たわごと、独り言

テレビ大好き、映画大好き、おしゃべり大好き、あなたは?

海外ドラマも面白いんだってば

2006年02月28日 18時30分53秒 | テレビ番組
海外ドラマって面白い

NHKの海外ドラマって吹き替えが基本なんですけど

いい選出しているんですよね~


流行の「冬のソナタ」だって

チェ・ジウの声田中美里 可愛かった~

ひたむきな純情な雰囲気がぴったり

ペ・ヨンジュンの萩原聖人はちょっと線が細いけど

清潔感ただよういい声だと思いました


古くは「スパイ大作戦」のバーニーの声田中信夫

この声に惚れたのがそもそも海外ドラマ好きの基だったような気がする


あ!「0011ナポレオン・ソロ」のイリヤ・クリヤキンの野沢那智が最初だ


「刑事コロンボ」などは吹き替え前の声を聞いてシヨックを受けたほどです

あんな濁声だとは思わなかった~

小池朝雄のすごさを痛感


一番好きなのは「アリー・マイ・ラヴ」

アリーの若村真由美はもちろん登場人物全員ピッタリとしか言いようがない

ビクター(ジョン・ボン・ジョヴィがやっていた)声優さんの名前が思い出せないけど

彼も温かないい声だったっけ 


民放での吹き替えのときは主役に話題の若いタレントを使ってヒンシュク物

というパターンが多いのですが

NHKの場合声優さんでなくてもホントいい感じです


「ブルー・ムーン探偵社」での

ブルース・ウィリス荻島真一とシビル・シェパード浅茅陽子の掛け合いが

秀逸でした



ああ~また見たくなっちゃった
コメント

元追っかけ

2006年02月27日 00時34分20秒 | 音楽
熱烈ロック大好き少女だった私

初めて行ったライブは「M」

会社の先輩に連れて行かれたライブハウスでの演奏でした

踊らないで演奏を聞いていて店員さんに叱られた事が印象的でした


その後は「ブラッド・スェット&ティアーズ(BS&T)」「シカゴ」「サンタナ」

「エリック・クラプトン」「ズー・ニ・ブー」「アダモ」「上田正樹」「井上陽水」

色々なジャンルに行ったけど子供が生まれてからはとんとご無沙汰になってしまいました


そんな私の血が久しぶりに騒いだのです

当時NHK・BS2で放映されていたBSヤングバトルグランプリ

優勝者「GAO」の「天国と地獄の日々」にノックアウト


渋谷のEgg-manでのかぶりつきに始まり

日進パワーステーションなどまさに手の届く距離で

若い子と一体となって熱狂しました


傍から見ると迷惑なオバサンだったと思いますけど…
 
「サヨナラ」で爆発的に人気が出てくるとチケットも入手困難になり

とうとうファンクラブにも入会してチケットを入手するほどはまりにはまり

娘たちをも巻き込んでの打ち込みようとなりました


高校受験を控えているというのに娘と二人日本青年館まで出かけたら

娘の影響を受けた同級生がやはりお母さんと一緒に来ているところに出くわしたこともありました

お母さんと意気投合、その後の開場では

しっかり私は娘と前の席へ お友達ははるか後ろの席です


普通子供に前を譲り親は後ろの席で応援するでしょと後で言われましたが

がんばって前の席を確保したのに人になぞ譲れるものですか

堪能してきました 叫びました

そんなに好きだったのですが、やはり私も人の親

上の子が浪人したときは「GAO」断ちをして我が家は長い受験期に突入したのです


一番下の子が大学に入ったとき「GAO」はテレビからいなくなっていました

不器用な「GAO」にこの世界は冷たかったのかしら



今回このブログを書くに当たり検索してみたら

REAL”G”として自分の世界を貫いて活躍されているようでほっとしました


あの頃のように追っかけはできないけどがんばってください
コメント

初めてのネットオークション

2006年02月26日 02時29分11秒 | 雑記
忙しくて都心に出る暇もない身としては

このまま今年はお雛様を買わずに済ませる訳には行きません

最後の手段としてネットオークションを覗いてみました


まあ~ あるわあるわ

思わずときめくようなお雛様が微笑んでいるではありませんか


息子に頼んで自動入札してもらったお雛様が数点

手ごろな値段と思っていたのが

終わってみるととんでもない値段になっていたりして

なかなか落札にはいたりません


