my BEAT

エンジンをオーバーホールしてからのブログです♪
小生は 1992年10月~ 新車時より お付き合い中♪♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

偉大なる走りを堪能しようではありませんか!?(^^)

2006-02-28 12:30:26 | F1
フレンツェン「シューマッハはまだ勝てる」

90年代、ミハエル・シューマッハの良きライバルとしてF1で活躍した
ハインツ-ハラルド・フレンツェンは、
シューマッハにはまだタイトルを獲得する能力があると信じて疑わない。

今シーズン、DTMのシートを失いかけ、引退の危機にさらされたフレンツェンは
ドイツの『Auto Bild(オート・ビルド)』誌に、悪夢のような2005年を過ごした
シューマッハが今年は本来の調子を戻すだろうと語り、同誌の「シューマッハは
タイトルホルダーとして、威厳を保ったまま引退するタイミングを逃したのでは
ないか」という問いかけに対し、こう答えている。

「イエス、ノー、両方だね。確かに彼には完璧な形で引退するチャンスがいくつか
あったけど、彼のセンスと豊富な経験には、今なお素晴らしいものがある。
今年はいい車があれば勝つことだってできると思うよ」

その一方でフレンツェンは、ニューウェーブの存在も認めている。
筆頭は2005年のワールドチャンピオン、フェルナンド・アロンソだ。

「昨年、彼は大きなプレッシャーに耐え、タイトルを手にした。他にも
キミ・ライコネンやジェンソン・バトンなどもスーパースターと言えるだろうね」
と語るフレンツェンは、2006年のタイトル争いは混沌としていると予想している。
以上です。


さぁ~ その答えは 3月12日バーレーンGP開幕で明らかになります!
最強ドライバーを引退させる気持ちから いろいろなうわさが流れるが
ミハエル・シューマッハはすごいよ! 計算できないスピードを持っている。
今年は 井出有治と佐藤琢磨とシューマッハを応援しようと思っております(^^)
コメント (3)

洗浄後の部品各種(^^)

2006-02-27 18:53:07 | 最初のOH
シリンダーのボーリングとホーニング加工を待っている間の
洗浄後の部品各種です。
ほとんど消耗している部分は無いように見えましたので 
日本のエンジンは凄いですね。

それに オイルは9割 ホンダ純正のウルトラリミテッド(5W-30)を
3000Kmごとに交換の20万4千Km走行後の写真です。
(但し オイルフィルターは都度交換(純正)してました)

多分 ホンダのオイルも良いのでしょうね!?

スプリングなんか 簡単に伸び縮みできるかな?と思ったら 硬い硬い(笑)
その他の部品も結構頑丈そうでした。

カミムラさん いやいやながら 撮影させてくれてありがとうございました(^^)
コメント (2)

怖かったですね (^^;

2006-02-26 10:20:43 | 健康
昨日 赤城山にある 万病に効く水と言われる天然水を18:00頃汲みに行ってきました。
もう 懸念された雪も無く セカンドカー デミオ君復活となりました。


もちろん だれも居ませんし 回りには照明なども無く真っ暗です。
木の枝が折れる音や石の落ちる音 さらに野生動物と思われる視線?

怖かったですね。

分かります?よぉ~く見ると 丸い何かが来ているのが。。。果たして正体は???

ただ 帰りの夜景は 絶景でした。次撮影してみます。

っえ!また行かねばならぬでないか!? 
コメント (4)

快適な走行だった (^^)

2006-02-25 09:51:26 | 2005.11.27~ 新たなスタート!
20万4千Km走行時 初のオーバーホール(エンジン・ミッション(主にベアリングのみ))
をして 馴らしも完了し 今回2/19にツインリンク茂木までの往復の感想を
書いてみようと思います。(← 何日経ってるのだぁ~(笑))

当日の朝Am2:00起床し 超眠くて 不思議な行動を繰り返しながら Am3:00出発!
ルートは 国道50号 → 国道294号 → 国道123号 → 後は看板にしたがって
道の駅(茂木)側の7/11コンビニで朝食と昼食を購入し チーム員との合流まで
道の駅で睡眠しました。

