岩風呂

ラーメンを中心に、食べ歩きやレシピを中心としたブログです。たまに脱線しますがそれはご愛嬌で!

大森海岸の町中華、けいこでラーメンと半チャーハンをいただきました

2021-12-06 17:43:07 | ラーメンレポ
どもども、この日は諸事情あって、都内から埼玉県某所にものをデリバリーするお仕事、

"お仕事"っていうか趣味のお話です。

大森の友人宅にて、もろもろを引取り、越谷市の友人に届ける

というミッション。

先程大森に立ち寄りまして、ちょうどお昼時。

じゃあこの辺りで噂に名高い町中華があるということで、行ってみましょう。



というわけで、やってきました。看板にでかでかと

中華ラーメン けいこ

の文字。

店頭には"おかもち"なんかも並んでて、出前もやってるんですね。

というわけで、入店します。

店内はコの字のカウンター。

真ん中の厨房が良く見えるところにドカッと座らせていただきます。



メニューを見ると、ラーメン、チャーシューメン、五目そば、チャーハン・・・



その裏は一品料理でギョーザやもやし炒めそしてお飲み物とおつまみ関係。

噂によると夜は常連さんが居酒屋的に使われているとのこと。

それも悪くないけど・・・ここめがけて夜にやってくるのはなあ・・・。

いろいろ目移りするものがありますが、今日は

「これを食べろ!」

とおススメされているものがあります。



それはこちらのランチメニューの・・・



ラーメンと半チャーハン!

ラーメンは醤油と塩が選べるのですが、ここはオーソドックスを貫く為、醤油ラーメンを選択。



ラーメンを待つ間、卓上調味料でも見てみましょうか。

胡椒、醤油、お酢、ラー油。

中華料理屋さんだと基本的な奴ですね。



壁メニューも基本先のメニューと変わらないですが、なかなかいい味出してますね。

それにしても、厨房内は女将さんらしき人が一人で切り盛りしています。

接客は男性の店員さん、常連さんらしきお客さんと談笑しつつ、調理の補佐もしつつホールを回してます。

後から聞いた話ですが、このお二人・・・

ご夫婦だそうです。

しかもお年も離れてそうなんですが・・・

同年齢だそうです。

失礼かもしれませんが・・・

言われないと判りません。


と、プチ情報をまとめているうちに、まずやってきました



醤油ラーメン!

これは美味しいんじゃないですか♪



ザクザクと切られたネギ、チャーシュー、メンマ、ナルト、海苔。

この見た目だけでかなり期待が出来ます!



スープは薄めに脂が浮く醤油スープ。

ふわっと煮干しが香るこのスープは良いですねえ。これは町中華のそれじゃないぞ!



麺は中加水の中細麺。ちょっと伸びやすそうな麺かな?

でもスープと馴染む麺とも言えそうです。



チャーシューもメンマもしっかり仕事がしてある良いものですね。

これはそこいらの専門店のラーメンよりはるかに美味しいでしょう。

なんてラーメンを食べているとやって来る



半チャーハン!



噂に聞いていた、"半"とは思えない半チャーハン!

具の切り方、炒め方。女性が作っているとは思えない力強さです。



じゃあ、いただきます。

うん、美味しい!

繊細なラーメンに対して、ワイルドなチャーハン。

ちょっとラーメンとチャーハンにタイムラグがあって、ラーメンの麺を先にいただいてしまったのですが、

しかし、だからこそラーメンのスープがこの半チャーハンのお供になってくれます。

"半"でこの盛りなら、フルサイズのチャーハンも食べ手みたいですねえ。



というわけで、ガツガツといただきまして、ごちそうさまでした。

久しくここまでの完成度の半チャンラーメン食べたことがない気がします。

もっと利用しやすいところにあったらなあ・・・いや、そしたら大行列店になってる予感・・・。

ちょっと私の生活範囲から遠いですが、絶対また来たいお店です。

ではでは

【中華けいこ】〒143-0011 東京都大田区大森本町1丁目8−17 大森タウンビル


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

町中華名店列伝 [ 町中華探検隊 ]価格:1650円(税込、送料無料) (2021/12/6時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

「町中華で飲ろうぜ」其の壱 [ 高田秋 ]価格:5304円(税込、送料無料) (2021/12/6時点)

