頑固な鮎師の独り言!!

鮎竿、鮎仕掛け、鮎釣技、日進月歩の現在も、鮎ちゃんに見向きもされない頑固な鮎師の独り言!!&珍道中記。

鮎:(狩野川)天城釣漁会大会参加

2015年08月03日 | 鮎友釣り

内田会長

天城釣漁会大会

8/2

60年以上の歴史を誇る、狩野川上流部の釣りクラブ<天城釣漁会>の大会に参加。

懇意にしているウッチャン(内田芳典氏)が今年から会長に就任。

会長になって初の大会なので、お祝いを兼ねて参加してきたよ。

試合形式は釣った鮎の総重量。3名1組のチーム戦も有り。午後3時検量。

 田口組合長挨拶

 

会場は松ヶ瀬ゲートボール場近辺。幾多の大会が行われる狩野川でも有名な場所。

当然釣り人も多く、釣果に差が出る場所。腕の無い自分にとっては大の苦手な場所。

滅多に竿を出さないので、ポイントも分からずタコ覚悟。参加することに意義ありだよ。

70名を超える参加者。ゲートボール場前は大混雑なので、

チーム嵯峨沢を組んだ、りゅうちゃん&稲葉さんと雲金橋上手の鳥小屋へ。

左岸には既に先入者。運良く右岸が空いていたので3名仲良く並んで竿出し。

 

オトリを送りだすと直ぐさま尺級の強烈な引き込み

大物賞確実と心の中で、ほくそ笑んだが、ヘチ寄りの緩い流れでタモ受けしたら、何と30cm超のウグイ・・・ガックリ。

オトリ1号はヘロヘロ。2匹目のオトリを使って小1時間だが、全く野鮎に変わらないよ。

チビオモリを付け、荒瀬の芯にブチ込むと待望の18cm。野鮎に変わっても忘れた頃にポツリ。

他のお二人さんも芳しくないので、検量には少々早いがpm2時竿を畳んで本部に戻ったよ。

オオリ込み12匹。重量535gの結果で20位。勿論個人&チーム戦共にお呼びが無い結果だったね。

尚、ハプニングで川鵜を釣った参加者も居たのには大笑い。 

優勝個人1110g。チーム戦は3名で1940gだったよ。

久しぶりに雲金近辺に竿を出したが、上流部より型は揃ったね。 

 本日の釣果 (15~22cm 10匹) 

………………………………………………………………………

使用ロッド: シマノ リミプロ KODACHI 8-8.5 H2.75 

天井糸:   フロロ 0.6号 5m 

水中糸:   バリバス ゴールドメタル 0.1号 3m & 東レ フロロ 0.2号 3m 

ツケ糸:   フロロ  0.3号 30cm 

ハナカン糸  本デグス 1号 20cm 

ハナカン:  6号 

ハリ:     6.75号 4本イカリ&3本イカリ 

ハリス:    フロロ 1.2号 

………………………………………………………………………

最後までお付き席合い有り難うです。ついでにバナーをポチン・・・更に有り難いな。。 

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ にほんブログ村 鮎釣りランキングに参加しています。

他にも鮎依存症候群サイト盛り沢山ですよ。。

……………………………………………………………………… 

『釣り』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 鮎:(狩野川)小型目立つ | トップ | 鮎:(狩野川)時合いで入れチ... »
最近の画像もっと見る

鮎友釣り」カテゴリの最新記事