ルリの鳥見日記

万年初心者バードウォッチャー、ルリの怪しさ大爆発の鳥見とラーメン食べ歩きの記録です。

夢!?

2018年09月25日 00時11分59秒 | その他
夢の田舎暮らしにつきまとう「耳を疑う」現実 ムラ意識の強く残る地方で嫌われない条件

田舎育ち故、“田舎暮らし”に夢を見る心境がよく分かりません(汗)。
老後は都会、又は都市部で暮らしたいルリです(たまに遊びに行くだけなら田舎もOK)。
コメント

鮮魚らーめん 五ノ神水産(東京都千代田区神田多町)

2018年09月24日 18時44分46秒 | ラーメン
今日は本当はラーメンを食べるつもりではなかったんです。でも、着信があったのです。禁断のメルマガが・・・(爆)。
とまあ、そんな訳で鳥見を終えてから向かったのは神田の「鮮魚らーめん 五ノ神水産」でした。

確かに、少し前に食べに行った時に次回の限定の予告は店長さんから聞きましたが、こんなに早いとは・・・(汗)。
とりあえず店内に入り券売機で限定麺のボタンをポチッ!ちなみに、本日の限定は・・・、
“真鯛の戦慄白湯 金目鯛乗っけ”(1000円)。一部、食べ物のネーミングには
あまり使われないであろう言葉が混ざってますが、今更気にしても無駄です(笑)。
食券を店員さんに渡してカウンター席でしばし待ちました。

出て来たのは白濁した濃厚な真鯛スープに中太ストレート麺が入り、
金目鯛、ミツバ、メンマ、麩、スダチが乗った一杯でした。

スープはとにかく真鯛の風味が強烈で、ここまで濃厚でパワフルな味わいは初めてです。
作った店長さんも“動物系を入れてないのにここまでとは・・・”って、計算尽くではなかったんですか?(笑)
麺は滑らかな食感でコシもしっかり感じられ、そこにスープが問答無用でまとわりついてきます。
おかげで麺を食べているのに真鯛を食べているような錯覚を覚える有様です。
食感は麺なのに味は真鯛と言えば良いでしょうか。

金目鯛は彩り重視でしょうか。真鯛で統一だと色味が寂しいかもしれず、インスタ映えも
意識している店長さんのセンスが光ります。味も全然違和感がなく、スープにマッチしています。
ミツバは盛り付け時に茎を縛って丼の上での立ち上がり方も意識した盛り付けで、
これもスープの味を邪魔しないチョイスでさすがと言わざるを得ません。
メンマは相変わらず肉厚で程良い歯応えが良い感じです。途中でスダチを搾ると
スープが引き締まって真鯛の風味がより鮮烈になり、味変までの計算高さを感じさせます。

全体的には真鯛をとにかく濃厚に感じさせる力強い味わいの一杯だと思いました。
コメント

暇潰し?

2018年09月24日 18時42分28秒 | その他
腰につけてるラーメン用カメラの別の使い道だったりします(汗)。
コメント

かつての職場にて

2018年09月24日 18時41分27秒 | 
愛想はビミョーでしたが、すんなり見つかっただけ良しとしましょう♪
コメント

蒙古タンメン中本 町田店(東京都町田市中町)

2018年09月23日 23時29分40秒 | ラーメン
今日は小田急線の沿線に出掛けたので、帰りに町田で途中下車して「蒙古タンメン中本」に向かいました。
昼食時はだいぶ外して行ったのに行列になっていましたが、それもある程度は折り込み済みです。
いつも通りに行列に並んで順番を待ち、店内に案内されてから券売機で食券を購入して店員さんに渡し、
カウンター席に案内されるのを待ちました。

なお、本日のチョイスは冷し海老味噌北極(1080円)にチャーシュー2枚(210円)、コーラ(210円)です。

カウンター席に案内されてから少し経って出て来たのは激辛味噌スープのつけだれに豚バラ肉、ニンニクの芽、
ゆで玉子が入り、冷水で締めた中太ストレート麺にチャーシュー、モヤシ、ゆで玉子が添えられた一杯でした。

つけだれは激辛な一方で海老の香りが前面に出ていて相当な量の海老の粉末を投入していることが窺えます。
そのため、つけだれの濃厚が物理的に高いです。たぶん、唐辛子&海老です(笑)。
食べ応えのある麺はつけだれの持ち上げも良好なのですが、このメニューの場合は
つけだれの量を意識しながら食べ進めるのが吉なようです。

チャーシューは残念ながら冷蔵庫から出してきたばかりのような冷たさで脂身の部分がベタッとしています。
その一方でつけだれの中で海老の粉末まみれになった豚バラ肉とニンニクの芽が一定の存在感を発揮しています。

全体的には激辛だけど問答無用で海老を感じさせる、食べ応え十分の一杯だと思いました。
コメント

季節モノと言えば季節モノ

2018年09月23日 23時26分12秒 | 
2羽との情報でしたが、行ってみたら少なくとも3羽いました(謎汗)。
コメント

折角なので・・・

2018年09月23日 23時23分22秒 | 
足の裏に注目してみました(爆)。ちょっとでも足を滑らせたら落ちてしまいそう・・・。
※昨日撮影分
コメント

再び漁港にて

2018年09月23日 23時21分23秒 | 
ツーショットも撮らせてもらいました。
※昨日撮影分
コメント

隣の浜辺にて

2018年09月23日 23時19分52秒 | 
名前の割に異国情緒に乏しい子は割と典型的で分かりやすかったです(汗)。
※昨日撮影分
コメント

話題の漁港にて

2018年09月23日 23時18分40秒 | 
現地入りしたら目立つ所に鎮座していました(笑)。
※昨日撮影分
コメント