たわごと、独り言

テレビ大好き、映画大好き、おしゃべり大好き、あなたは?

キッチンを占領するのはダンナ!!

2010年06月30日 19時37分41秒 | ダンナ話
わたしが仕事から帰ってくるとやおらキッチンに立つダンナ

別に夕飯の支度と言う訳ではありません 

趣味です 


今作っているのは昨今流行っている「食べるラー油」

生活クラブのチラシに「買えないなら自分で作ろう食べるラー油」を発見

見れば家にある材料でできるのでその気になったみたいです


別に食べるラー油ファンと言う訳でもないのにね



足が棒状態のわたし ぐったり座りこんだら最後立てないのでちょうどいい


でも出来たら私がいないときにキッチンは占領してくれるといいんだけど



なぜか私の帰宅時間を見計らったかの如く洗い物を始めたり何かといそいそ働き出す


WHY?


なんで?


どうやらよく働く婿さんに対抗しているらしい


朝方の娘は夜はめっきり弱く夕食後二人でウォーキングした後は さっさと入浴 即効寝てしまうそうな

Kクンはその後入浴 洗濯して干すまでやってそれから寝るんだそうです


代わりに娘は罪滅ぼし朝は強いのでKクンのお弁当を作ってあげて 寝ているKクンをおいて出勤



我が家の場合 まあ洗濯は無理にしても洗い物はダンナが担当してくれている

それだけでも十分助かるけれど料理もするKクンの話に負けていられないってとこでしょうね


せっかく対抗意識を持つなら蕎麦とカレーだけでなく夕飯までやってくれると最高なんだけど


え?そうすると妻の存在価値がなくなる?  ん~ 微妙…
コメント

狼少年が辞めました

2010年06月29日 20時12分25秒 | お仕事
職場には個性的な人がいっぱいいます

なかでもHさんは個性的を通り越して困り者

仕事はサボるし、セクハラ、嫌がらせ、ありとあらゆる悪さをするんです

でも障害者と言うこともあり みんな大目に見ていたのですが

一緒に仕事をする者にとってはすごいストレスになる

特にいつも組まされる新人のSちゃん 途中から体調を崩すほど


Hさん五年前から「辞める」を連発していたのですがみんなの期待もむなしく一向に辞めることもなかったのですが

今月とうとう辞めることに


でも誰も信じられず「まただよ」的扱い


でも本当に辞めるとのこと


一応社員さんなので辞めるに当たっては一同で記念品を贈ることに

慣例なので今回だけ無しという訳にもいかないしね


一人300円集金していたら「強制ですか?」 新人のSちゃんです

「いや別に強制っていう訳じゃないけど」

「じゃ払いません」

気持ちは分かるけどそんなこと言ったらみんな払いたくないんだよね


リーダーとわたし二人で説得したけど頑として譲らず

強制と言う訳にもいかないのでSさんを除いて集金しました

幸い同調する人もいなかったのは良かった と、思ったら

「本当に辞めるならのしつけて送るよ」とのこと

ただし書きようがないので色紙は無し


こんなに辞めることを喜ばれる人も珍しいんじゃないかしら


これから少し仕事がやりやすくなるかな
コメント

「ゴースト」  マイケル・ジャクソン

2010年06月28日 20時05分31秒 | テレビ番組
マイケルの特集の中でも期待度ナンバーワンだったのが この「ゴースト」でした

期待にたがわず面白くってカッコいい


「スリラー」を彷彿させてくれます

ちょっと「バッド」も入っているかも


マイケルの一人五役が売りでしたが まさかあのおじさんまでマイケルだとは…


特殊メークもさることながらやはり映像のすごさは抜群です

どうやって撮ったのか お化けのダンスシーンは全く感動的でさえあります

壁を駆け上がり天井で踊るなんてちょっとフレッド・アステアのダンスを思い出させてくれましたね


マイケルの全く体重を感じさせないダンスは鳥肌もんです


なんでこんなすごい映像が今まであまり話題にならなかったのかしら


「怖かった?」 子供に聞くマイケル 可愛い~


子供ってこういう怖いの大好きなんですものね

コメント

マイケル・ジャクソン フォーエバー

2010年06月27日 17時19分29秒 | テレビ番組
6月25日はマイケル・ジャクソンの命日

衝撃のニュースからもう一年がたったのですね

マイケルが亡くなってからのメディアは好意的な記事が多いのはいいのですが

存命の内に正当な評価を下すべきでしょう 亡くなるとみんないい人、素晴らしい人の持ち上げ方に釈然としません



蜜に群がる蟻のようにマイケルから何かを得ようとした人たち、意地悪なマスコミ

マイケルの寿命を縮めたのはこういった人たちにも一端の責任があると思いますから


亡くなってもまだマイケルで商売をしようと企む輩もいて

「マイケル・ジャクソン キングオブポップの素顔」なるおっそろしく評判の悪い映画がまかり通っているのにも腹が立ちます



でもWOWOWでマイケルの数々の映像が一挙放映されたのはとてもうれしかった

録画してあるのもあったけど もちろん見ていない映像もありしっかり録画


ダンナにはうざったがられましたけど…


生の舞台一度でいいから見たかった…

見れば見るほど マイケルのすごさに鳥肌が立ちました


「THIS IS IT」 DVDもっているけど 大画面は魅力 また見に行っちゃおうかな…

コメント

衣装決定!!