私が素敵と思うようなものはやはり他人様の目にも素敵と映るようで

せめぎあっております


どうぞ誰も興味を示さないでと祈りつつ

時々パソコンを覗いている毎日です


もし買えたら報告しますね
コメント

ブログを始めて一年がたちました

2006年02月25日 01時31分19秒 | 雑記
休み休みだけど何とか一年続けることができました

気がつくと周りにもブログを始めた人がずいぶんいます


ダンナは半年ほど前から、まめによく続いています

読め読めとうるさい

下書きから見せられコメントからメールまで読むことを強制されます

正直うざい


弟も半年ほど前から、ただし3日坊主

甥っ子も同じ

メールでブログをはじめた旨伝えておきながらまったく… です



ちなみに私のブログは秘密です

家族に読まれるなんてもってのほか

ダンナは知りたがっておりますが教えません



息子もかなり前からブログをやっていますがやはり家族には

内緒だそうで友達とのやり取りで楽しんでいるみたい



この間ひょんなことから昔好きだった人のブログを発見しました

街でばったり会ったみたいでちょっとどきどき

友達とのコメントのやり取りを見て

ちょっと私も参加したくなりましたがまだ書き込みはしていません

時々のぞかしてもらう程度にとどめるべきかな
コメント

税務署に行ってきました

2006年02月23日 22時07分44秒 | 雑記
休みを取って税務署に行ってきました

去年は税務署のホームページからプリントアウトして送って

楽させてもらいましたが

今年は職場が変わったため5ヶ所からの給与ということでややこしいので

税務署にて説明をしてもらいました

とっても親切でわかりやすく

こんなことならもっと早く行けばよかったと思ったくらい

少ない収入も寄せ集めれば少しはまとまった額になり

配偶者控除がダメかもと心配していましたが配偶者特別控除が使えることが判明

全部還付されるし、ダンナにも迷惑かけずにすんだしで八方丸く収まりました


来年はすっきりする筈

ほかのみんなは103万円を越さないように休みをとって調整しているけど…


今年は働くぞ~

でも社員と違ってパートではどんなにがんばっても限界があるし…

同じ仕事をしていても格差は広がるばかり


でもひとついいことが

3月から5月までの間に3日有給がもらえることになったの

後はボーナスがもらえれば最高なんだけど

昨年の暮れにはおせんべいもらっただけだった
コメント

見そびれた~

2006年02月18日 21時23分40秒 | テレビ番組
あんなに楽しみにしていた「神はサイコロを振らない」

見るのを忘れた~

楽しみにしていたからもちろん10時にチャンネルを合わせたのに

なぜかその日に限って放送開始が10時半だったのですよ

ついうとうとしてしまって気がついたら終わっていたという体たらく


自分を責めました テレビ局をうらみました

今から再放送をまちわびてしまう情けない自分です

ネットであちこち探してあらすじはチェックしましたが悔しい

どうも最近忘れっぽい

老化が始まったのか、単に忙しいだけなのか、微妙なところです
コメント

悲劇のバレンタイン

2006年02月16日 09時13分27秒 | 雑記
我が家の男ども、無関心を装ってはいるものの

世間で騒がれているバレンタインデー

成果はいかがだったのでしょう。


息子は秘密主義

でも本人いわく「手作りチョコって言ったって溶かして固めなおしただけじゃん
 
だったらいじくらないでそのままくれたほうがいい」

「お返しが面倒だからいらない」

シビアなお言葉


だんなは「えっ忘れていた」といいつつしっかりイベントチェックしていて

何もないとひがむので一応缶入り柿の種を用意しました

5種の柿の種とアーモンドの小袋入りというやつ

実際的ね

上の娘も無印良品のガトーショコラを手作りケーキとして職場用に作ったのをおすそ分け

下の娘はマキシムの可愛い物を用意


結果一番もらったのは上の娘でした

職場の先輩女性から、友人から、小学生の子供からと我が家での稼ぎ頭


悲劇はそこから始まったのです

小学生は手作りチョコをくれたのですが

ぱくっと口に入れ噛んだとたん得体の知れない液体が口中に広がって

吐きそうなほどまずかったそうな

出すわけにもいかずにっこり飲み込んだけど死ぬかと思ったそうです


