千曲川の流れのように

生協職員の徒然

モモ

2010-08-30 | Weblog
 「モモ 」ミヒャエル・エンデ 大島かおり訳 岩波少年文庫127
 以前から気になっていた。この物語は、過去の事かも知れない、将来の事かもしれない。それは今かもしれない。感覚的には、現在のありようではないか。もしかすると、読者がこの本を読んだ時なのかもしれない。
 どこかで「読書会」をやってみたい1冊である。
 写真は、ハナズオウのその後である。こんな風に実をつけるのだ。
コメント

夏真っ盛り

2010-08-12 | Weblog
 夏本番。今年は異常だ。信州では、暑さで寝苦しいと言う事はほとんど無い。ところが今年の夏は、1週間くらい夜の暑さに閉口した。ここ数日は、落ち着きを見せ始めた。お盆が過ぎると一気に冷え込むのだが、今年はもう少し先になりそうな予感がする。
コメント

出穂

2010-08-12 | Weblog
 小学生の時だと思うが、夏休みの自由研究で、稲の花を観察した事を思い出した。久しぶりに遭遇した。
コメント