ダイエットを始めます!

2018年10月05日 22時53分32秒 | 医療、病気

 私はつくづく炭水化物が好きなのだと思います。

ご飯、パン、ビーフン、うどん、パスタ等々。

今年の夏の暑さは長く半端でなかったので籠っていたせいか、かつてないほど太ってしまいました。

ひざは痛くなるし自分の体が重く動くのがしんどいです。

朝夕、可能な限り歩いていますが、流石にヤバイ

・・・と夜、大いに反省。

 

 朝食

 

 御ミサへ。

神父様は月曜日よりローマとポルトガル(ファティマ)へ司教様や信者さん達と巡礼へ行かれます。

いいなあ~

 

 

 

 御ミサから帰った後パスタランチ。

 食べた直後、ママ友がお好み焼きを持って遊びに来ました。

 

食べなければいいのに・・・

太るはずです。

夕食は流石に控えましたが、夜の体重は恐ろしいことになっていました

明日から心を入れ替えてダイエットに励みます

コメント

母、絶好調

2018年09月18日 20時10分18秒 | 医療、病気

 今日は母の調子がとても良く、一日動き回っていました。

面白いことに一人が片づけを始めると掃除をしたくなるもののようで、朝から2人で大掃除をしました。

今、お薬の調子がいいようです。

 9時半にクロス屋さんがいらして、洗面所のクロスを選びました。

明日、明後日で2つのお手洗いと洗面所のクロスの張替えをして下さるそうです。

 その後3時過ぎにホームドクター、生協、ヘルパーさんが来られました。

(ドクターにもヘルパーさんにもお茶とお菓子を出すので忙しい)

そして、今日は暑かったので(最高気温29.8℃、最低気温18.9℃)、暗くなってからお買い物へ行きました。

バタバタの一日が終了。

昨日寝たのがなぜか午前2時半になったので、今日は早く寝ることにします。

 

 ベルギーから絵ハガキが届きました

嬉しいものですね。

2週間もかけて届きました。

 

 美濃焼のスープカップ

 

 

 朝食はスムージーとまたパンとカフェ・オーレとゆで卵。

昼食はちゃんぽんめん。

最近、麺が食べたくて・・・母とラーメン屋さんに行こうかと話し合ったほどですが、結局、面倒で行かず。

スーパーで教えてもらって冷凍の麺(1食分)を買いました。

それを母と分けて食べました。

 

夕食は胡麻豆腐ときんぴらごぼう。

今日はお米を食べず。

その後、7時にフルーツヨーグルトを食べました

コメント

やっと雨が上がりました。

2018年09月10日 23時34分29秒 | 医療、病気

 7日の夜から(多分)降っていた雨が午後からやっと上がりました。

今日はこの朝食を半分強食べましたが、目が充血し体もほてって痒い感じ。

何かにアレルギー反応を起こしたようです。

夜には、アレルギーとは関係ないかもしれませんが、お腹が痛くなって久し振りに何度か下痢をしました。

何だったのかな

 

 今日は鍵の整理をしました。

自転車の鍵も出て来ないので、季節も良くなってきますし、鍵を買いました。

自転車屋さんまで動かない自転車をプリウスに乗せて行きました。

そして、鍵を壊してもらい、鍵の要らないものに変えてもらいました。

 

 夕方、急に明るくなったので外に飛び出しました。

 

 

 

 

 今日の歌

 すすき梅雨 季節移ろい 朝寒し

コメント

今日は不調&介護認定のやり直し

2018年09月06日 20時16分01秒 | 医療、病気

 今日の最低気温は20.2℃だったようです。

夜、サンルームの外の窓を開け障子を閉めて寝ていましたが、朝方、肌寒くて目が覚めました。

折角のこの涼しさ。

早速、ウォーキングへ。

でも、湿度が高かったのでしょうか。

生ぬるい感じで、何となく不調で3ラウンドだけで帰りました。

 

 

 

椿

 

 

