たわごと、独り言

テレビ大好き、映画大好き、おしゃべり大好き、あなたは?

関ジャニの仕分け∞

2012年07月11日 23時51分09秒 | テレビ番組
なんと言うこと無しに見たテレビ

たまたまGAOが出ていました


あらら~ 真っ赤な髪に目の上真っ黒のメイク

さわやかGAO じゃな~い

小悪魔GAO

芸人 AMEMIYAとのカラオケ対戦 

GAOいつもながらの力の入った歌いっぷりが仇となり 強弱が無いと採点されて負けちゃいました

最後の方は苦しそうに感じた…

赤い髪と怖いメイクも痛々しいGAO

名曲「サヨナラ」も似合わない…


GAO 一体どこ目指しているのかしら



他の歌手の芸人対決も面白かった

意外性というのでは 阿佐ヶ谷姉妹と葛城ユキのボヘミアン対決

清楚な容姿とはガラッと変わって力強いボヘミアンは歌うま芸人の面目躍如

素晴らしい

カラオケ番組は好きじゃなかったけど

これは見直しました


GAOは残念だったけどね



ついでに続いての太鼓対決も 


見惚れてしまいました

ゲーセンなどに置いてあるのは見たことあったけど凄いばちさばきに 

関ジャニ∞大倉忠義が思いっきりかっこよく見えちゃった


普段見たことない番組だったけどGAOが見られて嬉しかった半面 違うGAOにもうついていけない自分が寂しい

コメント

今期の韓流ドラマ

2012年06月02日 15時40分51秒 | テレビ番組
韓流ドラマ ブームも去ったと思ったけど

BSチャンネルはすごい量の韓流ドラマが放映されています

まだまだ 人気は根強い


いかにもの定番韓流ドラマは好きじゃないけど

もちろん面白くって楽しみに見ちゃうものもあります


「私の名前はキム・サムソン」などもお気に入り

キム・ソナとヒョンビンのやり取りが面白かったし

何よりキム・サムソンの性格に共感

すっかりファンになってしまった位です


NHKBSプレミアムで放映されているのが「シークレットガーデン」

何でも韓国でも高視聴率だと鳴り物入りで騒がれていたので

キム・サムソンに出ていたヒョンビンが主演することだしと見始めました

同じように高飛車な御曹司役  これは期待できそう

主役の女の子も少年ぽくって可愛いし 

でも見ていると何となくどこかで見たことがあるなぁって思えて…


そうです 雨上がり決死隊の宮迫と青木さやかに似ているんです

一度そう思ったらそうとしか見えなくて   お笑いのコントかって突っ込み入れたくなっちゃうし

アイドルのオスカーもひげの濃い汚らしいおっさんに見える

一度録画し忘れたらもう見なくてもいいかな なんて気持ちになって見るのをやめちゃいました



代わりに見始めたのは「女の香り」

なんか凄いタイトルだけどキム・サムソンを演じたキム・ソナが出るって言うので今度こそと期待大

キム・サムソンとは違ってがんを患っている設定だからか ガリガリにやせているキム・ソナ

でもほっそりときれいで相手役のイ・ドンウク(錦戸亮似のイケメン)との掛け合いがいい感じ


話の中身はもう先が読めちゃっているんだけど

鼻の頭を真っ赤にして涙をこぼすキム・ソナがチャーミングで毎日録画して頑張って見ています


韓流ドラマって見始めるとやっぱりハマっちゃうのかな

結構引いてしまうのもあるんですけどね

なんにしても毎日放映って見るのも結構大変



コメント

『すみだ水族館はこうして生まれた?密着630日?』

2012年05月26日 16時31分07秒 | テレビ番組
スカイツリーがとうとうOPENしました

巷では大騒ぎ OPEN時はやはりの雨空 

東京タワーの時もディズニーランドの時もみ~んな雨… なんか因縁があるのかしらね


でもわたしの一番の関心事は「すみだ水族館」


