城郭 長谷川博美 基本記録

城郭遺跡見学講師 信長公記講師 お城イベント案内 民俗学講師  神道思想史講師 などの情報を発信して行きます。

彦根、長浜、米原、大垣、平日を活用した城座学

2022-01-24 07:40:42 | 講演予定
彦根、長浜、米原、大垣、平日を活用した城座学
◆推薦者
この歴史民俗城郭講座を面白いですよ!
なにしろ歴史家が見落としてる城郭関連地名を
考察して、新たな未知の城郭発見紹介されたり
歴史家が見落とされている歴史の謎をポント新
解釈する柔軟な歴史城郭民俗学を融合した総合
学習とも言える何かの学門学閥の亜流や物真似
や焼き直しではないオリジナリテイ独創性ある
まさに伝統と新見解を融合させた温故知新学門。
▼過去写真



▼米原地域過去写真
▼米原地域過去写真

▼米原地域過去写真

彦根、長浜、米原、大垣、平日を活用した城座学
次回米原講座は令和4年1月27日木曜
午前10時から1時間参加費500円

◆会場 広々とした空間の図書室を利用した歴史講座です。


◆長谷川
こんにちは歴史城郭研究家の長谷川博美です。
土日は所要があって忙しい方々には有意義な
城郭の講座を米原駅前から徒歩5分の米原市
学びあいステーシヨンで城の講座を担当させ
いただいてますNHK名古屋文化センター様
やNHK岐阜文化センター様で歴史城郭講師
を経験、近江公民館様でも『信長公記』解説
を担当させて頂きました。現在屋外城郭見学
講座ではウッデイパル余呉様で約13年ほど連
続で賎ヶ岳合戦の陣城を見学する城郭フオー
ラムも継続させてもらっております。それら
の様々な講師の経験や現地城郭調査を踏まえ
た上で更にユニークかつ斬新で個性的な城郭
学を米原市学びあいステーシヨンで城に関す
る連続講座を現在担当させて頂いております。

◆対談者
長谷川さんの活動歴ってそんな近年だけの物
じやないのです。1980代以前から地道に活動
されてます。「城郭本舗」と言えるキヤリア。
またこの講座の講師に推薦されたのはそんな
先生の長く古い履歴を御存知の方の推薦です。
▼推薦者の方とこの書類は関係ありません。




◆対談者

◆こんな方にビッタリな講座座学です!※効用

図書館や雑誌その他で

①聞いた事見た事ない読んだ事のない城情報。
※新知識を得て脳内を刺激して活性化効果!

②模倣、習い、と異なる「気付きの」城郭学。
※見落とされていた事に参加者全員で気づく!
※人間はアッと気づいた時にこそ脳内が活性!

要するに既知ではない。柔軟思考の講座です!

話題騒然 城郭ビイスタ論 上文字クリック
長谷川博美 城郭鳥瞰図 上文字クリック

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

鬼滅の刃 煉獄杏寿郎 西尾城 岩瀬文庫

2022-01-23 07:05:34 | 規矩術、ビイスタ工法、城郭平面幾何学、
鬼滅の刃 煉獄杏寿郎 西尾城 岩瀬文庫

◆対談者
この投稿を読んで先ず漫画ネタではではなく
深堀投稿だと看破出来る人が洞察力のある人

◆長谷川
そうかも知れませんね?1245と数字を並べ
ます。3の文字が抜けている事に即刻気付く
人が城跡なら未知の城3に気付く真の歴史的
現実やリアルを求める人と言えます。しかし
世の中脳内に1245と必死に金科玉条の如く
固定概念を信奉しようとする人が大多数です。

◆質問者
長谷川先生の城郭ビイスタ論動画が何故ジリジ
リと視聴者が地味に増殖しているのでしょうか?

◆某大学院教授経験者
長谷川さんが稀代の研究家だからですよ。稀代
とは「稀/まれ」と言う事です。城郭構造の基本
に覚醒しておられる、智的有識層を中心に氏の
動画を見ておられる。またあらゆる日本史研究
家も正直この動画の重さ重要さに琴線が振れて
いる事と思います。様々な時代の日本歴史建造
物が登場し幅広い分野の人々が内心動画内容に
本当に驚いておられると思います。また全くの
一般の方も何回か視聴している間に時間を追っ
その重大さが解って来ると思います。従って
動画視聴者はジリジリと堅実に増えて行きます。
もつとも、世間のみなみな様が充分に留意する
事は長谷川城郭ビイスタ論を正面切って否定を
する方もおられるでしょう本物の研究家を看破
洞察する為には、そんな論の否定の人ではなく
前向きに一目おいて私も考察しますと言われる
先生にであったらカナリの達人と言え逆に即刻
否定する人は学門学究する人ではなく俗物です。
大衆とは古来より世間的な名誉や利益などに心
を奪われる俗物好き、つまらない人を支持する。
動画は芸能人的な人が展開してるポピュリズム
「大衆迎合獲得的」なものではなく本当に階段
を一段づつ着実の登って行くような向学精神が
感じられます。芸能と学究は異なる分野ですよ。

◆対談者
この切手は84円にして日本郵便のものだと解る
消印に西尾4とあるのは令和4年1月18日十二時
から18時の消印ある事も解る。この郵便物とは
愛知県三河の国から来たものだと即刻解ります。
切手の図柄は漫画の鬼滅の刃 煉獄杏寿郎ですよ。



◆長谷川
私の知らない事に対して御教示を賜り感謝します。
切手は360度を四分割し90度の扇形に設計してる。


◆反発者
つまらん!
くだらない事を言うな!
しょうもない事を!
くだらん事を!

◆母親
れんごくさんの切手はどんな形だった?

◆子供
れんごく、さんの切手は扇形だったよ!

◆母親
 えらいね!よく切手の形を見てるわね!
ママに新しいクラスの友達を3人教えて?

◆子供
丸子黄色君、三角みどりちやん、四隅赤太郎君、
それぞれの友達の名前や顔は違うけど3人居る。


◆母親
えらいね!3人の顔の特徴も良くわかるわ。
名前も名札から正確に覚えている訳なのね?
城も3城の顔形と名前を知る人が本格の人よ!


◆対談者
黄城の形は何角形でした?
緑城の形は何角形でした?
赤城の形は何角形でした?

◆反発者
じやかましいわい!オイラ昭和の城郭ブームでは
復興天守、模擬天守見て来た筋金入り城郭フアン!
平成令和の城めぐりでは200城300城と巡って来た!
城の形が何角形など、うっせいわ、ウザイんだよ!
城の形なんぞ関係ねえわ!城とは観光行楽探訪だ!
学門なんざとは関係ねえし!100%娯楽世界なんだ!
酒飲んで、旅行して、土産買って、食事してなんぼ
のもんヨ!城ってのは天守閣と石垣だわな!正論だ!
世の中何が一番大事かって?学門じやない利益快楽!
そうそう慶長5年大津城の攻防戦を京都から見学に
来ていた人は手弁当の重箱や酒肴を持参しての物見
遊山よ!これこれこれこそが観光行楽の根本本質だ!
大津城の形や縄張なんてどうでも良い事。城は行楽!

◆対談者
でもね城郭に関し幾何学考察視点が欠落してるわ!
だから戦前戦後を通して城は自然地形のみと誤解
してきた。自然地形と人工工事を融合させた物が
城郭でしょう!城=自然+人口=城郭遺跡ですよ。
分別とは冷静に分析して解析する事が分別ですね?
自然地形と人工地形をよく観察して人間が設計し
た縄張を分析して行く事が城郭を見る事城郭知る
事じやないですか?長谷川先生の城郭ビイスタ論
はおそらくジリジリジリと拡散して新しい次代の
城郭展望理論と根幹となる私は考えていますよ。
物の形をキッチリト見る事こそ基本中の本質論!

