エドガー・ケイシー「キリストの秘密」

2018年06月24日 22時42分46秒 | 本、読書

 朝夕、お散歩に行った以外はベッドの傍でふと取ったエドガーケイシーの「キリストの秘密」を読んで過ごしました。

「ヒマラヤ聖者の生活探求」やその他の書物で大抵のことは知っていましたので「やはりそうだったのか~」と思いつつ読みました。

今日は洗礼者聖ヨハネの祝日ですが、この聖者のことも多く書かれてありました。

私の中での新しい情報としては、エッセネ派の拠点がカルメル山にあり、マリア様もそこで教育を受けられたこと。

私の誕生日は「カルメル山の聖母」の祝日なので特にご縁を感じました。

聖家族はずっとエッセネ派の人々に守られていたようです。

 

 

 

 

 

 

前のお宅のカサブランカ

 

昨日の残りと今朝作ったもので朝食。

ボーンクリスチャンの友人が作ってくれましたのを息子さんが持って来てくれました。

 

ランチは久し振りのパン。

もちろん米粉パンです。

コーヒー(紅茶も)とミルクは消化上の理由で混ぜない方がいいらしいのですが、やはり美味しいので混ぜてしまいます。

 

この極彩色とP設定は色が違い過ぎます。

 

 

 

 

 

 今、日本中がサッカーで沸き上がっています。

私はLIVEでは観ていませんが、今日も久し振りにイギリスとチャットをしたこころ、フットボールの話題。

彼も特にフットボールのファンではないそうですが・・・

日本のサポーターのすごさには感心し、自国を恥じ入っていました。

 

 今日の歌

サッカーで 日本中が 沸き返る そのエネルギー 国を活かして

 

この世界中のパワフルなエネルギーを上の方々は私達の為に使われていると思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昨年の今日(「我が家で最期を」&紫陽花が色づいてきました)

2018年05月31日 21時22分41秒 | 本、読書
 
「我が家で最期を」&紫陽花が色づいてきました
「我が家で最期を」を読み終えました。母がどうしても家で死にたいとずっと言い続けていますので、この本を購入して読みました。ホームドクターにも来て頂いていますし、今の時点で出来......
 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日も一日読書(マップ・オブ・ヘヴン)

2018年05月27日 21時42分16秒 | 本、読書

  朝のウォーキングより

我が家のバラ

花びらが傷んでいます。

 

 

 

 

 

お昼から曇ってきました。

ハロー現象は見られず。

 

夕方は母も一緒にウォーキング。

最近はぶら下がりもしていますが、なかなか37秒を更新出来ません。

手が持ち堪えられずに離れるという感じです

 

 

 

 

 

 

今日、読み終わった本は「マップ・イブ・ヘヴン」

神秘主義にも大いに繋がっているのでとても面白かったです。

彼の別の著作も読んでみようと思っています。

 

 今日の歌

太陽の 光に向かい 手を合わす 体験したし 我は何者

芳しき 香は何処より 来たりしや あたり見回し しばし佇む

幼き日 与えられし 宝もの 豊かな生の 基となりて

これは特に「レ・ミゼラヴル」「四季」のレコードについて思い出しながら詠みました。

セラピストの友人が「詩人の才能がある」と褒めてくれるので頭の体操に作っています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一日読書

2018年05月26日 22時47分47秒 | 本、読書

 4じ45分に目が覚めて、ウォーキングへ。

今年は紫陽花の花が咲くのが早いです。

 

 

 

我が家のアマリリスははなぜか咲かない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

我が家のバラ

今年はアブラムシが来たり、黒点病になったり・・・

TVを観ていたら春の気温が高かったせいのようです。

 

 

 今日は友人が来たり、夜ダンスのレッスンに行ったりはしましたがほぼ一日読書。

 

 昔は海外旅行に行ったら買っていた香水もアロマの方が好きになって使っていませんでしたが、最近、残っているものを夜だけ付けて寝るようになっていました。

私の好きな香水が無くなったのでネットで購入しました。

タンドゥル ポワゾンは何と廃盤になっていました。

ガーデニアは7年に1度しか作られないとか。

これも知りませんでした。

 

あとはEternityやEnvyとか好きです。

最近のものは全くわかりません。

 

 今日の歌

梅雨入りを 待ち切れないで 咲きほこる 雨を彩る 紫陽花の花

雨や花が多過ぎるので考え直し。

雨にこそ 似合うはずの 紫陽花は 梅雨待ち切れず 咲きほこりけり

やっぱり違う~

紫陽花は咲き誇るイメージではないです。

梅雨入りを 待ち切れないで 咲く花は 雨を彩る 紫陽花の花

う~ん

ダメです

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昨年の今日(多肉植物&「根源へ」)

2018年05月01日 23時28分37秒 | 本、読書
 
多肉植物&「根源へ」
 早朝、歩いてお買い物へ行きました。     この多肉植物の箱庭を作ろうとしています。   我が家の多肉植物 ゼラニューム......
 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「雨ニモマケズ」 宮沢賢治 in English. Rain, I Will Not Be Defeated, Miyazawa Kenji (MLS)

2017年11月24日 16時48分42秒 | 本、読書

I was impressed more than ever before when I heard the renowned Miyazawa Kenji 's "Amenimomakezu", which was changed yesterday, and I thought that I wanted to become such a person.


「雨ニモマケズ」 宮沢賢治 in English. Rain, I Will Not Be Defeated, Miyazawa Kenji (MLS)

 

Rain, I Will Not Be Defeated By Kenji Miyazawa

Rain, I will not be defeated by you

Wind,I will not be defeated by you

Snow, nor the summer heat,I will not be defeated

I want to remain healthy and strong

Free from greed and anger

Always smiling quietly

In a day, I eat

Four bowls of brown rice Miso and some vegetables

In all matters, at all times

I will never be selfish or put myself first

Look carefully, listen closely and understand fully

Always keep these things at heart

A small house with a thatched roof,

Hidden in the shadows of pine trees,

That is where I live

To the east I will go

If a sick child need be nursed

To the west I will go

If a tired mother needs help carrying a bundle of rice

To the south I will go

If a dying man needs comforting, for he need not be scared

To the north I will go

If there are fights and grievances to bring to an end

For they are petty and worthless

In times of drought I will shed tears

During cold summers

I will wander at a loss

People call me blockhead

No one will sing my praises

Nor will I be a burden

That's the person I want to be

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨ニモマケズ (宮沢賢治)【日本の詩 朗読シリーズ】(日本語)

2017年11月24日 16時42分53秒 | 本、読書

 あまりにも有名な宮沢賢治の「雨ニモマケズ」、昨日改めてゆっくりと聞いて以前よりも深く感動し、私もこういう人になりたいとしみじみ。。。

 

雨ニモマケズ (宮沢賢治)【日本の詩 朗読シリーズ】

 

雨ニモマケズ
風ニモマケズ
雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ
丈夫ナカラダヲモチ
慾ハナク
決シテ瞋ラズ
イツモシヅカニワラッテヰル
一日ニ玄米四合ト
味噌ト少シノ野菜ヲタベ
アラユルコトヲ
ジブンヲカンジョウニ入レズニ
ヨクミキキシワカリ
ソシテワスレズ
野原ノ松ノ林ノ※(「「蔭」の「陰のつくり」に代えて「人がしら/髟のへん」、第4水準2-86-78)
小サナ萓ブキノ小屋ニヰテ
東ニ病気ノコドモアレバ
行ッテ看病シテヤリ
西ニツカレタ母アレバ
行ッテソノ稲ノ朿ヲ負ヒ
南ニ死ニサウナ人アレバ
行ッテコハガラナクテモイヽトイヒ
北ニケンクヮヤソショウガアレバ
ツマラナイカラヤメロトイヒ
ヒドリノトキハナミダヲナガシ
サムサノナツハオロオロアルキ
ミンナニデクノボートヨバレ
ホメラレモセズ
クニモサレズ
サウイフモノニ
ワタシハナリタイ

