれそうですが、
ハイレベルにまとまった一杯だと思いました。
コメント

つけ麺 五ノ神製作所(東京都渋谷区千駄ヶ谷)

2012年11月29日 23時58分26秒 | ラーメン
今日は仕事帰りにガッツリ食べたい気分だったので、新宿高島屋の近くにある
「つけ麺五ノ神製作所」に食べに行きました。

店の前にはいつも通りの行列が出来ていたので、まずは店内の券売機で食券を購入・・・ということで
今回は海老味噌つけ麺肉入り(1050円)をチョイス。食券を購入後に列の後ろに並び、
店員さんが注文を取りに来るのを待ち、大体30分ほどの待ち時間で店内のカウンター席に案内されました。

出て来たのは強烈な海老の芳香が押し寄せる濃厚なつけだれにチャーシュー2種、メンマ、ネギが入り、
冷水で締められた極太ストレート麺の上に海苔とボイルしたキャベツが乗った一杯でした。

つけだれはデフォルトよりもさらに濃度というか粘度が高く、麺をつけると問答無用で絡みつき、
食べ進めると見る見る減って行きます。カウンター席上の表示を見るとつけだれを
足してくれるサービスがあるようですが、今のところルリはお世話になったことはありません。
麺はそれ自体にも風味があるのですが、変に主張し過ぎず、つけだれとの相性はばっちりです。
それ以上に毎回感心するのは麺の水切りの仕方です。つけ麺の麺はゆでた後に冷水で締めて
水切りして丼に盛り付けられる訳ですが、その水切りがいつもしっかりしています。
水切りがしっかりしてないと丼の底に水がたまり、終盤に食べる麺は水っぽくなってしまいます。
それを回避するために丼の底に小さいざるを入れて更に水を切るように工夫をしている店がある訳ですが、
この店の場合はそんなことをしなくても丼の底に水がほとんどたまりません。
ゆえに最初から最後まで麺の状態がほとんど変わりません。
この店は強烈なインパクトを誇るつけだれが有名ですが、この麺にももっと注目して良いと思います。

チャーシューはつけだれが強烈なせいか、豚肉の方も変に主張せず、
鶏肉は相変わらずつけだれによく合っています。ネギが妙に大雑把な切り方になったのは
どういう風の吹き回しでしょうか?これはもう少し細かくて良いと思います。
あと、メンマが味と食感は良いのですが、切り方が大き過ぎて食べにくいのは
改善して欲しいと思います。一方で、海苔はパリッとしていて香りもしっかりあり、
ボイルしたキャベツはつけ麺を食べ進める間の箸休めといったところでしょうか。
口の中がこってりして来たところで食べるとさっぱりして良い感じです。

全体的には相変わらず強烈なインパクトを感じさせる一杯だと思いました。
コメント

せっかくなので・・・

2012年11月27日 23時04分01秒 | 
波で上下して必ずしもデジスコ向きの条件ではなかったのですが、
何とか撮れそうだったので急いで機材をセットしてパチリ♪
コメント

今日は・・・

2012年11月27日 23時02分55秒 | 
色々と勘が鈍っているのを思い知る結果となりました(謎汗)。
コメント

続・異国情緒皆無

2012年11月27日 23時02分03秒 | 
一応、カナダな子です(滝汗)。
コメント

異国情緒皆無

2012年11月27日 23時01分03秒 | 
一応、モンゴルな子です(汗)。
コメント

せわしなく動く子だけど・・・

2012年11月26日 15時44分56秒 | 
暗かったので低速シャッターで何とかするしかありませんでした(汗)。
コメント

天気はビミョーだったけど・・・

2012年11月26日 15時44分31秒 | 
雨が降り出す前なら何とかなるだろうということで出撃しました。
コメント

井関屋(東京都千代田区神田小川町)

2012年11月25日 22時27分30秒 | ラーメン
今日は鳥見の帰りに秋葉原方面に買い物に行ったので、久しぶりに
「井関屋」で食べることにしました。

店の前の券売機を見るとメニュー構成がずいぶんと変わっていましたが、
とりあえずお勧めと思われ、なおかつ未食の特濃系から特濃煮干し肉そば(950円)をチョイス。
カウンター越しに店員さんに食券を渡す際に“麺固め”とオーダーしたら、
“固めにゆでてますけど更に固めにゆでますか?”と聞かれたので普通に変更。
そのまま荷物をカウンター席の足元に置いて待ちました。

出て来たのは豚骨、鶏ガラベースに煮干しをガツンときかせたスープに中細ストレート麺が入り、
チャーシュー、海苔、ネギ、メンマが乗った一杯でした。

スープはデフォルトの中華そばをベースに煮干しをきかせていて、
煮干しの芳香の奥にほのかな甘みと醤油のキレを感じさせます。
“特濃”の名に恥じぬ煮干しのきき方ですが、バランスは崩れていません。
麺はそこそこコシがあってスープの持ち上げも良好ですが、
ゆで加減のオーダーはやはり失敗だったようです。
確かに(この店にしては)固めにゆでてはいましたが、それでも明らかにやわらかいです。

チャーシューは喜多方ラーメン的な雰囲気を目指しているのか、味付けは薄めですが、
肉厚でやわらかいのが好印象です。海苔はぱりっとしていて香りもちゃんとあり、
特筆すべきほどではないですが、抜かりはないといったところでしょうか。
ネギの香りがスープの煮干しの芳香を引き立てていて、甘めに味付けされたメンマは
コリコリした歯ごたえでアクセントになっています。

全体的には謳い文句どおりに煮干し全開で好き嫌いははっきり割れそうですが、
麺のゆで加減がやわらかいことを除けば、特にケチをつけるところがない一杯でした。
煮干し好きな方にはお勧めです。苦手な人は別のメニューにした方が良さそうですが・・・。
コメント

撮り直し

2012年11月25日 22時23分58秒 | 
換羽が進んできれいになったとのことだったので撮り直しに行って来ました。
前回よりはマシに撮れたものの、相変わらず遠くにしか止まってくれない子でした(泣)。
コメント (2)