たわごと、独り言

テレビ大好き、映画大好き、おしゃべり大好き、あなたは?

年度末がようやく終わりました

2008年03月31日 22時46分09秒 | お仕事
連日の残業に加えて休日出勤も重なり

疲労困憊の毎日でした


やっと三月年度末も終了

会社からご苦労さんの慰労会で一席設けられお御馳走と相成りました


でも でも 辛かった

飲むと眠くなっちゃう私

ウーロン茶でお相手とちっとも楽しくなかった

次から次へとお説教が続くんですもの


サブ・リーダーになって一年足らず

ようやく仕事の流れも見えるようになり

自分のやるべきことも分かってきてその気になってきたところだったのですが


「もっとスキル・アップしろ!」


「身体を使うんじゃなくてなぜそうなってしまうのか考えて直せ」


「部下の能力を最大限生かせ」等々

いっぱい要求されてしまい

今すごくつらい気持ちでいっぱいです


明日からの仕事

どう向かっていけばいいのか

出るのはため息ばかりなり

コメント

わたしの好きなドラマ「ミディアム」

2008年03月22日 17時06分21秒 | テレビ番組
今大好きなドラマ一押しは「ミディアム」(WOWOW)です


実在の人物アリソン・デュボアが霊と交信し事件を解決すると言う

ぶっちゃけかなり怪しいドラマなのですが

それにもましてごく普通のアメリカ人一家の家庭生活が

私にはとても興味深く面白いのです


死者と対話できる、霊夢を見ることができるというヤバい能力を持つ妻を

理解し、一緒に何とかしようとする旦那さま

自分の特技(?)を活かして検事局にパートで勤め、事件を解決する妻

パートで働くので夫婦どちらが子供の送り迎えをするか、

子守はどうするのか、姑との付き合い方、思春期の娘、反抗期の娘の対応、


興味は尽きません



何より旦那さまジョーの愛妻ぶりが素晴らしい

忙しい妻にいらいらしながらも夜中に悪夢で飛び起きる妻をなだめたり落ち着かせたり

家事も協力しながらでもちょっと不満

そんな夫婦関係が気取らず自然に描かれていて散らかっている家も含めて

とても親しみが持てます


子供の教育とか友人関係しつけがきっちりしていて気持ちがいい

長女が携帯電話を持ちたいとおねだりしても

毅然と「ノー!」をいい、でも代わりにパソコンで自分のアドレスを持つことを許す

ただし親がチェックする約束はちゃんと取り付けている(ゴミ箱の中も含めて)

日本の親で果たしてそこまできちんと子供が何をしているのか把握している親は何人いることだろうか

ある意味とても参考になるのです


先日はジョーが陪審員に選ばれる話でした

仕事の妨げになるから選ばれないで済むように

ボーリングシャツとパイナップル柄のアロハどちらを選ぶか悩んだり

選ばれたらその責任を全うするためにメディアから目をそむけ

一生懸命努力する姿は好感が持てました

見るからに有罪だが証拠はなく結局陪審員一致で無罪になったけど

のちに犯人であることが分かり結局犯人は遺族に殺されてしまうという最悪の結末を

迎えてしまい陪審員制度の在り方の難しさを教えてくれました

日本でも始まる陪審員制度 参考になります



もうじき「ミディアム3」の放映が始まります

今からとっても楽しみ

日本でテレビに出ているスピリチュアルを自称する人たちとは一線を画していると思っています


お薦め!!


コメント

ヤン・リーピン なんて美しく力強い!!!

2008年03月21日 01時32分20秒 | 舞台
何カ月も前からチケットを購入して楽しみにしていた「シャングリラ」

休日出勤も断り、朝からの雨にだって負けません

はるばる渋谷まで一人で観に行きました

だって誰も付き合ってくれないんですもの


でもその甲斐はありました

前から20列目というまあまあの高ポジション


ヤン・リーピンの孔雀の舞が目的でしたが

のっけの太鼓と若い力に圧倒されました


アフリカの原始にも通じる素朴なでも洗練された太鼓と歌そして踊り

二時間があっという間にしか感じられないほど


人間の本質というか生きていく意味が単純明快に描かれています


男と女が出会い、パートナーを見つけ家族を持ち子孫を残す

神に祈り自然を尊重し共に生きる

自分の命は次の世代への輪の一つにすぎず

畑を耕し、家族を守り、収穫を喜ぶ


それらが大きなうねりの中で踊りに形を変え歌声が全身を貫いていく

観ているこちらまで大きな快感となって会場が一体となって揺れているように感じられます


にぎやかな群舞とは対照的に静寂のヤン・リーピンの踊りは

人間とは思えないほど

月に浮かぶシルエットはタイの影絵を思わせる完ぺきなプロポーション

そしてその動きは鳥であり、一本の木であり、一輪の花でもある

人間の肉体を超越した巫女でもあるように感じられました


「白鳥の湖」の瀕死の白鳥を彷彿させながらそれ以上の孔雀

真摯な彼女の姿勢が伝えてくるメッセージが身体に染み渡って行くようでした


この感動を伝えたくても言葉にならずもどかしい気持ちでいっぱいです

家族には解ってもらえないのが口惜しい


いま私はとても幸せな気持ちで満たされています


もう一度観たいと思わせる素晴らしい舞台でした


コメント

面白いドラマといえば

2008年03月20日 01時59分06秒 | テレビ番組
今期のドラマはつまらないなと思っていたら

あらあら面白いのが有るじゃありませんか


「ロス・タイム」です

この深夜枠、結構傑作ぞろい

毎回違う趣向でいい役者さんを使っていて楽しめます

脇を温水さんが押さえているのもポイント高い


友近、上野樹里、伊藤淳史、瑛太などなど個性を生かした脚本がいい感じ


なかなか忙しくて見ている時間が取れないので録画しておいて

折々見させてもらっていますが

今期のドラマでは一押しだと思っています


私のロスタイムは無駄な時間生きているからきっとたくさんあるんだろうな

でもどう過ごすかといえばいつも通り生きていく

友近のような母ちゃんぶりなのかな


いまさら昔の恋人に一目会って…

なんてないない

現実的なオチで終わりそう

コメント

サークルトレーニングの終了

2008年03月17日 22時27分13秒 | 雑記
ひと月近く通ったトレーニングスタジオが閉店となり

がっかりです


入会してすぐ閉店の通知が来て「えーっ」となったものの

3月16日までは無料で参加できるということなのでせっせと通いましたが

運動音痴の私でも結構こなせたので

すっかりその気になってしまいそれなりに成果も出てきていたところだったので

残念至極


入会した時の数値と最後の数値です

体脂肪 27.2%→25.5%

皮下脂肪24.4%→23.2%

骨筋肉量27.6%→28.8%

体年齢 -4才→-7才

インストラクターからも「短期間でこれだけ成果が出ているのにもったいない」のお言葉

一年通っても変わらない方もいらっしゃるとのこと

たぶん私は仕事で体を動かしているので代謝が良くなっていたのでしょう


問題は今後です

今のベストな状態を維持するためにはどこかに通うのが一番なのですが

今のところ以上のところがなかなかありません

しばらくは家で頑張るか?

でも家で頑張るってやれるものならとうにやってるって

ことですよね




コメント

ホワイトディーに…

2008年03月16日 19時07分50秒 | 雑記
バレンタインディー 旦那には特別チョコもあげずとぼけてしまいましたが

娘たちからはゴディバなど小さいながらおごったチョコのプレゼントがあり

お父さんすっかり気を良くしておりました 


お返しも「どれがいいと思う?」の相談こそありましたがちゃんと自分で購入

上の娘にはプーさんの焼き菓子、下の娘にはミッキィの缶入りキャンディと

個性を考えたチョイス

もちろん娘たちも大喜び


例年私が仕切って準備していたのに

なんだほっとけばちゃんと自分たちでやるんじゃないと

ちょっと手を出し過ぎたことを反省した次第 


そしたら旦那から「はい、これ」

録画しておいてまだ見ていなかった「のだめカンタービレ」を

全話、DVDに焼いたものをくれたのです


忙しくて見ている時間もなかったのでこれでいつでも見ることができるというものです


「ホワイトディのプレゼントだよ」

なんとお優しいお言葉

ありがたいことです

チョコあげなかったのにね


まあどうした風の吹きまわしでしょう

最近はお金をかけずに手間をかけたプレゼントが

気が利いていてうれしい

一本つけなきゃ悪いわね


コメント

息子からのプレゼント

2008年03月12日 01時39分56秒 | 雑記
「足の速いものを送ったから」

息子からの電話で家中いったい何だろうと想像しておりました


名古屋からなのでういろう、きしめん、味噌カツ等々


本日届きました


赤福です


「おーっ」


娘も私も大好物、しかも今やなかなか手に入らない貴重品?


「でも、なんで赤福なの?伊勢じゃないのに」娘の疑問


そんな疑問もさておき賞味期限が今日までなので二箱は食べきれないから

近所の友人へお裾わけ


友人曰く「いつも名古屋に行くと買っていたのよ。久しぶりの赤福うれしい」

伊勢までいかなくても新幹線の名古屋駅で買えるのだそうな

なぜ名古屋なのに赤福の疑問が解けました


久しぶりの赤福はやっぱり美味しい

一人一列ずついただきました


上の娘にもメールを送ったら即行取りに来ました

一列四個友人三人で分けて食べるって

まあホントみんな好きなのね


息子よまた送ってね

母さん楽しみにしてるから



それにしてもきしめんじゃなくてよかった

コメント

不倫のお誘い

2008年03月10日 18時24分19秒 | 雑記
職場のTさん 最近離婚して3人の男の子と暮らしています。

美人でしゃきしゃきしていて気持ちのいい人

そんな彼女が珍しく怒り狂っています

聞くと親友の旦那さんからメールが来たそうな

なんでメルアドを知っているのかと疑問に思いつつ応対していたら

最初はいろいろ離婚の心配をしていてくれたのがだんだん怪しい文面になってきて

とうとう不倫をにおわすようになってきたのだそうです

「親友のご主人だよ?信じられない!私に隙があるってこと?」

「無視だよ!無視!!」

周りのみんなも怒っています

「だいたい離婚したり未亡人になったりするとろくでもないやつばかり寄ってくるのよ」

経験者は語ります


同じような経験をしている人は随分いるらしくみな同じ思いのよう

「旅行に行っても寄ってくるのよね」

「だから女同士で行くのに限る」


私の友人はオーストラリアに友人と二人旅をしたら(もちろん女同士)

「シンコンリョコウ?」といわれたそうな

いくらなんでもゲイと間違えられるとは

それはそれでショックです



「全く男ってのは」

今回の話の結論

みんな呆れています

もう年だから焦っているのかもと思うとちょっと哀れ

おばさんたちはキム拓だ、ヨン様だと疑似恋愛に夢中なんですけどね

不倫なんかしている暇はないってこと






コメント

息子から電話

2008年03月10日 00時37分37秒 | 雑記
先週引っ越しした息子から電話が入りました


「無事引っ越し終了。会社にもちゃんと行ってるから安心して。

おばあちゃんに荷物を送りたいから住所教えて。」

何にも母には言わずに引っ越ししたのですが言わなくてもそんな心遣いをしてくれて

ちょっとぐっと来てしまいました

子供だ子供だと思っていたらいつの間にか成長していたのですね


「家にも送ったからね。ちょっと足の速いものだから気を付けて」

まぁうれしい

何かしら ういろう?味噌カツ?

ダンナ曰く

「きしめんだったりして」

私の一番の苦手です

まさかね

知ってて送るか?

コメント

のんびり休日

2008年03月09日 01時13分59秒 | 雑記
たまっていた家事をこなしていると突然の電話 

母からです

「いまサイボクに来ているの。帰りに寄ってもいい?」

サイボクとはうちの近くの温泉

母は今そこの温泉にはまっていてよく買いに来ているのです


お土産にコロッケと焼きたての食パンを買ってきてくれました


弟とはお正月以来

新しいパソコンを見て早速いろいろ使いやすいように調整してくれました

一人でセットアップしたのを褒めてくれてちょっとうれしい

さすが専門家

ポインターや文字を大きくしてくれたり、いらないものを捨ててくれたり

細かなところまで見てくれました


「いいパソコンだね。僕も新しいの買おうかな。2000を使っているというとみんな笑うんだよね。」

「じゃ姉貴は98を使っているって言ったらもっと驚くかもね」

いまは98じゃなくてVistaですものね

最新版よ でも使いこなせてない

98じゃ転送ツールも使えないんですもの

ま、古いパソコンのお引っ越しはぼちぼちやるしかなさそうです


母は温泉のおかげで体調もよく弟も疲れが取れるとよく買いに来ているのだそうな


「安いのよ。20ℓで百円なの」

それにしても持って上がるのは弟、五階まで大変な作業です

しばらくゆっくりして帰って行きました

おかげで私ものんびりした休日を過ごせてリセット完了というところでしょうか

パソコンも私もばっちりです





コメント