南無無辺行菩薩
南無上行菩薩
南無多宝如来
南無妙法蓮華経
南無釈迦牟尼仏
南無浄行菩薩
南無安立行菩薩

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「無病法」

2016年06月14日 22時36分39秒 | 本、読書

 日曜日(6月12日)に注文していたこの「無病法」が昨夕(6月14日)届き、読み始めました。

彼は1日2食で、量は1回がパン、スープ等170g+ワイン200ccだったようです。

何を食べるかは国や地域により異なりますので、大切なのはとにかく量のようです。

不食の人も多くなってきた昨今、心身の病気を考えると食べ過ぎる害の方が大きいとしみじみ思います。

 

 今日の私の食事です。

パンと乳製品はあまり食べませんが・・・

 

パンは6枚切り、ご飯はお茶碗小2分の1位ですが、おやつを食べましたー

お肉は昔は食べてはいましたが、多分元々好きではなかったように思います。

血液検査は貧血も全くありませんしほとんど正常ですが、肝機能だけはお酒も飲まない(飲めない)のに、少し高いので食養生が大事だと思っています。

一気には出来ませんのでぼつぼつやっていきます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

のんびり読書

2016年05月15日 20時21分40秒 | 本、読書

 日曜日なので(と言っても毎日が日曜日みたいなものですが)、のんびり本を読んで過ごしました。

今、読んでいるのは「輪廻の秘密」と「日本の宗教史」

どちらもなかなか面白いです。

やはり、輪廻はあるのだろうと思います、

 

 朝、バラとランを切りました。

本来ならもっと早く切らないといけないのですが、そのまま楽しみたくて切らないでいました。

久し振りに飲んだしじみ汁が美味しかった~

あとはれんこんコロッケ、なすの味噌煮、写真にはないですが、小松菜とお豆腐の煮物。

 

 夕方のお散歩。

作業も土日はお休みのようで、まだ出来上がっていませんでした。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花筏&「到知」

2016年04月08日 23時45分12秒 | 本、読書

 先日、作ったお皿が焼き上がってきました。

色が違っているかと思いましたが、前のものと比べても焼くと大差なく仕上がりました。

またこのお皿でアフタヌーンティーを楽しみたいと思います。

 

お皿を持って来てくれた友人がレオマワールドの行ったそうでお土産を持って来てくれました。

 

レオマワールドは子供が小さい頃に行ったことがありますが、今はお花がいっぱい咲いているようです。

お花を見に行ってみたいですね。

  あっという間に満開 

 

 

 

桜の絨毯花筏

 

 

 

 

 

 

 

 

 

心配していたポプラの木の天辺に若葉が顔を出していました

 

もみじも椿も新芽が初々しい。

 

 

ケヤキです。

 

カエデの小さな小さな葉。

 

 今夜の粗食はアジの南蛮漬けと天麩羅。

 夕方、「到知」が届きました。

広告などを出していないので知る人ぞ知る「到知」。

年間購読です。

私が知ったのは今年の2月末から3月の初めにかけてです。

先日、大手の新聞に初めて広告が出たようです。

 

