「マンマ・ミーア」でダンス

2018年10月11日 21時10分10秒 | 趣味

 今日はおやつを食べないでがんばりました

夕方のダンスの時に頂いたチョコレートと飴も我慢

帰って母にあげました。

今日のダンスは「マンマ・ミーア」のCDで踊りました。

前回から先生が準備して下さっています。

(でも、先週はレッスンをすっかり忘れていました)

SOSでタンゴ。

あと曲名がわかりませんでしたが、最初の足慣らしのジルバとチャチャも踊りました。

今日は気温が一気に下がりましたが、踊り始めたら暑くて汗が出ました。

いい運動です

 

 朝食

 

 ちょっとお出かけ。

街中のお稲荷さん

 

 

昼食と夕食

 

私が留守をしている間、暗くて寒い中を何も食べないで母がじっとしていました。

何だか、悲しいくらい切なくまた愛おしい気持ちになりました。

コメント

昨年の今日(手作り石鹸)

2018年09月27日 22時59分40秒 | 趣味
 
手作り石鹸
 庭の千両がいつの間にか実を付けていました。お正月には重宝するので、鳥が食べないように今年ももうしばらくしたらネットをかけようと思っています。  カナダの友人が手作......
 

 

コメント

ダンスのレッスンを忘れてしまいました。

2018年09月27日 22時18分23秒 | 趣味

 朝のウオーキング後、お隣の私道の草取りをしました。

今は5軒のうち3軒が空き家ですので草取りをする人も居なくなってしまいました。

 

 

 

 母の介護度の見直しの通知がまだ来ないのをケアマネさんが気にし続けて下さって、今日も私が銀行から帰った11時はいらしていてその後帰られたのは1時過ぎていました。

手すりをあと2か所取り付け、ポータブルトイレも購入することになりました。

 

久々のお茶漬けが美味しかったです。

  

 今日は一日バタバタしていたら、ダンスに行くのをすっかり忘れていました

コメント

一昨年の今日(木版画に挑戦)

2018年09月17日 23時59分05秒 | 趣味
 
昨年の今日(木版画に挑戦)
 木版画に挑戦 友人に誘われてイオンモールで開催されていた木版画のワークショップに参加してきました。消しゴムスタンプもありましたが、仏様をみていたら仏像を彫ってみた......
 

 

コメント

昨年の今日(最近の英語のレッスン)

2018年07月08日 22時25分33秒 | 趣味
 
最近の英語のレッスン
 余程旅したいと思っているせいか、この5日間ほどセルビア人の私の英語の先生がお引越しの為レッスンがお休みでしたので、何にでも興味津々の私はこの際普段出会うことの少ない国の先生のレッ......
 

 

コメント

昨年の今日(Rowan Atkinson (Rufus) - Gift Wrapping - (Love Actually))

2018年05月05日 21時27分13秒 | 趣味
 
Rowan Atkinson (Rufus) - Gift Wrapping - (Love Actually)

 ちょうど1年前くらいにリトアニアの英語の先生が「観て感想を聞かせて」と紹介して下さいました。Rowan Atkinson (Rufus) - Gift Wrapping ......
 

 

コメント

今日のお花達7

2018年05月03日 22時23分35秒 | 趣味

 早朝、自転車でお散歩へ。

今日は川まで行きました。

土手までの坂を前回は上れなかったのですが、今日は上れました。

 

 我が家のこのお花、ピンク色で沢山咲いていましたが、クンシラン同様いろいろな人に差し上げました。

クンシランはまだ残っていますが、この花は1つだけになりしかも咲かなくなってしまいました。

川からの帰り、ふと見るとすご~~~い

一軒だけお花屋敷。

 

 

 

 

最近、セラピストの友人と毎日短歌か俳句を交換していますが、今日はこのお花屋敷の感動を詠みました。

 

 

 

 

 

子供の日も近づき、ジャーマンアイリスも枯れてしまいそうでしたので、今日は切って掛け軸も替えました。

 

お昼も自転車でお出かけ。

今日は風が強かったので、鯉のぼりがよく泳いでいました。

 

 

 

 今日もバラを切りました。

まだ残っています

今日は我が家に生けました。

 

 

 

コメント

世界放浪の旅

2018年01月09日 23時42分26秒 | 趣味

 いつものセルビア人の英語の先生がお正月とクリスマスのお休みを取られました。

正教や東方教会ではクリスマスが12月25日ではなく1月7日です。

先生も故郷へ帰られました。

先生がお休みの時はいつも私は「世界放浪の旅」へ出かけます

 少し前後しますが・・・

 ①トルコ編

トルコへはずっと行きたいと思っています。

以前行こうとした時外務省からストップがかかっていましたので、その時はスペインに行き未だにトルコには行けていません。

 

Cappodica

Pamukkale

先生にはその他にもTroy、İzmir、Ephesus等を紹介して頂きました。

iskender

mantı

sarma

baklava

ピスタチオのお料理です。


 ②ナミビア編

先生がたくさんの自然豊かな写真をシェアして下さいましたが、そのほとんどがスカイプから取り込めませんでした(泣)。残念!

