岩風呂

ラーメンを中心に、食べ歩きやレシピを中心としたブログです。たまに脱線しますがそれはご愛嬌で!

【信州信濃旅行記】善光寺の御開帳、からの川中島古戦場でおいしいお蕎麦をいただきました

2022-05-22 10:49:41 | 旅レポ
どもども。まだ岩風呂的にはゴールデンウイークネタです。

ゴールデンウイークはみんな予定が合わなくてどこにも行けないねえ・・・

なんて言ってたんですが、家族全員のスケジュールを確認すると、

最終日の5月7日8日の2日間、うまく調整すればどこかいけるんじゃね?

ということで緊急家族会議。

結果もうしばらく旅行に行ってないし、行けるときに行こう!



そしてやってきました、信州長野は善光寺!



この時期はなんと7年に1度の御開帳。

実は諏訪大社も7年に一度の御柱祭りが執り行われておりまして、家族で多数決をとった結果、

善光寺ということになりました。



予想はしていましたが、コロナ禍なぞどこ吹く風のすごい人出。

それもそのはず。

この日は御開帳の中でも重要な行事

中日庭儀大法要

が執り行われる日でした。



まあ人見に来たのかなんだかわからないってのはありますが、こんなに賑やかなところに来るのは久しぶり。

やっぱり人が集まると楽しいですねえ。



はしゃいだついでにペヤングの限定商品なんか買っちゃったりして。

これは後日レポートいたしますね。

まあ、この行事のおかげで、本堂の近づけなかったり、見学できない場所があったりと、ちょっとがっかりもありましたが、

この後、仲見世でおみやげ物見たり、



信州名物、おやきを買って食べたり、



善光寺といえば八幡屋礒五郎の唐辛子のお店に行ってみたりと楽しめました。

【善光寺】〒380-0851 長野県長野市長野元善町491

写真は残ってませんが、最後は造り酒屋の見学もしまして・・・したのですが・・・

私は運転があるので、試飲はもっぱらカミさんが!

さて、すっかり吞まされてほろ酔い気分のカミさんを乗せて、長野県を南下、松本に向かいます。

と、その前にお昼だね。

ってことで立ち寄った川中島古戦場跡

その昔、甲斐の武田信玄と越後の上杉謙信が戦ったとされる場所ですな。

映画「天と地と」が私の中で有名です。

じゃあ、古戦場をゆっくりと見学して・・・などということはなく!

ここでのテーマはいかに手早くお昼ご飯を食べるか!?

っていうのは、この後の観光スケジュールがありまして、ちょっと善光寺でゆっくりしすぎてしまったんですよね。

今回のツアコンとしてはやはりここは取り戻さないと。

この公園内においしいお蕎麦屋さんがあると聞いてきたのですが・・・結構混んでいて行列もできてます!

これは万事休すか?

と思われたその時。



同敷地内の売店らしきところでも、何か食事ができる模様。



お蕎麦もやってますねえ。

でも、まあ如何にも売店だよなあ・・・とカミさんもあんまり乗り気でなかったのですが、

腹が減っているので早く食べたい長男と次男、時間的焦っている私で、カミさんを押しましてこちらに入店。



こんな感じのラインナップ。

そばうどんの他にも、カレーとかおにぎりセットとか、

いかにも売店併設の食堂

というのはぬぐえません。

というわけで、頼んだのが



とろろそば

ちなみに、カミさんもとろろそば、長男は天ぷらそば、次男は山菜そばを頼んでおりました。



このとろろそばがちょっと「おっ!」というビジュアル。

ちなみに、この辺りでは長芋が特産らしく、その長芋をとろろにしているのだそうです。

そういえば軒先でも長芋並べて売ってましたねえ。



菜の花のおひたしもうれしいですね。

晩春から初夏にかけての雰囲気が出ています。



じゃあ、まずはこちらのとろろそばから。



そばつゆ案外薄めの醤油色。鰹節の出汁が効いてます。



じゃあお蕎麦の方を!

意外にも・・・って言ったら失礼なのですが、このお蕎麦がおいしい!

とても売店のお蕎麦をは思えないクオリティ。

以前に長野出身の同僚が

「長野のそばは大体どこで食べてもおいしいので、そこいらの立ち食いそばとか食べたくない」

と力説しておりましたが、それに頷けるクオリティ。

こんなところのそばでさえこんなにおいしいなんて!(重ね重ね失礼)



菜の花のおひたしも箸休めにいいですねえ。



というわけで、ごちそうさまでした。

よく見ると、なかなかカワイイ鰈(平目?)の丼。

この後、信州のお蕎麦の実力をさらに知ることとなるのですが、それは今後のお楽しみで。

ではここからそそくさと松本に向かいます。

ではでは

【(有)龍虎】〒381-2212 長野県長野市小島田町1423





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

天と地と 天ノ盤 [ 角川春樹 ]
価格:4274円(税込、送料無料) (2022/5/22時点)



自作ラーメン友達の間借り営業に行ってきました。そのあとちょっといいところにも♪

2022-05-21 00:16:04 | ラーメンレポ


生粋花のれんさん!

ラーメン好きの間でも評判のいいラーメン屋さんです。本日はカミさんと一緒にこちらにやってきました。

こちらのお店、本日はちょっとイベントをやっておりまして・・・。



ちょっとのれんが違ってますねえ。

安部丸亭とは

・・・実はこちら・・・ていうか、タイトルでバレバレなのですが、

自作ラーメン仲間のABEさんが、こちらのお店を間借りして営業するというイベントなのです。

ABEさんは普段は会社員として働く傍ら、週末はこちらの花のれんさんでアルバイトをしているという、ラーメンのセミプロ!

自作ラーメンイベントなどなどで、ご一緒してるんですが、本日はこちらのお店で間借り営業をされるということで、本日やってきました。


大変楽しみです。



とはいえ、30食限定の狭き門。

夕方6時の営業開始に向けてやってきたのですが、なんと開店直後にもかかわらず長蛇の列!

行列の後ろに付きまして、

「売り切れです」

って切られるんじゃないかとドキドキしてましたが、何とか私の後ろにいた同じく自作ラーメン仲間のナカノさんご夫妻までなんとかOKでした。

というわけで、ぎりぎりセーフのほぼ最終ロットの入店。



コッサリ鶏白湯ラーメンを頼みます。

と、ラーメンの前に・・・



食前酒にビールね♪

マルエフでカンパ~イ!



肴にさっぱりと浅漬けを・・・

って思ったら



「アテです」って突き出しも出てきました。

早まったか?・・・って思いましたが、どちらもおいしかったから結果オーライ♪

ってか、一本じゃ足らないか?・・・いや、この後もあるしい・・・

おいしい肴をいただきつつ、ビール1本で粘ります。

そして、やってきましたよ!本日のメイン!



コッサリ鳥白湯ラーメン!



サラダほうれん草、トマトやフライドオニオンなどあしらいも鮮やか。



鶏チャーシューは胸肉のそれと



もも肉のが二種類



味玉も乗ってます。

ABEさんの味玉おいしいんですよね♪




見てるばっかりでは何なので、いただきましょう。

まずはスープから、

コッサリ鳥白湯の正体を・・・

鶏白湯だけどいたずらに重くないスープ。

コッテリとアッサリの中間・・・ではなくて、

コッテリとアッサリ両方の特徴を兼ねそろえたスープ


というのが正しいかと思います。



スープをいただいたら今度は麺を!

麺はもちろん手打ちです。なめらかな舌触り、噛むと適度に押し返してくる絶妙なコシ。

スープとの相性もいいですね。



じゃあこの辺で、鶏チャーシューも。こちらは胸肉の方。

胸肉なのに全然パサつかないしっとりとした触感。


これでビールまた吞みたいね。



続きまして、もも肉の方。

こっちはみたとおりにしっかりとした歯ごたえとうまみ。また皮のところがいいですね♪




そして、味玉。

ピンがボケボケなのはご了承ください。

名人の味玉ですので、当然これもおいしいのです。

この後は食べることに集中しまして、ABEさん全力投球のラーメンを心していただきます。

最後の方は食べきるのが惜しい気持ちで、ちょっと時間をかけて食べたりして・・・。



ごちそうさまでした。

本当だったらこの後ABEさんを囲んで、みんなで吞みたい気分なのですが、まあお店の跡片付けとかもありますので、そそくさと切り上げます。

改めまして、

ABEさん、ごちそうさまでした。

安部さんのラーメンの一つの完成形を味合わせていただきました。

今度盛大に打ち上げしましょう。


あと花のれんさん、こういったイベントでの初訪問でしたが、ぜひ今度は通常営業の時にお邪魔させていただきます。

ではでは

【生粋 花のれん】〒112-0012 東京都文京区大塚3丁目5−4

しかし今日はこれで終わりじゃないんですねえ。

この後向かった牛込神楽坂。

やってきたのは・・・



こちらの隠れ家



BAR STOCK

は2013年にオープンしたバーなのですが・・・。

こちらのマスターのサワムラさんとはもはや25年の付き合い。

その昔、私が豊島区の雑司ヶ谷に住んでいたころ、徒歩圏内にあったバーのマスターがサワムラさんでした。

まあ子供が生まれて松戸に越してからは、なかなか行く機会もなくなっていました。

そんな雑司ヶ谷のお店を弟子に譲って、現在の場所にこちらのSTOCKを開いたのが2013年、何度かお邪魔しているんですが、地理的な問題もあって、

なかなか行くこともできず、最近は年に1回行くか行かないか?

今日はカミさんとのおでかけということで、行くぞ!と気合を入れてやってきました。



というわけで、入店♪

相変わらず、いい感じに湿った、良い空気、良い空間です。

挨拶もそこそこに、最初の一杯目は



ギブソン

を頼みました。

一杯目はショートカクテルというのが、マイルール。

20代のころははシングルモルトのストレートやバーボンのロックばっかり呑んでたんですけど、

カクテルって家でそう簡単に作れないし、しかるべき人に作ってもらわないとおいしくないよねえ。

ということで、30歳くらいからそうしてます。

自己満足ですが、ここでマティーニじゃなくて、ギブソンってところがポイント。

ジンとベルモット、ビターズに至るまでマスターのこだわりのレシピがさく裂です。

ちなみにカミさんはカシスのリキュールDITAをベースにしたやつでした。

マスターとの昔話が盛り上がっていた時なので、写真を撮り忘れてしまいました。



続きまして2杯目は

ラスティネイル

標準レシピだと、ブレンデッドのスコッチにドランビュイというリキュールを合わせるロングカクテルです。

ただ、これはある時、マスターがシングルモルト好きの私の為に考案してくれたスペシャルレシピのラスティネイル。

スペシャルなので、レシピはマスターと私の秘密です。



んでこちらがカミさんの二杯目。

確かウォッカのトマト割(ブラッディメアリー)を作って、さらにそれをソーダで割ったやつ。

写真は撮ったものの、今度はレシピを忘れる酔っ払い。

ちょっと味見させてもらったんですけど、これはいいですねえ。

休日の真昼間とかにかる~く飲みたいときにいい感じがします。

ソーダの代わりにビールで割っても・・・ってそれ違うカクテルになってくるなあ。

って、その昔ならばここから翌日のことなど気にせず、深夜まで吞み明かす呑兵衛だったのですが、さすがにね。

そろそろラストかなあ?



ということで、マスターにお任せを頼んだら、こちらの2本をおすすめされました。

左はキルホーマン。スコットランドはアイラ島に100数十年ぶりに作られた蒸留所だそう。

右はシングルモルトウイスキーを中心に販売しているACORN'S(エイコーンズ)のオリジナル。これはシングルではなくブレンデッドモルトウイスキー。


「シングルモルトが好きだ」と言っているにも関わらず、あえてブレンデッドを持ってくるマスターのいたずら心。

あ~悩むなあ~、どっちにしようかなあ?と悩んでると悪魔のささやきが

「半分ずつもできますよ?」

だって!

「じゃあお願いします!」

っていう以外にないですよねえwww

というわけで・・・



こうなりますわな。

左のキルホーマンはシングルモルトらしい個性のある、切れのいい味わい。

バーボンの樽で熟成させたということですが、アイラらしいピートの香りと、バーボンの樽から受け継いだ香ばしさが重なります。

右のエイコーンズはシングルモルトのいいところを併せ持ったような重厚な味わい。

こちらはポートワインの樽で熟成させているそうですが、それらしいフルーティなフレーバーがありますね。


ちなみに・・・このウイスキー。樽出しで加水とかしてないみたいで・・・

アルコール度数が59.5度もあります。

なのに、この飲み口の良さ。

おいしいのはもちろんですが・・・危険な酒でもあります。

それにしても、ショートカクテル、ロングカクテルと始まって、ウイスキーのショットで締めるバーの楽しみ。

たくさんのお酒の中から気分に応じて、選べるのがバーの良さでもありますねえ。

そしてその酒の森から、自分に合った好みの一杯を見事に探し当ててくれるマスター。

今日もいいお酒をありがとうございました。

こうして呑兵衛の夜は更けていきます。

ではでは

【BAR STOCK】〒162-0838 東京都新宿区細工町3−18







王道の町中華、新松戸の一番軒でスタミナらーめんとマーボー丼をいただきました

2022-05-19 09:13:43 | ラーメンレポ
どもども、世の中はすっかり過ぎ去ってしまいましたが、ゴールデンウイーク中のお話です。

今日も例によってカミさんはお仕事、次男は部活。

んで、こいつ(長男)と私でお留守番。

別にどこ行くわけでなく、二人して家でダラダラ。

それでもお昼の時間はやってくるし、お腹は空きます。

「お昼はどうしようかねえ?」という12時過ぎ。

これから準備して、ご飯作って、後片付けするのもたるいし、

パントリーにペヤングがあるけど、それだけじゃなあ?

というわけで、

「じゃあ、やっぱりどこか食べに行くか?」

ということになりました。

とはいえ、思い付きだからあんまりアイディアもないわけです。

そういえばグーグルマップに行きたいお店をマーキングしておいたなあ?

というのを思い出し検索。

マップで比較的近いところを探すと、

ありました。



一番軒さん

結局新松戸あたりまで来てしまいました。

それにしてもなかなかグッとくる店構えですねえ。



そして、麺は菅野製麺所から仕入れているという。

菅野製麺所って、ラーメン専門店御用達みたいに思ってたんですが、こういった町中華のお店にも卸してるんですね。

町中華らしからぬ面も持ち合わせていそうです。

というわけで、入店。

ゴールデンウイークの中日で午後1時過ぎとあっては、けっこうガラーンとしていますね。

空いている席に座ります。



メニューを一通り確認。

まずは定食類、出前もやってくれるんですね。



こちらは麺類と一品料理、ご飯もの。

麺類に"手打"とありますが、菅野製麺所のそれを使っているということはすでに・・・

いえ、なんでもありません。



こちらはセットメニュー。

結構幅広くやってますねえ。



卓上調味料はこんな感じ。

胡椒がデカい!



図書館はカウンターの下に装備。

これは取りに行きづらいよねえ。



壁メニューもいい味出してます。



なんだか表彰状とか飾ってあったり。

・・・そして特筆すべきが



この黒電話!

まだ現役みたいです。

ダイヤルの回線ってまだあるんだ!

などと言っているうちに・・・やってきました。



スタミナらーめんと半マーボー丼のセット!



こちらスタミナらーめん。

思ったよりも落ち着いたフォルムをしてますねえ。



こちらが半マーボー丼。

いかにもな町中華のマーボー豆腐という感じです。



じゃあスープから。

野菜炒めの香ばしさとニンニクの風味、"スタミナ"たる所以はここですね。

そして、このスープ。

結構辛い!しかもちょっと鋭角的な鋭い辛さ。

この辛さはなんか潔くていいですね。私は好きな辛さです。



それでは麺を行ってみましょう。

中太中加水の用途の幅が広そうな麺ですね。

普通のラーメンでも麺にインパクトがありそうだし、

味噌ラーメンやつけ麺にしてもスープに負けない存在感の麺だと思います。



野菜は白菜、玉ねぎ、ニラ、きくらげあたり。

ゆで玉子が半分乗っています。



じゃあマーボー丼の方。

スタミナらーめんを食べた後だとさほど辛く感じないかな?

日頃からカラシビなものを食べすぎているせいか?

これくらいだと、豆腐肉あんかけってという感じになってしまうのは仕方ないか。



箸休めのお新香は黄色いたくわん。これがまたいいですねえ。

ちなみに、長男はつけ麺とシューマイのセットを頼んだのですが、このシューマイが大きくておいしそうでした。

話によると、餃子もなかなか大振りで食べ応えのたるものだそうで。

次回こちらに来たら、餃子かシューマイを頼んでみようと思います。



というわけで、ごちそうさまでした。

店構え、内装、出てくる料理、どれもなかなか味のある町中華の名店でしたね。

ちなみに松戸には、みのり台にもう一軒、一番軒さんというお店があります。

そちらも大変おいしいと評判の町中華なので、ぜひこちらの方も行って、食べてみたいと思います。

じゃあ、今日も帰ってからお昼寝ですかね?



ってかえって布団に行ったら先客がいた・・・

ではでは

【一番軒】〒270-0034 千葉県松戸市新松戸3丁目420−2







バーベキューをやったらお肉が余ったので、レモンステーキ&ガーリックライスをやってみた

2022-05-17 10:16:38 | レシピ
先日のゴールデンウイークのお話です。

家族の予定がなかなか合わず、みんなで外出とかも出来な走だったので

じゃあバーベキューでもやるか!

ということで、お庭でバーベキューをやることにしました。



赤身が美味しい国産牛のイチボのステーキとか



特製ラムスパイスミックスをまぶしたラムのステーキとか



ちゃんと藁を買ってきて、藁焼きにしたかつおの塩たたき

などなどで盛り上がりました。

んでこの時のイチボがけっこう余ったんですよね。

というわけで、翌日の夕食もこのイチボで。

ただ、バーベキュー用に表に出しておいたので、多少色も悪くなってしまい、鮮度的にちょっと?

あんまりレアで血の滴るような?っていう風にはしない方が良いかな?

っていうことで、こんなのはどうでしょう?

イチボのステーキ肉を肉たたきで伸ばします。

これにあらかじめ強めに塩胡椒を振っておきましょう。

ご飯は炊き込みのガーリックバターライスにします。

ご飯を普通に研いで、バター、にんにくのみじん切りを加えて、バターの分少し水気を加減して炊き込みます。

ご飯が炊けたら、ほぐす際に乾燥パセリを混ぜ込んで彩をよく。

ステーキは、まあ普通に焼きますが、今回は先の事情がありますので、ミディアムとウェルダンの間くらいで。

大きめのお皿にご飯とステーキを乗せたら、レモンを添えて盛り付けます。




レモンステーキ&ガーリックライス!



実はこれ、まだ完成ではありません。



お肉を先にスパスパと切って・・・



レモンをぶっしゃーっと絞って!

ご飯とマゼマゼして




いただきます。

肉汁とレモンと、ガーリックバターライスのハーモニ~♪

牛肉と米とニンニクとバター

カロリーとかいろいろ気になるところですが・・・いや、でもまず間違いがない組み合わせです。

実はこれ、漫画クッキングパパに登場するレモンステーキを少しアレンジしたものです。

読んだこのある人結構いるんじゃないでしょうか?

コミックス第58巻に掲載されているお話ですね。

ちょっと内気な工藤君が東京支社に赴任の為、引っ越しして最初に作る料理ですね。

って、まあ読んでない人にはなんのこっちゃ?なワケですが・・・。



「クッキングパパはよくわかんないけど、ケツパンパパはここにいるぞ」

とマコトさん。

夕食のあとは必ずマコトさんのケツパンタイムです。

おそまつさまでした。

ではでは







昨年松戸駅東口にオープンした、本格博多豚骨ラーメン、麺 松風に行ってきました

2022-05-16 21:14:16 | ラーメンレポ
某SNSにて、松戸の東口に新しいラーメン屋さんがオープンしたと聞いて半年以上。

行かないとなあ~って思いながらすっかり後回しにしておりました。

今日こそは行くぞ!とこの日は連休の谷間。

私はお休みを取ったのですが、カミさんはお仕事、次男は学校です。

じゃあ、今日はランチは独りラーメンで・・・って思ったら、長男が出て行かない・・・。

「学校行かないの?」

って聞いたら、何とお休みなんですと。

というわけで、今日は長男と二人でやって来ました。



麺 松風さん

なんでもご主人は博多一風堂のご出身で、昨年の8月にオープンだったらしいです。



"ラーメンのお店です"

とありますが、

"他にも酒、アテあり〼"

とのこと。

呑めるラーメン屋さん、良いですねえ。

というわけで、入店。

実はこちらのご主人、その某SNSでちょくちょく投稿を見ておりまして、全く接点のない人ではないので、まずご挨拶・・・。

カウンターの向こうに、派手目の鯉口を来た、ちょっと強面の方がいます。

あとは若い女性の店員さんのお二人。

ってことは鯉口の方なんだろうな?

とご挨拶。

「はじめまして、私実は、某SNSで~・・・・」

と切り出しまして、ご挨拶終了。

こういうのってちょっと緊張するよねえ。

もちろんご主人は優しい方でしたよ。落ち着いたときに行ったらいろいろお話も聞けそうです♪

というわけでじゃあ、メニューに目を通します。



濃ゆか豚骨

淡か豚骨

辛か豚骨


があるんですね。

それにトッピングを選ぶ方式と。



その裏は飲みものとご飯もの、おつまみ関係。

"そのドキドキのあて"ってのが気になりますが、今は真昼間。

しかも車で来てしまったので、今日はラーメンに集中させていただきます。

ということで選んだのは

濃ゆか豚骨 麺の硬さはふつう

ちなみに長男は"濃ゆか肉入り"でかためん。

この野郎、俺の財布だと思って、簡単に1000円オーバーのメニューを頼みやがる。

あ、すみません。つい心の声がもれました。



気を取り直して、卓上調味料の観察、胡椒、すりごま、ラーメンのタレ、そしてにんにく、はクラッシャーが用意されてます。

楽しみですねえ。



出入口の方に、紅生姜、辛子高菜、もやしが置いてあり、お好みで取ってきます。

小皿は一人1枚で、食べきれる量を!

お酒が呑めるときはこれが突き出し代わりになるのねえ。という予測。

なんて言っているうちに来ましたよ。



濃ゆか豚骨!

正統派な博多系豚骨化と思いきや、なかなか個性的な面持ちの一杯ですね。



ねぎはちょっと太いなあ、って思ったら九条ねぎなのだそう。

博多の万能ねぎ系の小ねぎも良いですけど、九条ねぎの方が香りが良いですからねえ。



スープは豚骨をガッツリ煮込んでありそうな茶濁系、脂も結構な量が浮いてます。

スープだけ見れば博多っていうより長浜に近い感じかなあ?平均的な博多豚骨と比較すると醤油の風味も強めですね。



じゃあ、麺をいただきます!

菅野製麺所の低加水細麺。小麦の味がして良いですね。

麺茹でをふつうで頼みましたが、たぶんこの方がスープとの馴染みが良いと思います。

名前の通り、濃ゆか豚骨スープを吸い上げた麺が美味しいですね。



特筆のちゃーしゅー!

巻きチャーシューのしっかり厚切り。

九州豚骨はチャーシューなどに、あんまり比重を置かないお店が多いのですが、やっぱりあると嬉しいですよね。



またきくらげも良いものを使ってます。個人的にきくらげ好きなので、ここまで行き届いているのは嬉しいですね。

んであっという間に麺が無くなってしまいました。

そして、やっぱり・・・



替玉登場!

替玉は"かためん"でお願いしました。

そしたら・・・



先程のコーナーで、紅生姜、辛子高菜、もやしを少しずつ持ってきまして・・・



ニンニククラッシュ!



タレもをちょいと回して、すりごまもサッと振ります。



そしたら、ざっくりひと混ぜして・・・



改めまして、いただきます♪

かためんにしてさらにトッピングなどで時間を少し置いたので、麺が最初の時よりさらに味を吸ってます。

そして、そのままでも美味しいけど、やっぱり紅生姜と辛子高菜とニンニクを加えると、美味しさが爆発しますよね。



ごちそうさまでした。

美味しいラーメンのお店が多い松戸ですが、名店が一つ増えましたね。

こんどカミさんも連れて来よう。

ってか、呑みにも来たいなあ・・・

ってか、また必ずお邪魔いたします。

ではでは

【麺 松風】〒271-0092 千葉県松戸市松戸1291-4-105号


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ラーメンWalker千葉2022 ラーメンウォーカームック
価格:990円(税込、送料無料) (2022/5/16時点)