千曲川の流れのように

年金生活者の徒然

氷川神社

2014-11-27 | Weblog

 研修後、少し時間があったので大宮の氷川神社に立ち寄った。参道が長い。いくつもの宮があり、一見の価値あり。参道は散歩する人が行き交っている。神社の奥は大宮公園がひろがっている。その一角に埼玉県立歴史と民族の博物館がある。古代から現代までの時の流れが展示されている。そのなかに板石塔婆つまり、板碑いたびがあった。はじめて見たが。あまりの大きさに驚きだ。都市の中に安らぎの場があることに感謝。
コメント

遥かなる山の呼び声

2014-11-21 | Weblog

 日本版シェーン。自分的には雨が、キーワードか。渥美清や畑正憲が出ているのも興味深い。ところで、昼のNHKラジオで、小宮山アナウンサーがただいまの時刻1時と言った。実際は12時20分だったのに。すぐに全国放送に変わったので、訂正はなかった。この後、小宮山アナウンサーは、しかられたのだろうか。ちょっと気になる。
コメント

幸せの黄色いハンカチ

2014-11-20 | Weblog

 出所後、はじめはの食事は、醤油ラーメンとカツ丼にビール?だった。分かる気がする。健さんは、このシーンのために食事を制限していたと言う。流石だ。MAZDAのファミリアもなつかしい。。誰もが知るこの映画にコープマーケットが登場する。最後まで見ないと分からないかもしれない。この辺りが、山田洋二らしい。
コメント

野生の証明

2014-11-19 | Weblog

 高倉健の追悼。huluがクロムキャストで見られるようになった。満足度は急激にアップした。1970年代後半の映画だが、防衛庁が防衛省になることを表現しているのは、森村の先見性に驚くばかりだ。列車のなかの お茶もなつかしい。
コメント

冬がきた

2014-11-14 | Weblog

 朝、車のフトントが凍っている。14年間お世話になったこのカローラワゴン車とももうすぐお別れ。日曜日に新車が来る。取り敢えず,ハイブリッドのアクアに乗り換える予定。車の知識がないので、詳しい友人のアドバス通りに発注した。言わば、言いなり。でもね、それが一番の選択だと思う。
コメント

同級会

2014-11-12 | Weblog

 50年ぶりに小学校の担任と再会した。懐かしいのだが記憶が追いつかない。会場は浪合だ。旧道沿いにある華菱と言うホテルだった。12000円は高いと思ったが、翌日のりんご狩りにもバスを出してくれたので、それなりの評価。星4くらいか。酩酊してしまったのは、反省。腐っていたようだ。
コメント

ねずこん

2014-11-08 | Weblog

 ゆるキャラにも色々あるが、我が町のゆるキャラは、ねずこんと言う。名産のネズミ大根のキャラクターだ。辛味大根なので、おしぼりうどんのタレになるのだ。辛味は味噌で調整する。
コメント

松本山雅

2014-11-02 | Weblog

 松本山雅がJ1昇格決定。有力な企業がバックになく、市民チームだ。もともとは喫茶店に集まった人々が立ち上げたらしい。松本は長年住んだ懐かしい街。職場の仲間も盛り上がっている。
コメント