剪定したバラから新しい葉や花が出て来ました。

 

 

 毎朝、スムージーかミルクコーヒーに入れて飲む「サイババのヴィブーティ―」

 

その後、朝食。

母も少し残しましたが「ご馳走ねえ」と言いつつ食べてくれました。

 

 9時半、介護認定のやり直しに来られました。

要介護2から1に下がったのでケアマネさんが申請して下さっていました。

母はやはりがんばったので、1のままかもしれないと思いましたが・・・やはり、今日ももらしてしまったので、明らかに悪化はしています。

 

 お昼は焼きそばめし。

これらと冷奴を食べました。

午後、銀行やお買い物へ。

やはり、気温は高くなかったのに、今日は不調。

早々に帰って休みました。

リラクゼーション用の音楽とアロマを香らせながら読書をしました。

ちなみに今日の最高気温は28.0℃だったようです。

 

 ソファで冷たい麦茶を飲みながら休んでいたら、友人からラインで、今日はやはり不調と言っていました。

朝、電話がった芦屋の友人もメニエールが悪化し、今日は不調だと言っていました。

そうか、私だけではなく、単に心因性でもないのかと納得しました。

でも、全く元気な友人もいます。

高校時代からの友人も大学時代からの友人もと~っても元気です。

 

 今朝は北海道で大きな地震があったことも影響がありそうです。

朝一に北海道の友人にメッセンジャーから連絡を取りました。

また、バヌアツの学生が今札幌にいるのでメッセージでお送りましたが。。。

昨夜、写真をたくさん送って来てくれて、今日は札幌ラーメンを教授と食べに行くと言っていましたが、さぞやびっくりしたことだろうと案じています。

 

 関空も台風21号でひどいことになりましたが、今日そこで働いている従弟とも連絡が取れました。

最近、連続で災害が起こっています。

祈る以外に方法がないです。

これらも浄化なのでしょうか

 

 

 おやつ。

母は今日はバターサンドではなく、羊羹が食べたかったようです。

 

 夕食はハンバーグ。

 

  明日は久し振りに友人とランチの予定です。

多分、私が母のことで参っているのを心配してくれているのだと思います。

感謝

コメント

今日はまずまず

2018年08月29日 22時08分39秒 | 医療、病気

 母がデイサービスに行ったあとは読書とお昼寝。

昨日のようなしんどさはありませんでしたが、とにかくまだ薬が抜け切っていないのか眠くて眠くて。

娘がお昼に電話をしてきて、私におかしいから入院した方がいいと言い出し、気分が暗くなりました。

結局は大きな勘違いではあったのですが。。。

 

  このダイナミックな切り方。

とても繊細とは言い難い

久々の「えびめし」

 

コメント

鯉がまた死にました&まだ眠い

2018年08月27日 23時40分16秒 | 医療、病気

 朝起きたら、鯉がまた一匹死んでいました。

誰かの身代わりになってくれたのでしょうか?

昨日の朝、孫が餌をやった時には元気でしたが、今朝、池から出した時にはすでに硬くなっていました。

ここのところ又気温が高かったので、水が流れ落ちる場所に固まっていました。

即、もっと水を出すようにしました。

 

 昨日も寝ましたが、今日も薬が抜けず寝ました。

 朝、食べた瀬戸内レモンのお饅頭。

瀬戸内レモンが最近流行っていますが、美味しいです。

 昨日届いていたヤングリヴィング社のアロマのセットを今日開けました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 まだ眠いです。

前回も3日間かかったので、明日には多分薬が抜けると思います。

このお薬は私には合いません。

薬を飲むととても生きているとは言い難い。。。

コメント

昨年の今日(母の通院・「初めての介護タクシー&車椅子」&「黎明」が届きました)

2018年08月15日 18時36分12秒 | 医療、病気
 
母の通院(初めての介護タクシー&車椅子)&「黎明」が届きました。
  今日は母の通院日。初めて介護タクシーを使いました。普通車に乗るのもなかなか難しくなってきましたので助かりました。 病院に着いてから前回は杖をつきながら歩いていま......
 

 

コメント

パーキンソン病の治験( clinical trials of the Parkinson 's disease)

2018年07月31日 14時42分31秒 | 医療、病気

 7月29日、IPS細胞によるパーキンソン病の治験が京都大学で始まることが発表されました。

私の母はパーキンソン病なので私はメールを書きました。

昨夜(30日)のニュースで私は対象者の条件のひとつが50~69歳までであることを知りました。

しかし、今朝、京都大学の高橋教授から返事が来ました。今回はリスクを考慮して年齢制限を設けたこと、成功したら年齢の幅も広げていきたいとそこには書かれていました。

私は忙しいにも関わらず返事を下さった高橋教授に心から感謝しています。

On July 29, it was announced that  with IPS cells will begin in Kyoto University.

My mother has the Parkinson 's disease so I wrote an email.

Yesterday (30th) on the news I heard that one of the conditions to be in this clinical trial is for the people to be 50 to 69 years old.

However, yesterday, a reply came from Professor Takahashi of Kyoto University.

This time it was written there that age restriction was set considering the risk, if it succeeds it will broaden the range of the people that can be treated.

I am sincerely thankful to Professor Takahashi who has responded to my mail despite being busy.

コメント

昨年の今日(日野原先生がお亡くなりになりました&大いに反省~母の病いと老い)

2018年07月18日 22時00分01秒 | 医療、病気
 
日野原先生がお亡くなりになりました&大いに反省~母の病いと老い
 今朝、日野原先生はお亡くなりになりました。105歳。ホスピス勤務時代(今から15年~20年前)、お会いしてお話したことがあります。先生の御講演の前にお部屋で、お食事の......
 

 

コメント

母がデイサービスをお休み&胃痛

2018年07月13日 22時13分14秒 | 医療、病気

 今日は母が開口一番「病院に行きたい」と言いました。

聞けば足が熱くて痛いので外科に行きたいと言います。

でも、それは外科ではなくパーキンソン病かそのお薬の副作用ではないかと私は思いました。

母はデイケアには行きたいし、病院にも行きたいし、決断だ出来ないようでしたので、優先順位から考えようと言いました。

明日からまた週末で病院はお休みになります。

結果的にはまた以前の先生に往診に来て頂くことにしました。

午前中は診察がありますし、午後も往診でお忙しく来て下さったのは4時でしたが、母は「もう来て下さらないに違いない」と言っていました。

私は「遅くなっても必ず来て下さる」と言って母を安心させました。

母の足首は腫れていて、先生が足の各部分を押し痛い部分から坐骨神経痛と言われました。

坐骨神経痛は今までもっずっとありましたが、ここのところ良く転んでいました。

お薬は以前頂いていた漢方薬を飲むように言われ、今後は定期的にまた火曜日に来て頂くことにしました。

母はこの先生の顔を見るととても安心するようです。

それが一番

カトリック信者の先生なので、共通の話題である神父様のお話で盛り上がりました

 

  友人に勧めた「黎明」。

新しい本の最初のページのアップを読んで、私も読んだはずですが「あれ違う」と思って、前書を開いてみました。

この改訂版もまだ読み終わっておらず、読みたい本がたくさんあります。

 

 今日のランチ。

食べ過ぎたせいか、パプリカのせいか、お昼から夜まで約7時間胃痛で苦しみました。

大抵は手を当てたり、オーラソーマのオレンジを付けると治るのですが、今日は治らない

2時間半ほどそうして我慢していましたが、ついにガスター10を飲みました。

それでも多少はよくなりましたが、治りませんでした。

結局、夜の8時位になってなっと何とか痛みがなくなりました。

やれやれ。。。

今夜はもちろん絶食しました。(大体欲しくありませんでしたし)

久々の胃痛。

胃に謝りました

今日は朝から調子が悪かったので、調子の悪い日だったのかも。

 

