美咲ちゃんちの投稿記録

保育士をしながら、3人の育児を奮闘中!中国新聞天風録川柳、イクちゃんブロガーの取材、3世代新聞投稿の記録をしています

「娘の応援演説後押し」

2018-11-18 09:29:42 | 中国新聞天風録川柳2018.1.1.~
昨日中国新聞の広場欄に掲載していただけました。

よかったら読んでみてください。

「娘の応援演説後押し」


高校1年の長女が「友達が生徒会長に立候補するんだけど推薦者になってほしいと言われて断ろうと思う」と話した。

その友達はわが家に遊びに来たこともあり、夏休みに私も一緒に昼ご飯を食べて話したこともあった。「お母さんも協力するからやってあげたら」と言うと、長女は考え直した。

しばらくして「推薦者も演説しないといけない」と言い、原稿を作った。友達のいいところを親子で書き出して、長女が合唱委員になった時に助けてもらったエピソードを入れようといういことにした。「ラインを入れてみたら」と提案して、抑揚をつけてゆっくり読む練習をした。

本番ではマイクのスイッチを入れるのがドキドキしたそうだが間違えず演説できたと聞き、ほっとした。これからもいろいろチャレンジして高校生活を楽しんでほしい。

中国新聞広場欄 2018年11月17日掲載 みいちゃんママ



読んでくださりありがとうございます。

みなさんからのコメントを紹介いたします。

 「広場」掲載おめでとう!

長女ちゃんも、高校生になって色々チャレンジ出来て成長できますね。

お母さんも一緒になって考えて貰い力強いと思います。T.Sより

 広場掲載おめでとうございます。

娘さんはもう高校生ですか。早いですね。

友だちの後押しをする推薦人の演説、素晴らしいですね。

これで、いっそう友情が深まればよいですね。H.Kより

  お姉ちゃん、またまたいい経験をしましたね。ますます、たくましく頼り甲斐のある人になりそう。成長が楽しみですね。


お姉ちゃんは姉御肌*I.Oより

 掲載おめでとうございます。
友達から頼りにされる賢い娘さんこれからもどんどん飛躍される事でしょう。内の子は、え~と Sより

 広場おめでとうございます。お姉さん頑張っている。ほかの子どもさんもHさんも頑張っている。
てもHさんが三人の子どもさんたちに、接する心にゆとりがあるから、できる投稿だと思います。
今日は友の会祭りで、さらに良かったですね。M.Yより

 
おめでとうございます。

お子さんの成長に母親の経験など、一緒に話し合いがんばっておられ

すてきです。

(ようちゃんのブログ)楽しみにみています。K.Yより

 高校生活が充実している様子が浮かんできます。
良いお友達に恵まれていますね。 M.Nより


みなさん、コメントありがとうございます。

長女が演説した日は11月14日でした。15日に投稿して、17日に掲載されました。

私にとっては一番早い掲載となりました。

中学校のバザーで主人が協力してくれたことを投稿していましたが、それは没だったようです。

投稿マニアとしての分析は掲載されるためにはバザーは多くの人が経験できることで、今回の生徒会長の推薦者というのはごく一部ということで、「その人しか書けない、その人しか経験できないことの話題」の方がいいということだと思いました。

投稿する時、だいたい長女に読んでもらってますが、今回は忙しくて、長女に読んでもらってなかったので、昨日掲載された文章を読んでもらいました。「だまって長女のことを投稿してごめんね」というと「いいよ」といってくれました。

長女が読んだ感想は「いつもより短く感じたよ」と言いました。

中国新聞の広場欄は450字。「会話が多かったから短く感じるんじゃないかね」と言いましたが、長女自身の話題だったから、短く感じたのかもしれません。

親子でマニアックな会話となり、幸せを感じてしまいました。

今回の推薦文は長女は書く前に高校の先生に指導も受けて帰りました。そして、1日で書いて先生に提出しました。すると先生が「こんなに早く書いてすごいな。よくまとまっている。執行部に入らないか」と言ってくださったようです。(執行部に入ることはお断りしたそうですが)

投稿するためには書くスピードも大事だと思います。いかに早くネタを見つけて書くかということを大事にしてます。

我が家は長女も新聞投稿を小学校の時からやっているので、書くことにはなれています。

新聞投稿は高校入試にも役立ちました。

小学校の時から新聞投稿を親子でやっていてよかったなと思っています。

アメブロ「ようちゃんのブログ」http://ameblo.jp/honey-kids-hirosima/は毎日更新中です。




コメント

私「ママ保育士」がんばってます

2018-10-20 08:32:05 | 投稿掲載文
毎日たくさん訪問ありがとうございます。

先日、読売新聞の気流欄に掲載していただけました。

すごい題名で見た時びっくりしましたが、

よかったら読んでみてください。

私「ママ保育士」がんばってます

5年前、次女が幼稚園に通うようになったのにあわせ、保育園で働き始めた。保育士の資格は持っていたが、保育園に勤めた経験がなく、「潜在保育士」という言葉を耳にするたび、働いていないことを責められている気もしていた。

仕事はいまだに戸惑うことも多いが、3人の子を育ててきた経験が私の大きな自信となっている。保護者の気持ちが分かるからだ。一方、保育園の生活リズムは正しく、食事も栄養たっぷりのものが提供されているので、「私は子どもをきちんと育ててきただろうか」と反省することもある。