ナミビアは多くの原住民の部族があり言語も様々なようですが、第一次大戦以前はドイツの植民地だったようで、先生もドイツ出身だと言われていました。

1966年にナミビア独立戦争が始まり1990年に独立したそうです。

Namib Desert = Yellow

Kalahari Desert = Red

braai

 

 ③イラク

イラクは未だに戦争をしているようなイメージがあったのですが、2011年12月14日、オバマ大統領がイラク戦争の終結を正式に宣言し、今は平和だと言われていました。

North of Iraq = Kurdistan(クルド人自治区)についても話されていましたが、私の語学力ではよくわかりませんでした(:_;)

Dolma

 

Biryani

 ④ベネズエラ

ベネズエラは美人が多いので有名ですが、先生曰く、多国籍がミックスしているからではないかとのことでした。

Medanos de Coro

salto angel

Hallaca

Arepa

 ⑤ジョージア

以前はグルジアと呼ばれていましたが、ロシア語なのでジョージアという英語表記にしたそうです。

3.5 millionの小さな国だと言われていました。

首都はトビリシTbilisi 。

歴史は古く5世紀の遡るそうです。

隣国はRussia, Turkey, Armenia, Azerbaijan.

 

 

首都・tbilisi

黒海のそばのこの街Batumiもとても美しいと言われていました。

khachapuri

「一見中国のぎょうざのようだけれども・・・」と先生。

中身はお肉だそうです。

 ⑥ブルガリア

バラとヨーグルトで有名なブルガリア。

いつか「バラ祭り」に行きたいと思っています(*^-^*)

「ブログに載せたい」とお話ししたら先生が写真を一生懸命探して下さいましたが、ここも取り込めないものがいくつかあり残念です。

先生の深いブルガリア愛が伝わってきました(^^)/
 

「バラ祭り」の様子

美しいバラ

ピリン(Pirin)国立公園

peak Vihren
2914m

 Shkembe (Tripe soup)

Banitsa

Shkembe

 今回の旅はここまでで終わりです。

先生が故郷に帰られたらまた放浪の旅に出ます😁

 

 

 

 

 

 

コメント

台風一過(台風22号)&炊き込みご飯&今日の英語のレッスン(トルコ)

2017年10月29日 19時47分55秒 | 趣味

  昨日からよく雨が降りました。

きのこがあったので炊き込みご飯を食べたくなって作りました。

ちょうど炊きあがった時(3時半頃)

急に外が明るくなり太陽が燦々と照り始めました。

台風が去ったようです。

虹が出ていないかと大急ぎで空を見にベランダに出たり窓から覗いたり外へ出たりしました。

残念ながら虹は出ませんでしたが、青空がとても綺麗でした。

 

 

 今日の英語のレッスンはトルコの先生。

トルコの国旗

「iskender」

くるくる回して焼いた牛肉をそぎ切りにしトマトソースなどで煮込んだもの。

「mantı」

パスタみたいです。

でも、違うそうです。

「sarma」

ブドウの葉の中身はお米だそうです。

「baklava」

緑色はピスタチオだそうです。

トルコと日本だけが植民地化されなかった話や日本人がトルコの船を助けた話(エルトゥールル号遭難事件)なども出ました。

トルコの歴史についてはHuns(フン族)から話して下さいました。

トルコの歴史にとって、1100年、1300年、特に1923年が大切なようです。

共和国になった日は今、国民の祝日だそうです。

その共和国記念日は10月29日、何と今日です。

コメント

英語のレッスン(エルサルバドル)&天ぷらカレーうどん

2017年10月28日 20時20分18秒 | 趣味

 いつものセルビア人の英語先生がスラバという儀式?の為に故郷に帰られたので、またまた世界放浪の旅に出ました。

今日選んだ先生はエルサルバドルの先生。

いつものようにそのお国のことをいろいろとお聞きしました。

 エルサルバドルの国旗

先生はほとんどをカナダで過ごされたようで、カナダに2回行ったことがあると話すととても喜んでおられました。

 

 「pupusas」という伝統料理。

トウモロコシの粉で作るそうです。

 

 今日のランチは昨日の残りの天婦羅をトッピングしたカレーうどん。

 

ドライフルーツやココナッツも入れ甘く作ったので母が喜んで食べました

コメント

英語のレッスンで世界放浪の旅へ

2017年10月03日 22時06分07秒 | 趣味

 私のセルビア人の英語の先生が里帰りをされたので、私はまた世界放浪の旅に出かけていました(*^-^*)