海から離れた都心に作られる水族館が出来るまでの630日を密着取材

OPEN前にテレビ東京で放映されました

まったくテレビ東京って面白い視点で番組作るのよね

目が離せません



入れ物の大変さはもちろんですが 一番面白かったのは展示用の生き物集めの苦労話です

まさか職員自ら海に潜って採るとは想像もしなかったし

遠くの海外にまで足を運んでも手に入らないシロワニがまさかの国内で見つかった喜び


長旅で弱ったペンギンが職員さん達の熱い情熱で生き生きと飛ぶように泳ぐ姿は感動的でした

もうこれだけですみだ水族館に行かなくちゃって気持ちにさせられる


小笠原の海を再現した大水槽 床に映る水の揺らぎ

テレビではじっくり見ることが出来たけど

実際見に行ったら人がいっぱいで床なんて見れないでしょうけど…


年間パスポートが意外な安さ(4000円!)思い切って買っちゃう?




コメント

2012年春のドラマスタート

2012年04月22日 17時37分25秒 | テレビ番組
底冷えのする冬のドラマが終わり期待の春のドラマが始まりました

相も変らぬ警察物に弁護士物の謎解き物が主流

春らしく愛情がらみもありますが 視聴者をバカにしているとしか思えないようなものもあります


とりあえず録画して見たけれど2話以降はどうしようか迷うようなものが多くって…


月曜から行くと「スープカレー」はまだ未見 でもキャストが魅力的なので期待度大ということでとりあえず2話以降も録画します

「鍵のかかった部屋」 謎解き物でも主人公が鍵オタクという点がちょっと変わっている

佐藤浩一、大野智、戸田恵梨香 この三人のやり取りが絶妙

これはかなり期待できそう しかし戸田恵梨香 最初彼女と気がつかなかった位 完璧に前の役を払しょくしている
 
たいしたものです


火曜は「リーガル・ハイ」これもなんだかなぁの弁護士を堺雅人が演じているけど

舞台の時の堺雅人のようなテンションの高さ ちょっと引いてしまうけど新垣結衣が可愛いからもうちょっと見続けようかな


「コドモ警察」 これはひどい いくら子役がブームだからって子役同士の大人の会話を聞いていると

どんどんつらくなる 学芸会か…

途中で消してしまった位です



水曜「Ansawer」観月ありさがまじめな検証捜査係管理官を好演 

コート姿がもっさりしておばさんくさいけど これも役作り? 

正義感と行動力で周りの意識も変えていく 気持ちいい  

これは楽しみなドラマですね



木曜「パパドル」アイドルものだけどなんと言っても優香がチャーミング

アイドルと結婚する子持

まあよくあるおとぎ話だけど錦戸亮ががんばっているのが好感持てる

えなりかずきも困ったチャンぶりが笑えるし もうちょっと見ての様子見



「たぶらかし」 いかにも夜中のドラマのお色気たっぷり路線 

谷村美月 あらこんなにグラマーちゃんだったのね

役になりきるとこなんか ガラスの仮面を彷彿させてくれます

脇もゲストも豪華だし ちょっと気になるドラマですよね



「カエルの王女さま」 天海祐希だし石田ゆり子も出てるしと期待度大だったんだけど

フラガール? 町おこし? あまり続きを見たいとは思えなかった



金曜「都市伝説の女」う~ん 長澤まさみって…

都市伝説あまり関係ない感じだし 都市伝説の謎解きも絡めると面白くなると思うのだけど

これも様子見? 竹中直人が何かしてくれるかも…



「もう一度君にプロポーズ」 竹ノ内豊と和久井映見のおとなのラブストーリー

たまにはこんなのもいいよね 殺人ばかりじゃね これも一応チェックかな

でもいまさらのような気もするのは もうわたしがおばさんだから?



土曜「三毛猫ホームズの推理」 いまさらの赤川次郎?

