千曲川の流れのように

年金生活者の徒然

ピロリ菌検査結果

2013-10-26 | Weblog
 金曜日お休みをもらって、定期診断もかねて、ピロリ菌の検査結果を聞きに医院に出かけた。結果は(-)だった。排便もスムースになった気がしていたが、「これでひと安心ですね」とは医師の一言。もっと早く治療をすれば良かった。食が進むのもそのせいか。当日は県連OB会で、長野に出かけた。早々に引き揚げようと思ったがが、台風接近中のため、メトロポリタン泊。写真は翌日のテクノ駅近くの歩道。雨に濡れた落ち葉だ。
コメント

山なんて嫌いだった

2013-10-21 | Weblog
 市毛良枝の「山なんか嫌いだった」は、これから山を始める方には絶好の入門書だ。拙者も30年ほど前にいくつかの頂に挑戦したが、それ以来ご無沙汰だ。時間ができてきた今、近くの里山から始めてみようか思案中だ。なにせ、道具から揃えなくてはいけないから。登山用具は結構いい値段なのが通例だから。来春からの開始に向けて当面は、知識を蓄えなくては。でもね、必要なのは体力だと思う。
コメント

動機

2013-10-11 | Weblog
 不正には必ず動機がある。講演で聴いたことだが、急に生活が派手になっていないか、ギャンブルに手を出していないか等があるという。昔、パチンコに凝ったことがある。勿論、相手は商売だから、損をすることはない。損をするのはいつも客(鴨)だ。でもね、たまにフィーバーすると明日も、となる。ここが相手(オーナー)の思うツボだ。負の連鎖にはまる。未経験者は、「どうして?」と思うのだが、これは病気と言ってよい。こんな経験を一度して、抜ければ免疫力がアップするのだが、そのままはっまてしまうことが恐い。拙者の場合は、時間の無駄な消費が我慢ならなくなったので、抜け出た。パチンコをしている間に、本を読んだり、音楽を聴くことができるに、その時間を無駄にしてしまうことに気がついた。少し時間はかかったが。ギャンブルは、結構、不正の要因になるのだと思うが如何か。Yさんはたまに競馬に出かけているらしい。彼曰く「1000円で馬を観ながらの一日はなかなかだ」と言う。きっと当たっていないからだと思う。彼の興味は「馬」にあるので、今のところ静観している。それは、それで良い。彼は、来週から内モンゴルに出かける。飽きもせず、牛との生活をするために。
コメント

天竜川

2013-10-11 | Weblog
伊北センターの監査の昼休みに散歩に出かけた。センターから天竜川までは、徒歩5分程度。10月にしては気温が高く、夏のようだ。(10月7日)
 最近、キンドルの日替わりセールに注目している。一日一度はのぞいて、気に入れば購入している。今は「やばい統計学」に取り掛かっている。ばらつき、渋滞をなくすなど興味深い。DLの行列についての考察も面白い。TDLには一度しか行っていないので、この仕組みについては知らないが、近くのファンに聞いてみたい。西海岸のDLにも一度行ったが。
コメント

町民運動会

2013-10-07 | Weblog
 10月としては、気温が高く、暑い一日になった。第53回町民運動会に参加した。綱引きは、中学以来だから、45年ぶりか。綱引きは最初が肝心だ。相手に引きずられ始めると、ずるずると歯止めがきかくなる。結構力が入る。2試合行って、2連勝となった。
 写真は、家猫ではなく、毎朝6時過ぎに縁側にやってくる。最初は警戒心が強かったが、最近は少し馴染んできたのか拙者も近づき、撫でることもできるようになった。
コメント

nexusの

2013-10-04 | Weblog
 実りの秋。ネクサスでの一枚。まずまずか。
 この週末は、町民運動会。
コメント

10月1日の常念岳

2013-10-03 | Weblog
 NEXUS7のその後。32G/BT4/LTEは、980円/月のプランで始めたがなかなか好調だ。現在、イヤホーンを探している。帰宅途中にYAMADAに寄ってみたが、品揃えが不十分。気に入ったものがなかった。店を変えて探してみるか、とりあえず、100円ショップで間に合わすか。
 最近のヒットは「楽園のカンヴァス」原田マハだ。日曜画家と言われた「アンリ・ルソー」の「夢を見た」の真筆に二人のキュレーターが挑む。こうしたストーリーは、きわめて新鮮だ。文章もイメージが広がり、絵画を主題としたこの小説に融和している。お勧めの一冊だ。
コメント

納得

2013-10-02 | Weblog
 職場周辺のコスモスに何か違和感を感じていた。理由がよくわからなかった。昨日監査で訪れた豊科店付近の道端のコスモスだ。理由が分かった。白いコスモスが足りなかったのだ。
 現場の責任者だけではなく、組織は定期的なジョブローテーションが必要だ。店舗は新しい取り組みが行われていた。成功するしないは、やってみないとわからない。でもね、やらないと変わらない。不作為は、褒められたものではないのだ。むしろ、責任がが問われるのが普通だ。
 よくマンネリと言うが、人が変わることによって変化が生まれることもある。自分が変わるのは時間がかかる。
コメント