◆長谷川 ソビエト連邦館
1970年万国博覧会という時代の節目節目にビイスタが登場

長崎の出島も扇形なんです。

◆長谷川
鬼滅の刃の単行本(全23巻)の累計発行部数は、20
21年2月時点で1億5000万部を突破した社会現象です。
それを知らない!くだらい!しょうもない事を言う!
とは令和を生きた人として論外と言ってもよい事か?

◆質問者
三河の西尾城には城下や都市計画としてのランド
スケープ論「都市計画」は存在したのでしょうか?

◆長谷川
城は多数の城主の変遷があり三河西尾城に城郭
ビイスタ工法が存在したか?その詳細は今後の
研究課題となる事でしょう?古図をみる限りは
一部放射線測量縄張の痕跡は青線にも存在する
様です。

◆一般様
日本には古来より
見晴「みはらし」
眺め「長い目線」
遠目「長い視線」
遠見「遠方監視」
見栄「みばえ」
見当「けんとう」
と言う言葉があるのです。
都市や城郭が美しく設計
されていて当然の事です!
今日の服装着物はよく映えるなあと言います。
ハエです美しい夕方の景色は夕映えですよね!


城はそもそもこんな風に放射線状に測量した!




◆長谷川
日本史の歴史建造物にしても歴史の折節
に「扇形」は「普遍的」に登場致します。
それに気付くのは城郭の偉い先生でない。
我々現実的な生活をしている庶民ですよ。

▼天正天下布武の象徴 織田信長 安土城ビイスタ論
◆豊臣秀吉 文禄慶長の秀吉の大本営 肥前名護屋城


◆長谷川
昭和の日本に天守閣再建ブームが存在した老若男女
はこぞって天守閣へ天守閣へと旅行を続けたしかし
それら天守は疑似観光天守だった。歴史的事実から
言うとニセ城郭観光ブームであり城郭研究の世界は
低俗なものと学門的には軽蔑された。さてさて平成
令和と城郭ブームとやらが到来してますが本物の城
見学や学門の充実をつまり本気で城郭遺跡を学習
する生涯学習は果たして存在するのでしょうか?



◆反発者
くだらない土塁など見るな!しょうもない土手見て!


◆対談者
その言葉ないなじやないですか?城は土+成=城
でしよう。城を見ると言う事は土塁を見る事です!

▼美濃 大桑城 土塁と堀「四国堀」

▼近江 行市山城 高土塁
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

頼朝 信長 秀吉 天下人は扇形の都市計画を好んだ!

2022-01-22 13:44:45 | 規矩術、ビイスタ工法、城郭平面幾何学、
頼朝 信長 秀吉 天下人は扇形の都市計画を好んだ!
鎌倉殿の13人と鎌倉府のランドスケープ論

◆質問者
この投稿で一番長目すべき事とは何?
織田信長が扇「おうぎ」を好んだ事?
日本歴史建造物の縄張理論動の衝撃!
ビイスタ工法でしょうか?

◆長谷川
文献『信長公記』によりますと永禄11年(1568年)
10月、織田信長は足利義昭を奉じて上洛致します。
京都の名士達が献上品を持ち信長上洛祝賀の為に
茶器刀剣とか高価な名品を献上しますが連歌師の
里村紹巴は白扇二本を献上したのですが織田信長
と言う人の性格は我々凡人のような「鈍感な人」
ではなく電光が飛び散る閃光のような感覚の人。



◆対談者
長谷川先生安土城の伝前田利家邸にビイスタ
工法が使われていると「サラリ」と言われた
時は最初何の事か?全く解りませんでしたが
しかし城郭ビイスタ論の動画を見る内に私は
納得するようになってきた世の中には形式論
者や亜流学説踏襲論という愚者がいるお陰で
城郭ビイスタ論やランドスケープ論は日本史
に於いて全く進歩進捗してない今になり長谷川
先生が解説されその内様がようやく解ってきた。

◆長谷川
学習する人に様々なタイプの人が存在致します。
「ならう」と言う言葉には

「習う」には学習と言う意味があり。
「倣う」には模倣するコピーの意味。

先学の指示に従うフオロー追従者型
の人は「習う」「倣う」模写型の人
と言えます。それに比し法則や定理
や原理に「気付く」発見型の人です。
音楽も誰も作り出せない音楽を創造
する作曲家型と模倣物真似が得意な
コピー型の人に二分されます。海外
ではカバーと言って。自分なりに曲
を咀嚼し編曲するアレンジ能力ある
音楽家や楽器演奏家が高く評価され
る。まあ人それぞれの得意分野です。



◆対談者
長谷川先生は令和4年の大河ドラマ鎌倉殿の13人
を先生自身は御覧になられましたか?

◆長谷川
録画したものを拝見致しました現代の日常語を
用いたホームドラマ感覚で作られており好感を
私個人は感じました。衣服や建築物や城館等の
有職故実は本格的に考証され素晴しく感じた。

◆鎌倉府のランドスケープ論や鎌倉城ビイスタ論!
◆質問者
鎌倉とは東国武士政権の府城で鎌倉府には当然
ランドスケープ論や城郭ビイスタ論に適合する
都市構造が存在したのでは?ないでしょうか?

◆長谷川
「鎌倉城」は、『吾妻鏡』1180年(寿永3年)
9月9日の条には、石橋山の戦いに敗れて安房
(千葉県)に逃れた源頼朝に対して、千葉常胤
は、この地は要害の地ではないので鎌倉に行く
事を進言してます。九条兼実の日記『玉葉(
ぎょくよう)』1183年(寿永3年)10月25日
の条に「鎌倉城にいる源頼朝が木曽義仲追討の
ために兵五万を興し」、同年11月2日の条にも
「去月五日に鎌倉城を出発した」と「鎌倉城」
が見ます。が現在鎌倉城は諸説あり未確定です。


日本で一番柔軟な歴史思考と歴史大観 
ビイスタ工法の普遍性

今話題沸騰 城郭ビイスタ論
長谷川博美上文字をクリック!


◆質問者
長谷川先生!日本語の「ながめ」の意味教えて!
素晴しい展望とか?素晴しい眺望とか?ながめ

◆長谷川
現代では「ながめ」=眺めの文字を使いますが
私は眺望展望「ビイスタ」と意味と考えてます。
日本語の中に本義が潜在していると思いますよ。
「ちかめ」「近目」の対義語として、日本には
遠くを展望する事を「長目」と言う意味が本来
存在したが時代の推移ともに長目の本義が稀薄
になり「眺め」の文字「眺望」を慣用句として
使うように、来は遠見や遠目の遠方を見る行為
ながめ、つまり「長い目線」=「ながめ」です。
建築用語の「栄え」つまり見栄えを考慮した事
良い展望を「ハエ」と古来より言い習わしてる。
衣服が映える。見映えがする景観が長目であり
眺めでも有ります。

◆ニユートン
ニユートンはリンゴの落ちるのを見て万有引力
の存在に気付く単純な現象から万有引力に気付
きました。

◆人類の先祖の着衣
人間と言う動物は気温が下がると着意して寒さ
に備えます。逆説的に言うと人間の祖先は服を
着ずに生活に営んでいた事が容易に推察する事
ができる。今や世界の全人類の先祖はフフリカ
大陸を起源とした旅から出発し世界へ拡散した
研究結果が採用されてる。

◆普遍性とは?
人類は気候に合わせ時代に合せて毛皮や織物を
開発し、衣服により自らの生命を維持する体温
管理を実施して人類は生活してきました、衣服
の素材や様式は時代により異なれど体温保持の
為に着衣する行為とは、人類の普遍的行為とも
言えます。時代が変わろうが人類がする行為に
普遍性があると言えます。靴や笠も帽子も時代
により変化したが頭部の防寒や避暑保護が目的。

