千曲川の流れのように

年金生活者の徒然

大林山

2012-08-30 | Weblog
 少し前の写真になるが、盆踊りの会場から見た「大林山」だ。地籍は、わが坂城町ではなく、上田市になる。想定外だ。霧雨にけぶっている。
ところで、あきらめかけていた首位争いが混戦気味になってきた。東北3連戦は、2連勝となり、かすかだが希望がちらつく。なんといっても主砲ブランコの復活がたのもしい。勝負は今日の試合だ。相手は、内海だけに厳しい試合になりそうだ。スポーツ新聞によれば落合がうまくないらしい。心配だ。
コメント

心臓超音波

2012-08-28 | Weblog
 人間ドックの結果、心臓肥大が少しみられるという所見だった。すぐにどうなると言うことではないが、検査に出かけた。最初に検査員の方から「この検査は時間がかかりますよ」と告げられた。押さえつけるので、局所的に痛みを感じるが、それほどでもない。概ね20分程度で検査は終了した。今日の検査結果を聞くのは、来月になる。相方に言わせれば、体重をコントロールすればよくなるというが。
写真は、玉蔵院
コメント

鐘楼

2012-08-28 | Weblog
 昨日の続きです。山門を抜けると鐘楼があります。門の上に少しだけですが鐘がみえます。鐘楼門として作られたのでしょう。暑さが続き、食欲がありません。朝晩の涼しさが救いです。
コメント

玉蔵院

2012-08-27 | Weblog
 浦和の埼玉会館で会議があり、昼休みに近くを散策した。公園に隣接し、玉蔵院の山門があった。
 ところで、今年の秋は、公民館行事で、敬老会と運動会がある。土曜日の会議では、詳細について話し合いが行われた。我が区会は、220戸余りだが、後期高齢者(75歳以上)は、100人を超えている。一方で、運動会で子どもの競技があるが、参加者の目途がつかない。つまり子どもが少ないのだ。なんとか、参加者は確保できそうだが、大変な時代になった。
コメント

冷奴にからし

2012-08-21 | Weblog
 北信や上田地区では、冷奴にカラシを薬味とする。拙者の家でもカラシは定番だ。南信で育った拙者としてはどうしても違和感がある。冷奴には、花がつお、ネギ、生姜がうまい。なぜカラシなのかは、一説によれば、冷たいものを食すが、カラシが体を温めてくれる効果があるかららしい。貴方は、冷奴に何派?ところで和ガラシとマスタードは別物ですか?
写真:本日、佐久センターから見た浅間山
コメント

盆踊り

2012-08-21 | Weblog
 15日の夜盆踊りがあった。例年になく賑わったが、その理由がよくわからない。公民館の文化部長としての仕事が片付き、正直ほっとしている。秋には、敬老会や町民運動会など行事が目白押しだ。今朝は、盆踊りの寄付のお礼と収支報告書を各戸に配布した。
写真:本日の千曲川6時10分
コメント

蜻蛉

2012-08-08 | Weblog
 トンボは、夏の暑い時期は標高の高い山で過ごし、気温が下がると里に下りてくるという。今年初めて、赤とんぼらしき陰影を見た。そういえば、少し秋めいたさわやかな風を、肌に感じた。ロンドンオリンピックは、何かが違う。400mメドレーリレーは、個人と仲間のために戦い抜いたのに、柔道は、金が取れなかったことを嘆いている。日本を背負っているつもりだからか。このままの気持ちでは、柔道の未来を感じられない。もっとスポーツをすることに素直になって欲しいと思うのは、私だけか。
コメント

天竜船下り

2012-08-01 | Weblog
 監査に飯田センターに出かけた。飯田市松尾にある、天竜舟下りの弁天港がすぐ近くにある。港まで足を延ばしたかったが、時間がなかった。
コメント