到着時間は何時だと思います?
チーム員との合流は Am6:30ということなので 普通に向かうと3時間~3時間30くらい
かかるから Am6:00前後着の予定だったのです。
もちろん 高速も使わず 全線一般道でありながら なんと 2時間で到着したのです!!!
Am5:00着の新記録です!
しかも そこには チーム員の一人 カルソニック・シルビアさんが居たのでが
まさか到着していたとは思っていなかったので 車一台おいて無視状態でした(^^;
許して カルソニック・シルビアさん 
初面識の面白いところです(^^)

巡航スピードは 空いていたので ○0~○00キロでした(^^;
そこで とうとう 1~3速までを 8千回転に! スロットルはベタ踏みを
してしまいました スカッとしましたね(笑)(祝! 解禁)

新車時の記憶も薄れていますが 回るは 滑らかだは 伸びるは 低振動・音だはで
どこまでも回っちゃう感じなので サーキットでおもいっきり走ってみたいですね
エンジンは素晴らしいものです。

でも 山が解禁になったら 7千回転に抑えます なんか勿体なくて(笑)

このフィーリングの良さはエンジンオイルも貢献しているのは言うまでもないでしょう!
 http://www.nutec-japan.com/

また 足も無限ダンパーキットとブッシュやアーム交換したのでフィーリングを
書いてみようと思います。(前には ストラットタワーバーも付けました)

ビート君は パワーステアリングではないので もともとダイレクトなのですが
タイヤのグリップ状態やブレーキングでハンドルを切ったときのコントロールが
さらに緻密にできるようになりました。
前は 特にブレーキング時 安定感がかけていましたが コーナー入り口や出口でも
一体感が増しているので 前後横などの荷重移動の状態も正確に把握できるように
なりましたね ニヤッと微笑んでいたAlain君でした。
ただ 新車時に近づいただけなのに オーバーな!?(爆)

そうそう 今回の走行距離は トータル 272キロでした。
ちょっとした ロングツーリングですね。
乗り心地は重厚さは無いけれど 常にダイレクトに語り合える楽しい車はビート君
以外ありません!(キッパリ! ← かっこえぇ~(笑))

そこでオススメのバーチャルミーティングを実現したブログがあります。
よろしかったら 遊びに行ってくださぁ~い 
 http://ameblo.jp/kerorin2/theme-10000103519.html

kerorin2様 ありがとう 
コメント (6)

『 GOK 』 様のブログをリンク(ブックマーク)いたしました(^^)

2006-02-23 22:20:03 | リンク
2/19 ツインリンク茂木で開催された レンタルカートフェスティバルに参加したときの
チーム員であります。

お気楽SPORTS KART CLUB 1GO1A 代表の 『 GOK 』 さんのブログです。
 http://1go1a.way-nifty.com/ktai/

ホームコースは 仙台ハイランドカートランドです。
 http://www.hi-land.co.jp/race_0001.htm

昔 菅生サーキットのレース観戦に行きましたので走ってみたいですね \(^0^)/

また 携帯でもクイックレスポンスに加え とても親切な方です。
燃料の混合のやり方を教えてもらいましたし。。。(^^)

さらに かつて 群馬のカートランド関越にもお越しくださったようで 
このマーク見たら 思い出しまた! 縁とは面白いものです。

ちょくちょく 遊びに(ブログ)行きますので どうぞ宜しくお願いいたします 


P・S
ブログ 最高です  うらやましいほどに (爆)

では また耐久いっしょに走りましょう!  
コメント (4)

『 ごとぉとぉ 』 様をブックマーク(リンク)いたしました(^^)

2006-02-21 22:07:45 | リンク
中央サーキット藤野(神奈川県)で日夜練習に励んでおります。
 http://www.kart-ccf.jp/index.html

『 ごとぉとぉ 』 様のブログをブックマーク(リンク)させていただきました。
 http://rentaruca-to.at.webry.info/

ヘルメットは あの 日本一速い男 星野一義さんのメットデザインです。
カッコイイです \(^0^)/

しかも フォーミュラ・ラー・飯能サーキットの走行経験もあるそうです。

飯能レンタルカーターズの大会事務局長のイッシーさんをはじめ 飯能の魔物達が
どう迎え撃つのか!?(っはぁ~どうしてそうなるの??? (笑))

とにかく 飯能の魔物の皆様 その節は宜しゅうお頼み申します(笑)

中央サーキット藤野 いつかは走ってみたいですね 
コメント (10)

RENTAL KART FESTIVAL 決勝結果

2006-02-20 10:08:06 | レース
2006年2月19日(日) ツインリンク茂木 
北ショートコースで開催された
『 5時間耐久レース 』 決勝結果です。
※果てしなく続くグリッド(笑)

参加メンバーは 『 つね さん 』 『 カルソニックシルビアさん 』
『 GOKさん 』 『 平野井さん 』 『 菅原さん 』
私 Alain の6名/チームです。
連合チーム(宮城県・静岡県・埼玉県・栃木県・群馬県)しかも つね さん 以外の
方は 初面識でしたが 気さくな素晴らしい方達で なに?久しぶり!ってノリ
で望めたのは つね さん の人柄というか 人選の素晴らさでしょう!

肝心の車は まるで 耕運機のごとく遅いカートでした。
同クラス(PK50)と比べて 2~4秒落ちです(泣;
でも メリットもありました。燃費が良いのです。倍良いと言うわけではありあせんが。。。

コーナーで互角に いや それ以上に速く走っても ストレートで両サイドから
どこでもドアのごとく抜かれるのです。ストレスは溜まりましたね。
しかも 違うカテゴリーの速いマシンとのスピード差も凄くて 怖かったですね。
そんな 状況ですから ほとんど抜かれる状況だったわけです。
ただ テクニカル区間では 些細な反抗はしましたよ!もちろん!!!(笑)

レースは 抽選による予選方式で 59台中 29グリッドを獲得し 望みました。
スターティングドライバーは 監督兼ファーストドライバーの つね さん です。
先にも述べましたが 速遅マシンとの混走は危険でしたが なんとか巻き込まれずに
クリアしました。
いかに怖いなと思うのは 開始からわずか50分の間に 3回もセイフティーカーが
入ったことでも 想像は付くと思います。

その後も抜かれまくりの厳しい状況のまま ミス無く走りきり(みんな ア・ダ・ル・ト)
ました(笑)


 お待たせ!結果は!!!
http://www.sep-ms.com/  Official web site
http://www.sep-ms.com/2006result.htm リザルト

参加台数 59台中 総合23位。 カーナンバー No 10 です。
同カテゴリークラスでは 表彰台に一歩とどかずでしたが なんと 『 4位 』 でした!
これは 快挙なんです。本当に。誇れます!!! 

いっしょに走ってくれた皆様 ありがとうございました。また走りましょう! 

最後に ちょっとドライバーの視点でチーム員の走りを堪能しましたので 見てください。

つね さん
非常に 接近戦に強く フェアーでしかももう誰も国内にはライバルが居ないと
右京さんが言ってた走りそのものです(笑)
豊富なレース経験とライバルとのバトルがそうさせたのでしょう!?