◆万国博覧会
長谷川少年が70年の万国博覧会で学校の先生に
言った。先生!ソヴイエト連邦館の設計とはね、
コンパスの分度器の要領で設計されていますと
先生はこう言った馬鹿な事を言ってないで館内
の展示品を必死に見て必死にメモを取りなさい。
エキスポ70ソヴイエト連邦館にビイスタ工法が
使われていた事など誰も気づかぬ長谷川少年の
別視点です。世の中は変わった視点を持っ人が
何かの法則を発見する事はよく知られた事です。
1970年当時ソヴイエト連邦は連邦国家としての
威信を世界に喧伝する為にビスタ工法を用いた。
澁澤栄一が東急東横線にパリのエトワール凱旋
門近辺の放射状都市計画を模倣して田園調布を!
◆長谷川
寛文期近江膳所城にビスタ工法が存在した事
など誰も指摘しない事ですよ。長谷川が指摘。
徳川幕府配置した重要城郭膳城と指摘しても、
◆長谷川
彦根城玄宮園にビスタ工法を使った茶室が
存在した事など誰も指摘しない長谷川だけ。
玄宮園とはもし京都に政変が発生した場合
京都の天皇を彦根城玄宮園に保護せんが為
の徳川幕府筆の雄藩として彦根藩に課せら
てた役割、玄とは北の意味、宮は皇室の事。
臨池閣の臨とは展望、ながめ、眺望の意味。
◆長谷川
太閤秀吉が築いた肥前名護屋城にビスタ
工法が存在した事を指摘するのも長谷川
だけ秀吉が韓半島に留まらず大陸出兵も
含む国家的威信をかけた城郭構造こそが
ビスタ工法だった。つまり威信的設計法


◆長谷川 庭園の要石「かまめいし」
古来より日本の作庭にはその庭園を見渡す為
の裁量のビユポイント(展望視点)が潜在して
いる、庭園展望には必ず要の地点がある事だ。
◆長谷川
長崎出島にビイスタ工法ある事を学校の
先生は教えてくれなかった。ビイスタ
もオランダとの交易を正式に展開できる
徳川幕府の威信をかけた日本玄関特区!
◆長谷川
岐阜県大野古墳群、ふらりと行く!ビイスタ工法
がある事に気付く人など世間に全くいないものだ
▼岐阜県(大野古墳群)

◆長谷川
九州にあるオサホ塚メサホ塚の設計線も!

◆長谷川
あの古代纏向宮殿遺跡にビスタ工法が
存在するなんてだれも指摘しないのだ
が倭に誕生した古代王権の威信を全国
の倭国連合に誇示する為のビスタ工法。

◆長谷川
そうそう、あの織田信長が築城した安土城
にビスタ工法があると指摘しても歴史城郭
愛好家は知らぬ顔。ぽかーんと知らぬ顔だ。
天下布武を標榜して日本国内を統一せん事
を天正前期の天下の府城の役目を担う安土
城ビイスタ工法は見落とせない歴史の要点。
◆対話者
長谷川先生それらの遺跡は全て時代背景
が異なる別時代のものなのです。だから
我々は、全く、ピンと、来ないのですよ!

◆長谷川
人間とは時代区分に捉われて歴史の大河
を大観できない。人間は絶えず類似した
事を繰り返す動物習性。間違った政治を
し多くの国民を戦争に導き殺す愚かな人
常に邪「よこしま」な心で国民を騙す人
さえ長い歴史の中に必ず登場。歴史とは
姿を変え形を変えて常に繰り返してます。
なにも文字だけが歴史の本質でなく文字
だけが真実とは断言できません。人間は
あらゆる時代で言葉や文字でウソを繰返
しています。我々は時に大きな目を持っ
て社会を歴史を『普遍的』に時代が変っ
ても同じ事を繰り返してる人間の普遍性
を、大観しなければならないと思います。
日本国の開国を促す為アメリカのペリー
提督が神奈川県の浦賀に上陸した徳川幕府
は日本国の代表としての威信を誇示する為
浦賀にビィスタ鶴翼の陣幕を設営している。
歴史のポイントや変り目、画期を示す時期
にビイスタ工法が日本史の中に登場してる。



◆米原市近江図書館にて
御婦人
図書館とは文字の宝庫、無限の文字と
様々な図書こそ人間人類の信奉する物。

◆質問者
享保18年の城郭測量指南では二カ所の測量点
があります。これは「扇」二本あると言えます。
天下布武を標榜し目指した織田信長は二本の扇
に強く引かれ感心を持つ武将と言えますか?

◆長谷川
文献『信長公記』によりますと永禄11年(1568年)
10月、織田信長は足利義昭を奉じて上洛致します。
京都の名士達が献上品を持ち信長上洛祝賀の為に
茶器刀剣とか高価な名品を献上しますが連歌師の
里村紹巴は白扇二本を献上したのですが織田信長
と言う人の性格は我々凡人のような「鈍感な人」
ではなく電光が飛び散る閃光のような感覚の人。

当代随一の連歌師「里村紹巴」の恐るべき寓意を
信長は、瞬時に読み取る電光石火の頭脳の切れが
あります。

「織田信長」が「二本手にいる今日の喜び」と発
句し「舞ひ遊ぶ 千世万代の 扇にて」と連歌師
里村紹巴が付けます。
信長の深意は「日本手にいる京の喜び」
      「日本国を統治し京都を押えた事」
であり、二本と日本が、今日と京が掛け言葉です。

◆長谷川
貴方は今、手に扇子「センス」を持ってる。
センスの扇型こそビスタ工法そのものです。

◆御婦人
何を訳の解らない事を言っておられるのか?
あなたヒマが有れば図書館でも行って歴史
書でも読んで勉強しなさいよ!図書館へと
千度万度通って文を史「ふみ」読む事を!

◆長谷川
人間とは、時代が変わろうとも同じ事を
繰り返す動物。時代が変われど同じ事を
繰り返す事を人類の「普遍性」と言ます。
世の古今東西森羅万象を比較研究する事
を「比較研究論」とも言います。世の中
には図書館の中に書かれた文字や図書だ
けでない普遍性が現実に存在する。貴方が
一万回も近江図書館に通っても誰も教えて
くれない事もある。それは同じ城に千回行
っても何も気付かない人が多いのと同じ事
人を図書館や履歴書や肩書きや名刺や学歴
や外見や服装だけで人を判断しないよう慎
みましよう。近江図書館にも普遍的ビスタ
工法が存在します。気づいた人は設計施工
した職人だけ。何万城もの城を見て気付け
るか?何万回も遺跡を見て気付けるのか?
何万回近江図書館に通い気付けるか?それ
▼安土城ヒスタ線(長谷川博美掛線挿入)

◆長谷川
貴方の柔軟な普遍的観察力と柔軟思考や資質
次第だと思います。図書館の本全部読んでも
解らない事や気付けない事が世の中ある事に
気付いて下さい。さあこの近江図書館の玄関
を、よくよく見て下さい!気付いて下さいね!
時に人間は時代や分野や常識と言う固定概念
に捉われ過ぎ普遍的に柔軟に物事を見ない!

◆長谷川
 鎌倉府にしても何で鎌倉七口があるのか?
切通しを如何に鎌倉府は配置しているのか?
写真をぽかーんと見ていても仕方がない事!
それは京畿七口「京七口」の摸倣でしよう!
小田原城の「七口」も関八州の府城でした!
◆長谷川
鎌倉府を開府したのは東国政権樹立の源頼朝
でしょうか?源家の隆盛よりも巧妙に源頼朝
取り入り、制御し、象徴的シンボルに祀り上
げてその実権を掌握し鎌倉府の実権を実質的
に支配したは執権職となった北条一族でしよ
う。頼朝一族は雛人形のような傀儡武家貴族
として書き記しているのが『吾妻鏡』の世界。
雛人形の首のすげかえ自由自在の源家の外戚
北条氏と言事になりますか?何時の世も王様
の外戚や王様の神官が権力を横柄に奪い取る
歴史記録を消滅させたのが若きエジプト王の
ツタンカーメンの例でも明らか信長さえ尾張
では斯波氏を一旦保護しやがて追放足利義昭
一旦保護し利用して捨てるのが実質権力者達
の手法です。

「織田信長」が「二本手にいる今日の喜び」と発
句し「舞ひ遊ぶ 千世万代の 扇にて」と連歌師
里村紹巴が付加えます。
信長の深意は「日本手にいる京の喜び」
      「日本国を統治し京都を押えた事」
であり、二本と日本が、今日と京が掛け言葉です。

◆御婦人
解らないわよ!そんな突飛な事を言われ
ても全く全然解らん!サッパリ解せんわ!

