たわごと、独り言

テレビ大好き、映画大好き、おしゃべり大好き、あなたは?

うっクン退院おめでとう!

2011年11月30日 17時00分42秒 | うっくんともくん
今日はうっクン退院の日

早朝から興奮気味のダンナ 意味もなく出たり入ったり

うるさくておちおち寝てられません


掃除機をかけ 拭き掃除で清め

お祝い膳のつもりでお赤飯も用意


ダンナはもちろん蕎麦を打ち始めました


母は煮しめを作ってくれるとのこと


ならばおかずはそれでいいと言うことで後はお澄まし程度を用意

迎える準備はばっちり出来たけど



昼過ぎてもなかなか帰ってきません



一時を回ったところでようやく帰ってきました



「お帰り~ うっク~ン」

甘~い声のじじばばのお出迎え


見慣れた白のガウンのようなベビー服ではなく Kクンご両親が用意してくださったコムサのベビー服姿です

まあ 赤ちゃんじゃなくって男の子って感じ

ともクンみたいなセレモニードレスだったら似合わないだろうなと思っていたんですが

さすがKくんのご両親 息子の好みをよくご存じ カッコいい服を選んでくださいました


可愛くって可愛くってもうたまりませんね

なにがそんなに楽しいのって感じ


お蕎麦とお赤飯 お煮しめなどの遅いお昼を皆で戴きました

その間もうっクンは一人遊びしたり大あくびしたり お利口さん


来週また病院で診てもらって 後はお誕生日まで月一回通うとのこと

市でやってくれている三カ月検診などは大勢人が集まるところだから避けてこちらに来ればいいからとのお話です


その後は2~3カ月に一度検診を受け 小学校に入ったらときどき様子を診せに行けばいいって

低体重児は後のケアまで診てくれるのですね




追い出す訳じゃないけれど 明るい内に帰った方がいいからと夕方には引き上げていきましたが

う~ん 疲れたぁ~  

朝早くからの疲れがどっと出た感じです


明日からしばらく娘の家に通うことになりますが

歩きで行くと30分はかかるのよね…

ま、これが一番早い方法なんだけど


コメント

うっクン退院に向けての合宿?

2011年11月29日 19時33分54秒 | うっくんともくん
うっクン 体重も3202gと順調に増やしています

いよいよ退院に向けて娘も入院

母子同室での二泊三日の特訓 合宿か?


入院当日 Kクンよりメール

「夜仕事を終えてから病院へ行きませんか?」

嬉しいお誘い


どうせ水曜日には退院してくるんだからと行かないつもりだったけど

送り迎えしてくれるなら 喜んで!!


どんな病院かも気になるしね

娘の高校部活仲良し四人組〈一人は独身〉 うち二人がこの病院でお産をし 

娘は違う産院で出産をしたものの 結局赤ちゃんはこの病院に入院

なおかつ部活の後輩がこの病院で看護師をしていると 実に縁の深い病院なのであります

この後輩さん 今回娘の担当だと言うから本当にしつこく縁がある…


この病院 近所ではなかなか評判の良い大きな病院です

でも我が家から電車で行くのはちょっと遠い (車なら20分ほどのところですけど)

だから今回Kクンのお誘いはとっても嬉しかった


残業も一時間で切り上げて会社まで迎えに来てもらってその足で病院へ行きました


初めて会う生うっクン

もうめっちゃ可愛い


小さいけど よく動いて ダンナなどもうとろけそう

しっかり抱っこさせてもらいました


ともクンの出生直後とよく似ています

生まれたのが9月初めだったから 丸々三カ月ほど よく頑張ったね


得意そうな娘はもうしっかりお母さんの顔をしていました

家に来ていた時は産んでいないかのような変わらぬ顔だったのに 不思議ですね


あ~ん あ~んと泣く声も 愛おしく もうデレデレのじいじとばあばでありました



水曜日の退院時には 帰りは家に来てくれるとのこと

母もそこでご対面となります


みんなが待ち望んでいるこの日


早速休みもゲット


お赤飯でも炊いて待ちましょう


8時までの面会時間 あっという間に終わってしまったけど 大満足

帰りは暖かな気持ちでいっぱいでした
コメント

美しい手仕事で目の保養

2011年11月27日 19時24分36秒 | 雑記
ダンナとランチと洒落込みました

いつもの、と言っても久しぶりのイタリアンカフェ ラ・ヴィータです

日曜日の昼時ということでほぼ満席


日曜のランチで パスタは水菜とシメジの柚子胡椒味 ピッツァはマルゲリータ

盛り盛りサラダとコーヒーでお腹一杯いただきました

やっぱり窯焼きピッツァは最高です

パスタもさっぱり柚子胡椒が効いていていいな

ま、ランチメニューだから海老さんは少しでもしょうがないか


お腹一杯なのでドルチェはパス


そこで腹ごなしにお散歩です


知人がやっているキルト教室の発表会が今日までなので足をのばしました



ちょっと目につきにくいところにある会場ですが

お洒落な作りがキルトにぴったり

盛況でした


入って見るとご近所さんが大勢

仕事が朝から晩までなのでここ数年ご無沙汰続きでしたので

久しぶりの再会に大いに盛り上がった次第


皆さんお元気です

ここでも家のダンナ 顔の広いところを示しました

ご近所の奥さんたちみんな知っているんじゃないかしら


大作、小品、習作 それぞれが個性的で手の込んだ素晴らしいものばかり

わたしなどは家庭科の成績など惨憺たるものだったので

こういう針仕事は端から向いていないことは分かっておりますので

どんなに誘われても近寄らないようにしていますが

見るのは大好き


特に知人は国内だけにとどまらず海外のコンクールにまで出展して入賞するほどの腕前

センス抜群で有ります

シックな色使い 着物に通じる色合わせがとにかくステキ


ドームで開かれるキルト展にも出品するとのことなのでこれも是非行かなくては



帰りは駅に回ってドルチェの代わりにドーナッツを買って帰りました

ミスドのドーナッツ 今100円ですもの

ミスド コーヒーがいまいちなので 家で美味しいコーヒーを入れていただくのがベストかと

お気に入りのポン・デ・黒糖 ベビーボールシュガー、リース・デ・チュロと定番オールドファッション

意外に美味しかったのがリース・デ・チュロ 

クリスマスバージョンの受けねらいの筈が結構ツボかも ミルクっぽい味がいい感じ

至福のひととき

のんびり休日は嵐の前の静けさか…
コメント

退院が決まりました

2011年11月27日 17時52分37秒 | 雑記
うっクンの退院が決定

来週の水曜日です


待ちに待った退院


まず月曜日に娘が入院

二泊三日で母子同室 沐浴、授乳など細々したことを練習

水曜日に退院の運びとなる訳です


なのでそれに合わせてわたしも有休をとりました

もともと出産に合わせて休みをまとめてとる旨約束していたのですが

まさかの早期出産

三か月近くの入院となってしまっていたので

休みも伸び伸びとなっていたので今回は三日まとめてとりました


ついでにその間に大腸がんの再検査も済ませるべく病院に予約を入れました

即効再検査かと思っていたら一回内科で診察してからどうするか決めるとのことなので

連休中に再検査は無理みたい…


また別個に休みを取らなくてはならないみたいです



でも退院してから土、日の休みを含めれば五日もあるからうっクンの面倒は何とか見ることが出来るでしょう



今から楽しみ


うきうきです
コメント

一休の鴨せいろ

2011年11月26日 17時01分02秒 | うまいもん
久しぶりに亀戸に行きました

お昼時だったので

「一休」で軽くお食事


念願の鴨せいろを戴きました


前回は大勢だったので一人高価なものを注文するのもためらわれたので…


今回は一人なので大威張り?



新蕎麦に切り替わっていたので香り高い美味しい蕎麦でした

暖かいお汁に鴨がたっぷり

柔らかくっていいお味


一休一押しだけのことはあります


吸い口の柚子

こんな手の込んだ切り方 家じゃやんないもんね


お蕎麦の量としても鴨がたっぷりなのでちょうどいい



ダンナ今度はご馳走してあげるからね
コメント

大江戸ぷりんまん

2011年11月24日 23時34分14秒 | うまいもん
下の娘の婿さん

いつも地元で美味しい物を買ってきてくれます

今回は「大江戸ぷりんまん


志村立美の美しい美人画のパッケージ

でもぷりんまん?

おまんじゅうの餡がぷりんってこと?

頭の中は大きな?マークが

早速開けてみると小さな ひよこのような生地のおまんじゅう

割って見ると黄身餡だ…


見た目どおり甘いおまんじゅう

生地がカラメル味ってとこが ぷりんまんの由来?

洋風まんじゅうって感じで結構美味しい


恵比寿の巴寿輝庵てとこのお菓子だけど 名古屋なんですよね

和洋折衷でもあり~の東京と名古屋のコラボ?

