ルリの鳥見日記

万年初心者バードウォッチャー、ルリの怪しさ大爆発の鳥見とラーメン食べ歩きの記録です。

もう、潰すべき

2021年05月19日 03時38分36秒 | その他
「朝日新聞出版・毎日新聞の記者、ワクチン接種で虚偽予約」岸防衛相が抗議の意向

ワクチンにわーっと群がるのもどうかとは思うが、接種を切に希望する人達の妨害とか、
報道の自由を履き違えるにも程がある。これこそ、もっと大々的に抗議しても良い。
こんなことを平然とやる糞メディアをいまだに盲信してる人間って、脳ミソついてる?
コメント

色々難しい

2021年05月18日 23時12分05秒 | 
特に色々と隙間を抜いて撮れる角度を探すのが・・・(苦笑)。
コメント

策士ではないが策に溺れた

2021年05月18日 23時08分27秒 | 
好機到来!とばかりに色々と小手先を弄した結果、失敗作を大量生産してしまいました(謎爆)。
コメント

蒙古タンメン中本 新宿店(東京都新宿区西新宿)

2021年05月18日 23時07分40秒 | ラーメン
今日は仕事帰りに同僚と一緒に限定メニューを食べに行こうということで
西新宿方面に足を伸ばし、「蒙古タンメン中本」に向かいました。

店内に入り、券売機で食券を買う・・・前に部長さんには何を食べに来たのかバレてました(爆)。
注文内容を確認されてから食券購入・・・という訳で本日のお目当てである
「みそにこみたい~な」(980円)にトッピングで固ゆで北極玉子(130円)をチョイス。
食券を部長さんに渡し、2人掛けのテーブル席に案内されて待ちました。

出て来たのは背脂が浮かんだピリ辛味噌スープに中本では珍しい極太麺が入り、
油かす、メンマ、カイワレダイコン、生玉子、ショウガ、辛い味玉が乗った一杯でした。

スープは通常メニューで使っている味噌以外に赤味噌も使っているらしく、
かなり濃厚で力強い味わいですが、背脂と生玉子でいくらかマイルドになって
丸く収まるといった趣です。麺はうどん一歩手前の極太麺で、「隆辛ーどん 」以来の登場です。
問答無用の食べ応えとスープの持ち上げの良さがたまりません。

油かすはホルモン特有のクセが抑えられていて食感も良く、
カイワレダイコンとメンマはアクセントといった感じです。

全体的にはとにかくスープと麺の“力”で魅せて喰わせる、そんな一杯だと思いました。
コメント

ツケを払う時

2021年05月18日 13時12分15秒 | その他
「もう限界」お酒の提供再開 “覚悟の反旗”で宣言正念場

確たる根拠もなく思いつきの対策を民間に押し付けて来たツケは大きい。
ウイルスを政争の具にする政治家連中もパフォーマンスの材料にする首長連中も逝ってヨシ。
仕事してますアピールのために感染対策と称する思いつきを民間に押し付ける役人も逝ってヨシ。
これらに該当する連中は金輪際、飲食店を利用すべきではない。勝手に諸悪の根源みたいに
扱っておいて、都合の良い時だけ利用するとかあり得ない。
コメント

ダメダメ尽くし

2021年05月16日 18時15分51秒 | 
天気が悪い、間が悪い、色々あるけど全て自分自身の選択による結果。
マイホーム建設中の子を証拠程度に撮って撤収しました。
コメント

説得力ないもの・・・

2021年05月16日 06時30分03秒 | その他
声掛けられても「続ける人」目立つ…市職員が公園でBBQする人たちに自粛を呼びかけ 約20組…

国を挙げてもっとリスキーなオリンピックをやろうっていう今の状況で、
数人~十数人集まってワイワイ騒ぐのやめましょう・・・って、何の説得力があるの?
コメント

遅い!

2021年05月16日 06時15分52秒 | その他
コロナ感染した子、半数無症状 経路は家庭内7割、半数が父から

家庭内感染は最初から分かってたこと。分かってる専門家は何度も警鐘を鳴らしてきた。
だが、それを無視してここまで来たのは糞メディアに毒され多数派に安住している連中。
役所の言い付けを守ることだけに一生懸命で、その実、ウイルスには向き合ってない。
コメント

蒙古タンメン中本 大宮店(埼玉県さいたま市大宮区仲町)

2021年05月15日 23時17分25秒 | ラーメン
今日は鳥見を終えてから紆余曲折を経て大宮駅の東口の商店街の中にある
「蒙古タンメン中本」で食べることにしました。

一般的な夕食の時間としては少し早めの時間でしたが、店内は満席寸前。
とりあえず店内の券売機で水蓮火(870円)と水餃子(130円)、コーラ(210円)をチョイス。
食券を店員さんに渡す際にアプリのクーポンでプチライスもお願いして待ちました。

出て来たのは北極ラーメンほどではないけど真っ赤な激辛味噌スープに中太ストレート麺が入り、
豚肉、ホウレンソウ、シイタケ、モヤシ、鰹節、ゆで玉子等が乗った一杯と
別碗の水餃子、プチライスでした。 

スープは煮干しベースに鰹節とシイタケが加わることによって辛さの奥に
複雑な旨味が感じられ、食べ応えのある麺によく絡んでグッドです。
思わずすすりそうになるのは我慢しないとむせること必定ですが・・・(笑)。

具材は豚肉やホウレンソウ、モヤシでそれぞれボリューム感や彩り、食感に変化を出しつつ、
やはり鰹節がこのメニューの要でしょうか。この香りで激辛な丼がまとまっています。
水餃子トッピングはこのメニューでは蛇足だったかも知れません。

全体的には激辛でありながら素材の旨味を楽しめる一杯だと思いました。
コメント

今日の変身

2021年05月15日 23時15分43秒 | 
サンコウチョウが化けたに違いないっ!(謎爆)。
コメント