今回はインド、ギニアビサウ、クロアチア。

 インドの国旗。

インドの先生とはなぜガンジス川がいつまでも綺麗にならないかについて話しました。

私がかつてインドに行きガンジス川に入ったことをお話したら驚かれ、どうしたらガンガーが綺麗になると思うかとしきりに尋ねられました。

 インド・バナラシ。

ここでガンジス川に入りました。

そばでは死体を焼く煙がずっと立ち上っていました。

 ギニアビサウとクロアチアの先生にはお国について紹介して頂きました。

私は興味津々でお聞きしました。

 ギニアビサウの国旗。

カシューナッツ、パームオイル、ココアが有名だそうです

 

ギニアビサウの"Caldo de mancarra"という伝統料理。

 クロアチアの国旗。

 クロアチアの世界遺産。

“アドリア海の真珠”と呼ばれるドブロヴニク。

 そして、今日、4日振りにいつもの先生とレッスンしましたが、お互いにこの4日間についてたくさんお話しました。

先生からはいつものように故郷や伝統的な食べ物の写真を沢山シェアして頂きました

異文化との交流はやはり楽しい  

コメント

昨年の今日(木版画に挑戦)

2017年09月17日 21時52分31秒 | 趣味
 
木版画に挑戦
 友人に誘われてイオンモールで開催されていた木版画のワークショップに参加してきました。消しゴムスタンプもありましたが、仏様をみていたら仏像を彫ってみたくなり、木版画に挑戦決定。......
 

 

コメント

「秋についての英語表現」

2017年09月11日 20時06分49秒 | 趣味

 先だってからの「秋についての英語表現」について


There are four seasons in Japan.


There are many unique expressions for each season.


There are many expressions like this especially in autumn.


For example, these expressions go like this.

 

●「一雨ごとに秋が深まる」
"Every time it rains we fall deeper into autumn."

 

●「日本人は虫の音に風情(Fuzei)を感じる」
"Japanese people feel the elegance in the sound of insects."

 

●「日に日に秋めいてきている」
"It has become autumnal day by day."

(先生の訂正→"Day by day, it feels more like autumn.")

 

●「朝晩めっきり涼しくなってきた」
"It became noticeably cooler in the mornings and nights."

 

”Fuzei"is like something sentimental ,elegant, tasteful and deep feelings.


It is a thoughtful philosophical sensibility.

(先生の訂正→It has deep philosophical meaning.)

 

It is impossible for me to explain this Japanese sensibility in English.


If I change it to English, 'sensibility' will be lost.

 

ネットからの写真。

美しいです

 

 

 

今日のランチ

 

コメント

英語で「一雨ごとに秋が深まる」

2017年09月10日 18時02分47秒 | 趣味

 「秋が深まる」の表現について、ある人が

「秋の虫の鳴き声を虫の音と言うのは日本人だけらしいですね。欧米の方達には只の雑音だそうです。」

雑音
 
言葉の表現や色彩や何にしろこの細やかな感性の違いってどこから来ているのだろうとちょっと調べてみました。
 
"DMM英会話なんてuKnow?"に「多くの外国人には「虫の音を聞く」という風習はありません。虫の鳴き声は風の音や雨の音と同じ「雑音」でしかないようです。ですから虫の鳴き声も"noise"と言ってしまっても大丈夫です。」とありました。
 
"noise"とは~
 
風の音にも雨の音にも風情を感じる日本人ってやはりユニークな民族のようです。
 
ちなみに昨日の英語のレッスンで私は「深まる」に「deepen」を使ったのですがナチュラルな英語表現ではないそうで、英語を使う時には日本語で思考するとダメみたいです( ˘ω˘ )
 
「一雨ごとに雨が深まる」は先生によると
 
"Every time it rains we fall deeper into autumn."

"Every time it rains it will more like like autumn."

"Every time it rains we get closer to the autumn."
 
上の書いた虫の音や風の音にも雨の音にも風情を感じる日本人については
(日本人は鳥や虫や風や雨の音にも風情を感じる)
 
"Japanese people also notice the charms of the sounds of birds, insects, wind and rain."
 
風情ってcharmなのですね
 
風情が感じられないですね

 

 

 

 今日は町内の敬老会。

今年も母は出席出来ました。

駄菓子やビンゴゲームの景品などももらって帰ってきました。

 

 

コメント

異文化

2017年07月29日 21時51分47秒 | 趣味

 英語を教えて頂いているセルビア人の先生がお誕生日のお祝いの為に故郷に帰られていたのでこの5日間、また放浪の旅に出ていました。

先生も私が異文化に興味津々なことをよーくご存じなので「世界放浪の旅に行ってらっしゃい」(*^-^*) 

普段出会わない国の先生を選んでそこの文化(国の歴史、民族、人口、食べ物、教育、世界遺産やおススメスポット、宗教等)についてお話を伺い、とても楽しい5日間でした。

話せなくても何とかなるものです(^^)/

今日は久し振りにいつもの先生。お互いの5日間のいろいろな話で終わってしまうと思います♪ 

 モンテネグロ

 ルーマニア

 ヨルダン

 トリニダード・トバゴ

 ラトビア

 

コメント