まあ何でもありのお菓子ですね


でも結構気に入っていて病み付きになりそう

基本プリン好きなもんで…
コメント

お帰り チッチ!!

2011年11月23日 14時41分07秒 | マンガ
2007年出版以来 姿を消していた「小さな恋のものがたり」

作者の安否が心配で心を痛めておりましたが

刊行されました!!


新聞記事で見つけ慌てて本屋に走った次第

記事にも書かれていましたがこの4年間で二度も大病をされ生死も危ぶまれたとか

また最愛のご主人を亡くされ なんでこんな大変なことがいっぺんにと

頭の中はぐるぐる


でも開いた「チッチとサリー」は4年前と全く変わらず

何事もなかったかのような存在にホッとしました


偉大なるマンネリこそ 幸せの形を実証してくれているかのようです



デビュー50年とか


そうよね わたしがまだ小学生のころからですものね

近所のお姉さんたちが読んでいた雑誌「美しい十代」(なんてすごいタイトル!!)を読ませてもらって以来

一年に一度出る単行本が一番のお楽しみでした だから2007年を最後にお休みが続いたときは本当に心配しましたが

まさか二度も死にかかるような大病をされていたなんて…


トン子ちゃんのような元気な姿が印象的なみつはしちかこさんでしたが

もう70才になられるんではないかしら

どうぞご無理をなさらずに ご自身の身体と折り合いをつけてチッチとサリーを続けてください


相田みつを美術館にてみつはしちかこ展をやっていると娘から誘われておりましたが

まだ小さな赤ちゃんを人混みに連れて行くのはいかがなものかと断念しましたが

こっそり行っちゃおうかしら なんて不埒なことも…


とにもかくにも 復活なさったみつはしちかこ節はいまだ健在

まだまだファンを元気づけてください
コメント

孫の顔見に

2011年11月20日 21時43分31秒 | うっくんともくん
ともクンの可愛いバースデイカードを見たら会いたくなっちゃった…

ダンナは朝から荒川村のそば祭りに 蕎麦友とお出かけ


ならば私もお出かけしちゃおう


下の娘のところへは一カ月ぶりです


手土産はダンナの打った蕎麦と 昨日多めに作って置いた鱈のコロッケ

途中カルディでアドベントカレンダーとツリーの飾りにもなるチョコレート、可愛いスヌーピーのマカロニを買って…


ともクンはまだ赤ちゃんだから分からなくってもなんだか可愛い物を見ると買いたくなってしまいます

これがババ馬鹿なんでしょうね



一カ月ぶりのともクン 大分首も据わってきました

体重も軽がる5キロを超しています

二重あごになって可愛い


わたしの顔を見るとにこーっと笑ってくれて嬉しいことこの上なし

始終上機嫌で あう~ん おう~んと一生懸命お話します

去年の今頃からは こんな幸せな日が来るとは想像も出来なかったけど

ありがたいことです


携帯で動画を撮ってダンナに送信


これなくても映像で見せてあげましょう


たっぷりともクンと遊んで満足満足


また来るからね


帰りは新宿で途中下車 ダンナへの誕生日プレゼントを買いにデパートへ

皮底の暖かなスリッパと軽量折りたたみ傘を買いました

夢も何にもない 実際的なプレゼントです

でも近所のスーパーじゃなくちょっと上等の品ものにしたから勘弁ね


英気をもらって さあ明日からまたお仕事 がんばらなくっちゃ
コメント

怒涛の一週間の後の宴

2011年11月19日 16時21分36秒 | 雑記
連休明けの一週間は社員旅行組の風邪というアクシデントのおかげで大変なことに…

社員旅行組のほとんどがあの悪天候のせいで風邪をひいてしまったのです


おかげで突然休みが続出 

くわえて午後早退も現れ人手不足でどこの班もやりくりに頭を抱えています


事務の人からお掃除の小父さんまで駆り出されて頭数にいれられる始末

おかげでこの一週間は走りっぱなし状態 フルMAXで働きました


ブログを更新するどころではなかった次第



金曜日はダンナの誕生日

週末は連日のように蕎麦の予定が入っているので

仕事を終えてからだけど上の娘達も呼んでのお誕生日パーティ


帰ったら即効でご馳走作りです


娘はうっクンの病院帰りに

Kクンは残業を終えてから我が家に集合

それからの宴なので まあ何とか間に合うと言う訳


