ルリの鳥見日記

万年初心者バードウォッチャー、ルリの怪しさ大爆発の鳥見とラーメン食べ歩きの記録です。

AFURI 原宿店(東京都渋谷区千駄ヶ谷)

2009年12月30日 19時18分18秒 | ラーメン
今日は事実上の2009年ラーメン食べ納め(笑)ということで、
食べたことのない店に行ってみたいけど外れも引きたくない・・・という訳で
原宿駅から少し北に歩いた所にある「AFURI」に行くことにしました。

原宿駅を出ると、もうそこは若者だらけ。まるでルリを拒んでいるかのようです(笑)。
という訳で足早に店に向かい、辿り着いた(*)のですが、とってもラーメン屋らしからぬ店構え。
予め調べてなかったらスルーすること間違いなしです。あまりに洒落た店構えは
ルリに入るのを躊躇させるに十分でしたが、なけなしの勇気を振り絞って店のドアを開けました(*)。
ちなみに、上記2つの*の間の所要時間はコンマ数秒(爆)。

とりあえず、店内の券売機でゆず塩麺(850円)と手揉真空麺(100円)の
食券を買い、カウンター席に座りました。店員さんに食券を渡す時に「淡麗味」か
鶏油入りの「まろ味」のどちらにするか聞かれたので、少しはこってりしている方が
食べごたえもあろうかということで「まろ味」を選択。

出て来たのは鶏等の動物系に魚介をきかせたあっさりしたスープに
平打ち麺が入り、炙り焼きチャーシュー、海苔、ネギ、メンマ、水菜、味玉が乗った一杯でした。

スープは柚子の香りがかなり前面に出ていますが、ベースがしっかりしています。
麺はコシがあって食べごたえ十分で、最初はスープを弾く感じだったのですが、
少し時間が経つとスープの味が絡んでなかなか良い感じになりました。

炙り焼きチャーシューはジューシーで存在感があるのですが、スープの味を
ぶち壊さない辺りがさすがです。味玉の半熟具合も文句なしですし、
水菜のシャキシャキした食感がアクセントになっていて、ネギもスープの味を引き立てています。
ただ、海苔に関してはそれ自体は香りもあってへたりにくい上質なものなのですが、
この丼の中では蛇足になっている感が否めません。
メンマの切り方が細いのはやはり中村屋の系列だからということでしょうか。

全体的にはインパクトはあるけど全体のバランスはきっちりとれていて、
非常に食べ易い一杯だと思いました。ただし、また食べに行くかと言うと、
答えはNOです。なぜなら、若者だらけの街を歩くのは精神的に疲れるからです(超核爆)。
コメント

派手で目立つけど・・・

2009年12月30日 19時16分45秒 | 
今日は良い条件で撮らせてくれませんでした(泣)。
コメント

変身!?

2009年12月30日 19時15分58秒 | 
トラツグミが化けたに違いない!(核爆)
コメント

ムギマキ気取り?

2009年12月30日 19時14分54秒 | 
眉毛だけですが・・・(苦笑)。
コメント (2)

これで良いのか?

2009年12月29日 11時21分54秒 | その他
金川被告が控訴取り下げ 土浦連続殺傷、死刑確定へ(共同通信) - goo ニュース

このまま死なせてしまって良いのでしょうか?
色々と考えさせられる事件ではあります。
コメント

ラーメン無限大(千葉県船橋市本町)

2009年12月27日 20時30分10秒 | ラーメン
今日は随分と久しぶりに船橋駅の近くの「ラーメン無限大」に行きました。
で、今回は少し刺激も欲しいなぁ・・・ということで醤麺(780円)を選択し、
トッピングはやっぱりバカ豚(300円)。あれ、前はこの組合せでも1000円を
超えなかったっけ・・・とよくよく思い出したら、醤麺が100円値上がりしていたのでした。

オーダーのシステムも変更になったようで、「カツオとニンニク入れますか?」とは
聞かれなくなり、ただ脂の量だけ聞かれました。とりあえず、オーダーは“普通”。
で、よく見るとカウンターテーブルの上に鰹節の粉末と刻んだニンニクが置いてあって、
各自が好みで入れるように変更したようです。

とりあえず、食べる前のチェックはこれくらいですが、出て来たのは
背脂が浮かんだ豚骨ベースのスープに極太麺が入り、チャーシュー、モヤシ
キャベツ、ネギ、挽肉が乗った一杯でした。

スープは一見ジャンクですが、その割には優しい味で、食べ応えのある麺との相性も相変わらずです。
チャーシューは使う肉の部位を変えたのでしょう。脂身が少なく、若干のパサパサ感が
ないではないのですが、柔らかくかつ食べ応えもあり、味付も薄味でスープの味を邪魔していません。

が、挽肉が前ほど辛くなくなり、正直、パンチが弱くなりました。
でも、それ以前に明らかに野菜の盛りが少ないです。スープも随分と少なくなりましたし、
諸々見てみてると、前より明らかにコストダウンしたなぁ・・・というのがよく分かります。
※前の盛りの状態もアップしてますので、気になった方はブログ内で検索してみて下さい。

味は正直言って美味しい方です。ボリュームも普通のラーメンよりはあります。
でも、気前良く盛り付けていた頃を知っているだけに、違和感と言うか
物足りなさを感じてしまいました。店の方にはぜひ、再考して頂きたいものです。
コメント

今日は愛想悪っ!

2009年12月27日 20時16分33秒 | 
グループで観察に来ていた男女数人(歳はルリと同年代か少し上)が
折角この子を見つけたのに何が何だか分からんと悩んでました。
基本種も全然分からない初心者数人と、そこそこ鳥を知ってる1人という組合せだったのですが、
その1人がまるで見当もつかぬ有様。傍から観察していた感じでは、隣にいた
女性に良いところを見せたいという雰囲気がモロに出ていたのですが(笑)、
変な誤認情報が出回っても困るので横槍を入れてしまいました。

シギチを人に教えるなら、これくらいは自力で識別できなくても
頭の片隅に入れておいて欲しいですねぇ・・・。
コメント

遠くても・・・

2009年12月27日 20時11分04秒 | 
何とかギリギリ証拠程度には撮れました(汗)。

そういえば、右奥の子のことを“ナイキ顔”と言っている鳥屋さんに会いました。
言われてみれば確かに“ナイキ顔”ですねぇ・・・。
コメント

ルリビとの共演

2009年12月27日 20時05分07秒 | 
でも、散歩中の親子連れに邪魔されて何とか撮れたのはこの子だけ。
いやね、やっと歩けるようになったばかりの小さい子に「空気読め」なんて言いませんけどね。
一緒にいた母親にはその辺を少し考えて欲しかったなぁ・・・。
この子とルリビがいて、ルリがレンズを向けてる正にその場所に
子供が一直線に向かって行くんですもの・・・(泣)。
コメント

Shimbashiおらが(東京都港区新橋)

2009年12月24日 13時49分32秒 | ラーメン
今日は仕事帰りに久しぶりに「Shimbashi おらが」に食べに行きました。
で、今回も開店時間よりだいぶ早く着いたために無駄に一番乗りでした。

そして、店内に入ると店員さん3人のうちの2人はクリスマスモードのようで、
1人はトナカイのかぶり物を、もう1人は何故かチョッパーの帽子をかぶってました(笑)。
まあ、あれもトナカイと言えばトナカイですが・・・。でも、そこまでやるなら
更にもう1人がサンタクロースかルフィでも良かった気がしますが、
かぶっていたのはごく普通の帽子でした。

とりあえず、今回も券売機で特製らぁめん(880円)の食券を購入し、
店員さんに渡してカウンター席に座って待ちました。

出て来たのは豚骨魚介のWスープに中太麺が入り、チャーシュー、海苔、
メンマ、刻みタマネギ、味玉が乗った一杯でした。

動物系の濃厚さと魚介系の香りのバランスが高いレベルでとれているスープと
モチモチした食感の中太麺の相性は抜群で、麺をすすればスープの旨みがついてきます。
底から少しかき混ぜると隠し味の柚子が香り、これもスープに合っています。
チャーシューは味付こそ控えめですが、ほど良い歯応えと柔らかさで肉の食感を楽しめ、
半熟の味玉はやや甘めの味付です。メンマも歯応えがアクセントになっていました。
刻みタマネギから出る甘味は豚骨と魚介の橋渡しをしている感があり、
全体的に見ると巧くまとまった一杯でした。

ただ、今日はクリスマスモードだったのか、店内の照明が一部赤色になっていました。
おかげで店内が微妙に暗くてシャッター速度が稼げず、写真の出来はいまいちでしたが、
ラーメン自体は相変わらずの美味しさでした。
コメント