 

今日の歌

悲観的 自分をいつも 持て余し 強くなりたし 真我に目覚め

 

これって、反対なんでしょうね。

 

コメント

あれから丸32年が経ちました

2018年06月16日 22時30分35秒 | 医療、病気

 6月16日は決して忘れることが出来ない日です。

この日を忘れること日が来たら私は立ち直っているでしょう。

今の医学ではもう問題ないようですが、当時は甲状腺の薬を飲みながらの出産が無理でした。

女性って子供を宿すとホルモンの関係なのか強くなるようです。

私は死んでもいいから産む決心をしました。

と言いますが、医者が言う堕胎の選択は私には全くありませんでした。

家族も夫も何も言いませんでした。

母は後で「言っても、言うことは聞かないと思った」と言っていました。

 薬を効果の薄い方にし、心配された奇形にもならず、私も死ぬことはなく無事に出産を終えることが出来たのは先生のご指導と本当に多くの方々の祈りによってでした。

でも、その後、男の子だったせいか、2番目だったせいか、母乳がとてもよく出て、私は授乳を止めることが出来ないでいました。

当然、授乳中は薬はストップ状態。

私はどんどん悪くなっていき、ついに倒れて救急車で運ばれました。

心配されたクリーゼはありませんでしたが、私の本当の苦しみはこの時から始まりました。

 

 朝の空

 

 

教会の紫陽花

 

 

 

 

 

 

 今日からレメディを開始しましたが、身体がだるくお腹も壊し、4月から始めたダンスを始めてお休みました。

疲れて最後まで踊れなかったりあれこれありましたが、今まで何とか休まないで来ていましたが・・・。

 

 

 今日の歌

朝の公園にて

我歩く 緑の小路の 先々に 我を誘い 雀飛び交う

 

コメント

梅雨入り

2018年06月05日 21時39分09秒 | 医療、病気

 今日は午前中、曇っていて涼しかったので週に2回の電気治療の為に整形外科に行きました。

ところが、血圧は150ー132 脈102 あり、調子がいまいち。

お薬を飲んで静かに電気治療を受けましたが、車で帰れそうになくしばらく待合室に居させて頂きました。

でも、クリニックもお昼休憩で誰も居なくなるということで、タクシーで帰るように言われました。

家に帰るのも不安でしたので、近くのたまにいく病院に行くことにしました。

こちらも休憩時間でしたが、小一時間待って診察。

疲れと前日の寝不足(話し好きの知人が0時30分までしやべるのを聞いていました)、孫の下痢も移ったようで・・・

その上、投資の心配もあってこのような状態になったようです。

このようなことを説明しはしませんでしたが、点滴を打って下さいました。

最近、よくお水を飲んでいますが、乾燥が激しかったので、軽い脱水症だったのかも。

日曜日も午前中バタバタし過ぎて、ちょっと調子を崩しかけました。

 

点滴を始めて30分くらい経った頃でしょうか。

少し良くなった気がして、写真を撮ったりしました

家に帰ったのは4時位。

食事も欲しくなく食べていませんでした。

疲労感があったので、特に何もしないで過ごしました。

夕食は日曜日の料理の持たせて帰らせた残りがあったのでそれを少し食べました。

英語の先生が、自分の母親もやり過ぎて後から同じような状態になると言われていました

しばらく大人しくすることにします。

 

今日の歌

梅雨入りし

その雨音で

目を覚ます

雨に打たれた

紫陽花思い

コメント

母の病院&芍薬&とらやの小皿を頂きました

2018年05月08日 21時10分02秒 | 医療、病気

 通常、3ヶ月に1度のパーキンソン病の受診ですが、お薬合わせに為、前回から2週間後の今日行ってきました。

 

お花が生け替えられていました。

 

 

 

 

 

今日のギャラリー展

 

受診が終ったのは10時過ぎ。

お薬がまた増えました。

この2週間良い感じでしたが、デイケアから戻る頃しんどくなるようなのでそれをお話すると、朝昼夕以外に、朝の6時に追加されて午後3時にもメネシットを飲むことになりました。

 

 今日はモーニングを食べました。

このシンプルな芍薬、素敵~と思っていたら・・・午後教会の方が持って来て下さいました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

教会の方が持って来て下さったお花

 

ちょうど淡いピンク色が3本あったのでお生花を生けました。

しかし、後でとんでもない失敗に気が付きました

 

主になるお花に対して、手前と背後はこの生け方と反対にならないといけないのに何を思ったか・・・

 

折角頂いたので全部生けてゴージャスにしました。

掛け軸も替えました。

 

 

 

 

今日もほぼ一日雨が降りましたが、3時半頃歩きに行きました。

  ママ友ガーデンの芍薬とバラ

 

 

 

公園のカエデ

 

 夕方、芦屋の友人から荷物が届きました。

東京のお土産のとらやの小皿でした

 

 

 

 

 夕方、私が病院に薬を取りに行っている間に母が作ったきんぴらごぼう。

今日はお薬のことで少しトラブりました。

先生がお忙しいようで必要のないお薬をよく90日間出されるのですが、院内の薬局でそれを言っても「一度出されたものは返せません」と言われてきました。

でも、友人に調剤薬局でも返品に出来るのに絶対におかしいと聞き、しかも、こんな無駄なことが国の医療費を上げていると思いますので、今日はひるまないで言いました。

もう袋詰めされていたので面倒そうな顔をされましたが、でも、1種類ではなかったし、一包化にもされていないものもあったのでお願いしました。

結局「私の休憩時間に作り直します」と言われ、夕方取りに来るように言われました。

母はおびえて、何か悪いことをされていると思い込み、薬を飲むのが怖いと言い出しました。

私はこの言葉に非常に驚きました。

母には基本的な人への信頼感がないのだろうかと・・・

そういう面は昔から確かにあるにはありました。

ですから、人に任せきれないタイプと言いますか。

友人に話したら、友人のお母さんも同じだと言っていました。

年を取ったせいでもあるようです。

 病院に行っている途中でカメラが届いたと言う連絡が入りびっくり

先週、14日に来ると電話があったので半分諦めていましたが、今日病院に行く時にカメラが届いたら・・・とちょっと想像して、帰りに寄ろうとかちょうど頭に浮かんでいました。

私のイメージが引き寄せた  

いずれにしても早く戻ってきて(しかも新品が)、感謝

コメント

雨上がり&剪定&漢方医へ

2018年04月25日 14時25分41秒 | 医療、病気

 

 よく降りました。

 

 

 

 

 

 

今日は雨が上がると言うことで剪定に来られました。

母はデイサービスへ。

私はイオンに車を置いて漢方の先生のところへ行きました。

手指の痛みがだいぶ良いように思います。

その後、友人とモーニングを食べに地下のサンマルクへ。

美味しかったです

 

この女の子がかわいらしくて。。。    

 

イオンは広くて、迷子になりそうです。

 市内

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 我が家のお昼のバラ。

このバラを見るとつくづくバラって樹木だなあと思います。

 

これは「パパメイアン」

 

家に帰ると剪定が松以外終わっていました。

 

「ブルームーン」

 

「ラ・マリエ」

 

これは多分「ノヴァーリス」

ベル デスピヌーズ」

 

 

 

モミジは少し残してもらいました。

 

 

 

 2時半から間もなく韓国に行く友人の最後の希望の2つのうちの1つ、カラオケに行ってきました。

娘が大学受験をしていた頃一緒にストレス発散の為に行っていた以来ですから、随分と久し振りの体験でした。

1時間時半ほど歌いました。

最初に歌ったのは「糸」

あとは英語の歌やテレサ・テン。

 夕方のバラ

「プリンセス・ドゥ・モナコ」

 

 

 

 

「ジュリア」

 

 

 

 

ウォーキング

カメラのファインダーが閉まらなくなり、携帯で撮影しました。

 

ちょっと龍に見えました。

 

13ラウンド、がんばって歩きました。

コメント

心身の痛み&食&スピリチュアルな道

2018年03月17日 19時57分03秒 | 医療、病気

 ヘパーデン結節のせいか、体中が痛く、今朝は左の肋骨が痛くて目が覚めました。

でも、気が付くと午後2時には治っていました。

 今日は何だか凹むことが多かった気がします。

新月タイムは22時12分。

付きの影響って関係あり

 すべての原因は自分の内部にあり他者(自他の区別は本当はないらしいですがそこまでまだ私は経験がないのでわかりません)は関係がないということはわかります。

すべては私の捉え方、思い方とも思います。

でも、反面、第一感情を大切にしないと心を病むことも事実でしょう。

一旦、自分の気持ちを正直にそれを受け止めないうちに思考であれこれ考えだすと私の場合は自分を抑えつけてしまいます。

そして、納得しようとします。

例えば、子供達や母が勝手で今日は凹んだり嫌な気持ちにたくさんなりました。

ここで本当は怒ってもいいのだろうと思います。

私はまだ凡人なので

でも、私の思考は自分を責める方向へ進んだり、最後は気分がどよ~んとして「あ~、誰も知った人のいない遠くへ行ってしまいたい」と暗い悲観的な気持ちになってしまいました。

でも、行く勇気も気力もないわけで、益々、落ち込むというパターンです。

痛みは私のこういう性格傾向を身体に現わしているのだと思います。

こういう時には無理に元気を出す必要もないのでしょうが、つくづく精神力の強い人が羨ましい。。。

 

 

 

歩きに行きたくない気分でしたが、珍しいことに母が歩きに行かないかと言い出しました。

動くと気分も変わることがわかっていましたので、重い腰を上げました。

公園のソメイヨシノがいつの間にかピンク色になっていました。

 

 

 

 

 

手指は痛いしあちらこちらは痛いしで、朝はいつものスムージー&チーズトースト(8枚切り)&コーヒーやサラダ。

午後は母がデイサービスから帰ってきましたが、いつもおやつを頂いて帰るのでお腹が空いていない様子。

 

 4時頃炒飯を食べました。

私の痛みの原因か、痛みを加速させている食べ物が恐らくあるのだろうと思っています。

アガスティアの葉にも「好きなものばかり食べないように、自分に合った食べ物を食べなさい」と書かれてありました。

暴飲暴食をしているわけではなく、野菜もよく食べていると思いますが、私に合った食べ物って何だろうとずっと考えています。

一応、「食」の有資格者ではありますし、考えて食べてはいるのですが。

 私は小さい頃は西洋栄養学真っ盛りではなかったかと思います。

大学に進んでも学んだのは西洋栄養学です。

でも、徐々に今までの常識が覆されてきました。

そして「~がいい」と言われれば皆がその方向へ行っていましたが、今はまた違います。

個人個人違うと多くの人達も気が付いてきたように思います。

我が家では私が高校時代位から自然食を取り入れていました。

それは父が腎臓結石で手術もしたので、体質を改善しようと考えたからのようです。

 今の私の考えは、その土地の物を季節に従って(いわゆる「旬」のもの)食べるのが一番いいということです。

大切なことは食べ過ぎないこととよく噛むこと。

究極的には何を食べても構わないと私は思っています。ただ食べ過ぎなければです。

 

 これは母がデイサービスでも頂いてきたお芋。

初めて見ました。

 今日は午前中、バラ十字のお勉強をしました。

未だにカルト集団だの秘密結社だと思っている人もいるようで驚きますが、今は通信講座などですべて開かれています。

そして、その歩みは遅々としてとてもゆっくりなものです。

昔は私も焦っていろいろとスピリチュアルなことを学んでいましたが、今は普通の場合人間はそんなに急には変われないし、変わらないものだと観念しています。

近道はないということです。

コメント