手をかけずに皆の喜ぶものということで

なめたけ入りのつくね、戴きものの青菜のお浸し、お稲荷さんを作りました

母が買ってきてくれたチヂミとダンナ秘蔵の鴨のロースト、

刺身盛り合わせはダンナの好物なので奢っちゃいました


テーブルいっぱいのご馳走 

娘夫婦からの誕生祝いの「初孫」なる日本酒を傾け

疲れていても楽しい夕餉


ダンナ 年金をもらう年となりました


下の娘からは誕生日に合わせて宅急便が

ダンナのリクエストの㊙の品とそれだけじゃ寂しいからとダンナの好物だけを詰め合わせたお煎餅

それに何よりの手作りカード


そのカードがバカ受けの代物です

ともクンの写真を組み合わせて作ったカードはとても楽しいもので

ダンナ 声をあげて笑い転げておりました

ジャ~ンプ、とんだ!、あ~おちる~、すたっ、のぼる ともクン奮戦

カンフーみたいに動き回るので連写 ちょきちょき切って張り込んだ力作です

こういうセンスは 我が娘ながら大したもの 家宝だわ


みんなが誕生日を覚えていて祝ってくれる

これは冥利に尽きます


12時過ぎまで宴会は続きわたしは途中でダウン

うっクンの退院も秒読みとか 楽しいことがいっぱいです
コメント

横須賀、鎌倉バスの旅

2011年11月13日 13時41分48秒 | 
昨日の天気とは打って変わっての小春日和

自治会のバスツアー 今回は横須賀、鎌倉散策 お昼代程度の格安料金なのはうれしい

わたしにとっては久しぶりの旅行


おやつも飲み物も用意してルンルンでのぞみました

午後ティー 無糖バージョンは初めて  これは美味しい!!

のんびりダンナとおしゃべりしながらそれも楽しい!!


生憎の渋滞ですが そんなの関係ない


車窓から見える富士山はくっきりはっきり ネックレスのように雲が絡みつき

バスの後ろ、前、横と富士山を目印に自分がどっちに向かって走っているのかがよく分かります

それさえも楽しんでの旅です


ようやく到着した横須賀は初めての街

基地の街だけに日本じゃないみたい

記念艦三笠を見学しましたが 社会科見学みたい 歴史のお勉強をしました

日露戦争の何たるかもよく知らないし 軍艦を見るなんてこんな機会でもなければあり得ないことなので殊勝に見て回ります


海軍関係は親戚にもいないので余計話を聞くこともなかったしね

(父は飛行機の設計、伯父は特攻隊と飛行機関係はあちこち連れて行かれ 話も聞かされていたので その辺は知っているけど)


わたしでも名前を聞いたことのある東郷平八郎の軍服も展示されていたけど

随分小柄な人なのには驚いたり…


戦争がどういう形で始まりどういう結果を生んだのか

敗戦の方もちゃんと知らなくちゃいけないんだけど なかなかそうはいかなくて

わたし歴史の時間何勉強していたのかしら  恥ずかしい…



その後城ケ崎に移動 穏やかな海に癒されます

真っ白なタイル張りの灯台と青い空の対比の美しいこと

そしてリアス式海岸の曲線の美しさ

真っ青な空にはトンビがピーヒョロと飛び交っています

小学校の遠足で来たことある筈なのにとっても新鮮



お昼には鮪尽くしのお膳を戴きました

鮪といかの刺身、鮪のカツ、鮪の角煮、さざえのツボ焼き、はまぐりの焼き物、いかの丸焼き、ところてんと盛りだくさんです


朝早かったからお腹もぺこぺこ どんぶり飯でしっかり完食 美味しかった~



そして最後は鎌倉へ

鎌倉は人でいっぱい

やはりここは鶴岡八幡宮でしょう

なんか週末の度に神社に来ている気がします

今日も七五三の参拝客で賑わっています  土地柄か 品のよい着物姿が目立ちます

そうよ こうじゃなきゃ


真ん中の舞殿では衆人観衆の中結婚式も行われていました


しかし凄い人出

買い物もちょこっとだけ

ちょっと入ったお店でいい感じのリュックを見つけこれが自分へのおみやげ

ちょっと珍しい色でしょ 

子供たちには「うさまん」城ケ島で買ったしらす煎餅


鳩サブレは旅行代金が余ったからってお土産で戴きました



しかし帰りも凄い渋滞

家にたどり着いたのは8時半をまわっていました  まあ家の前着だからいいけれど

ご近所さんとも久しぶりにおしゃべり出来たし 何よりいいリフレッシュに疲れていても気分は最高


ダンナは翌日もバス旅行

今度は蕎麦仲間と信州蕎麦の旅 ですって




コメント