異文化

2017年07月29日 21時51分47秒 | 趣味

 英語を教えて頂いているセルビア人の先生がお誕生日のお祝いの為に故郷に帰られていたのでこの5日間、また放浪の旅に出ていました。

先生も私が異文化に興味津々なことをよーくご存じなので「世界放浪の旅に行ってらっしゃい」(*^-^*) 

普段出会わない国の先生を選んでそこの文化(国の歴史、民族、人口、食べ物、教育、世界遺産やおススメスポット、宗教等)についてお話を伺い、とても楽しい5日間でした。

話せなくても何とかなるものです(^^)/

今日は久し振りにいつもの先生。お互いの5日間のいろいろな話で終わってしまうと思います♪ 

 モンテネグロ

 ルーマニア

 ヨルダン

 トリニダード・トバゴ

 ラトビア

 

コメント

カルマ解消㉞週目

2017年07月28日 22時49分24秒 | 精神世界

 カルマ解消㉝週目に入りました。

 

今週も無事に御ミサに与れて良かった~

今日は神父様のご聖体を分けて下さいました。

先週も遅れて行かなければ頂けたのに・・・。

(変わりはないですが、神父様のは何だか余計にありがたい気がしたりして

  今週のお花

 

 大阪の友人がまたこんなに送ってくれました

 

彼女は本当にこまめで親切です。

たくさんの功徳を積んでいるだろうなあ。。。と思います。

スリランカの友人はお寺でもっぱらボランティアをしていますし、私は何もしていないと最近つくづく思っていました。

で、ふと思いついたのは、今日の御ミサの後の片づけを神父様から頼まれました。

教会に完璧に帰ったわけではないですが、やはりほっとする場所です。

御ミサの準備や片付けやお掃除等、しようかなと思ったりしています。

コメント

カルマ解消㉝のお花を流しました

2017年07月27日 22時06分29秒 | 精神世界

 1週間があっという間です。

木曜日だったのでカルマ解消㉝のお花を流しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 我が家の庭のお花より

 

 

我が家にも送ったブドウが届きました。

 

 

 

今日の頂き物

 

 

 

 

 

コメント

暑中見舞い

2017年07月25日 21時26分51秒 | 自然

 毎日、本当に暑い日が続いています。

ブドウを「お中元」としてではなく「暑中お見舞い」として送りました。

産地直送でマスカット、シャインマスカット、オーロラブラック、ピオーネ等。

また、今年は桃が甘くて美味しく安いです。

でも、昨日大手スーパーで送ろうかと思ってみたらとても高かった

 夕方、やっと雨が少し降りました。

 

紫陽花がまだこんなに綺麗に咲いていますが、やはり季節外れの感が・・・。

コメント

アガスティアのお守りが届きました

2017年07月24日 23時06分36秒 | 精神世界

 アガスティアの葉の追加章を以前から頼んでいますが、今のところ2つ見つかっているようです。

次に行くのが9月になりそうなので、大阪からお守りその他が届きました。

 

 

 

お誕生日のお祝いに手作りケーキなどいっぱい。

 

 

 

こちらがお守り関係。

カルマ解消の為にインドで祈って下さったものです。

 

 

 

 

身を清めた後、3日間でこの供物のナッツを食べるそうです。

 

お守り。

 

 

 

ケーキには同じく送って頂いた手作りの梅酢シロップをかけて頂きました。

愛情たっぷり  

 

 夕方、チェーンを買いに行きました。

ちょうどこの1本だけ、何もトップに付いておらず長さも少し長めで太目で(切れないように)シルバーのものがあり、購入しました。

早速付けました。

いつの間にかデュランタの花が咲いていました。

 

「ダブル・ディライト」が真っ赤

コメント

ホスピス仲間が遊びに来ました。

2017年07月23日 23時21分27秒 | 友人との時間

 ホスピス仲間が私のお誕生のお祝いを兼ねて遊びに来てくれました。

外に食べに出るかお弁当かで気を遣ってくれていましたが、やはり暑さが怖いので家で過ごすことにしました。

 

チャイを入れました。

 

買って来てくれたカフェ青山のタルト。

 

 

鮮やかで綺麗。。。

 

10時~4時まで、執行草舟の話を中心におしゃべりに花が咲きました。

コメント

バラの二番花の季節?

2017年07月22日 22時02分17秒 | 植物

 

最近、次々とバラが咲き始めていますが、2番花の季節でしょうか。

 

 今日の頂き物。

ドリンクヨーグルト。

コメント

昨年の今日(カルマ解消3週目・・・でもこれはカウントされませんでした)

2017年07月22日 20時52分46秒 | 精神世界
 
カルマ解消3週目
 ありがたいことに金曜日にごミサがあります。今日はカルマ解消の3週目。残り62週です。ごミサが始まって初めて気が付いたのですが、今日はマグダラのマリアの記念日でした。......
 