4月号から申し込もうかとも思っていましたが、5月号の内容を見て即決

 私の読む本は偏っているのでこうして幅広く学ぶことはいいことです

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「置かれた場所で咲きなさい」

2015年10月31日 20時39分51秒 | 本、読書

 昨夜、TVで渡辺和子さんの特集をしていました。

私は昔、シスター・セント・ジョンとお呼びしていましたので、今でもやはりそうお呼びしていまいます。

昨日の番組ではマザー・テレサの一生も簡単に紹介されましたが、私も知らないところがありました。

マザー・テレサがスラム街へと出て行くきっかけとなった出来事の中に、ダージリンの修道院へ行く時に駅で「渇く」と言って亡くなった人を看取ったことがあったのですね。

キリスト者にとってはこの「渇く」は特別な言葉です。

キリストが十字架上で発したこの「渇く」が人々への奉仕への転機となった人は多いと思います。

また、マザー・テレサが岡山へいらした時の懐かしい写真も何枚か紹介されました。

私もあの時、家族であそこにいました。

シスター・セント・ジョンと一緒にタクシーから下りられたマザー・テレサはまっすぐにその時出迎えた中で一番幼かった私の娘のところへまっすぐにいらっしゃり抱っこして下さいました。

娘は確か生後11ヶ月くらいで、マザーに抱かれて大泣きをしました。

その後もほっぺをつついていかれたり、幸せな娘です

マザーの手はと~っても温かかったです。

マザーはとても小柄な方でしたが、その時は大きく見えたシスター・セント・ジョンも昨日拝見するととても小さくなられていました。

シスターの運命は本当に数奇な運命ですね。

私はまだ読んでいないのですが、「置かれた場所で咲きなさい」は決して受動的な生き方ではない生き方です。

克服すべき課題や成長、目覚めへの道はすでに身近に準備されています。

どこかへ行く必要はないですし、他に行って見つかるものでもないのですね。

「今、ここで」すべては始まります。

 

 今、ブルームーン”がとても良い香りを放っています。

夕方には咲くかなと思いましたが、気温が下がってきましたので満開にはなりませんでした。

夕方の公園

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

くちなしの実

 

柏葉紫陽花の紅葉。

株も大きくなりました。

来年の花が楽しみです

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「エクラ」&母の敬老会

2015年09月06日 16時30分24秒 | 本、読書

 昨夜は夜中じゅう、よく降りました。

秋雨前線が長い間停滞していましたが、今度はまた別の前線のようです。

 昨日、「エクラ」を買って来ました。

ロバート・キャンベルさんの記事です。

まだ慌ただしくしていて読んでいません。

 

 

 

 

 今日は町内の「敬老会」。

母を公民館まで送ったついでに車でそのままご近所ウオッチィングへ。

 

 

 

 

ススキが美しい。。。

 

 

 

 

柿がこんなに

秋にふさわしく美しい紫式部。

 

 2時間後、お迎えに行ってきました。

 

これにお弁当が付いていて、それを頂きながらマジックショーなどを楽しんだようです

お弁当はいつも残して帰ってくるので、その残りを楽しみに待つ私

今日も美味しく頂きました~

 母は昔にしては珍しく定年まで(当時は55歳)職業婦人で通しましたが、よくおやつなどを頂いても食べないで持って帰ってくれていました。

そのせいか、私も同じように子供達に持って帰っていましたが、今では二人とも子供に返ってしまっています(苦笑)。

流石にまだおやつの取り合いにはなりませんが(笑)。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

子供達の絵本&今朝のバラ

2015年09月05日 17時34分40秒 | 本、読書

 

 今朝のバラ  

ラ・マリエとダブル・ディライトです。

 

 そろそろ孫達が喜びそうな年齢になってきたので、子供達が幼い頃に読んで聞かせた絵本を出してきました。

 

今日、用事があって少しの時間帰省してきましたので、孫を膝に抱いて「ポリアンナ」を読みましたが、この子はまだちょっと早かった

それでも、絵本の中の人物に興味津々でゆびを指しては「これはだれ~」と聞きました。

「これはなに~

しばらく会わないうちにセンテンスになっているではないですか

子供の成長って早い。

もうしっかり私を覚えてくれているので、私を見るなりハグハグ

その後子分のようにお家探検に付いてきました

大天使ガブリエル

コメント
この記事をはてなブックマークに追加