2010年06月27日 13時52分40秒 | 結婚話
散々難航したウェディングドレス ようやく決定しました


二度目に試着に行ったとき一番気に入ったドレス

やはり夏のガーデンウェディングと言うことで動きやすさにこだわって決めました


靴も動きやすさを考慮してヒール1.5センチにしてドレスの丈もそれに合わせました


ベールとブーケは妹のを借用 補正下着は前日にアウトレットで購入 ネックレスはわたしからのプレゼントで決めたので

ドレス屋さんのセットメニューではなく単品で手袋とパニエだけ購入

ヘッドドレスはドレスやさんのは高いので自作するつもりでいたら 式場の装花担当さんがブーケに合わせたのを低予算で作ってくださるとのこと

予算内で決めました さすがケチ倹約家の娘です


Kクンの衣装は着用したらぴったりだったので採寸し直すこともなくそのまま決定

「せっかくオーダーだと思ったのに…」ぼやかないぼやかない


二人とも靴はいわゆるドレス用ではなく普段も履けるのを買うとのこと


まあしっかりしていること


お仕着せのセットの結婚式ではないのでその辺は自由にできるのはいいですね


Kクンのご両親は「麻のスーツでいく」といたってラフ

ま、ダンナは一応花嫁の介添えをするのでブラックスーツに白ネクタイくらいは着るつもりですが

わたしはベールダウンくらいのお役なのでワンピースでもいいかな


9月はまだ暑いですものね


ここまでこぎつけるとひと段落

まあ娘たちはこれからが大変でしょうが招待状もハンズで買ってきて作ったり手作り感あふれる結婚式になりそうです


コメント

夏だ!ビールが旨い!!

2010年06月26日 20時33分39秒 | 雑記
ビールの美味しい時期です

と、言ってもダンナは年中ビールもしくはもどきを飲んでおりますが


なぜこの時期ビールが旨いかと申しますと

枝豆の時期、ラッキョウの季節だからでもあります


今日もKクン採りたてのラッキョウ(エシャーレット)を持ってきてくれました

根っこを取ったりおそうじに手間がかかりますが 市販のエシャーレットとは全く違う美味しさなのです

パリッとしているけれど柔らかい 辛くなくって香りがいい

手作り味噌をつけるとビールによく合うんだな これが


枝豆だって採れたてだからやわらかくって豆の香りが生きています

一緒にもらった茄子は焼き茄子?


戴いたビールで幸せのひと時を満喫です



そしてダンナはNHK教育テレビでやっていた「うどん!修行の旅はまだ続く」に触発されてうどんを打ち始めました


久しぶりに肉汁うどんにでもしましょうか

お休みどこにも行かず美味しい物で過ごすのも悪くない物ですね
コメント

またまた戴き物 うれしい限り

2010年06月26日 14時56分30秒 | 雑記
三泊四日の娘の里帰りも終わり出勤してそのまま帰宅となりました


ダンナ冷凍してあった手打ち蕎麦、手打ちうどん、めんつゆを保冷バッグに準備

負けじとわたしも生活クラブのお茶(娘は100均で買っていると言うので)もらいものの食材などを用意しました


里帰りと言っても家から出勤していたし、休みの日は友人と遊びに出かけていたので実質夜しか会えなかったし

夕飯も水曜日一回だけ…


何とも物足りない里帰りではありましたが 本人はすっかりリラックスできてご機嫌で帰って行きました


娘と入れ違いに宅急便が届きました

娘の婚家から先日差し上げた書のお礼にとビールとカニ缶の詰め合わせ、夕張メロンゼリー

まあ、いつもながら律儀なご両親 申し訳ない限り

いつもいつも戴くばかり お礼にお贈りした書だったのに どうしましょう


一応娘にメールでその旨を伝えたところすぐに返信メールが

わたしたちの代わりに実家からと言うことでお土産を買っていって届けてくれるとのこと

気が利くことこの上なし


とりあえずお礼状を出さなくっては





コメント

娘里帰り中

2010年06月25日 19時32分55秒 | 雑記
ダンナ様の出張中 鬼の居ぬ間の洗濯とばかりしっかり里帰りを満喫している下の娘です

水曜日は上の娘夫婦も一緒に楽しい夕飯となりました


残業は断るつもりでいたのですが現場管理委員会の会議とあっては休む訳にもいかず

結局いつもと同じ帰宅時間


悩んだ夕飯の献立はダンナが気を利かせて冷凍してあった「お父さんカレー」を解凍しておいてくれたのでメインはカレーで決まり

Kクンのお父さんが下さった新玉ねぎをうす~くスライスしてベビーリーフ、生ハム、さっとゆでたシメジとシーザーサラダのドレッシングで和えたサラダ

後は飲み助の好物 枝豆、インゲンのゴマ和え、お刺身、生活クラブのポークロースト、ぬか漬け等々

手を抜いた分デザートはちゃんと杏仁豆腐をボウルいっぱい作りました



男共は先日いただいた10種の缶ビールのうち3本を飲み比べ

わたしも一口ずつ飲ませてもらったけどまあ酔いの回ること



みんなで食べるご飯は美味しい

娘たちも「実家で食べるご飯は最高」

Kクン「今までカルフールのローストポークが最高だと思っていたけど こんなにジューシイで美味しいのは初めて」

「お父さんのカレーは無敵の美味しさ」

「僕なんかお父さんのカレー食べてから自分で作るのあきらめました」

「このサラダレストランで食べるのみたい」

「きゃー 杏仁豆腐まである~」

まあにぎやかなお食事です

尽きぬおしゃべりとお酒 ビールから越乃寒梅に移行した飲み助たち


8時から始まった酒宴は11時を回るまで続きました

明日仕事が無かったらきっと午前様になったことでしょう
コメント

MOTHER 最終話

2010年06月24日 21時23分33秒 | テレビ番組
きっちりまとめてくれた最終話でした

若干 ?な部分もありましたが そつなくきれいにまとめたのかな


葉奈の罪は母の罪 娘を守り通す為に墓場まで秘密を持っていったんですね

一応夢と言う追憶の形で視聴者には謎解きをしてくれましたが



母と言うのは切ないほど強い 子供を守るためには身を呈しても守り抜く

反面子供よりも自分の幸せを追い求める母もいる

ま、これは母よりも女が勝ってしまったということでしょうか


藤子、葉奈、奈緒 三人は自分が産んでいなくてもしっかり母であり祖母であることを選んだ

だからこそ死を目前にした葉奈が幸せな最期を持つことが出来たんだなって感じました


それこそ奈緒が怜奈と係わったことで 葉奈は奈緒と親子のきずなを取り戻すことが出来た訳だし

藤子と奈緒のぎくしゃくした関係も素直な親子の感情を取り戻すことが出来た


何よりもよかったのは打算的だった芽衣が母としての道を選んだこと

障害をもつかももしれぬ我が子を一人で産み育てる覚悟を持ったこと


ダメ男かと思った婚約者の新たなプロポーズ(黙って指輪を渡すくだり)はまさに意外というか出来すぎでしたが



怜奈が一人で東京まで出てきたことは驚きでしたが

おかげで葉奈と奈緒、怜奈の三人で幸せな最期の時を迎えることが出来たのは葉奈への最後のご褒美だったのかも


本来なら一人でその時を迎えなくてはならなかったのですから


怜奈の家出?が最悪の方向に進まなくてよかった

下手すれば奈緒がまた誘拐したと思われてもしょうがない展開でしたから



駿輔もこの三代にわたる親子の話を俗世間にさらすのをやめてくれてホッとしました


感動的なドラマだっただけに最後はちょっと物足りない気もしましたが

ま、たっぷり泣かせてもらいスッキリ

二十歳になった怜奈と奈緒の再会風の場面は蛇足のようで

余韻を持って終わらせても十分伝わったのに残念ではありました


なんにしても久しぶりに見ごたえのあるいいドラマでした

やっぱり役者さんたちの力量が物を言ったんでしょう

そしてなんと言っても子役の子が素晴らしかった

あの女優陣に引けを取らない名演技

将来が楽しみです

コメント

お弁当にマカロニサラダ!!

2010年06月23日 20時01分36秒 | 雑記
夜ウォーキングの途中 上の娘夫婦が貰った野菜とお土産を届けに寄ってくれました

職場のお仲間の自家農園で採れた枝豆ときゅうり、インゲンです

そして房総土産のびわ これはうれしい

なぜか小さいびわも これは学校の木になったびわ


お礼に夕飯で作りすぎたマカロニサラダを持たせてあげました



そうしたら翌日 Kクンからメールが


お弁当にマカロニサラダを持っていったそうな

「とっても美味しかった 有難うございます」

なんとも律儀なKクンです


可愛い息子が出来たみたいでうれしい限り


実の息子は音信不通なのに…
コメント