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

立ちそば藤で立ち呑み千ベロの締めに鉄板のミニカレー

2021-12-05 08:27:21 | 外食レポ
こんばんは品川駅港南口です。



立ちそば藤

にやってきました。

それにしても、相変わらず



店の外観を撮ろうとすると街路樹が邪魔です。

ええ~まあずいぶん前にも書きましたが、会社っていうか事業所が引っ越しまして、

品川が遠くなったのですが、たまにこうやって、このお店に来るために・・・嘘です。

実はこの近くに通院してる病院がありまして、事業所が越した後もたまにその用で通ってます。

今日はその帰り。

いままで、コロナ的な感じで自粛自粛の空気でしたが、感染者も減って、

行ける感じの空気になりましたので、今日は軽く呑んで帰りましょう。

ということで、



券売機前、前にも紹介しましたがこちらのお店、朝昼は立ち食いそばのお店、夜は立ち呑み屋さんという、

今流行りの言葉で言うと

二刀流

朝昼晩をカバーしていることを考えれば

三刀流

とも言えます。



能書きはいいとして、じゃあビール。



肴は天ぷらの単品、春菊天、ちくわ天、何と唐揚げは半端物なんでサービス。

頼むとそば汁をかけてくれます。



じゃあ、サービスのからあげから。

ちなみに天ぷら1個60円くらいなんで、これかなりお得な呑み方・・・まあみみっちいんです。

そんな唐揚げサービスだけでもうれしいのに。



バックフォーカスしてますが、こちらのもやしナムルのつきだしも無料です。



というわけでビールおかわり。

これまでで、まだ1000円行かないくらい・・・

"コスパ"って言葉はあんまり好きじゃないし、使いたくないんですけど、そういう言葉を使いたくなります。

今日はあくまで"軽く"なんでこの2杯で終わり、

じゃあ〆に



やっぱり、このミニカレーライス。

行ってみましょう。



あっという間にやって来る、ミニカレーライス。



このカレーホットを・・・



少々垂らしまして・・・

んで、ここからなのですが、いつもやってる食べ方があります。

お行儀悪い

とか言われるので、ブログなどには書かなかったのですが、

思うところあって、今日はここに公開します。



最初からごはんとカレーをしっかり混ぜる!

これ、某ネット上で賛否を読んだことがある食べ方で、先に書いた

お行儀悪い

とか

はしたない

とか言われますが、

こうした方が美味しいんだからしょうがない。



もうしっかり、米粒一つ一つにカレールーが行きわたるように、

福神漬けも一緒に混ぜてやります。

インドの方だとごはんとカレーはしっかり混ぜるとかいろいろ言われますが、

でもこうした方が美味しいんだからしょうがない。

あ~しっかり混ぜたカレーを食べて、ビールで流し込むの最高!

ごちそうさまでした。

異論は認めますが、あんまり厳しいことは書かず、気に入らない方はそっと閉じてください。

ではでは

【立ちそば藤】〒108-0075 東京都港区港南2丁目2−13




コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【福岡出張記】福岡弾丸ツアーの締めは有吉商店の昭和ラーメン

2021-12-04 14:27:14 | ラーメンレポ
福岡出張という名の弾丸ツアーも、先ほどお仕事が終わりまして、後は帰るだけ。

後泊とってゆっくり博多の夜を楽しんで帰りたいところでもありますが、まあ飛行機の関係なので仕方ありません。

格安航空券なので、変更利かないんです(悲)

というわけで、仕事場からさっさとやってきた福岡空港、

だがしかし!

時間に余裕を持った関係で、ここから2時間待ち。

そして、再びやってきた福岡空港のラーメン店集合施設、ラーメン滑走路。

じゃあ最後に博多らしいラーメン食べて帰りますか。

とはいえ、この日は日曜日の夜でして。

人気店はどこも大行列。

どっか手っ取り早く食べられるところ無いかなあ?

ということで、比較的待ちが少ないこちら、



有吉商店

本家博多担々麺って・・・。



"渡辺通り"って、ああ!思い出した。

このお店行ったことある!

いつぞや・・・というのはたぶん7年くらい前。

福岡に出張に来た際、渡辺通りの裏手にひっそりあったのを見つけたお店だ!

その時確か、

博多担々麺てなんだよ?

って思いながら食べました。なつかしい。

じゃあ、今日は久しぶりの再会、有吉商店さんで福岡出張の有終の美を飾りましょう。



変わらないいい味がある。

変わってもいい味がある。


昨日がクリア豚骨でしたから、今日はシンプルに、「変わらない、いい味」で行きましょうか。



たしか、前に渡辺通りのお店に行ったときは、担々麺をいただきました。

ので、今日は券売機左上の法則で昭和ラーメンをいただきましょう。

というわけで、着席。



おつかれさまでした。カンパイ!

ビールをキュビビっとね♪

しばしの後にやって来る・・・



昭和ラーメン



ほう、これはいいラーメンだ!