◆長谷川
この近江図書館の玄関は明らかに平成ビ
イスタ工法によって放射状に設計されて
います。とらわれない心、かたよらない
心、ひろくひろく、もっと広く巨視的に
大観の心を持ち社を観察致しましよう。
城や遺跡も見学しましようよ!

◆御婦人
人間とは千回万回現場に行っても気付かない!
城址に千回万回登っても解らない事がある訳?

◆御婦人
長谷川先生!私は文字ばかりを読んで物を見て
無かった事に気付きました。城へ千回行っても
何かに気付く事がある人間は無知の知を自覚し
て、ゼロからリセットし再スターする事も可能
です、しかし頑な頑固に凝り固まったら人間は
一歩も進歩ません。自分を知る事、社会を観察
する事小学生の頃「社会見学」と言う体験学習
が存した事を今更ながら知る事になりました。
私は何かに気付いた!大悟したのでしょうか?

◆男性
頭脳を柔軟に保ち社会や物を冷静に観察する事!
古代のコロシアム、ギリシャ/ローマの半円形の
劇場、野球場、田園コロシアム全てビスタ工法
一体人類は分度器を何の為に使っているんだい?

◆長谷川
城見学の本質は人により様々な視点観点ある事も
冷静に認識し互いの価値観や人間性を互いに仲良
く尊重致しましょう。人間は十人十色の顔があり
世の中に同じ顔の人は存在しない千人の人あれば
千人の人の心と考えがある事を冷静に観察する事。

楽しむ   城址に行く事を楽しむ 観光行楽
行く事   城跡に行く事を好む人 城めぐり
見る事   城址を見る事を好む人 城郭見学
考える事  城址を見て考える   考察家
計測する人 城址を測量する人   研究家
発掘する人 城址発掘       考古学

▼televisionに登場する著者長谷川博美  


◆縄張り縄打ちについて
郊外を行き畑を耕す人が居る。作物を植える畝
を作るとき2本の杭を打ち丁張りして畝を作る
人を見ます。道路工事をされている人々を見た
時に路側帯を敷設する為に、丁張という水糸を
張る人を見ます。道路工事、建築現場にも水糸
や測量糸を張った場面をみます。勿論考古学の

現場でも測量糸/水糸を現代でも引きます。これ
全て人間が普遍的に行ってる意図的な縄張りで
計画性のあるプラニングであり、設計構想です。
新しい駐車場にいったら駐車線を正確に整えて
塗装する為に白いチョークで白線の跡が残って
いた。これを見てハット人間が常に縄張する事
を大悟して下さい。脳内のランプを点灯させる。

▼安土城天主台の設計構想(長谷川博美/掛線挿入)
安土城八角平(長谷川博美掛線挿入)
▼柴田勝家 内中尾山城 玄蕃尾城

▼近江八幡市円山城跡 長谷川図
▼天正大坂城のビスタ工法線(長谷川掛線挿入)
設計線は測量点は緻密に相互連携し一城をなす。


◆質問者
長谷川先生!鎌倉城や鎌倉七口と言う鎌倉幕府
の関門ももしかしてビスタ工法やビスタ理論を
用いて作られた可能性は全く無いのでしょうか?

◆長谷川
 私はこの件に関して全く解りません。鎌倉七口
の配置に若宮大路を主軸としたビスタ工法が採用
されたかにについては私は全く解りません。これ
は鎌倉府を長年研究されている諸氏の見解を参考
して下さい。下記はウッキペデイアの鎌倉城から
抜粋したものです。各自が研究を進めて下さい。
それから各自が一般の方も含めて鎌倉城を考える
事の意義が大切な事であると私は謙虚に冷静に時
に考えております。みんなで考える事が大切な事。
日本史において初めて公家の畿内政権とは異なる
坂東の武家政権が誕生した訳ですから鎌倉府とし
ての威信や面目や威光を放つに十二分な設計設定
インフラ、壮大な縄張りや全体構想プラニングが
存在して然るべき武家政権の府庁が鎌倉であろう
と私は考えてます。

「鎌倉城」観の成立[編集]
平安時代末期から鎌倉時代初頭にあたる、源氏と
平氏が争った治承・寿永の乱(1180年-1185年)
の頃、九条兼実の日記『玉葉』の記事として、
寿永2年(1183年)10月25日の条に「鎌倉城に
いる源頼朝が木曽義仲追討のために兵5万を興し」
て、同年11月2日の条に「去月5日に鎌倉城を
出発した」とあることが知られている[2]。この
記事の「鎌倉城」を、土塁や堀切、切岸などを
築いて防御を固めた軍事施設的な「城」の意味で
捉え、また鎌倉に現存する人為的な地形改変を
城郭的遺構と見て、鎌倉全域を城郭と考える説
(または中世人がそう認識していたとする説)
が出現した[3]。 城郭史的視点で鎌倉城について
触れた初期の研究は、戦前の1937年(昭和12年)
の鳥羽正雄による「城郭構造の社会・経済的考察」
(『歴史教育12-8』※鳥羽 1980『日本城郭史の再検討』
に所収)という。ただし鳥羽は、天然の要害地の中に
ある鎌倉が「鎌倉城」と一部で呼ばれたものの、
明確な城遺構がなく、中世鎌倉には有事の際に防御
施設を造ることはあっても、常設的な城郭遺構はな
かったとする[4][5]。 「軍事都市」「城塞都市」的な
鎌倉像を印象付けたのは、神奈川県内考古学研究の
基礎を築いた赤星直忠の1950年代-1970年代の研究と
いわれる[3]。 赤星は、古都鎌倉は西・北・東の3方を
急峻な山地、南を海(相模湾)という天然の要害が
囲み、鎌倉七口と呼ばれる切通しを平時の出入口と
しているが、有事には封鎖して外部からの敵を迎撃
する城塞都市であるとして、旧鎌倉町域から極楽寺
地区を除く範囲を「鎌倉城」の範囲とした。その具体
的な遺構の例として、鎌倉・逗子市境の丘陵にある
名越切通(国史跡)の逗子側800メートルに渡ってみ
られる「お猿畠の大切岸」という切岸状の岩盤露頭を
挙げて、これを北条氏が三浦氏の侵攻に備えて設けた
ものとした[6][3]。 赤星による軍事的性格を積極的に
評価した鎌倉都市像は、石丸熙による研究でさらに進
んで、和田合戦以降、城塞都市としての拡張が図られ
たと推論された[7][3]。 1980年(昭和55年)刊行の
『日本城郭大系6(千葉・神奈川)』(新人物往来社)
も『玉葉』や赤星の論考を引き、鎌倉が当時、地域
全体をして城郭と捉えられていたとする[8]。 
批判的見解[編集]
近年、これについて批判も多くあらわれており[9]、
岡陽一郎は、「切岸」状の岸壁や「堀切」状の尾根
開削地、斜面を段切りした「平場」など、鎌倉周囲
の山々にあり軍事防衛と関係付けられてきた遺構を
考古・史料両面から精査した。結果、それらは家屋
や切通しの道・墓(やぐら)・採石場など幅広い
用途の生産遺構である可能性が高く、中世の軍事に
直結させるよりも、鎌倉時代~近世(あるいは現代)
までを通じて連面と行われてきた一般土地利用の所産
とみた方が適切なものが多いとした[10]。名越にある
「お猿畠の大切岸」などの地形は、鎌倉時代当時に
土地造成や、道路の舗装用に周囲の山の泥岩を破砕
したものを多用している事例から、石切(採石)場の
痕跡と見るべきとする[11]。実際に「お猿畠の大切岸」
は、2002年(平成14年)に行われた逗子市による発掘
調査で、14世紀~15世紀代の建物基礎等に使用したと
考えられる石材の石切場だとわかり、切岸説に疑問が
付された[12]。 また鎌倉市朝比奈町の朝夷奈切通
(国史跡)周囲の山々も「朝比奈砦」として城塞遺跡と
されているが[1]、『太平記』など鎌倉滅亡時の史料には
朝夷奈方面(鎌倉北東部)の戦闘の状況やその存在を示す
記録がなく[13][注釈 1]、城郭と断定しうる遺構も少ないこ
とから疑問が示されている[14]。 また岡は「鎌倉城」の
記述が治承・寿永期の史料にのみ見られることから、
当時の京都にいて、鎌倉を見たことの無い公家たちの
考える城郭観(軍事色の強い空間)が反映された言葉と
する説[15]をあげてこの戦乱期に源頼朝が本拠とした場所
を理念的に指した表現ではないかと推論する[16]。少なく
とも軍事要塞的イメージが大きくなりすぎた「鎌倉城」像
は再検討した方よいと指摘する[17]。 齋藤慎一は、『玉葉』
など中世前期の史料で使われる「城」の語は、用例などから、
非常時(戦時)における軍事的要塞を示す「城郭」「要害」
とは区別されていると指摘し、三浦氏の衣笠城等の「城」
事例と、発掘調査成果も含めた分析から地勢的・空間論的
な視点で「城」の語の実像を考察した。そして中世前期段階
の「城」とは、武家が自身の屋敷や一族の墓地・寺社・庶子
の屋敷などを構えて日常生活の場とした「本拠地」を表す
概念であり、『玉葉』の「鎌倉城」とは、防御施設の「城郭」
ではなく、1180年(治承4年)に鎌倉入りした源頼朝が、
現在の鎌倉市内六浦道付近に構築した「武家の本拠地」の意
と解した[18]。 埋蔵文化財包蔵地の「鎌倉城」[編集]
現在の行政上の埋蔵文化財包蔵地(遺跡)としても「鎌倉城」
は存在し「鎌倉市No.87 鎌倉城」となっているが、市の遺跡
一覧表には特定の住所は記載されておらず[1]、丘陵周辺など
市内の広範囲にNo.87(鎌倉城)が設定されている[19]。
 鎌倉市御成町に位置する「鎌倉城」では、古くから
「無量寺」という寺院があった地と伝えられており、
2005年(平成17年)-2006年(平成18年)の発掘調査では、
方丈と見られる礎石建物跡や庫裏と見られる掘立柱建物跡が
検出され、寺院であることが確認された[20]。このほかも
数ヵ所で「鎌倉城」の名で発掘調査された地点があるが、
発掘結果は墓(やぐら)[21]や用途不明の平場などで[22]、
「鎌倉城」の名を冠しつつ城郭遺構が検出されていない
地点が多い。 
脚注[編集]
注釈[編集]
  1. ^『太平記』において新田義貞軍は、極楽寺坂や化粧坂、
  2. 稲村ヶ崎など、朝夷奈方面とは逆の鎌倉市北西部・
  3. 西部方面から侵攻・突入している。 
出典[編集]
  1. ^ a b c 「鎌倉市周知の埋蔵文化財包蔵地一覧」鎌倉市公式HP 
  2. ^ 岡 2004 pp.43-44 
  3. ^ a b c d 岡 2004 pp.45-50 
  4. ^ 鳥羽 1937 
  5. ^ 岡 2004 p.45 
  6. ^ 赤星 1972 
  7. ^ 石丸 1978・1994など 
  8. ^ 平井ほか 1980 pp.335-336 
  9. ^ 齋藤 2006 pp.7-9 
  10. ^ 岡 2004 pp.51-57 
  11. ^ 岡 2004 pp.56-57 
  12. ^ 「国指定史跡 名越切通」逗子市公式HP 
  13. ^ 兵藤 2015 
  14. ^ 岡 2004 p.44 
  15. ^ 中澤 1999 
  16. ^ 岡 2004 p.44 
  17. ^ 岡 2004 pp.58-62 
  18. ^ 齋藤 2006 pp.184-185 
  19. ^ 岡 2004 pp.59 
  20. ^ 鎌倉市教育委員会 2008 pp.7-8 
  21. ^ 財団法人かながわ考古学財団 1999など 
  22. ^ 財団法人かながわ考古学財団 2005 
参考文献[編集]
  • 鳥羽正雄 1937「城郭構造の社会・経済的考察」『歴史教育12-8』歴史教育研究会(※鳥羽1980に所収)
  • 赤星直忠 1959「鎌倉の城郭」『鎌倉市史(考古編)』鎌倉市
  • 赤星直忠 1972「逗子市お猿畠大切岸について」『神奈川県文化財調査報告書34集』神奈川県教育委員会
  • 石丸熙1978「中世鎌倉の一側面 -初期の都市防備体制を見る」『三浦古文化23』
  • 赤星直忠ほか 1979『史跡名越切通保存管理計画策定報告書』逗子市教育委員会
  • 平井聖ほか 1980「鎌倉城」『日本城郭大系6(神奈川・千葉)』pp.335-336 新人物往来社
  • 鳥羽正雄 1980『日本城郭史の再検討』(日本城郭史研究叢書)名著出版
  • 石丸熙1994「鎌倉城考『玉葉』寿永2年11月2日条をめぐって」『東海史学29』
  • 中澤克昭 1999「空間としての城郭とその構造」「城郭観の展開」『中世の武力と城郭』吉川弘文館
  • 財団法人かながわ考古学財団 1999 『鎌倉城所在やぐら群』かながわ考古学財団調査報告74
  • 岡陽一郎(五味文彦・馬淵和雄編)2004「幻影の鎌倉城」『中世都市鎌倉の実像と境界』pp.41-64 高志書院
  • 財団法人かながわ考古学財団 2005 『鎌倉城(浄明寺五丁目地内)』かながわ考古学財団調査報告190
  • 齋藤慎一 2006『中世武士の城』吉川弘文館
  • 鎌倉市教育委員会 2008「鎌倉城」『鎌倉の埋蔵文化財 11 平成18年度発掘調査の概要』鎌倉市
  • 兵藤裕己校注 2015『太平記(三)』岩波書店

コメント (7)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

日本初 城郭ビイスタ論  受講者参加者型城郭ビイスタ図作成 米原学びあいステーシヨン!

2022-01-22 13:30:31 | 講演予定


日本初 城郭ビイスタ論  
受講者参加者型 城郭ビイスタ図作成講座
米原学びあいステーシヨン!
令和年11月25日木曜講座の報告レポート

城郭ビイスタ論 上文字クリック

◆対談者
長谷川先生!城郭ビイスタ論動画視聴者が
1500人超えて驚くべき城郭新理論ですよ!

◆米原市民様
令和4年1月15日の長浜臨湖では長谷川先生
の城郭講演は好評だったと伝え聞いてます。
さて私達、米原、彦根、岐阜、長浜南部の
人々は長谷川博美先生の米原講演に期待を
しています。

◆木曜様 木曜定休様
仕事の都合で長谷川先生の城郭講演を一度
も参加した事がありません。同じ内容の講
演内容の繰返しでは無いと聞いていますが?

◆一般者
やはり城郭ビイスタ論が戦前戦後を通して
城郭研究論の革新的研究視点だと思います。
先生には多数の聴講客様の前で開催すべき
時節が到来したら是非とも城郭ビイスタ論
を是非とも受講したいと思っておりますが!

◆体験者米原市民様
米原の城郭講座3回受講致しました。
1回目 現代も使われる戦国語彙集
2回目 城郭から出土する石臼特集
3回目 衝撃城郭ビイスタ論でした。
毎回内容が万華鏡の様に変化する!

4回目 の講座に私は期待してます。
米原まなびあいステーシヨンの講座予定
予約先☎ 0749-52-2240
令和4年1月27日木曜 午前10時~11時



◆講座参加者A様
驚きました!いきなり安土城の図面に参加
者全員で城郭ビイスタ線を鉛筆で線引きを
する衝撃の歴史城郭講座に場内が騒然です。

◆対談者
なにしろ城郭ビイスタ図の画面を映像だ
けで見ているだけ、資料だけで見ていて
も、座学の講座としては身につかない!
わたし安城なんか若い頃から何百回も
現地説明会に参加してますが、まさか、
まさか、このように、城郭が設計測量
されていますと、聞いた事も見た事も
無かった訳です。わたし伝前田利家邸
なんか何回も何回も言ってる訳でして
そんなもの、私は城郭通、城郭の図書
を100冊も読んでいてるから前田利家
邸なんて説明不用!と先生に言いまし
たら「あなたは城を見ていない」また
「あなたは城を考えていない」と言わ
れ利家邸が全く別の遺跡の様に感じら
れたんです!その瞬間に「私は素人」
「初心者だったんだ」何にも知らずに
城に行き、城の本を読んでいたと痛感
致しました今まで50年半世紀城の事に
関して人後におちないと自負していた
自負臣、絶対的確信がボロボロと崩壊
するような「私は何も知らなかった」
「城を知ってるふりしている人」だけ
だった事に気付いた「城に行き」「城
を考え50年」私は今初めて、スタート
ラインに気付いた城を学ぶ深い哲学に
開眼した。気付くべき事に気付いては
いなかったんです!長谷川先生は米原
まなびあいステーシン「旧米原公民館」
に講師として営業をかけて講師をされ
た訳でなく米原市内の有識者様の推薦
を受けて登場された方なんで私は先生
を全く知らなかった。長谷川先生自身
を推薦した人の眼力や洞察力に驚く!



◆講座参加者様B様
最初鉛筆でビイスタ線を引く事に非常に緊張
です。でも緊張は直ぐ「斬新さ」「目新しさ」
そして興味深さ「楽しさ」へと変化しました。

◆講座参加者様C様
城の見方観察の仕方が一度に変わりました!
まさに衝撃的!な城郭ビイスタ論でしたね!

◆講座参加者様D様
聞いていた長谷川先生の印象とは全く違う
素朴な性格や感性を持つスレていな学者様!



◆講座参加者様E様
日本で一番最初に実際にビイスタ線を書き
込む歴史城郭講座に参加出来て光栄ですわ!
真の城郭の先生と万人が気付かない重要事項
「城郭ビイスタ」に気付く先生こそ偉大な人。

◆講座参加者様F様
こんな素晴らしい先生が米原/滋賀に居られ
た事に非常に驚いております。講座の様子
を録画しておられる方も見受けられて驚き!

◆講座参加者G様
講座1回2回3回と受講しました全く別の先生
が来られたのかと思うほど毎回多彩な内容!
城郭のビイスタって武田勝頼の新府城にも
存在する事は、図面に線を入れる事で以前
から知っていましたよ!長谷川先生の指導
は根拠なき仮想空論じやない本物の城郭論!
その証拠に『城郭ビイスタ論』動画もうとっ
くに日本全国の有識者1500人以上が動画閲覧
している事に京滋の城郭フアン、濃尾の城郭
フアン、京阪の城郭フアン、福滋城郭フアン
は目ざとく気付く敏感な感性が大切ですわよ。
なにしろ米原は北陸東海近畿の交錯する駅で
すし長谷川先生の講座はすごく新鮮に感じる。

▼甲斐 新府城 ビイスタ論


◆長谷川博美
今後の米原まなびあいステーシヨンの講座予定
予約先☎ 0749-52-2240
令和4年1月27木曜 午前10時~11時
  4年3月24木曜 午前10時~11時


コメント (3)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

津浪の恐怖 水害の恐怖 土塁水塁の本質論!

2022-01-21 18:09:18 | 社会観察
津浪の恐怖 水害の恐怖 土塁水塁の本質論!

◆質問者
この投稿の要点や意義とは何ですか?土塁です?

◆対談者
日本には遺跡として石垣を備えた近世城郭があり
ます。一般世間の人は城=石垣と天守閣の印象な
のですが実は日本の城の先輩は石垣の無い土の城
中世城郭が大多数を現実には占めてます。日本人
の全ての人が城が土から出来ていると思ってない
のです。従っ土の城に行く「みんな」は一般の人
から見たら、非常に奇妙な人に感じられています。
女性や主婦どうしでも貴方は〇〇山に行って何が
楽しいの?変人でしょ!と言われるんですよ。土
の城見て何が楽しい?変わってるわ?変人ですと!

◆長谷川
しかし城郭遺跡を見学している人は一般の人に
城の事何も知らないのね?と決して馬鹿にせず
道徳観や冷静と謙虚さを保つ人が多い傾向です。
仲の良い御夫婦が城旅行しても一方は土塁見て
本当に感激、感動している。しかし一方は顔に
怒心露わにして土塁を見学する事に嫌悪感を露
わにし拒否!同じ苦楽を共にする伴侶でありな
がら人の価値観は極端に異なる事を知って中庸
ある穏やかな社会生活を送りたい物です。相互
理解おもいやり相手の興味ある事への理解尊重
を常に冷静に心掛ける紳士淑女でいたいですね。

★★★★★
衝撃! 城郭ビイスタ論 上文字クリック
城郭立体図 上文字クリック 3分37秒!

◆津波の海水を止める為に防波堤がある。
◆城は押し寄せる敵を防ぐ為の土塁です。
両者を冷静にキッチリと見るべきが大切。

◆生徒さん
山田君の名札。田中君の名札。中村君の名札。
鈴木君の名札。山本君の名札。藤原君の名札。
前部名札の写真に収録し出席簿の全部覚えた。

◆直情さん
あらまあ名札や出席簿だけが大切かしらね?
山田君の性格。田中君の長所。中村君の身長。
鈴木君の風貌。山本君の欠点。藤原君の特技。
各自のパーソネル「人格」を知るべきしよう。
各自の顔の形も覚えておくべきで名札でない。

◆城悟様
山田城の形状。田中城の形状。中村城の形状。
鈴木城の形状。山本城の形状。藤原城の形状。
を全く現地で見る気がない人もおられますよ。
つまり城など鼻から見る気無く城の看板だけ。

◆みんな
日本の歴史建造物/城郭を真剣に見ている人が
本当に日本国にいるなら城郭ビイスタ動画再生
数1600回ではなくて、一億2千万回あっても
不思議ではありませんよ。画期的スゴイ動画!
上の★★★★★の動画です。

◆長谷川
 2020年1月18日、トンガ政府は大規模な
火山噴火が起きて以降、初めて被害状況を
発表。最大15メートルの津波が襲い、こ
れまでに3人の死亡が確認されたという事
で地球上で起こる大規模な地殻変動や天変
地異の恐怖を強く私は感じます。また同時
に日本は津浪の被害を最小限に抑えるべく
津浪防波堤の更なる充実や防災意識の充実
をはかるべきかと思います。滋賀近江でも
琵琶湖で大地震が発生した経歴や、1.8mの
高波が近代の姉川地震でも計測されており
不測の天災には平素から留意すべき事です。

 ▼『土塁水塁の本質論!』

◆質問者
 日本神話のなかに「潮」海水の干満や潮位
に関して軍事力を暗喩したものがありますか?
日本史の中の水塁、土塁を是非とも御教示を!

◆長谷川
1古事記のなかに海幸彦山幸彦の伝承が記録
されてます。山幸彦は潮の干満を自在に操る
霊力のある玉「潮盈珠(しおみつたま)」と
「潮乾珠(しおふるたま)」を海神から賜り
海幸彦の軍隊を潮の干満を用いて撃退します。

◆長谷川 人間は水堀や土塁を作る習性がある。
歴史を振り返ると人間は繰り返し同じ事をする。

●2『日本書紀』斉明天皇在位655~661年
が、大規模な土木工事として堀「狂心の渠
(たぶれごころのみぞ)を造った記述。

●3『日本書紀』「天智(てんち)三年(664)
筑紫(つくし)に、大堤(おおつつみ)を築きて
水を貯えしむ。名づけて水城という。』

●4壬申の乱
天智天皇の死後 672年に大友皇子(弘文天皇)と
大海人皇子(後の天武天皇)の後継者争い 。古代
史上最大の武力による内乱。近江朝側は犬上川や
野洲川で防戦すると最期の近江朝側の水塁たる
瀬田川の瀬田橋の橋を引き防戦するも近江朝敗北

●5源平合戦 越前燧城「火打城」の水塁
寿永2年(1183年)平氏は平維盛を大将として
北陸出陣。4月26日には平家軍は越前国に入る。
27日越前・加賀の在地反乱勢力が籠もる火打城
を取り囲むが火打城は川を塞き止めて作った
人工の湖に囲まれ平氏側は城に攻め込むことが
できなかった。

●5宇治川の戦い(うじがわのたたかい)
寿永3年(1184年)1月に源義仲と鎌倉の源頼朝
から派遣された源範頼、源義経とで戦われた合戦。
治承・寿永の乱の戦いの一つ。木曾義仲は今井
兼平を瀬田川の防衛に当らせたが義仲は都から
近江に入り今井と合流したが粟津で戦死した。

●6阿津賀志山防塁 (あつかしやまぼうるい)は、
 福島県 伊達郡 国見町 の平安時代 末期の 防塁
 跡。 二重の堀と三重の土塁で形成されている
ことから「 阿津賀志山二重堀 」(あつかしや
まふたえぼり)ともいわれる。
別名: 阿津賀志山二重堀
城郭構造: 防塁
築城主: 奥州藤原氏が坂東鎌倉勢力侵攻に備へた。
築城年: 1189年(文治5年)以前

●7元寇の防塁  (西暦1274年).
文永十一年に、元軍を迎撃する為に鎌倉幕府は
博多湾沿岸に石塁「石築地」を構築して布陣。

●8近江肥田城水攻め
佐々木六角義賢は水攻め策を採用、永禄2年4月3日
に肥田城の周囲に巨大な築堤をして水攻め実施した。

●9備中松山城水攻め
天正10年(1582年)に織田信長の家臣の羽柴秀吉が毛
利氏配下の清水宗治の守備する備中高松城に築堤して
水攻めを実施。

●10本能寺の変後の瀬田橋
1582年、明智光秀による本能寺の変で織田信長が横死
近江・瀬田城は山岡景隆と山岡景友は瀬田橋を落とし
明智勢の進軍を妨害。山岡氏は、一族で山中へ逃れ
羽柴秀吉に随時、明智勢の行動を報告、明智勢は、
瀬田川に仮橋設定に3日間要した。

●11武蔵忍城水攻め
天正18年(1590年)石田三成を中心とする豊臣武将達
が北条側の成田氏の忍城の周囲に築堤を気付いて水攻

●12相模小田原城包囲戦
天正十八年(1590)に関白豊臣秀吉は後北条氏小田原
城を包囲します。小田原城の総構は小田原城と城下を
囲]む総距離9Kmの大規模な堀と土塁による要塞の跡。

●13御土居(おどい)
天正十九年1590豊臣秀吉によって作られた京都を囲む
土塁。外側の堀とあわせて御土居堀と呼ぶ場合も、築
造時の諸文献には「京廻堤」「新堤」「洛中惣構え」
等と記される。単なる聚楽第の外郭土塁総延長22、5
㎞は壮大な規模であるが御土居は都を水害から護る為
の水害防止堤防としても機能していた巨大な堤防です。

●14第二次上田城の戦い
慶長5年1600年上田城に籠城する真田昌幸は徳川秀忠
軍を上田城に誘い込み、神川の上流に貯水した堰を切
って徳川軍を苦戦させた。

◆松波庄五郎
ウッイキペデイアより

松波庄五郎時代生誕死没改名別名主君氏族父母子
戦国時代
不詳
天文2年?
峰丸、法蓮房、松波庄五郎、西村勘九郎、長井新左衛門尉
松波庄九郎、山崎屋、西村正利
長井長弘(土岐政房→土岐頼武→土岐頼芸)
松波氏(藤原北家日野家支流)?→西村氏→長井氏
松波基宗?
斎藤道三

◆対談者
吉本新喜劇のGMに就任予定の間寛平さんの
言葉「なぜじゃ」 「どうしてじゃ」 の言葉は哲学
的だと今更なから社会風刺ギヤグとして重要。
「なぜじゃ」 「どうしてじゃ」 は思考の根幹原理。

◆一般様
令和4年1月15日の臨湖城郭講演の評判上々!

◆一般者
講師の長谷川先生でなく参加された方々の
高尚な向学への希求精神が大変な話題です!

◆みんな
主役は先生でなく参加した人の気付きです!
城跡見学はそもそも土塁や堀を見学する事!
『土塁水塁の本質論!』ですよ!

▼★討論勃発★▼

◆長谷川
長浜市西浅井塩津に20カ所近くの城址や陣
が存在する事は、歴史地理、歴史城郭の上
では非常に重要な事だと、私は思います。
その様な意味で長浜市西浅井塩津地域には
20近い遺跡が残っておりこれを1つづつ
現地見学された方は20カ所の城址陣跡か
ら歴史の真実を学ばれたと言う事になり
ます。そのような意味で本当の城の先生
は私「長谷川」ではなく現地の遺跡こそ
が先生と言えます。現地現場こそが現実
であり我々に真実の歴史を教えてくれる
現実の先生です「城の先生は城自体です」

◆討論者
違う!それは間違っている!偉い先生が
ないと言われたら絶対に遺跡などは無い!
人間社会は権威主義、肩書き経歴が全て!

◆対談者
あらまあ専門家や免疫学の権威の先生が
コロナ感染は3波で終息と言われたが現実
は6波が到来している。人間社会の根本は
論説や解説や定説ではない現実が全てです。
現実事実こそが時間軸の推移「歴史」です。

◆討論者
イヤ俺は現実よりも権威や先生を信奉する!
現実よりも権威だブランド、商標、肩書き!

◆対談者
絵に描いた餅ですよ。現実は6波来た。免疫学
の権威が3波と論説しても現実厳然と6波来た。
「論」=言葉 と「現」=現実は異なる訳よ!
現実を重視して対策対応して行く事が人の道!
人の世の道学ぶ、人類の道を学ぶ事こそ大事。

◆反論者
世の中に土手「土塁」水堀「堀」を見学される
変人か居てその気持ちが全く解らないのです!
変、変、本当に変な人がいるとつくづく思う!

◆みんな
城は土から成っている。城見学に行くのは土塁
や堀を見学に行ってる訳です。洋食ならメイン
デッシユ、和食なら御飯そのものが本質です!




◆『三国志』愛好家
長身の軍師諸葛孔明が五丈原の陣営を
築城したました。城郭の本質とは?塁
を作る事、五丈原の城壁の壁を確認す
る事が孔明の戦跡と歴史の現実を知る
事なのです。でも現実には観光客とは
五丈原など見たくないもの麓の博物館
に行って城郭の本質たる城壁は見ない!
人間とは物事の本質に気付いていない!

◆長谷川「司馬懿/しばい」
しかしいつの世も物事の本質を深く洞察
する有識や賢者がいます魏の司馬懿仲達
は蜀軍が引き上げた後の陣の様子を見て
「天下の奇才である」と諸葛孔明を賞賛
陣跡見て孔明の恐ろしき才腕を看破する!

◆長谷川
言葉に気を付けて下さい。何万円費やして
も五丈原に行ってもその個人の目標は博物
館に行く事が目的である事に充分に留意を
しましよう五丈原ならば唯物の現地遺跡と
して五丈原の城壁を見たいとは思ってない。

◆みんな
それはないでしょう。赤福餅を買った人が
餅本体を喰わず包装紙を大事にするかしら?

◆長谷川
言葉に気をつけましよう。人の本質価値観
は個人で異なるのです。昔食玩具と言われ
るオマケに夢中にだった人は食品食べない。
何が自分を夢中にさせたか気が付くべき事。




◆長谷川
津浪は人間の命を奪う恐ろしい災害で人類は
津浪に備え想定内で防波堤を暫定的に作るが
しかし防波堤の役目を日頃認識しない人は時
に津波に遭遇して慢心し高台へ避難せず不幸
にも津波と言う波に飲れ災害で命を落される。

◆対談者
長谷川先生の胸に突き刺さる事を直言します。

◆長谷川
是非忌憚のないストレートな意見を願います。

◆対談者
私は素人初心者なのです無礼を御許し下さい!

◆対談者
土塁と言う言葉の意味が解る人や平凡一般の
日本人の方は実は読めも書く事も出来ません!

◆対談者 『城郭』の漢字は拒絶反応を示す!
城を最初から学ぶに事において初心者様こそ
大切な素養と条件を備えた人と言えます。世
の中には城を学んだら120点へ進歩発展する
素養を持ち合わせながら『城郭』という漢字
『土塁』と言う言葉に、拒絶反応を起してる
人が多いのですよ!ですから私は思いますよ。
目で見る。耳で聞く。足を鍛える。「脳トレ」
「足トレ」「健康促進の要素」城歩きの存在。

★しろいく。=城行き
★しろみる。=城跡見学
★しろ歩く。=歩行健康促進
★城考える。=脳トレ脳活
★生涯学習。=生き甲斐を発見して有意義に生きる事!

◆長谷川
美濃の守護職、土岐頼純や土岐頼芸の居城としてまた
美濃のマムシ斉藤道三晩年の拠点大桑城大土塁は重要。
何故なら斉藤道三の家紋シンボルマークとは「立波紋」
「押し波」と「引き波」の二種の波を表現しています。
要するに合戦における進退「駆け引き」と言う事です。



◆長谷川
塁が書けないのですか?野球の一塁二塁三塁
本塁なら日本全国の人々が書ける簡単な漢字?
宮本さんと言う城見学の人が岐阜大桑城の土
塁を見学検分しておられるし誰にでも解る事!

◆対談者
津浪の防波堤にも城郭の土塁に興味ない人は居ます!
厳然とした厳しい現実社会を観察する事が重要です。

◆気付様
たかが堤防と馬鹿にしてました。たかが土手と馬鹿
にしてました。馬鹿だったのは堤防も土手も認識し
て無かった自分自身が馬鹿だつた事に気付きました。

◆長谷川
岐阜県山形市大桑城の重要性を何千回と説いて
も土塁の「塁」の文字を読まない使わない人が
社会に現実に存在すると言う事を私自身が気が
付くべき事でした大桑城の堀土塁が戦国時代は
大桑城下に洪水津浪の如く何万と押し寄せる敵
を津浪の防波堤の様に「人流」を関止める役割
を社会に住む全ての人々が認識されてない事が
今初めて私は貴方の直言的指摘で認識しました。
大土塁は押し寄せる外敵の人の波を防ぐ堤防だ!
外郭や谷の入口を閉じる総構の遺構なのですが
土塁や城郭と言う言葉がキライな人がいる事は
現実社会の現実なのです。

◆対談者
その通りです!大桑城の巨大な堀と土塁は宮本さん
だから認識され解る!一般主婦や一般人は空堀や高
い土塁を見ても解らず認識出来ず興味が全く無い!
そももの、旅行好きの御夫婦が2人で行かれた場合
にはどちらかが目を輝かせて土塁を見て一方は車の
中で本当不機嫌な顔をして「くだらない!」の連発!
滋賀県の言葉で言うと「しょうもない」価値が無い
くだらない土手です!平成令和と城に行く人は堀切
や土橋に全く興味ない事を長谷川先生が自身が自覚
する事が非常に大切で重要と言う事だと言う事です!

◆長谷川
大変重要な指摘と叱責を賜り私は深く感謝致します。
防災教室で何千回、津波の危険性や防波堤の重要性
を説いても、聞き入れない現実も発生しております。
ましてや中世城郭遺跡の高土塁や堀を見学したい人
がこの平成令和に存在すると考える事自体が私自身
の身勝手な甘い考えだと言えて、現実は厳しいです。



◆みんな
とんでもない!城は土から出来てる土+成=城!
土の土塁や堀切を見なくて一体何の意味がある?
土の城見る見学する事を毛嫌する人は万年素人よ!
津浪から町を守る為り防波堤の意味を真剣に考えて
高台へと避難した冷静で知的な人が賢者有識者です!
城郭見学を希望する人々は堀切も土橋も見たいの!

◆長谷川
しかし下の写真を見ても、城の堀切や城内へと続く
土橋だと理解できる人は一万人に1人だと思います!
世の中の何万人もの人々が「何を言う?ただの自然
地形!君たちは変人だと!」と言う人が9999人です。
◆みんな
賤ヶ岳合戦の柴田方最前線指揮官佐久間盛政の
行市山城の高土塁を是非とも見学体感したい!
城郭の壁を見る事が城郭見学の根本理念です!
▼行市山城 高土塁
◆長谷川 
賤ヶ岳合戦で築城された陣城は土塁で出来ています。
皆様是非御遠方から来られた場合は「土手」見る事!
土塁/土手は天正11年1583年の本物なのです。看板
や石碑や案内版は明治大正昭和平成令和に作られた
者、貴方は歴史戦国フアンと言いながら現代を見て
る。現実の天正11年1583年の本物の陣城見落してる。
城の先生は人間や看板や書物ではなく現地の土の城!

◆一般様
そんな土塁など見て何が楽しい?何の役に立つ!
しょうもない!くだらない!全く楽しくないわ!

◆みんな
でも駅で改札は重要!洪水を塞き止める防波堤は重要です!


◆一般様
何でそんな土手見て楽しいんだよ?城は遠足で充分!

◆質問者
九州の士族が西郷隆盛を中心に戦った戊申戦争の最終
地点、鹿児島の城山にも士族は土塁を築いたのか?

◆長谷川
武士は土塁築く事を基本とする「もののふ」ですよ。
さてさて城郭遺跡や古戦場の基礎とも言える土塁を
そんな簡単に軽視や無視したりして良いのですか?
合戦場では必死に土塁「土手/土堤」を作る事こそが
合戦の基本ではないでしょうか?『佐久間軍記』を
読むと「佐久間安政」賤ケ岳から退却する時に自ら
の陣の左右に「土手」を築いて銃撃手を置いたと記
れてる。古戦城郭見学の基礎基礎は土塁を見る事で
従って城郭の先生は私長谷川ではなく城が先生です!
賤ケ岳合戦で築かれた土塁を見ても無感動では困る!

▼玄蕃尾城 土塁

◆みんな
だって城つて「土+成=城」で土を見る事なのです!
何を見るって?それズバリ「土+成=城」土見る事!
▼堂木山城 堀と土塁
▼神明山城 堀切と土塁

◆長谷川
城の本質は「土+成=城」で土を見る事なのですよ。
           ★    ★
防波堤の「堤」は元来は是非必要な土だったんです。

人は時にその本質に気付く事が非常に大切な事です。

城も堤も元来は「土木工事」である事に気付く事だ。

▼田上山城 田上山城土塁

コメント (6)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする