ルリの鳥見日記

万年初心者バードウォッチャー、ルリの怪しさ大爆発の鳥見とラーメン食べ歩きの記録です。

環七らーめん てらっちょ 我孫子店(千葉県我孫子市寿)

2015年10月31日 21時55分13秒 | ラーメン
今日は所用があって我孫子に出かけたこともあり、折角だからということで用事があった場所の近くにある
「環七らーめん てらっちょ」まで足を伸ばし、昼食をとることにしました。

店の入り口の券売機で特製らーめん(770円)とかぶりつきチャーシュー(380円)の食券を購入し、
カウンター席に座って店員さんに食券を渡したところで好みを聞かれたので前回と違うのを試そうということで
味濃いめ、脂多め、麺普通で頼んで待ちました。

しらばくして出て来たのは背脂がびっしり浮かんだ豚骨ベースのスープに中太麺が入り、
チャーシュー、ネギ、メンマ、味玉が乗った一杯でした。

スープは豚骨ベースの醤油スープで、びっしり浮かぶ背脂にも必然性を感じさせますが、
今回、味を濃いめで頼んだのは完全に失敗でした。二郎系にも通じる極端なしょっぱさになるとは・・・(笑)。
麺はコシがしっかりあって食べ応え十分でスープの持ち上げも良好でしたが、今回は正直言ってあまりスープを
持ち上げて欲しくなかったかもしれません(汗)。あまりにしょっぱくて・・・って、自業自得なんですけどね(爆)。

チャーシューはデフォルトで着いて来た方については可もなし不可もなしといったところですが、
かぶりつきチャーシューはトロットロに柔らかく、脂身の多さは気になるものの食べられないほどではありません。
味玉とかメンマとかネギとか、その辺に関しては正直、印象が薄いです。メンマとか、丁寧に戻してあるのですが・・・。
まあ、それだけスープのインパクトが強いということで理解して頂ければ・・・(滝汗)。

全体的には荒々しいジャンクな味わい全開だけど、さりとて雑ではない一杯だと思いました。
コメント

イベント会場の近くにて

2015年10月31日 21時44分14秒 | 
何が始まるのか、頭だけ上げて辺りを見回していました。
コメント

蒙古タンメン中本 新宿店(東京都新宿区西新宿)

2015年10月29日 22時21分49秒 | ラーメン
今日は仕事帰りに先日うっかり食べ損ねた限定メニューを食べるべく、足を運んだのはやっぱり西新宿の「蒙古タンメン中本」(爆)。

店に入ると10人程度の待ちが出来ていましたが、これももはやいつも通り。券売機で本日のお目当てである、
“元プロキックボクサー林健ちゃんの汁なしインドラーメン北極温泉玉子かけご飯付2015(笑)”(880円)の食券を購入。
今回は追加トッピングを頼まず、シンプルに頂くことにしました。なお、チーズは炙りでオーダーしました。

出て来たのは北極ラーメン仕様のスープに中太ストレート麺が入り、豚バラ肉、炙りチーズ、豆もやし、
茎ワカメ、ネギ、ゆで玉子、そしてカレーが乗った一杯と、からし肉とネギが乗った白ご飯+温玉のセットでした。
相変わらず長い名前のまぜそばです(爆)。

ラーメンという名前ながらまぜそばである以上、食べ始める前にはしっかり混ぜるのがセオリー。
しっかり混ぜるとベースのスープが食べ応えのあるしっかりした麺に絡んでやっぱり辛くなります。
カレーは一応、角をとるといった意味合いなのでしょうが、それでも辛いものは更に辛くなるだけです(笑)。
豆モヤシや茎ワカメは通常メニューではお目にかかりませんが、食感がアクセントになっています。
また、炙りチーズは香ばしくも全体をマイルドにしていて、辛い一杯がいくらか食べやすくなっています。
更にご飯の方も温玉を割って乗せると辛いながらもマイルドな味わいになって食べやすかったです。

全体的には一見さんお断りの辛さとボリュームが楽しめる一杯だと思いました。
コメント

ぬるくない?

2015年10月28日 07時08分19秒 | その他
ハロウィーン、JR渋谷駅周辺で今年は警備倍増

何か起こってからでは遅いのだけど・・・。
コメント

蒙古タンメン中本 新宿店(東京都新宿区西新宿)

2015年10月27日 23時14分15秒 | ラーメン
今日はこのところ大つけ麺博にかまけて食べに行ってなかったっけ・・・ということで仕事帰りに所用を済ませてから
西新宿方面に足を伸ばし、「蒙古タンメン中本」で食べることにしました。

店内に入ると満席で更に10人程度の待ちが発生している状態でしたが、躊躇することなく券売機へ。
本日のチョイスは冷やし五目蒙古タンメン(880円)に野菜大盛(60円)と半ライス(120円)。

しばらくしてカウンター席に案内され、出て来たのは動物系をベースに辛味をきかせたつけだれに麻婆豆腐、豚バラ肉、
キャベツ、ネギ、キクラゲ、ゆで玉子等が乗り、冷水で締めた中太ストレート麺の上にはモヤシが乗った一杯と半ライスでした。

つけだれに麺を浸しつつ肉や野菜も絡め取りながら食べると辛味一辺倒ではなく、旨味も感じられて良い感じです。
とは言えこのメニューの辛さは8。この店の辛さにある程度慣れてからでないと味わう余裕はないかもしれませんが。
あと、麺自体もコシがあり、なおかつしっかり水切りされていているので麺の皿の底に水が溜まってないのも好印象です。

全体的には辛さと旨さが両立した、食べ応え十分な一杯だと思いました。
コメント

今更?

2015年10月26日 23時23分46秒 | その他
韓国財界も「通貨スワップの再開」要求 「必要ない」が半年あまりで一転…

舌の根も乾かぬうちとはよく言ったもの(笑)。
コメント

大つけ麺博 第四陣最終日

2015年10月25日 16時14分21秒 | ラーメン
今日は仕事帰りにまたしても気になる店をチェックしようということで大つけ麺博の最終日に行って来ました。
会場の大久保公園には開場15分ほど前に着いたのですが、既に大久保公園を取り囲まんばかりに行列が出来ていました。

で、少し早めに開場したらしく、列が動き出した訳ですが、そこですぐ目の前のガラの悪そうな頭の悪そうな男の連れが
列に割り込んで来ました。最近は美味しい店の情報ばかり先行してしまい、行列の並び方のマナーも知らない屑が多くて困ります。

とりあえず前売り券を手に本日のお目当てである「らーめん福たけ」のブースに・・・。
こちらは千葉市内からの出店で、渡りガニの濃厚ドロ味噌らーめんに味玉トッピング(100円)でお願いしました。
豚骨ベースに渡りガニの出汁と味噌をきかせた高濃度のスープが食べ応えのある中太麺によく絡み、
これだけでもガンガン食べ進められてしまいます。ネギとミズナのシャキシャキ感がアクセントになり、
海苔も悪くありません。ただ、スープのインパクトが強すぎるのか、チャーシューの存在感がいまいち希薄だったのが玉に傷かもです。


とまあ、そんな訳で今年の大つけ麺博も全店ではないですが、個人的に気になる店は大体チェックしました。
今回はつけ麺とラーメンの両方を一緒に食すことができた訳ですが、ラーメンの方で出店した店に光るものを
感じるというケースが少なくありません・・・っていうか、つけ麺の方に“こんなのでつけ麺のイベントに出店したの?”と
突っ込みたくなるような店が散見されました。さすがにそういう店だとどう頑張っても良いことが書けないので、
ブログのネタにするのは回避しましたが・・・。
コメント (2)

今日も偶然

2015年10月24日 13時50分52秒 | 
チョキだかパーだかよく分からない写真に・・・(苦笑)。
コメント (2)

今日は予想外

2015年10月24日 13時49分18秒 | 
出現時間も止まる場所も予想外でした(謎汗)。
コメント

ブレボケ量産!

2015年10月24日 13時48分09秒 | 
ただ1枚残したこれも顔意外がブレボケ(笑)。
コメント