ゴローさんでなくてもちょいとつぶやいてしまいます。



白濁はしているものの、濃すぎない、シャバシャバなスープ。

青ねぎが良いアクセントになってますねえ。



じゃあ、いただきます。

細めの低加水麺。この麺は伸びやすいっていう短所はありますが、逆にちょっと時間を置くことで、

麺が短時間でスープを吸い込み、ラーメン全体の一体感が生まれるんですよねえ。



そうそう、この決して大きくないチャーシュー、チャーシューが重要視されないってのも、

昔ながらの、長浜や博多ラーメンの特徴ですね。

このちびたチャーシューを大切に食べて、ビールのおつまみにするんですよ♪



そうそう、忘れちゃいけない紅生姜。



やっぱりこの手のラーメンには紅生姜が合います。

ってか、個人的には無いといけません!

ということで、麺が無くなりましたので、

「すいませ~ん。替玉くださ~い」

の一言。



しばしの後に出てくる替玉は少しラーメンのタレ入りです。



替え玉を投入したら、グイッと麵をひとならし。



紅生姜、おろしにんにく、すりごまを散らして。

ズルズルズルと一気にすすり込みます。



ごちそうさまでした。

こちらのお店、新鋭気鋭のお店が立ち並ぶラーメン滑走路にあって、普通過ぎるくらい、普通のラーメンです。

博多のラーメン屋さんってのは、ラーメン専門って少なくて、おでんとか、呑み屋さんも兼ねてることが多いんですよね。

現にこちらのお店は、ラーメン、担々麺の他にも、餃子や唐揚げなどのメニューがあり、

一杯呑む→ラーメンで〆る

が一軒で出来るという非常に使い勝手のいいお店です。

今回のような弾丸ツアーで、あまり福岡博多の雰囲気が味わえなかったなあ・・・という向きの人は、最後の最後に

飛行機に乗る前に博多を雰囲気を味わうのに良いかもです。

ではでは

【有吉商店 福岡空港店】〒812-0003 福岡県福岡市博多区下臼井1 3F, 778 国内線旅客ターミナルビル






コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【福岡出張記】呼子の烏賊から餃子に流れる話

2021-12-03 08:53:14 | 外食レポ
というわけで、博多に来ております。ひと仕事終わった、そんな夜のことであります。

お仕事が終わって、あーなって、こーなって、そーなって。



呼子の烏賊になりました。

生きてるやつですぜ!

やっぱり博多に来たら、生きてる烏賊食べたいですよねえ♪

そんな今どき珍しい熱い宴も終わりまして、三々五々・・・。

独り博多駅方面に向かった私は・・・

今日はぎょうざで締めたい気分・・・

久しぶりの

 ・

 ・

 ・

博多駅前の

 ・

 ・

 ・



旭け・・・ん?

 ・

 ・

 ・

閉店時間でした(血涙)

時短営業に気をつけろ!

・・・そうでした。まだ世の中はいろいろ警戒中でした。

じゃあ、警戒中じゃないお店は・・・



そのお店の裏手によくご存じのお店が!

やっぱり餃子と言えば王将ですよねえ~



じゃあ、まずビール

銀色のヤツ!

それと・・・



餃子二人前!

思い切ってにんにく激増し餃子にしてしまいました。



酢胡椒と、酢醤油ラー油ダレを二つスタンバイ!



まずは私的にスタンダードな、酢醤油ラー油ダレ。

うん、美味しい。

にんにく激増しなので、にんにくが脳天から突き抜けるようです。



酢胡椒も試してみましょう。

こっちはピリッとさっぱり。

酢の効果かにんにくがマイルドになっている気がします。

今日はもう、あれこれ言わず、

餃子オンリーで



カンパ~イ!

 ・

 ・

 ・

ということで、博多までやって来て王将でした。

いや、別に王将が悪いということではないのですが・・・

むしろ、全国どこにいても、王将の餃子が食べられるというのは素晴らしいことです。

美味しい餃子を今日もありがとうございます。

と、言うべき・・・言うべきところ・・・

ただ・・・ただ・・・今夜はちょっとだけ・・・

悔しい気持ちがあるのは否めません。

ということで、博多の夜は更けていきます。

呼子の烏賊に

旭軒の餃子にに

そして、餃子の王将 博多駅前店に感謝して・・・

ごちそうさまでした。

ではでは

【餃子の王将 博多駅前店】〒812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前2丁目15−2




コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【福岡出張記】福岡空港はラーメン滑走路の豚そば月やでクリア豚骨とはなんぞや?