相葉雅紀 聞きとりづらい声なんだよね 松子デラックスが出てきたところでパス

設定を今風にしても面白くなかった…


「未来日記」 これは完全にキャストで見たけど 若者の世界についていけないと 自らのおばさんぶりを認めざるを得ませんでした

剛力彩芽ちゃん可愛いから見たいんだけどね~



日曜「ATARU」 中居正弘 声が好きじゃなかったしあまり期待はしていなかったけど

サヴァン症候群という設定のせいか 違和感無く見ることが出来ました

その分栗山千秋のテンションの高さが気になりましたけど…

ちょっと面白そうですね 北村一輝も出ているし見続けようと思います



「家族のうた」 オダギリジョー出演ということで見始めたけど これはパス

ぞろぞろ出てくる自分の子供って昔のドラマ「パパはニュースキャスター」を思わせるのもなんだかなぁであります

こんなオダギリジョーは見たくなかったというのが正直な感想


見る気も起きなかったのが「クレオパトラな女たち」 整形物はね…

「37歳で医者になった僕」 草薙君のものってなんとなく避けたくなっちゃうんですよね


まあこうして見るとミステリー仕立ての多いこと

このうち何本残るかしら 忙しい筈なんだけどね

 
コメント

「市長死す」

2012年04月08日 08時11分20秒 | テレビ番組
春の改編時期 番宣がらみのくだらないバラエティには飽き飽き

そんな中 意外にスペシャルドラマが健闘


松本清張物は 時代を替えても古臭さを感じてしまい

小説の面白さには及ばない印象が強かったのですが

「市長死す」 これは面白かった

原作は読んだけど内容は覚えていないので却って新鮮にドラマを見ちゃいました



謹厳実直な市長の死の謎を究明することに話を集中させたのが

よかったのかも


なんと言っても魅力的だったのは市長の田山与太郎のイッセー尾形


のっけからの謎の転落死 死に顔からしてやってくれちゃってます


ひょうひょうと歩く姿 市民のための姿勢を貫くカッコいい市長

甥っ子の市議会議員の笠木公蔵〈反町隆史〉を可愛がる伯父さん田山はとっても魅力的


だからその伯父の死が信じられない笠木が 真相を究明するために奔走するのも自然のことだし

伯父の家で働いていた家政婦〈倍賞美津子〉もいい味出しています


何よりぴったりなのが市長が最後に恋した謎の女 木村多江

最後の最後までだまされてしまいました

なんて魅力的なんでしょう


次から次へのどんでん返し

すっかり引き込まれて魅せられてしまいました


女ってしたたか…

「気持ちワル」この言葉がすべてを語っています


豪華な脇が ストーリーを意味ありげに見せてくれ

あの板前〈京本正樹〉やけに濃いけど何かあるのか

石黒賢がこんなチョイ役な訳ないとか

すっかり翻弄され 堪能させられたドラマでした





ストーリーとは関係ないけど 過去の番組を追っかけ録画できる機能のついたレコーダー

欲しいな

コメント

お笑いどうしちゃったの?

2012年03月25日 22時34分47秒 | テレビ番組
ダンナが楽しみにしていた  R-1グランプリ2012


最近あまりお笑い物は見ていなかったので 知らない芸人さんが多い


「スギちゃん」は旅行中ダンナとKクンが散々まねしていたので わたしとしても気になる芸人さん



「~だぜぇ」「ワイルドだろ~」 そんなに面白いのかとわたしもこの番組をお付き合いして見ることに


しかし今回のR-1は小粒だなぁ

「水曜エンタ!芸人ベストパフォーマンス」でも友近なんてただイタいばかりだったのに

今回もダダすべり もう旬は終わっているのになんで出ているの?


しかも出ている芸人さんは吉本が大半



期待のスギちゃん 思ったよりも小粒な感じでダンナのものまねの方がずっと面白かった

でもあのキャラは可愛いかな

一発屋に終わるかもしれないけどこれから売れるんじゃない


決勝はCOWCOWの多田とスギちゃんだったけど

二度目のスギちゃんあがりまくってしまったのか 最初ほどの面白さには届いていない

多田も決して悪い訳じゃないけど これが決勝ネタか?って聞かれると う~んとしか言いようがありません


二人同点になってしまって キム兄の一票で決まっちゃうのも納得できない


ダンナ曰く「あ~これで勝ちは多田に決まりだな だってキム兄と同じ事務所だもん」

そのとおりになっちゃったけど 2位になった方が売れるって言うジンクスがあるからスギちゃん的にはいいのかな


でもキム兄はこの採点ですっかり男を下げてしまったのは確かですね

「多田 すまん」って言ってスギちゃんに一票入れればカッコよかったんだけどね


お笑いブームは去ってしまったなぁというのが実感でした







 
コメント

ラッキーセブン

2012年03月20日 15時11分58秒 | テレビ番組
よく分からないスタンスのドラマでした


とにかく出演者は豪華なので

とりあえず見始めたんですが


やっぱり良く分かんなかった…



でも1話は凄かった


なんといっても瑛太の存在の凄さにつきますね~

あの鳶みたいなとっぽい格好 ひょうひょうとしながらも アクションばっちりには度肝を抜かれ

最後鍛え上げられた肉体に ノックダウン


松潤かすんじゃったもんね


これはちょっと期待できるかもと思って見始めたのに なにこの肩すかしは


途中瑛太は出なくなるし 7人もいる大きな探偵社の割には仕事少なすぎ

13年で2000件の案件って7人もの大所帯の探偵社 やっていけるの?


中だるみもいいとこの話が続き最終話でやっと瑛太再登場も 活躍は地味目




なんか松潤出てるし 松嶋菜々子 きれいでしょ アクションももちろんあるよ

これで視聴者大喜びさ みたいな視聴者見下したドラマみたいで不愉快極まりなかった



折角のオリジナル物なんだから 視聴者が期待している方向に話を持っていって欲しかったな





1話2話の再放送はぜひもう一度見たいですね

ポッケに手を突っこんだままの全力疾走とか 瑛太と松潤の格闘シーンとか

最初は「スパイ大作戦」を彷彿とさせてくれて期待しただけに本当に残念なドラマでした
コメント

理想の息子 

2012年03月19日 23時45分45秒 | テレビ番組
頭からバカにしていたドラマ

ただ地元の高校がロケに使われると言う一点で見始めたのですが

野島伸司脚本とは思えない ドロドロ無しの軽~いコメディ


これが意外に面白く最後まで目を離せなかった…



母性皆無を自称する母 鈴木海(鈴木京香〉(コメディエンヌの才能があると見ました)