家庭と仕事の両立は難しいが、保育園で働くことは生きがいだということを家族に理解してもらえるように話をし、協力してもらっている。体調に気をつけて頑張りたい。

読売新聞 気流欄 2018.10.18.みいちゃんママ掲載


読んでくださり、ありがとうございました。

10月6日にメールで投稿しました。

10月10日に読売新聞さんから電話があり、掲載予定のお知らせがありました。

職業をパートとしてましたが、内容から保育士に書き換えていいかということも言われました。

そして、簡単な質問と内容の確認をされました。

掲載予定日も教えてくださいます。

潜在保育士で私のように悩まれている方がおられたら、ぜひ、保育士として働いていただきたいと思います。

保育士が不足しています。

ぜひ、力を貸してほしいです。

アメブロ「ようちゃんのブログ」http://ameblo.jp/honey-kids-hirosima/は毎日更新中です。

コメント

投稿について

2018-10-12 12:51:00 | 新聞
毎日更新してませんが、たくさんの方に訪問していただきうれしいです。

さて、ただ今、3人の子どもが高校、中学、小学校に通っていて、全ての学校で役員をしています。

そして、来年度子ども会の役員をすることになりましたが、できるんでしょうか。

そんな不安もありますが、なんとかみんなに助けてもらって来年も乗り越えていこうと思います。

というより、今年度をなんとか乗り越えないといけません。

投稿は仕事が休みの日に一つは書くと決めていて、中国新聞が優先ですが、今投稿しているのは朝日新聞の声欄、読売新聞、毎日新聞にも投稿しています。

中国新聞は掲載されることになっても電話連絡はありませんが、朝日新聞と読売新聞は事前に連絡があります。

先日、読売新聞さんから電話がありました。

文章の確認と名前や職業の確認。

私はパートと書いてますが、今回、保育士のことを書いたので、「パートを保育士に書き換えてもいいですか」ということでした。

パートなので、保育士とすることを遠慮しています。

今回読売新聞に掲載される時は保育士となりますが、今回だけだと思います。

保育士よりも投稿歴の方が長いので、パート。

いろいろな理由がありますが、私はパートで投稿した方が気が楽というか、自由に書きたいことを書ける感じがします。

というより、保育士という職業を見て、保育士が書いたと思って文章を読まれるより、ママが書いたと思って読んでいただいた方がいいなと思うからです。

そして、川柳を夏休みにたくさん応募してます。

1つは賞をいただいたのですが、10月から発表のものがあるので、楽しみに待っています。

投稿したりすると毎日が楽しみになります。

掲載されたらまたお知らせします。

アメブロ「ようちゃんのブログ」http://ameblo.jp/honey-kids-hirosima/は毎日更新中です。





コメント

中国新聞時事川柳に掲載

2018-09-18 14:38:46 | 川柳、俳句
中国新聞の広場欄の時事川柳に掲載していただけました。

「平成の歌姫安室惜しむ声」

中国新聞広場欄時事川柳 みいちゃんママ掲載

この川柳は9月14日金曜日に投句しました。h

その日の中国新聞の天風録を読んで考えました。


安室ちゃん、呼び捨てにしたらいけないなあと思いつつ、575の川柳、字余りになるから呼び捨てにしてしまいました。

ごめんなさい。

安室ちゃんとイモトちゃんの対談を観て、本当に感動しました。

夢は必ず叶う。

ファンなら本人に会えるように頑張らないと。

子どもにもそう言って育てています。

安室ちゃん、ありがとう。

アメブロ「ようちゃんのブログ」http://ameblo.jp/honey-kids-hirosima/は毎日更新中です。

コメント

中国新聞に川柳が掲載されました

2018-09-17 13:47:44 | 川柳、俳句
毎日は更新していませんが、毎日たくさんの方にご訪問していただいて本当に感謝しております。

今日は中国新聞の中国柳壇に川柳を掲載していただけました。

「諦めず公言すると叶う夢」

中国新聞中国柳壇掲載 みいちゃんママ


読んでくださりありがとうございます。

この川柳は8月1日に投句しました。

掲載までに1か月半かかりました。

忘れたころに掲載されますね。

勤めている保育園の年少組の子と給食を一緒に食べたことがあり、その時、同じ席の子に何になりたいか聞いたところみんなしっかりした夢を持っていて、感激しました。

「看護師になりたい」「わあ、すごいね」

「医者になりたい」「わあ、すごいね」

「保育士になりたい」「わあ、うれしい」

「小学校の先生になりたい」「わあ、すごいね」

「警察官になりたい」「わあ、すごい!」

わたしは「みんながんばってね。なりたいなら、しっかり給食を残さず食べようね」と話しました。

何になれるか、というより、なりたいことを公言して、がんばること、そして、周りも協力したり、応援したりすることが大事だと思うのでした。

そんなことがあり、そのような川柳を考えたと思います。

もう1か月半前のことですが。

私自身もブログでつながりたいと考えていて、5年前に公言していました。

今はイクちゃんブロガーになり、ブログでつながることができました。

夢は公言したら、叶うかもしれない。

諦めなかったら、近づくはず。

アメブロ「ようちゃんのブログ」http://ameblo.jp/honey-kids-hirosima/は毎日更新中です。

コメント