千曲川の流れのように

年金生活者の徒然

秋本番

2010-09-30 | Weblog
 待つのはしんどいが、残り試合1試合しか無いのだからしょうがない。巨人の自力優勝がなくった。阪神は負けられない。落合は、どんな心境だろうか。長距離走では、追いかけるほうが優位に立つのだが、今の状況は、かなり引き離されている。他力本願だが、久々の優勝を見たい。報道によれば、横浜の田代監督代行が、来シーズン中日の打撃コーチに就任すると言う。谷繁しかり。中日は大助かりかもしれない。
コメント

実りの秋

2010-09-19 | Weblog
 春の白い花から、半年が過ぎた。果実や穀物は、あっという間に実りを迎える。
コメント

道端で

2010-09-19 | Weblog
 先週、散歩の途中で見かけた。道端の枕木のような朽ちかけている材木から、野花が大いに咲きほこっていた。
コメント

今日の千曲川

2010-09-18 | Weblog
 Tさんが東京に戻る時、乗り捨てていった自転車をテクノさかき駅まで散歩がてら回収に行った。今月始め、篠ノ井までしなの鉄道を利用した。JRの比べるといささか運賃は高めだが、他に公共交通機関が無い。千曲駅(最近新設された)を過ぎたあたりで、車内に蜂が飛んでいる事に気がついた。多くの乗客は気づいていない。そもそも想定外の出来事だった。屋代駅付近で、何人かの乗客がが気づき始めたが、やり過ごしている。これが東京なら、混乱し、クレームになってしまうのでは。さすがは信州人だ。
コメント

2010-09-18 | Weblog
コメント