日々、あんのん。

からだの育ちの凸凹、学習のスタートラインにつけない人のもっと学びたい、発達したいを応援します。

お申込みカウントダウン!3月1日の福岡のどこでも治そう発達障害講演会

2020-02-07 21:28:00 | どこでも治そう発達障害
久しぶりの雨です。恵の雨ですが、桜の動物病院通いにはつらーいಠ_ಠ




講演会まで約3週間です。

講演会のお申込み受付のお問い合わせがありました。返信しましたが戻ってきてしまいました!

ここでお答えします!

まだ受け付けております。
ただし、約10名さまで申込み締切らせていただきます。

「どこでも治る!」「発達障害は治る」と言うことを九州の一番賑やかな街から発信する講演会です。

最新の「自閉っ子通信」の最後の部分のスクショが昨日貼ってありました。


「治ると自由度が増します。せっかく自由な国、自由な時代に生まれた子どもたち。治ったほうがいいですよね。」

今回の講演会を運営するみんなの思いだな、と思います。

通える療育施設を探し、支援者に辿り着けばと嘆き、辿り着いた支援で「一生治りません」「ありのままを受け止めましょう」と言われて、思考停止になっている方々はいませんか?

何かが動き出すきっかけになるかもしれません。残席僅かになりましたが、どうぞお越し下さい。

新刊、『知的障害は治りますか?』も会場でお買い求めになれます。その他書籍も取り揃える予定です。そちらもお楽しみにしていてくださいね。

講演会のお申し込みは

annon.okiraku★gmail.com(★を@に変えて)

よろしくお願い致します。

コメント

朗報!3月1日福岡での講演会、お席ご用意できます!

2020-02-03 17:38:00 | どこでも治そう発達障害
週末から風が冷たい九州です。

まず、お詫びです。

1月28日のブログ内での講演会のお申込み先のメールアドレスに抜けがありました。
お申込みくださった方で、何度やってもメールが戻って来た方がいらっしゃるかもしれません。ご迷惑をおかけして、申し訳ありませんでした。

ブログ内でもメールアドレスは訂正しました。お知らせくださった方にお礼申し上げます。

正しいメールアドレスは

annon.okiraku★gmail.com(★を@に変えて)

です。

ぜひ、今一度お申込みくださいませ。


先日、福岡での教室の際、講演会会場の下見に行きました。

定員プラスαで椅子を入れることを許可していただいたものの、そのスペースは大丈夫かなぁと不安があり、私ともう一人実質福岡の会場を押さえたり、チラシ配布を配ってくださっている福岡の主催者Labo Smile のかじ山さんと一緒に会場へ向かいました。

会場となっている場所は、迷わなければ博多駅から5分以内。会場の案内のHPでは「博多駅から徒歩2分」となっている便利な場所です。

会場に着き、中をのぞくと机と椅子が並ぶスペースのサイド、後ろに椅子を並べる余裕があります!

ああ、これなら定員を超えてもちゃんとお申込みいただいた方を受け入れられる!と
二人で安堵して会場を後にしました。

浅見さんの福岡でのお話、もしかしたらこういうことも聞けるかもしれません。


「発達障害の人が都会で育つこと、田舎で育つこと、その中間で育つことのそれぞれの長所と短所」

そんなお話を聞くとまた、自分自身の発想も広がりますよね。

また、藤家さんは今は普通にお仕事をされて、家族の中で時には家事もメインでこなされています。

そうなるには、どんな道を辿ってこられたのか?親御さんのみならず、今、仕事で手一杯で、家に帰れば崩れるように眠るのが精一杯というような方も、参考になる何かをお持ち帰りいただけるかもしれません。

お二人揃っての講演会は九州でもそうそうあることではありません。

ぜひお聴き逃しないようにされてくださいませ!

あと、約20名ほどお申込みを受け付けますので、どうぞ奮ってお申込みください。

お申込み先は

annon.okiraku★gmail.com(★を@に変えて)

です。

コメント

3月1日の講演会、残席カウントダウンです!

2020-01-28 12:38:00 | どこでも治そう発達障害
初夏のような陽気が続いた先週でしたが、今週は「今季初の冬将軍が来るかもしれません」という南の果てです。





3月1日の「どこでも治そう発達障害創立記念講演会」たくさんのお申込みありがとうございます!

まだ1月にも関わらず、既に、残席僅かになっています。早くからお申し込みくださってありがとうございます。

それだけ、九州で「治りたい」と思う方や「治るにはどうしたらいいの?」と思われている方々が多いのだと、改めて思うことでした。

「え⁉︎そんな講演会あるって知らなかった!」「今からじゃダメ?」と思われた方々。取り敢えず、急ぎお申込みください。椅子が入るキャパ分はお申込みを受けようと思っています。そのお席も限りがありますので、お早目に!

お申込み先

annon.okiraku★gmail.com(★を@に変えて)

よろしくお願い致します。






コメント

福岡の講演会残席20切りました!

2020-01-24 16:16:00 | どこでも治そう発達障害
暖かい、いや、ちょっと動くと汗ばむこちら南国の冬です。このまま桜が開花するんじゃないかと思うような日々が続いています。




お知らせしている、福岡での「どこでも治そう発達障害創立記念講演会」。

今回の講演会、定員は80名です。現時点で、60名を超えるお申し込みがあり、お申し込み受付できる人数が20名を切りました。

現在、椅子だけでも確保してもう少しお申し込みを受け付けられるか、会場に問い合わせ中です。これは貸し会場の判断になるので、この機会に、浅見さんと藤家さんのお話を聞きたい!と思われている方はお早目にお申し込みください。

また、お子さんの発達に凸凹を感じ、療育や医療機関の専門医や発達支援センターの予約待ちの親御さんも待っている間にできることはたくさんあります。

仕事に、進学にと春を迎えるのが不安になっている方も、どんなことをして行こうか、というヒントがたくさんあります。

講演会を聞いたら、その日のうちに家でできることもあることをたくさんお持ち帰りいただける講演会だと思います。

定員に達しましたら、お席はキャンセル待ちとなりますので、ぜひお早目に奮ってご応募ください。

お申込みは

annon.okiraku★gmail.com
(★を@に変えて)まで

よろしくお願いします!

コメント

藤家さんのブログのご紹介。

2020-01-22 23:59:00 | どこでも治そう発達障害
明日、こちらは4月下旬〜5月くらいの陽気になると天気予報で言っていました。節分も迎えていないのに、春の陽気の土用ですね。そう、今、土用です。体調崩しやすい土用。気をつけてお過ごしくださいね。




昨日、藤家さんの講演会の副題を発表しましたが、藤家さん自身がブログにそのことを書いてくださいました。


副題は「未来をかえるために今からできること」です。

この副題について藤家さんは

「これは私の診断後の16年を凝縮した言葉だと思う。結局、未来は『今この瞬間』の積み重ねでできている。」

とおっしゃっています。

今、小さなお子さんたちが診断されて、親御さんたちが必死でどうにかしようとしている。「治るにはどうする?」と日々、食事を考え、生活暮らしを省みて、知見を得て行動されている。

その瞬間瞬間の積み重ねが、お子さんたちの未来を作っていくのですね。

藤家さんの16年の歩み聞くことは、お子さんや御自身の未来の道標になるように思います。

楽しみですね。

そして、お申込みがお済みでない方は、ぜひご検討くださいね。

お申込みは
annon.okiraku ★gmail.com
(★を@にかえて)

よろしくお願い致します。

コメント