あみの3 ラーメン食べある記@地域限定

2014年3月plalaから移管しました。
金沢・富山を中心とした北陸3県とその周辺のラーメン食べ歩き日誌です。

19182 無化調らぁ麺専門店 牟岐縄屋@福井 6月8日 日本酒が入ると貝の旨味がこんなに丸くなるの! 「極み貝汐そば(温麺)」

2019-06-12 08:48:42 | 福井市内のラーメン
前回のエントリーは→こちら
福井市大願寺、山口伊三郎家具店(La136)内の併設店、元山頭火跡地に移転2018年7月8日グランドオープンした新生 
無化調らぁ麺専門店 牟岐縄屋(むぎなわや)



ここ最近、週末に冷やしの提供が常態化しているので間違いないだろうと見込んで出かけました。 10時には本日のメニューがSNSを通じて告知されましたが、残念ながら見込みは外れました。理由は本日の天候が20度を下回り涼しいから。
なので冷やし用に仕込んだスープをアレンジして、温かいラーメンとして提供するとのこと。
やった~キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

極み貝汐そば(温麺)900円


ハマグリ・アサリ・シジミ・ホンビノスの貝出汁に黒龍酒造の「九頭竜」を加え、タレにも貝柱やハマグリの出汁を贅沢に使った清湯塩ラーメン。

貝のエグミも日本酒のアルコール臭さも全く感じない、こんなまろやかな口当たりのラーメンスープは初めての経験かも♡
うわぁ~、めっちゃ美味しい!

一般的に貝の旨味成分コハク酸は昆布などのグルタミン酸との間で《旨味の相乗効果》は発生しない! なので貝の旨味を濃くすると逆にエグミが強くなり逆効果となる。
しかし、このスープはそれが全く感じることなく旨みが上手に引き出されている。
塩角もとれ、とても丸くて優しい塩梅の汐スープはまさに潮汁のよう。
それに加え、表層の香味油がとても効果的です。


麺は北海道出口製麺の全粒粉ブレンド平打ち麺。 もっちりした食感とピロピロした口当たりの面白い麺です。
手もみが入りスープをたっぷり絡めて持ち上がってきます。


冷やしラーメンをわざわざ温かくして裏メニューで召し上がる方もいらっしゃるようですが(笑)この汐ラーメンは全く違和感なしに美味しかったです。
今度は暑い日に本来の冷やしで食べてみたいですね(^^♪


♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のtwitterは→こちら

店名;無化調らぁ麺専門店 牟岐縄屋(むぎなわや)
住所;福井県福井市大願寺2丁目8-8 La136 1F
電話:090-1631-6788
営業時間;11:00~14:30、17:30~20:30
定休日;毎週日曜日夜営業・祝日夜営業
毎週水曜日(祝日の場合翌日振替休業)
木曜日は「まぜそば千鶴」営業

駐車場;共同駐車場有
地図;

コメント   この記事についてブログを書く
« 19181 ラーメンの万里@富山... | トップ | 19183 RAMEN W ~庄の×ど・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

福井市内のラーメン」カテゴリの最新記事