そんな母に洗脳されて素直に育った息子 鈴木大地〈山田涼介〉

見た目と違って強い!! 母のために繰り出す必殺コアラパンチは最強


不良高校の面々が繰り出す必殺技を次々クリアしながら友情を深めていくのは まったくマンガチックなんだけど

その見た目のバカバカしさをCGを駆使して大真面目に演じているのが好感持てます

素直ないい子に育った大地

その真っ直ぐさで周りをどんどん変えていくのは 理想の息子の最たる姿

こんないい子 よくぞ育ててくれましたってなもんです



なんといっても海の暴走ぶりがいいですねぇ

周りの人の言葉に翻弄されて妄想をたくましくしちゃ 息子を振り回す

母子二人の貧乏生活の割には悲壮感ゼロだけど

パートの給料でよくあれだけの食費を賄えるものと感心しきり


心の声がついわたしもそうそうと思わせられる部分もあり

単なるマザコン物では終わらせないのが野島脚本のなせる業か


海の元夫のそっくりさんがちょろちょろ出てきて話をややこしくしているけど

最後の神父さんに持って行きたかったのかと納得


最後の最後に海が母性を発揮

これは海の母としての成長物語だったのですね 


コメント

13歳のハローワーク

2012年03月10日 14時14分25秒 | テレビ番組
今期一押しのドラマ

あ~ ついに最終話  終わっちゃったぁ~

達成感というか しばし放心状態…

久しぶりに面白いドラマでした


出演者一人一人に無駄がないし 一人一人が自分の役を一所懸命やっているのが伝わって来て

惹き込まれて… 

脚本がしっかりしているから軸が全然ぶれていないし

全てが最終話につながっていて そう来たか~って感じでした

マンガが原作じゃないっていいですね  だって最後まで話が読めないんですもの

お楽しみって感じ


あのぽっちゃりくちびるの27才高野〈横山裕)がどうして49才高野〈古田新〉に変わっちゃうのか

あの壊れた時計は? なぜ35才小暮〈松岡昌宏〉を覚えていないのか

過去に戻って接触しているうちに徐々に未来も変わっていってるってことなんでしょうね


過去へのタイムスリップ物は手垢にまみれた感があるけれど このドラマは斬新でした


何より出演者が本当によかった



みなぴったりで あの時代って私の中ではついこの間だったような気がするけど

まさかこの超超氷河期 鍋底景気どころか どん底景気の時代が来るなんて予想もしなかった

いつも「今が最低 これからよくなる」って信じていたんですものね


このドラマがもっと子どもたちの見やすい時間だったらよかったのにと思う反面

大人の時間帯だから ここまでやれたのかなとも思うのでした



13才テッペイ 可愛いよねぇ 熱血少年ぶりが等身大で 松岡クンとしっかりかぶっているとこなんか最高です

ワルの三上純一〈中川大志〉も 35才と13才両テッペイのおかげで道を踏み外さずに済んだし

きっちり悪いことは悪いと教え、なおかつ傷がつかないようにした大人たちには ほっとしました


主婦になるかおみずになるかの女の子たちもテッペイの影響があるのが笑えちゃったけど

49才高野がなぜテッペイを知らん顔していたかの理由がしょう子ちゃんがデブになったからって言うのが笑えた

あの料理上手の27才高野の美味しい料理を心行くまで食べたならさもありなん

あの豪華料理までもが伏線だったとは

デブになっても愛してるって素敵なこと ま、高野もあの変身ぶりには人のこと言えた義理じゃないけどね


あ~ 世間的な成功はどうでも みんな自分の本当にやりたいことをやっている姿には感動さえ覚えました

気になるのは現代の三上君と塾長の東唄子さん〈やっぱり中国でひと儲けしているのかしら〉

三上君のその後 番外編で見られないのかな


そしてまたまた未来は?


いい~ねっ
コメント

2012年冬のドラマ

2012年03月09日 20時35分46秒 | テレビ番組
朝からしとしと寒い雨模様

ひと雨ごとに春が来ると言われていますが それにしても寒い…

雨なので母は夕飯は自宅で食べるから来ないとのこと ダンナは書道教室

久しぶりに一人でのんびりおこたでくつろいでいます


今年の冬ドラマ いくつか楽しみにしていたものもあったのですが 何せ忙しくて見ている時間がない…

録画してあったけど結局消してしまったものも多々



今期楽しみにしていたドラマは

永作博美の「ダーティママ」 

 装甲車のようなベビーカーのガラガラ引っ張る音にまずどん引き

 永作のボンバーヘッドも悲しい物があり 1話のみでパスしてしまいました

 可愛い6ヶ月の孫がいる身としては あり得ない話  でした



気を取り直して「デカ黒川鈴木」板尾創路と田辺誠一が出演とあらば期待大

 でも1話を見たら噴飯もの ドラマ嫌いのダンナでも見破る単純トリック

 田辺誠一が痛い…  やはりパス



「孤独のグルメ」も若干の不安を覚えつつも「深夜食堂」のテイストを期待して見ました

 松重豊がいい食べっぷりを見せてくれます でも違った…

 最後に原作者が登場してお店で食べると言うのでは ただのグルメ番組じゃないの

 わたし的にはパスだけど ダンナは時々見ているみたいです


期待していたものが次々外れてがっかりだったのですが

まったく期待していなかった「13歳のハローワーク」「理想の息子」の二本が意外に面白く 楽しんで見ています


「聖なる怪物たち」何回か見たのですがやはり基本ドロドロ系は苦手 途中リタイア

「ストロベリーナイト」 きっと面白くなるはずと自分を励まして頑張って見ています


「相棒」は録りためて順次見ていますが 感想アップには至らず


こんなとこでしょうか


先の二本の感想はまた今度ね
コメント