GOKさん
熱かったですね! バトルになるとサインを見ない見ない って(笑)
でも 走りは素晴らしかった。ジル・GOKさんでした。
前面に押し出す気迫!私にはないので うらやましいです。

カルソニックシルビアさん
さすがに半年も乗っていないのにも関わらず ぶっつけ本番 しかも初コースで
ありながら 練習走行からいきなりの全開には驚かされました。
走りは 攻め そのものですね。どこでも妥協せず攻めてました。
セナ足 参考になりました。(笑)

菅原さん
クールなのよ。外観もそうですが この一言に尽きます。若いのに熟練した走りは
素晴らしかった。どうすんのよこれから?(爆)そう思えるほどの走りでした。

平野井さん
非常に走りはスムースで 2~3回くらい クラッシュに巻き込まれてもおかしくない状況下
的確な判断力というか冷静さは素晴らしかったです。
しかも 一番軽量でありばがら ストレートの遅い車を速く走らせようと ストレートでは
ジャンプし 加速時では体重を前に移動させてズゥ~っと行っていた姿勢は見習う走りでした。

そして 私Alainですが何もありません(笑)っえ! 寂しいですか?
本当に私は なんちゃってなのですが つね さん は ラップが安定していると
さらに 菅原さんは ステディな走りでした。と言ってくれました。
これが 私のスタイルなのでしょうね。本当は最速を望んでいるのですが
そうなかなか物事はうまくいきませんね(笑)
これからのハンドルネームは ”ステディ” にしましょうかねぇ~!?(核爆)

皆様 本当にありがとうございました。短い5時間耐久レースでした。
夕食の会話も面白かったし。。。
今後も 走りを怠ることなく また いっしょに走れるよう頑張ります 

P・S
kerorin2様
心配させてすいませんです(^^; 無事帰還しましたし 達成感のある 記憶に
残るレースとなりました。
これも kerorin2様をはじめ love様 イッシーさん等皆様の”念”のおかげでしょう!
ありがとうございました。 
コメント (13)

『 なまなま 』 様のブログをブックマークさせていただきました(^^)

2006-02-18 18:47:57 | リンク
遠征レンタルカーターの”つね さん”の友人&ライバルであります。

『 なまなま 』様のブログをブックマーク(リンク)させていただきました。
 http://ebihuyu.blog26.fc2.com/

主サーキットは オートランドテクノという場所で活躍されております。
 http://www.techno-as.com/

コースレイアウトも 地元参加者に有利にならないよう レース毎に変えるそうです。
しかも 通常レイアウトを見ても かなりテクニカルですし レベルも相当な感じです。

レース観戦も好きな私なので 見てみたいですね 

コメント (12)

トップ 10 に入ってます (^^;

2006-02-17 12:40:51 | カート
2/11(土)に ホームコースである ファーミュラー・ランド・ラー飯能で
練習を目的に 一回だけ走行してまいりました。

ランキングは トップ 10 ~ 5までに 入りました。(← マグレ(^^;
 http://www.rahanno.com/rankingboad1.htm

ほとんど単独走行できなかった(クリア 2周)ので もう一度 
チャレンジしてみようと思っております。
目標は ベスト 5 入りです。

ちなみに 昨年 カートランド関越で開催された 8耐でチームメイトだった
『 H 』 氏は ベスト 5入りしております。

また ランキング登録は初めてだったのですが 名前が入るとちょっとうれしいのも 
ふ・し・ぎ ですね (^^)

私も 『 H 』 氏に近づきたいので もうちょっとがんばってみます。 

それでは 皆様 2日後 ツインリンク茂木 北ショートコースでお会いしましょう???

コメント (9)

今後のメンテナンス 『 ブレーキ 』

2006-02-15 23:41:29 | ビートの覚書
一度 突然ブレーキから グゥォ~と雨の日に出たと思ったら 効きが悪く
っと 止まらない(^^; 『 13万8千Km時 ローター1ミリ以上の段差 ?』
と言うことがあったので ×2倍の走行距離時をポイントにしていこうと思っております。

1:ブレーキローター交換  27万Km プロに確認してもらう(笑)
2:ブレーキパッド交換  残り 2ミリ以下になったら プロに任せる(笑)
3:ブレーキホース交換 定期点検で確認 新車時より 12年目でめでたく実施する(笑)

ほか 最近 ブレーキを踏むと『 カツン 』という音が出るときがあります。
ブレーキ関係もオーバーホールしなければ駄目なのかな??? ちょっと気になります 

っが! 眠くなったので 
コメント (4)