あべちゃんの写楽生活

撮ることが楽しいのか、楽しいから撮るのか

HOYA

2015年07月31日 04時58分07秒 | 写真

 

みなさんはHOYAと聞くと、何を連想しますか?

眼鏡、レンズですか?

私は、HOYAクリスタルなんですねぇ。

よく、贈答品でもらいましたよね。

タンブラーとかビールグラスとか・・・

丸い金色のシールをはがすのが面倒だった。

でも、もったいなくて使わないんだ(笑)。

いつも、押し入れの肥やし。

 

それがさぁ、2009年でクリスタル事業から撤退したんだって。

つい最近、知りました。

今は工業用のガラスマスクやレンズ、眼鏡を中心に

事業を展開しているようです。

もったいないなぁ。

けっこう、良い製品を作っていたんだよ。

ちょっと、背伸びしたいときに使った製品だよね。

値段も普通よりちょっとだけ高いという・・・

昔、どこの家の応接間にも、でっかいガラスの灰皿があったよね、缶ピースといっしょに。

なんとも、残念。

 

コメント

契約書はちゃんと読まなきゃね

2015年07月29日 01時28分04秒 | 写真

 

車の半年点検の案内が来た。

最初の車検まで、半年点検、1年点検、車検の一部の費用を

前払いしていた。

点検パックとか言っていたな。

そのつど支払うより割安になるらしい。

でも前回の1年点検はやっていないのだ。

車を買ったのが1月の末なので、当然1年点検もその頃だ。

しかし、雪国の冬は厳しい。

新車だから「どこも異常ありません」と言われるのはわかっていたので、

怖い思いをして会津若松市まで行きたくなかったのだ。

もったいない事をした。

だから、今回は点検をしようと思った。

予約をして作業終了。

すべて問題なし。

これで話しは終わりなのだが、今回は明細書を見てみることにした。

いつも「問題なし」なので、作業明細など見ていなかったのだ。

料金もすべて無料だったしね。

 

そしたら、積立金、費用、残高の文字が・・・

あらかじめ支払った金額から、そのつど費用を差し引く方式だった。

しまった、半年点検なんてどうせ異常ないから、1年点検だけにして、

その残りを車検に回せばよかった。

結果として損はしていなかったが、なんともねぇ。

「その分、より安全になったわけでしょ?それが一番なんじゃないの?」

と言われれば言い返す言葉はないが・・・

 

コメント

昆虫写真家ではないのだが

2015年07月28日 00時25分28秒 | 写真

 

こういう写真は撮れるうちに撮っておかないとね。

 

トンボは花の蜜を吸わないので、休んでいるだけだと思う。

 

蝶より小さい白い花の方が好き。

 

よくぞ紫の花(ラベンダー)にとまってくれました。

 

構図が決まりすぎて、逆につまらないね。

複眼にレンズの絞りの形が反射してる。

 

この蝶、羽を伸ばすと・・・イマイチなんだよな。朱のワンポイントがすべてです。

 

できあがった写真を見ると「おーっ!」、撮ってる姿は「変なオジサン」

 

コメント

お気に入りの映画

2015年07月26日 01時50分40秒 | 写真

 

映画といってもミュージカルだ。

雨に唄えば(Singin' in the rain)だ。

ストーリーは無声映画からトーキーに移る時のドタバタなのだが、

そんなことはどうでもいい。

ジーン・ケリーの歌と踊りが超人的にすばらしいのだ。

おもいっきり金のかかった映画だ。

まさにハリウッドの黄金時代。MGMのお得意分野。

楽しさのために金を湯水のように使った映画。おもしろくない訳がない。

ぜひ一度は見てみても損はないよ。

エンターテインメントとはどういうものか、教えてくれる。

 

しかし、映画というものは時代を反映するね。

映画の中でGood mornin'という歌が登場するのだが、

歌の後半、グッドモーニングという言葉をフランス語、スペイン語、

ドイツ語などで話すのだが、当然日本語はない。

映画公開当時の日本の国力では、欧米に注目されるわけがなかったのだ。

バック・トウ・ザ・フューチャー2という映画では社長にたいして、

「オハヨウゴザイマス」と日本語であいさつする。

日本が世界中で名画や不動産を買いあさっていたころの映画だ。

小澤征爾がウイーン国立歌劇場の音楽監督をしてた時、

ニューイヤーコンサートでコンサートマスターが、

「アケマシテ オメデトウ ゴザイマス」と言ったとき、感動したね。

ついに、日本人もここまで来たか、とね。

 

コメント

windows10は7月29日なのか

2015年07月24日 21時58分21秒 | 写真

 

もちろんリリース当日にインストールなどはしない。

ソフトの動作状況、ドライバーの状況を判断して決める。

もういい歳だから、苦労したくないのよ。

なんでも、windows10にはMPG-2デコーダーがないらしい。

だからDVDを見たければDVD再生ソフトをインストールしないとダメみたい。

なんでこんなことしたんだろ。

新しいwebブラウザも地雷だぞ(笑)。

ネットバンキングにアクセスできねー、なんてね。

 

今回は無料アップグレードということと、正規版以外にも

海賊版でもアップグレードできるそうだ。

私のPCは自作なので、いつもOSはパッケージ購入だ。

だから無料アップグレードはありがたいのだが、私はvistaもwindows7も

windows8もアップグレード版なのである。

だからwindows10をクリーンインストールするはめになったら、

どこからインストールを始めなければならないのかと思うと、

背筋が凍る思いである。

でもさぁ、「海賊版でもOKです」ってことは「知ってんのかよ」ってことだよね。

太っ腹なのか何か他に考えがあるのか・・・

私の推測だが、とりあえず普及させてしまおう、という考えなのではないかな。

実はこの方法は昔からある。

セキュリティーを甘くして、コピーをがんがんやらせ、とりあえず使わせる。

シェアが大きくなれば資金の回収はどうにでもなる。

肉を切らせて骨を切る。

このソフトがないと会社が回らない、くらいになったら思う壺。

私はエクセル商法と呼んでいます(笑)。

 

コメント