千曲川の流れのように

年金生活者の徒然

蒸し暑い

2015-07-16 | Weblog

南浦和で降車すると、いきなりの蒸し暑さだ。信州で暑いと感じるのは、まさに熱いのである。良く分からない表現だが、湿度の違いだ。これは体験しないと分からない。今日は特に雨上がり。南浦和の蒸し暑さは格別だ。駅から、徒歩6分。珈琲館南浦和店は、落ち着いた雰囲気でお気に入り。価格は、少し高めだが。
 写真はいかにもさいたま市らしい。
コメント