2021-12-02 09:48:42 | ラーメンレポ
どもども、何の前触れもなく、福岡にやってきました。出張です。

なんて言うと、私の周りの皆さん美味しいお店や名物を教えてくれるのですが・・・今回は弾丸ツアー!

午前中に飛行機で移動して福岡着。

午後から夕方にかけて、某イベントの準備、設営。

終わったら、夜は先方と一席。

翌朝から某イベントの本番。

終わったらさっさと帰る。


まあいわゆる弾丸ツアーです。

というわけで、まず到着した福岡空港。

「ちょっと早く着いたら華ここでお昼食べて、そのままイベント会場に移動な!」

というチーフのお言葉、みんなでまとまると遅くなるので、各々散り散りになって、空港内の飲食店を物色。

とのこと、福岡空港内は結構食べるところがあるので、助かります。

私はというと・・・



ラーメン滑走路

福岡空港内にあるラーメンの集合施設です。

まあここかな。というところ。

ちょいちょいいろんなお店があるのですが・・・気になった



クリヤ豚骨

豚骨と言うとあの白濁したスープを思い浮かべますが、このラーメンの写真だと澄んだスープですねえ。



見上げると"クリヤ豚骨"はキャッチコピーで、お店の名前は

豚そば 月や

というお名前。

今日のランチはこちらにしましょう。



さて、券売機前。

飲みものやサイドメニューは他にもありますが、基本的にラーメン系は

"豚そば"と"豚豚そば"の二種類のみ。

ってか、豚豚そばがチャーシューメンだとすると、基本は

豚そば一択

ということですな。



というわけで、豚そばと替え玉の食券を購入。



着席して食券を渡し、豚そばの到着を待ちます。

その間に・・・



なになに・・・

おすすめの召し上がり方

一、まずはそのままスープをお召し上がり下さい。
  クリヤ豚骨をご堪能ください。

二、次にネギを入れてお召し上がりください。
  ネギで風味が変わります。

三、最後にカボスの皮を下に向けて絞ってください。
  皮に含まれる精油という成分が寄り一層香りを引き立たせます。

四、安心して飲み干してください。
  当店には追いスープがございます。

とのことです。



あら、私は初めてだけど、結構あちこちにあるんですね。

ってか東京は広尾にあるんですね。



なんて見ているうちにやってきた豚そば。



澄んだスープに泳ぐ麺、薄切りの豚バラチャーシューが三枚。

非常にシンプルな見た目です。



澄んだスープですが、しっかりとんこつのあの香りがしますねえ。

脂がそれなりに浮いているってことは背脂も使われてるのかな?



じゃあいただきます。

麺は博多ラーメンらしい細麺の低加水麺。

ちなみに茹で加減は普通にしてもらいました。

このスープに合わせるとなるといたずらに麺カタにするより、スープとの馴染みをよくした方がトータルでは美味しいと思います。



こちらチャーシューは塩チャーシューですね。



とか言っているうちに、豚一枚残して、麺を完食。

まあ、麺と豚しかないので、瞬殺ですよねえ。



というわけで、替え玉をお願いしました。

替え玉も茹で加減は普通で・・・って違う茹で加減で様子見しても良かったか?

とか言っても今となっては後のカーニバル。



というわけで、替え玉をスープに沈めまして・・・。



温存しておいた、ネギ&カボスの登場。



ねぎを散らして、一口・・・



ちょっと薄まってしまったようなので、付いてきた塩だれを少々。

う~んネギではそうそう風味は変わらないかなあ?



というわけで、カボスをひと絞り、そのままスープにカボスを放り込みます。



ああ、確かに「豚骨の塩スープで少し単調になってきたなあ・・・」ってところを上手くカボスの風味がカバーしてますね。

これは確かに最初から入れたらダメですねえ。

・・・ってあんまりゆっくりしてる場合じゃなかった・・・この残りをズルズルといただきまして、



ごちそうさまでした。

濃厚な豚骨スープのアンチテーゼとしてのクリヤ豚骨。

また、麺が博多系の低加水の細麺を使っているところで、逆に対比が効いてて、これはこれで面白いと思いました。

美味しいラーメンではありますが、今度自分で作ってみたいラーメンでもあります。

帰ったら豚骨買いに行こう。

ではでは

【豚そば 月や 福岡空港店】〒812-0003 福岡県福岡市博多区下臼井778−1 ラーメン滑走路内 国内線ターミナル 3階




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ラーメン記者、九州をすする! [ 小川祥平 ]価格:1540円(税込、送料無料) (2021/12/2時点)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする