たわごと、独り言

テレビ大好き、映画大好き、おしゃべり大好き、あなたは?

遅くなったけどお雛様

2009年02月28日 20時34分06秒 | 雑記
娘の出て行った後ダンナが娘の部屋に移動

ダンナの部屋をわたしのお雛様ギャラリーにと玉つき引っ越し


なかなか出せなかったお雛様達ようやく日の目を見ることができました

でもまだ三分の一も出せていません


空き箱にナンバーを打ちながらなので…



わたし亡きあと誰でもしまえるように… 

もしくはネットオークションで売っぱらう時に必要でしょうから


まあ先のことはさておきホームページを作るためにも整理は必要なのでね




寒い北向きの部屋  時折こたつに戻って暖を取りながらがんばりました



ダンナはと言えば私がほったらかしにしていた中華鍋

油汚れがこびりついていて貫録ものだったのを

ひたすら磨いてもとの鉄色にまでもどしてくれました


日頃の不精を見せつけられた感じですが当人の趣味と言うことにして

ありがたくお願い


まあ夕飯はおでんでもことこと煮て一本つけましょうかね



娘に「おでんだよ」とメールを


お返事は「食べたい!!でも夕食は約束があるのでもらいに行く」


明日食べるつもりかしら


てな訳で夕飯もまた二人きり



明日は若夫婦を横浜のおばあちゃんに会わせるため渋谷までお出掛け

お楽しみは取っておいてね
コメント

招待状の宛名書き

2009年02月26日 23時28分10秒 | 結婚話
結婚式の招待状の宛名書き

業者に頼むこともできますが一通250円とちとお高い

まあ倹約するという訳ではないのでしょうが家のダンナ書が趣味なので

「ここはお父さんにお願い」という若夫婦


ホテルの担当の方から招待状に関するいろいろな注意を受けました

「あくまで招待するのではなく来ていただくものですから粗相のないように」

「宛名は筆書きで」

「でもお宅様の場合洋式なので横書きで」

筆書きで横書き…


ダンナすごいプレッシャー 


ここ何日か封筒大の紙に練習の毎日です


「書きやすい名前はいいんだけど 」

習字教室のときには何枚か書いたものを持って行って先生に見ていただいたほど


3月1日に横浜のお母さんと若夫婦一緒にお食事会があるのでそれまでにということで

締め切りはいよいよ迫っております


コメント

今年初めての会議

2009年02月24日 20時01分04秒 | お仕事
今日は朝からとても寒くってふるえながらのお仕事でした

ぽかぽか陽気から一転 寒さがこたえます


残業したくないので頑張ったのに

就業後に5Sの会議


「いやー残業予定だったのに助かったよ」課長のお言葉

そんなつもりじゃなかったんですけどね


ゴミ問題も無事終わっていたのでほっとしました

書類だってバッチリ提出済み

相棒は連休中に見直すつもりで書類を持って帰り今日家に忘れてきちゃったので大慌て

気がつかなかった細かなことへの突っ込みに対応しながらも

厳しいな~」笑顔で対応


もう一つ残っている仕事の受け渡しの確認問題は現状のままで変えないことに


でも書類にまとめて提出しなければならないからやっぱり面倒


年度末が近付いているので急ピッチで話は進みます


3月が終われば解放される


もうひと踏ん張りです



それにしても何でも書類で提出って意味あるのかしら

いちいち写真に撮って添付してと手間ばかりかかってしょうがない


課長みたいに暇じゃないのよ








コメント

雨の休日

2009年02月23日 18時59分11秒 | 雑記
今日は朝から雨降り

折角のお休みなのに残念


小雨降る中自転車で市内を駆け回ります

郵便局、銀行、買い物、クリーニングだし 平日でなければできない用が山積


冷え切った身体をアツアツのお蕎麦で暖め一息ついたところで

近所のギャラリーまでダンナとお出掛け


ダンナの知人親子展があるからです


80歳を過ぎて絵手紙を習い始め今90歳に手が届くというお母様と

ダンナの知人の娘さん(と言っても60歳すぎですが)二人展です


よくある絵手紙ではなく旅先の絵、友人の顔、ドングリやカラスウリなど

じっくり観察したものを繊細なペン書きに水彩で色付けしたもの


いや~ たいしたものです

娘さんはご自分の畑が題材 画風が似ているのは親子だから?


なんといってもお母様の行動力にまず感心


ヨセミテから韓国、国内もあちらこちら飛びまわっていらっしゃる


わたしも見習わなくちゃ

次々見えるお友達もみな感心

せっかく描いたものですからこうして大勢の方に見てもらうのはいい励みになりますよね


美味しいコーヒーとケーキを御馳走になって帰りました





部屋の模様替えは順調です


タンスを入れ替え生活しやすくなったかも

それにしてもいらないものがいっぱい

スッキリ暮らしたい




息子が帰ってきたらびっくりするでしょうね


そういえば2月に研修で帰ってくるって言ってたけど音沙汰なし

どうなっちゃったのかしら

帰ってくるまでには片付けなくっちゃね
コメント

ダンナミニ引っ越し

2009年02月22日 14時43分17秒 | ダンナ話
下の娘が嫁いで10日がたちました

夫婦二人きりの毎日  時々上の娘が顔を出してくれますが静かです


わたし的には洗濯物は半分に減りお弁当も手抜きでOKと楽チンですが

ダンナ的には寂しくなったらしく

「メールを送っても返事がない」と文句タラタラ

パソコンはそんなに開かないって言ってるのに

携帯だって仕事中は切ってるでしょ


即効返事が欲しいダンナ不服です


そんなダンナの気分を変えるために娘の部屋をダンナの部屋に改造

仕事部屋のほかに寝室があったけど狭いのでちょうどいい感じ

娘の部屋は8畳の洋間 収納もいっぱい 喜ばない訳がない

ダンナ喜々としてお引っ越しを始めました


空いたダンナの寝室はわたしの部屋になります

4LDKに夫婦二人だと余裕綽々


娘の残していったお荷物はログタイプのベッドの上に(下は大きい机です)

ダンナ趣味が多いので物も多いけど

きれいに納まってダンナ満足



わたしもダンナの本棚を譲ってもらったのでそこにお雛様を飾る予定


明日も休みなので片付くか
コメント

怖い火事

2009年02月21日 02時17分25秒 | 雑記
昨日早朝バタバタと行く支度をしていると何やらあたりが騒々しくなってきました

消防車のサイレンが近くで鳴っています

どうやら火事のよう


ねぼすけダンナも騒音に目が覚め「どこが火事なのかな 近いのかな」

ベランダに出てみると目の前に黒煙が


「ウっ近い!!」

100mほど先で黒煙がモクモクとあがっています


気にはなりますが出勤の時間が迫っているのでそのまま出ましたが

途中も道路は混雑

職場でも「どこが燃えているのかしら」と、みな興奮気味


来る途中現場の渋滞に引っかかったAさんが「小学校近くのお豆腐屋さんが火元」と、情報提供


家から見た時は本当に近くに感じたのでしたが実際は200mほど先でした


後から聞いたニュースではご主人と娘さんが亡くなったそうで

何とも痛ましい


最近火事がとても多く感じます

以前は火事でも死者が出るのはさほど多くなかったような気がするのですが

昨今亡くなる方が増えているような


新建材のせいで火の回りが早いのか、煙に巻かれて逃げ遅れてしまうのか


我が家でも火災報知器を取り付けました



法律で決まったから一応一つ付けましたが

「火事です」って知らせてくれた時はすでに遅いのでは

こんなので効果があるのか疑問です

なんか裏で色々ありそうな胡散臭さは否めません


火の元には本当に気をつけましょう


コメント

厳しい時代

2009年02月19日 01時27分06秒 | お仕事
またまた残業

この不景気に仕事があるのはうれしいけれど身体は悲鳴を上げています

例年2月3月は仕事が暇で3時に帰ることもあったのに…


新しい人もまた3人入りました

続々と新しい人が増えてますます仕事は忙しい

新人教育も仕事のうちです


その反面ベテランさん契約の更新もないままやめさせられています

以前は定年過ぎても登録アルバイトで残れたのですが

厳しい…


会社から残るよう打診されれば定年の延長もある

何も言われなければそのまま定年と言う訳です

厳しい…


わたしも今は便利に使われていますが

後から入った後輩が頑張ってくれているので

彼女がわたしの後を引き継ぐ形になるのは当然のなり行き

たまたま彼女がわたしの後に入っただけで

タイミングが違えば彼女がサブリーダーにと、言うことだってあり得たのです


離婚した彼女 残業、休日出勤もいとわないので

ロートルのわたし 危ないかも…


とりあえず身体をいたわりつつ頑張ります
コメント

娘よりメール

2009年02月16日 23時58分04秒 | 雑記
娘よりメール

「彼と彼ママ、お腹こわしたけどお母さん大丈夫?」

昨日の試食会と連日の御馳走攻めに若干胃もたれ気味ではありますが

M家丈夫です


和洋華コースを選んだ二人が倒れたということは食中毒?

いややはり日頃の体力が物を言ったか


毎週末の打ち合わせが相当ヘビィだったのは察せられます


またまた娘よりメール

「彼ママは復活したけど、彼38度の熱が出ちゃった」


やはり食中毒ではなく過労のよう


娘が仕事から帰るともう彼が夕飯を作っておいてくれたり

朝娘がシャワーを浴びている間に朝食の準備をしてくれたりと

ものすごく気を使ってくれている様子


その疲れも出ているのでしょうね


普通新妻が気を遣いすぎて寝込むものなのに


娘のふてぶてしさが恥ずかしい


あまりにも一生懸命な彼が痛々しく

申し訳なさでいっぱいです


これから5月のお式までもっと忙しくなるんだから

気を付けてね


コメント

今日は披露宴の試食会

2009年02月16日 00時17分26秒 | 結婚話
披露宴で出るお食事の試食会がありました

会場はちょうど予約した部屋

予約してあった1万円のコースを半額で試食できます


新夫婦と彼ママ、私の4人で参加

女はこういうの好きなのよね


会場は若いカップルであふれています

親も一緒は数えるほど


和洋コースと和洋華コースをチョイス

食べ比べてみます


和が入っているのでナイフとフォークだけでなく箸が添えられているのはいい感じ

お年寄りにも喜ばれるでしょう


洋のコースだと食べられるものがないという人にもいいと思います

華の部分はちょっと貧弱かも

海老チリが2匹とかフカヒレスープもちょっぴり

コースの量としては私にはちょうど良い量ですが男の人には物足りないかも

美味しいだけに残念です


せっかく来てくださるお客様に喜んでいただきたいからと1ランク上のコースに変更することに

デザートのワサビ入りのアイスクリームは罰ゲームみたいと違うものに変更と

食べてみないとわからないことが多々あって試食会の意義は大いにありました


何より花嫁は当日はほとんど食べられないからいい機会ですよね


他にもオプションの発光する花やテーブルマジックなど各種のイベントもあります

スタッフの対応もチェック

さすが一流のホテル 行き届いています

感じがいいことこの上なし


最後に料理長が各テーブルを回って説明してくれます

質問にも細かく答えてくださり我々としても心強く感じました


ここのところ御馳走が続いて少々胃もたれ気味

体重も2キロ増えてしまいました

お式までには元に戻さなくっちゃね
コメント

遅くなったけれど誕生日

2009年02月15日 00時28分22秒 | 雑記
娘の入籍でバタバタしている最中わたしのン回目の誕生日がありました


いつもはメールやカードを送ってくれる弟たちも忘れたらしく

お祝いメールはベルメゾンとセシールのみ

バースディカードもやずやとクリーニング店と言う寂しさ…


いいんだもう

と、すねていたら下の娘がアンサンブルセーターをくれました

2枚あってどちらでもと大盤振る舞い


おしゃれなブランド物なれどサイズはM

若者向けのMはオバサン向けのMと作りが違うのよ

ダンナの「あまりにも生々しい」の声に涙をのみました

気持ちだけありがとね


そうしたら娘の彼氏よりお花が送られてきて大感激


そうよこう来なくっちゃ

チラッとダンナを見たら慌てて

「風呂と夕飯おごってあげる」と、きました


誕生日は過ぎちゃったけど今夜は近所の温泉から回転系のファミレスで夕飯

久しぶりの生ビールは最高


帰宅したら速攻ダウン


いま目が覚めたという訳です



今さらケーキでハッピーバースディと言う年でもないですしね

夕飯作らなくってもOKと言うプレゼントが一番かもね
コメント