あべちゃんの写楽生活

撮ることが楽しいのか、楽しいから撮るのか

12月のままのカレンダー

2014年02月26日 08時29分32秒 | 写真

 

先月の話。

新大河ドラマは1月5日からです。

なにげにカレンダーを見ると水曜日。

ええっ?1回目は水曜日なの?

よく見るとカレンダーが12月のままだった。

いつもは何事もないように暮らしているが、女房が実家に

里帰りしているだけでこんなに違うものなのか。

「俺はこんなこともできないのか」

「そ-いえば5年くらい台所に入ってないな」

「醤油はどこにあるんだ?」

「タバコはどこ?」

「明日はゴミの日だっけ?」

と、自分の無能さを嘆くばかり・・・

 

人生のパートナーとはよく言ったものだ。

私は「俺はおまえを養ってるんだぞ」という言葉も、態度も

したことはないが、自分の生活に深く関わっているんだという

ことを改めて知らされた。

平凡に暮らせていることが実は幸せなことだったりして。

あれっ、こんなブログだったっけ?

コメント

Vegecafe野菜屋SUN

2014年02月24日 09時21分44秒 | グルメ

 

今回は会津若松市七日町にあるVegecafe野菜屋SUNです。

名前の通り野菜を中心にしたレストランです。

ヘルシーな野菜ランチを800円で食べることができます。

女性を中心にかなりの人気があるお店です。

ですから多少は並ぶ覚悟がいるかもしれません。

 

店内は想像通り女性でいっぱいです。

Cimg0496

 

メニューです。

Cimg0495

私は季節野菜のパスタを選択しました。

 

山盛りサラダです。

さすが野菜屋というだけあります。

Cimg0499

 

パスタがきました。

Cimg0503

キャベツがやわらかいこと。

きのこもうまいです。

 

食べ盛りの子供にはこれではちょっと足りないかな、という感じ

ですが私にはちょうど良い量でした。

これで800円は損では無いと思いますよ。

「それだけあればカツ丼食えるぜ」と言われてしまえば、

それまでなのですが。

コメント

独鈷(どっこ)

2014年02月21日 05時20分14秒 | グルメ

 

今回は会津若松市門田町にある古民家レストラン独鈷です。

めずらしい自然薯料理のお店です。

場所は門田小学校の近くですが国道121号線沿いではなく、

路地を入っていかなければなりません。

できればナビの使用をお勧めします。

店名の独鈷というと宗教的な意味を想像してしまいますが、

オーナーの名字だそうです。

めずらしい名字ですね。

 

お店は古民家を改装して使っているようです。

駐車場が広いのがうれしいですね。

Cimg0516

 

お店の中は古民家らしく太くて黒光りした柱、落ち着いた

雰囲気でゆっくり食事ができそうです。

Cimg0511

 

メニューはコースになっており数種類から選べるように

なっています。

今回は「月灯り」を選択しました。2,500円です。

Cimg0509

肉、魚なしで2,500円を高いと思うか妥当と思うかは

皆さんの判断にゆだねます。

 

箸はじめがきました。

Cimg0512

箸はじめって言うんですね、勉強不足ですみません。

右側のは自然薯チップスだそうです。

 

料理がきました。

Cimg0514

一見、自然薯には関係なさそうな料理でもソースに自然薯が

使われていたりと、いろいろアレンジされた自然薯を楽しむ

ことができます。

でも、やっぱり王道はとろろでしょう。

最初から出汁で割ってあるのですが、好みに応じて少々の

醤油をたらして食べます。

これを魚沼産コシヒカリにかけて食べます。

マズイわけがありませんね。

なんとご飯はおかわり自由ですよ。

デザートには自然薯まんじゅうと抹茶がでます。

 

いやーうまかったです。

年齢的にも「何が何でも肉だぁ」ということがなくなって

きたので私にはちょうどよかったです。

また、来たいですね。

ちなみにここの自然薯は栽培だそうです。

オーナーが自分の畑で栽培しているそうです。

自然のものは1本5,000円くらいするそうですから。

 

コメント (2)