あべちゃんの写楽生活

撮ることが楽しいのか、楽しいから撮るのか

うれし恥ずかし、ヌード撮影会の巻 3

2015年03月31日 06時21分19秒 | 写真

 

つづき

 

「はい、じゃあ脱ごうか!」

見るに見かねて、先生(プロカメラマン)が叫んだ。

モデルはさも当たり前のように、下着をがばっと脱ぎまた棒立ちになった。

「こりゃ、だめだな」

そう思ったかどうか知らないが、先生はこまかいポーズをつけ始めた。

モデルも人間だから、こちらから指示しないと身体的

に楽なポーズをとってしまう。

そうさせないために、先生がいる。

また先生は、ポーズといったら、足を開くことしかできない、

危ない子のストッパーの役割もあるのだ。

 

やっと撮ることができるようになったな、そんな感じでカメラを構えた。

先生がつけたポーズが決まるたび、カメラを構えるのだか、

いっこうに目線が・・・こない。

プロのモデルは一定の間隔でそれぞれのレンズを見てくれる。

しかし悲しいかな、アルバイトモデルはそんなことできないのであった。

壮絶な「目線くれ戦争」が始まった。

 

モデルに声をかけて目線をもらい、シャッターを切る。

モデルはミラーが跳ね上がったのを確認して他の人に移る。

その間約4~5秒。

その間に、フレーミング、ピント、露出を確認してシャッターを切らねばならないのだ。

その場でフィルムチェンジなどしようものなら、ブーイングである。

「そんなこと、後ろでやれ!」ってね。

みんな真剣である、にやにやしてる人など一人もいない。

みんな一瞬のチャンスをものにしようと必死である。

 

2、3回シャッターを切ったであろうか、後ろのほうから声がした。

「そろそろ、代わってもらえませんか?」

そうであった、いいポジションで撮りたいがため、私の後ろに

ならんでいるのだ。しかも大勢。

これは無視する雰囲気ではないな。

そう感じた私は「立ちまーす!」と言い、後ずさりした。

撮影会では前の人が立ち上がるときは、後ろで撮影してる人の

じゃまにならないように、声をかけることが暗黙の了解だ。

いろんな場所で「立ちまーす!」の声が響いていた。

 

一番後ろにならんで、もう一回いくか!

いや、30人もいるんだ、もし回りきれなかったらもったいない。

そんな貧乏根性丸出しで、私は次のモデルに移ることにした。

 

               -- つづく --

 

*2015年 追記

 

        モデルもベテランになってくると、カメラマンの腕前を瞬時に判断できます。

        「こいつら、へただな」

        と、思われると、勝手にポーズをし始めます。

        しかたなく、我々はそれを撮ります。

        これを業界用語で「撮らされている」と言います。

        しかし、モデルが「ここで、撮って!」と無言で訴えているとき、

        いいタイミングでシャッター音がすると、やがてモデルも乗ってきます。

        それはそれで、いい写真になるときもあります。

 

                素朴な疑問

 

        Q:モデルは全部脱ぐの?どんなポーズもOK?

                  A:全部、脱ぎます。

         基本、ポーズの要求には応じてくれますが、予めモデルは

        「あまり過激な要求には応じないように」

        と言われています。

        またモデル本人がOKでも、マネージャー、関係者から

        ストップがかかることもあります。

 

        Q:個人的にモデルは雇えるの?

        A:基本、アマチュアとはモデル事務所は契約しません。

         しかし、活動が広く知られているようなグループには

         例外的に契約することがあります。

         ただし、ギャラ(事務所に支払う額)だけで10万円くらいします。

 

        Q:よく写真雑誌に広告を出している、個人撮影はどうなの?

          A:モデル事務所から指定されたスタジオで1時間単位で、撮影できます。

         1対1の撮影です。

         モデルはアルバイトなので、素人と素人の撮影会になります。

         写真のクオリティはあまり望めません。

         素人モデルは制約が多い(顔NG、ブログNG等)ことがあります。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うれし恥ずかし、ヌード撮影会の巻 2

2015年03月30日 02時00分00秒 | 写真

 

つづき

 

セットは全部で30個あり、それぞれにモデルが1人いた。

モデルはほとんどAV女優のアルバイトであった。

我々としてもそのほうが、都合が良かった。

なぜなら、写真のモデル一筋、というのはプライドが高く、なにかと扱いにくいのだ。

その点、AV女優は日ごろヌードより過激なことをしているため、

脱ぎっぷりがいいし、こちらの要望をきいてもらえるからいい。

  

AV女優って、想像してるよりギャラが安くて、このようなアルバイト

をしている子が多いそうである。

満足いくギャラがもらえるのは、ピン作品に出ている子ぐらいらしい。

  

砂の地面に足をとられながら、最初のセットについた。

かなりの参加者だから、たとえセットが30個あっても、それぞれいっぱいの撮影者になっていた。

たとえるなら、角砂糖に群がる蟻である。

  

撮影会はまた、機材の自慢会でもある。

それは田舎のカメラ屋さんでは見かけないような、高級機材のオンパレードである。

なかには、「そんなもの今使うの?」とかいう、とんちんかんなものまで登場する。

  

モデルを何重にも取り巻いている群集のなかで、私は迷わず真ん中の一番前に進んだ。

なぜなら、バックがセットの場合、真ん中以外はカスなのだ。

脇から斜めに撮ると、セットの端が切れてしまう。

恥ずかしいとかいってる場合ではない、なにがなんでも真ん中を

とらなければ、写真にならないのだ。

撮影会を多くこなしている人はそのことを知っている。

私の後ろにだけ、長い行列ができた。

  

AV女優のモデルは自分でポーズをつくることができず、下着姿で棒立ちしていた。

ヌードといっても始めからすっぽんぽんではない。

下着のほうがセクシーとかいう奴らがいるためだ。

  

私は下着の写真などはフィルムの無駄と思っていたので(笑)、

シャッターを切らないでいた。

しかしいつまでたっても「脱がない」。

まただれひとり「脱いで」という人もいない。

アルバイトのモデルは言われたことはできるが、自分から動く

ことはできないのだ。これはこまった事態だ。

  

男はプライドと世間体を気にするあまり、自分の娘と同年代くらいの女の子

に「ブラジャー脱いで」とは言えないのである。

しかも、この大人数の中でならなおのこと言えるはずがない。

お通夜のようにシーンとしたセットにシャッターの音だけが響いた。

  

                        --- つづく ----

  

*2015年 追記

  

        ファインダー式のカメラはモデルからミラーの跳ね上がりが確認できますが、

        ミラーレスの場合、確認できなくてモデルも困るようです。

        以前、室内のヌード撮影会にも参加したことがあるのですが、撮影会の

        性質上、部外者に立ち入りしてほしくないので、1フロアー貸し切りにしました。

        室内ですから光量が不足するため、ブルーライトと呼ばれる500Wの

        デイライトをいくつも使用しました。

        中之島会館というけっこう大きな建物だったのですが、なんとフロアーの

        ブレーカーが落ちたのですよ。

        しかたなく、ストロボ撮影に切り替えました。

        そしたら、他人のストロボに反応して勝手にシャッターが閉じて(他人同調)、

        えらい苦労しました。

        当時はフィルムでしたから、OKなのか撮り直しなのかわかりませんでした。

        しかし、撮影会の前にプロの先生のアドバイスとか主催のカメラ屋のオヤジの

        挨拶とかあるのですが、だれも聞いてない。

        「はやく、裸を撮らせろ!」って感じ。

        笑った、笑った。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うれし恥ずかし、ヌード撮影会の巻 1

2015年03月29日 12時01分07秒 | 写真

2017年追記

たくさんの方にご覧いただき、感謝いたします。

諸々の事情により、この記事のシリーズには裸体の画像は、ありません。文章だけです。ご了承ください。

 

「やっぱり写真が趣味ってことは、あの写真も撮るんだろ?」

「「何の写真?」

「あれだよ・・・フフフ・・・は・だ・か!」ニヤニヤ。

ということで、聞きたくともなかなか言い出せない、ヌード撮影会

の話しを、以前書きためたネタがありましたのでしてみたいと思います。

またまた、会社で暇つぶしに書き溜めたネタ登場です。

時代はデジカメが出始めてまだ100万画素くらいのときです。

それを考慮していただいて、お読みください。

 

写真店、フィルムメーカーは我々ユーザーに色々イベント

を提供してくれる。

冬のイベントといえばヌード撮影会だ。

理由は簡単、冬は撮るものが少ないからだ。

撮影してもらわなければ、現像もプリントもない。

だから、「赤字覚悟」でイベントを開催するわけだ。

そういう意味においては「デジカメ禁止」もうなずける。

 

あっそうそう、ヌード撮影会は「デジカメ」「ビデオカメラ」禁止です。

理由は、フィルムの現像がないから、あぶない写真をとられても

現像、プリントの段階でストップできない。

現像にださないから、もうからない。

ビデオは撮りっぱなしなので、気が休まらなくてモデルがこまる。

というものである。

 

話を戻そう

 

かなり前にはなるが、参加したことのある撮影会について話をしたいとおもう。

はたして、うはうは、むふふの撮影会なのであろうか。

 

フィルムメーカーコ〇カの恒例行事に、稲刈りのころ新潟で行われるヌード撮影会がある。

この撮影会は全国的に有名なのである。

なにしろ、山になっている公園を借り切り、モデル30人もくるのだ。

 

当日、友人と私は朝4時にフィルム10本と思いつく限りの機材を車にのせて出発した。

やはり、裸の女を撮るというのはテンションが上がるものである。

早起きしたのに全然、眠くなかった。

 

7時前、目的の公園の駐車場に到着した。

我々の車以外はなかった。

早すぎた?いや、それで良いのだ。

例年、2~3000人くらい参加するので、遅れると駐車場探しでとんでもない

ことになってしまうからだ。

 

我々は始まるまで仮眠をとることにした。

周りのざわめきで目が覚めた。

すごい人である。早起きしてよかった。

早速入場手続きをして、会場へ向かった。前売り券とは便利なものだ。

 

会場もすごい人だ、コ〇カの偉いさんの挨拶など、だれも聞いてない。

それでいいのだ、目的は女の裸なんだから。

モデルが大型バスでやってきた。

そうなのだ、ヌードモデルなんて、そこらへんにいるわけない。

みんな、東京から集団でやってきたのだ。

 

モデルが1人ずつ紹介される。そのたびに起こる歓声。

そう、だれでもいのだ。今日はお祭りなのだ。

会場のみんなは開会式から異様に盛り上がっていた。

 

しかし、いざ撮影開始となると、開会式からは想像できないような

展開になっていくのである。

私は友人と別れ、モデルの待つセットへと向かった・・・・

 

                 --- つづく  ----

 

* 2015年 追記

 

  今の時代、「デジカメ禁止」などと言ったら参加者がいなくなってしまいますが、

  ビデオカメラは今でも禁止のようです。

      また、カメラ店主催、フィルムメーカー主催のヌード撮影会も絶滅危惧種に

  なってしまいました。

  なぜなら、「赤字が大きすぎる」からです。

  元々、ヌード撮影会はお得意様を接待する意味合いが強く、若干の赤字が普通なのです。

  モデルのギャラ、モデル、マネージャーの交通費、会場費、プロカメラマンのギャラ、

  など、1人から3,000円くらい徴収しても埋まりません。

  それでも新しく発売された「肌色がきれいにでるフィルム」を使ってもらったり、

  撮影後のネガを回収して自分の店でプリントしたりして赤字を埋めていました。

  それなのに今は、デジカメでフィルムは買わない、現像しない、プリンターで自分で

  プリントする、では赤字が大きくなりすぎるのです。

  また、協賛していたカメラアクセサリーのメーカーもデジカメに対応しきれていなく、

  協賛しても使ってもらえないので、今はお金を出しません。

  カラーバランスでどうにでもなるのに、カラーフィルターなんて使わないでしょ?

  デジカメに対応するには、光学機器のノウハウだけではなく電子機器のノウハウが必要です。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドコモから返事がきたよ

2015年03月28日 09時00分29秒 | 写真

 

結論から言えば、

謝罪はされたが、お金はかえってこなかった。

 

ドコモからすれば7,000円くらい返金するのはなんともないが、

それに伴う事務処理が数倍めんどうなのだろう。

まぁ、予想通りかな。

 

でも、買ったときの具体的な店、時間や担当者とか、

いきさつ、その後の処理とか、かなりつっこんで調べて

くれたようだ。

「ドコモショップ喜多方店の責任者には、失礼な対応を

 厳重に注意いたしました」

と書いてあったので、もういいよ。

テンプレートをコピペしたものでも送ってくるかと思ったんだが、

けっこうましな回答だったね。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

不具合の原因?

2015年03月27日 09時30分07秒 | 写真

 

エクスプローラーの不具合は3月11日にアップデートした、こいつらのどれからしい。

Windows 8.1 for x64-based Systems 用 Internet Explorer 11 の累積的なセキュリティ更新プログラム

 (KB3032359)

 

Windows 8.1 for x64-Based Systems 用更新プログラム (KB3035527)

 

Windows 8.1 for x64-Based Systems 用セキュリティ更新プログラム (KB3033889)

 

試しにアンインストールしたら正常に戻った。

お試しの方は、自己責任で。

でも、前のバージョンに戻るだけなので、システムに致命的な不具合は起きません。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加