千曲川の流れのように

年金生活者の徒然

超音波温泉

2014-06-28 | Weblog

万葉温泉は、超音波温泉との別名がある。昭和23年、東京工業大学の総長がこの地を訪ねた。炭酸泉ではないが、肌に気泡ができ、その気泡が割れるとき超音波を出すことを発見したらしい。現在は、ジャグジーのようになっている。湯冷めしないのが特徴だ。昨日から、「あんず湯」が楽しめる。あんず湯とはめずらしい。
コメント

浅田田次郎講演会3

2014-06-25 | Weblog

講演会の後半は、質問の時間となった。質問はこうだ。「新撰組の軍資金はどのように調達していたのか」と言う問だ。現在の三菱東京UFJ銀行の前身、三和銀行だ。三和銀行は、明治時代の鴻池銀行になる。この鴻池善左衛門その人だ。金額にすると何十億の世界だ。最後は、土方才蔵が鴻池函館支店から、400両を借り受ける。このときの借用書は現存しない。ではなぜこんな大金を貸したのかが疑問になる。鴻池は、この時代が、どちらに転ぶか分からない。だから、両陣営に貸したのではないかといわれている。歴史の裏側は、実に興味深い。
コメント

浅田次郎講演会2

2014-06-23 | Weblog

軽井沢には良いスーパーがある。その鮮度の良さはには驚かされる。それはツルヤで、東京のスーパーに比べても良いと言える。こうした講演会で自社の宣伝がされるような組織にならなくてはいけない。宣伝費に換算すると如何程か。さて、ベストセラーの「一路」に触れ、大名行列の話になった。中仙道は、東海道より人気があった。信濃路を抜けるのだから、行程は厳しい。東海道は平地なので(最高は箱根の800㍍)楽だと思うのだが、実は「川止め」があり、その間の宿泊代が大きな負担になる。中仙道の最高地は和田峠の1600㍍になる。行列には、風呂桶やオマルを持っていくそうだから、その厳しさは想像を越える。行列では、最大4000人に及ぶという。もちろん加賀藩である。
コメント

浅田次郎講演会

2014-06-22 | Weblog

坂城町ふれあい大学の企画で「浅田次郎講演会」が開かれた。浅田氏は、軽井沢に別荘を持っている。いずれ住民票を長野県に移したいらしい。文学は、面白く、分かりやすく、美しいが必要だ。欧米では、文学には、思想や哲学がないと認められないという。日本は、そうしたことは必ずしも要求されない。要求されるのは、花鳥風月、つまり、四季を感じる文学でなくてはいけない。俳句に季語があることがそのことの象徴だという。最近はそうでない文学も現れているが、浅田氏は認めない。また、暗夜行路に代表される私小説は確かに苦労したり、経験した出来事はわかるが、それは「あなたにとって」であり、私には響かない。いってみれば、それは愚痴になっている。楽しい講演会だった。
写真は、図書館横の「格致学校」だ。
コメント

太い雨

2014-06-21 | Weblog


急に空模様が怪しくなると、太い雨が襲いかかってくる。この季節は安定しないのが特徴か。
ところでドラゴンズは5ー3で負けているが、浅尾を投入し、キャッチャーのエラーはあったが、3人で仕留めた。
コメント

今、上田が熱い2

2014-06-21 | Weblog

 2016年の大河ドラマが、真田丸に決定した。上田市と長野市の松代は、確実にドラマの舞台になる。そう言えば数年前に、ドラマ誘致の署名をしたことがあった。まさかこんなに早く実現するとは思わなかった。
コメント

今、上田が熱い。

2014-06-19 | Weblog

先月24日から、晴天の霹靂のロードショーが行われている。劇団ひとり監督、大泉洋主演。ロケ地は上田市内。近日中にアリオのTOHOシネマに出掛けようと思う。
コメント

大谷快投

2014-06-18 | Weblog

甲子園で、大谷が160キロメートルの高速で、気持ちの良い投球。8回にアクシデントがあった。現在、9回表。果たして。
写真は、いつも行く万葉温泉で見つけたプレートの広告板。やまびこ国体の時のものだ。かなり痛んでいるが、内容が面白い。大衆キャバレーのタヒチの広告だ。痛んでいなければ、ひょっとしてお宝かも。
コメント

無線ラン不調

2014-06-17 | Weblog
 なぜか朝から無線ランが不調です。仕方がないのでネクサスからアップしています。bluetoothのキーボードを購入したので、当面はこれでいって見ようかな?
コメント

ところで

2014-06-16 | Weblog
 ところで昨日紹介した「会計ドレッシング」だが、ドレッシングって何?読み進めると、ドレッシング=不正+横領(着服)とある。かなりの専門用語だ。辞書で調べると、dressing oneselfは、着服とある。後半は、ドレッシングの予防と事後の対応策が述べられている。関係者への質問には、法律用語は使わない。昔研修で習った、オープンとクローズの使い方など示唆に富む内容になっている。
 写真はアップするのを忘れた、菖蒲湯のご案内。
コメント