 

コメント

カルマ解消㉝週目に入りました。

2017年07月21日 23時14分03秒 | 精神世界

 朝から暑くなってきました。

本格的な夏の到来です。

 

 

 

 

 カルマ解消㉝週目。

がんばって御ミサに行ってきました。

 

帰りに保育園児たちが育てたなすを頂きました。

早速、天婦羅となすの味噌煮にしました。

暑くなってきましたので、お味噌汁をあまり作らなくなりましたが、久し振りに飲むとやっぱり美味しかったです。

 

 今週のお花。

暑くなってきましたので夕方買いに行きました。

 

ジオラマ風

 

 

コメント

昨年の今日("最上のわざ")

2017年07月21日 18時12分50秒 | 精神世界
 
最上のわざ
この世の最上のわざは何?楽しい心で年をとり、働きたいけれども休み、しゃべりたいけれども黙り、失望しそうなときに希望し、従順に、平静に、おのれの十字架をになう。......
 

 この「詩」もとても好きなもののひとつです。

どんな人も人にはわからない「重荷」を背負って生きているものです。

 また、年齢を重ねることはいいこともありますが、若い頃のようには出来ないことも多くなります。

思うように行かず、思うように出来ず、人生や自分に失望しそうな時、でも、最後にどんな時にも祈ることは出来ます。

家族の為、友人の為、今日出会った人の為、すべての人々の為、生きとし生けるすべての命の為に祈ることが出来ること、それは私にとって大きな救いです。

このイエズス会のヘルマン・ホルヴェルス神父様(上智大学2代目学長)、「1923年(大正12年)秋、岡山に赴任中、玉島カトリック教会の裏山にあった石の

仏像を目にし、非常に強い影響を受ける[4]。(以降の日本での宣教活動の基本となる「内的体験」に出会う)」だそうです。(ウィキペディアより)

岡山に赴任していらしたようですし、この内的体験も岡山でだったことにとても親しみを感じます。

コメント

カルマ解消㉜のお花を流しました。

2017年07月20日 16時31分09秒 | 精神世界

 カルマ解消㉜週目のお花を流しました。

64週目までですから、ちょうど半分終わったことになります。

 

 

川に着いた時雲が切れて太陽が照り始めました。

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

お花が上流に向かって行きました。

 

 

 

 我が家のお花

  

 

 

 今日の頂き物

 

  

 

早速、一枚母の為に焼きました。

コメント

Birthday Lunch& 梅雨明け

2017年07月19日 21時49分48秒 | 友人との時間

 母がデイサービスに行った今日、友人達が国際ホテルでお誕生日会をしてくれました。

美味しいお料理に、モナコのステファニー王女に捧げられたと言うバラのドリンク、そして、特製ケーキに楽しいおしゃべり。

ホテルから深紅のバラをプレゼントして頂き、その後はショッピングへ。

母の帰宅前ギリギリまで楽しんだ一日でした(*^-^*)

 

 

エントランスのお花はいつも楽しみです

 

 

 

バラのドリンク

 

 

   

前菜

皆、別々のものを選んでみました。

私はスモークサーモンです。

 

 

友人達は海老とほたて

 

パンが新しくなっていて、一層美味しくなっていました。

ライ麦と米粉のパンだそうです。

 

メインは私はお魚

 

友人のひとりは豚肉をチョイス。

 

お誕生日のセレモニー

 

 

 

ここのケーキは本当に美味しい

甘くなくて、生のフルーツがたっぷりです。

 

バラの花も頂きました

 

 

 

 

 

 

 

 今日の頂き物

今年はきゅうりもトマトも出来ないのでありがたい

 

 夕方の空

 

 

 

なぜか気になって写真を何枚も撮りました。

 

 夕方のニュースで梅雨明けを知りました。

本格的な夏が来ます。

コメント

昨年の今日(オーロラ)

2017年07月19日 20時38分04秒 | 自然
 
Aurora break-up over Fairbanks (November 1, 2012)

 最近、英語の先生に今まで行った国で一番良かったのはどこかと聞かれ、インドも魅力的だったけれども自然に囲まれオーロラも見えるカナダがやはり一番とお話し、オーロラがどんな感じだったか......
 

