おかばあちゃん 今日の気分 

孫達に、「おかばあちゃん」と呼ばれています。日々の出来事 感動を書きとめています。  趣味の登山と旅行記等も。、

風邪

2005年01月31日 | インポート
私は風邪なんて引かないって思っていたのに、
風邪引いてしまいました。

昨日は一日布団の中。
よく眠れました。
夫には、遊び疲れだといわれてしまいました。(-_-;)
今日は復活。(^^)v

また雪が降りそうな予報。
雪下ろしに備えて、体力を蓄えます。

コメント (1)

房総半島へ

2005年01月29日 | 旅行記
haitigogarumihotaru「itigogar.jpg」をダウンロード

1月27日朝6時半起床
明け方3時ころまで娘と話しこんでしまったので眠い。
はとバスのツアーを申し込んでいたので、(これもインターネット・・便利)
8時、バスは40人のツアー参加者を乗せて、
都内のビルの谷間からアクアラインに向かう。
とってもお天気もよくてすがすがしい朝だ。
まだ話したりないのか、娘の話を片方の耳で、
ガイドの話をもう片方の耳で聞きつつ、バスは海ほたるに着く。

海だ~~~!!
海を見ると、とっても心が開放的になる。
ぽっかりと浮かんだいくつもの船や、
青い空を飛んでいる飛行機、向こう岸のビルなど、
雪に埋もれた奥飛騨とはまったく違う風景だ。
違う時限に来たような錯覚に陥る。ちょっとオーバーかも(-_-;)

しばらくバスに揺られて、お昼は、海のそばの民宿で
「イセエビの姿作りとウニ、イクラも入った上寿司」
うん・・確かにイセエビはアル。まっいいか。
でも、おいしかった。一番おいしかったのは魚の煮付け。

そして、次は房総半島の先端、千倉のお花畑。
実は数年前にここに来たことがあるんです。
でも前と少し雰囲気が違う。観光地になってる感じ。
娘は、始めてだっのでかなり期待していたみたいだけど、
私は、花畑をぶらぶらして、
少し奥のほうの、おばさん?おばあちゃん?のお店で
家にお土産の花を送ることに決めた。
私が、ストックはないの?と聞くと、その地方の言葉で、
とってきてやるよといって、はさみを持って腰をまげて
いそいそと奥のほうの花畑に小走りに行った。

そして戻ってきて、住所を聞くと、少し足りないかもしれないけれど
足りない分は、私がおまけしといてあげるよといってくれた。
箱と送料込みで4000円を払って、後はお任せ・・
バスのそばの直売所には、スマートな花がラッピングして並べてある。
ハウス栽培だと思われる。

みかんやブンタンなど、地元産の果物があるけれど、
持って帰えるには多すぎてあきらめる。
みかんを2個売ってもらえないかと聞くと、
そんなことを言うお客さんは初めてだって(-_-;)

二人でバスの中で食べたいから、というと2個くれた。
お金を出したけど受け取らないので、お言葉に甘えて頂戴してしまった。
甘くておいしかった。

次は、館山のイチゴ狩り。
とある農家の前にバスが到着。
あれ、これも予想外。
観光農園のような整備されたところを想像していたから。

ビニールハウスが何棟も並んでいる
指定のビニールハウスに入る。
すご~~い。青々とした葉っぱの先に赤いイチゴがいっぱい。
結構大きいイチゴだ。おいしそう。うれしいなあ。たべるぞ~~
腹いっぱい。食べたイチゴのヘタを数えると・・なんと40個。
おいしくても、もういらない。

ハウスから出て、その農家の奥さん?と少し話をして。
つい農家の視点で質問してしまう。
農薬がかけられないから、病気がついたら広がらないうちに、
取り除くようにしているといっていた。
素人から見ても、灰カビ病のついたイチゴがちらほらあった。
温度管理などにとても気を使うというような話だった。
花芽が伸びては繰り返し5回くらい実がなるそうだ。
12月から5月くらいまで収穫ができるんだって・・・
自家用のイチゴはそんなに長く食べられないけれど。
いちごって気温が低い時期の作物なのかな?

後は帰るだけ。おなかはいっぱいになったし、
バスの中ほとんどの人がおねんね。
海ほたるで休憩すると、もうすっかり日が落ちて真っ暗。
6時半、東京駅に到着。
ああ楽しかった。 

明日は、また雪の飛騨に帰るか・・・


コメント (4)

東京へ

2005年01月28日 | 旅行記
totyou20050126_1342_00001月26日

2時半平湯発の高速バスで新宿に向かう。
お正月にも帰ってこない娘に会いに行くため。

平湯のバスターミナルでは、駐車場の除雪中で、ゆきが山のようになっていた。
東京行きのバスは7・8人しかお客がいない。

6時半過ぎ、新宿に到着。
インターネットで予約しておいたホテルに到着してチェックイン。
「禁煙室が用意できますが・・・」
ラッキー・・11階の角の窓がいっぱいある快適なお部屋だ。

娘と落ち合うまでかなり時間があったので、
東京都庁の展望室に行ってみようと思い立ち、
確かこのホテルの裏側だったことを思い出した。

ぶらぶらと寒い町を適当な方向に歩いていると
地図の看板があちこちにあってらくらく都庁を見つけることができた。
確か10時半までは無料で展望室に上がれるはず。
入り口を見つけるまでうろうろ一人で歩き回り、
やっと見つけた。
エレベーターの前では、テロ対策か?手荷物検査をうけた。
45階まで1分足らずで到着。
やった~。一人でこんな寒い夜に東京のど真ん中によく来たね!って思って、
家にメールで携帯でとった夜景を送ろうと思ったけれど、
なぜか携帯が使えなかった。
11時過ぎに娘がやってきた。

実は、あす、「はとバス」で房総半島の先端まで行くことに
なっているのだ。
明日に続く

コメント (4)

いいお天気

2005年01月25日 | インポート
yuki5昨日と今日はとってもいいお天気で暖かかったです。
まるで春のような陽気で、雪がよく消えました。

屋根の雪が滑り落ちる構造になっている
作業所兼、機械の格納庫?は、
もう雪が落ちるスペースがなくなってしまいました。
もう雪はいりません。(-_-;)

コメント (2)

大雪

2005年01月21日 | 奥飛騨・蔵柱
jyosetu2jyosetu昨日から明日にかけて飛騨地方は大雪警報!
今朝、起きたら70センチくらいの積雪で、びっくり。
新聞も9時ごろ来た。

家からも除雪しないと出られないので、
8時半ごろからようやく除雪始動。
シイタケの収穫、出荷、除雪、ブロックの搬入、
孫ちゃんの子守。
私の担当はもちろん子守。(^^)v

除雪の機械のない昔も、たくさんの雪が降ったと思うけれど
どんな事していたんだろうかと想像して見た。
スコップだって今みたいな軽くて雪のつかないものは
なかっただろうし・・・

家の前に雪の壁ができちゃった。





コメント (5)