翌日はみごとなニキビをこさえての出勤

毎年ご苦労様です
コメント

我が家のゴミ

2006年02月15日 00時17分12秒 | 雑記
私の街のごみ処理として

週2度の燃やすゴミ、週1度のプラスチックゴミ、生ゴミ回収

月2度のビン缶、月1度の不燃ゴミ、乾電池回収

月1度のペットボトル回収、古紙、古布、ダンボール、雑誌の回収

生協のリサイクルではプラスチック袋、牛乳キャップの回収リターナルビンの回収


これだけ分けると家中がゴミ箱だらけの印象は否めません

純粋にゴミとして捨てるのは小さなスーパー袋に入るだけの燃やすゴミと

ちょびっとの不燃ゴミだけで後はリサイクルされるので気持ちは休まります


リサイクルされたものとしてはトイレットペーパーとティッシュペーパー

再生紙を高くても購入していますが

ダンナはスーパーで安いティッシュペーパーを買ってくる始末



家族も協力的ではあるが真剣ではありません


一番の問題は息子の部屋

我が家のゴミ屋敷

息子が部屋を片付けると大きなゴミ袋に2杯も3杯もゴミを出すのです

省ゴミをがんばっている私の苦労はその瞬間水の泡となってしまうのです

どうやら我が家の一番のごみは息子のよう…

コメント

司馬遼太郎 あなたはすごい

2006年02月14日 00時21分49秒 | テレビ番組
日曜日の昼間、何気なくつけたテレビが

「司馬遼太郎が小学生に託した日本」でした

家事をしながら見始めたらすっかり引き込まれてしまいました

小学生どころか、今の日本を支える大人にこそ心してみてほしい番組

司馬遼太郎はあまり好きではなかったというか関心のなかった作家でしたが

大家と呼ばれる先生が子供たちにわかりやすい文章で人間の本質をしっかり語って

くれた「洪庵のたいまつ」というすばらしい話を

真正面から受け止めて子供たちへの授業に取り入れた神山育子先生

そんな神山先生の授業にしっかり答えた子供たち

どれを見ても感動でした


美しい日本語の「洪庵のたいまつ」の書き出しの文章にまずこころうたれました

今金儲けしか考えていないような人たちのニュースであふれかえっているこの日本

どうなってしまうのか、と不安に駆られていましたが

こんな番組が作られているのを見て少しほっとしました

この授業を受けたことを忘れてしまっている子供もいるわけですが

大きな影響を受けた子供も少なからずいたのもうれしいことです


子供たちの感想文が辞書ほどの分厚さにも驚きを覚えましたが

送られてきたそれを呼んで5日後には返事を送った司馬遼太郎

あなたもすばらしい


とにかく「21世紀に生きる君たちへ」を受け止めた先生、子供、父兄、書いた作家

それらがひとつの大きなうねりとなって

私たちの前に突きつけられた、そんな気がします


「こどもはオトナの父 司馬遼太郎の心の手紙」

早速注文しました


コメント

科学捜査班

2006年02月12日 02時10分57秒 | テレビ番組
今WOWOWではCSI・3とCSI・M3、CSI・NYと3本の科学捜査班を放映しています

CSI・3は再放送だからもう見たものだけど

内容的にはこれが一番面白い


つい先日までCSI,CSI・2を一挙再放送していたので

ビデオに録って全部見てしまいました

娘にはいつテレビを見ても同じ物を見ているとあきれられてしまったけれど…

それだけ通常の番組がつまらないということ


3本の科学捜査班を見て一番最初に気がつくのが色調の違いです

CSI・3はラスベガスが舞台なので夜が多く画面は暗くネオンが派手

CSI・Mはマイアミなのでオレンジ系

CSI・NYはクールなブルーがニューヨークな感じとなっています


ちょっと生々しい場面が多いのはいやだけど

一つ一つの証拠を科学的に検証していくのはとても面白い


美男美女の捜査官が多いのが嘘っぽいのはご愛敬
  
それに髪の毛かき上げつつ証拠集めしていたり

胸元あけすぎの色っぽいのも嘘だーと突込みを入れたくなってしまいます


日本のドラマだと制服着て帽子をかぶり靴にはカバーをして

格好は悪いけど現場を汚染はしてないよねと、言うスタンスを通しています

アメリカでは刑事と対等の立場で犯人検挙に

じかに携わっているふうがカッコいい

私的にはグリッソムとキャサリンのコンビが一番のお気に入り
コメント