 

コメント

日野原先生がお亡くなりになりました&大いに反省~母の病いと老い

2017年07月18日 13時10分56秒 | 医療、病気

 今朝、日野原先生はお亡くなりになりました。

105歳。

ホスピス勤務時代(今から15年~20年前)、お会いしてお話したことがあります。

先生の御講演の前にお部屋で、お食事のことなどお話して大笑い。

とてもお忙しい方でしたが、当時から驚くほど少食でいらっしゃいました。

新幹線の中は執筆の時間であり、打合せや面会の時間でもいらしたようです。

休むことなく、人生を駆け抜けていかれた気がします。

 最近、母が体がだるくしんどいようです。

92歳という年齢とパーキンソンン病。

それに加えて多くの薬の副作用もあると思います。

母は私の想像以上に忍耐をしていると思います。

でも、私は自分にゆとりがない時ににいらいらすることがあります。

そして、いつも大いに反省します。

今朝も反省し、この詩を思い出しました。


<老人の友人に対する至福  (幸いな人)>

  (桐生聖フランシスコ修道院 ブレビアン・ウォルシュ神父作)

  

私のよろける足どりと、ふるえる手を、理解してくれる人は幸いです。

私の耳は、人のいう言葉を聴きとるためには、大きな努力が必要であることをわかってくれる人は幸いです。

私の目はうすくなり、私の行動はのろいということを善意のうちにわかってくれる人は幸いです。

私がコーヒーをこぼしても、かわりない平静な顔をしてくれる人は幸いです。

しばらく立ち止まって、明るくほほ笑みながら、おしゃべりをしてくれる人は幸いです。

「今日はその話を二度も聞きましたよ。」と、決して言わない人は幸いです。

楽しかった昔を取り戻す方法を、知っている人は幸いです。

私が愛されており、ひとりぽっちでないことを、教えてくれる人は幸いです。

私には十字架を荷なう力がないことを、わかってくれる人は幸いです。

愛情深く、人生の最後の旅路の日々を、なぐさめてくれる人は幸いです。


<手紙 ~親愛なる子供たちへ~>

(作詞 不詳  訳詞 角 智織)

年老いた私が ある日 今までの私と 違っていたとしても
どうかそのままの 私のことを 理解して欲しい
私が服の上に 食べ物をこぼしても 靴ひもを結び忘れても
あなたに色んなことを 教えたように 見守って欲しい

あなたと話す時 同じ話を何度も何度も 繰り返しても
その結末を どうかさえぎらずに うなずいて欲しい
あなたにせかまれて 繰り返し読んだ絵本の あたたかな結末は
いつも同じでも 私の心を 平和にしてくれた

悲しいことではないんだ 消えて去って行くように 見える私の心へと
励ましの まなざしを 向けてほしい

楽しいひと時に 私が思わず下着を濡らしてしまったり
お風呂に入るのを いやがることきには 思い出して欲しい
あなたを追い回し 何度も着替えさせたり 様々な理由をつけて
いやがるあなたと お風呂に入った 懐かしい日のことを

悲しいことではないんだ 旅立ちの前の準備をしている私に
祝福の祈りを捧げて欲しい

いずれ歯も弱り 飲み込むことさえ 出来なくなるかも知れない
足も衰えて 立ち上がる事すら 出来なくなったなら
あなたが か弱い足で 立ち上がろうと 私に助けを求めたように
よろめく私に どうかあなたの 手を握らせて欲しい

私の姿を見て 悲しんだり 自分が無力だと 思わないで欲しい
あなたを抱きしめる力が ないのを知るのは つらい事だけど
私を理解して支えてくれる心だけを 持っていて欲しい

きっとそれだけで それだけで 私には勇気が わいてくるのです
あなたの人生の始まりに 私がしっかりと 付き添ったように
私の人生の終わりに 少しだけ付き添って欲しい

あなたが生まれてくれたことで 私が受けた多くの喜びと
あなたに対する変らぬ愛を 持って笑顔で答えたい

私の子供たちへ
愛する子供たちへ


心に刻み付けて、日々優しくしてあげたいと思います

 

 

 

 

 



コメント

誕生日

2017年07月16日 23時18分47秒 | その他

 今日は誕生日でした。

今日の一日は「ガヤトリーマントラ」の「オーム」から始まり、その後瞑想と祈り。

いつものパターンです。

その後、7時。

まもなく4歳なる孫から電話があり「ハッピーバースデー」を歌ってくれました。

  娘一家から

私の髪は細いし、帰ってきた時シャンプーが無くなってきていたのに気が付いていたようです。

すでに「いつも使っている「京乃雪」のシャンプーを買っていましたが、ちゃんと見ているのだなあと感心

 

 昼食は自分の為には特別なお料理を作る気になれず

体調もいまいちで、母ももう作ることは出来ないのでガストの宅配を注文してみました。

 

きちんとして持って来てくれるものだなあとここでも感心

でも、やはり粗食でも手作りがいいなと思いました。

 何だか心がすさんだ誕生日でしたが、友人達からお祝いのメッセージが届き、午後からはその返信を書きながら過ごしました。

英語を始めて度胸が付いたせいか、スペインとドイツからメッセージがそれぞれの国の言語で来た時には、翻訳システムを使ってしばらくおしゃべりしました。

大学ではフランス語とドイツ語を学び、婿がスペイン語圏出身なのでどちらの言語も親しみはありますが、多分、翻訳システムを使ったのでおかしな言葉だったに違いないですが、何だかとても楽しかったです

やはり、私は海外と接するのが好きなのだと再認識しました。

 

コメント