たわごと、独り言

テレビ大好き、映画大好き、おしゃべり大好き、あなたは?

もてもて リソシア ♪

2007年09月30日 15時34分30秒 | CM
ずいぶん前から放映されているCMなんだけど 

耳について離れない曲と、バスケットボールを軽々自在に扱う

波多野和也選手が超かっこいい 



ちょっと斜めに立った下からのショットとか

ボールがスパッと決まるとことか

とにかくカッコいい

あの傲慢な感じ

オレ様キャラがこれほど似合う人も少なくないでしょう


それを知り尽くした人がこのCMを作ったんでしょうね 


他に女性バージョンとかあるけど

このバージョンが一番いいな


ああ こうして私はどんどんオバサンになっていくのです



って もともとおばさんでした・・・ 



コメント

雨の表参道

2007年09月30日 00時59分01秒 | 雑記
朝からしとしと雨が降っています。

今日は母と末弟と3人で弟の見舞いに行く約束


病院が表参道にあるので不謹慎ながら三時の面会時間前にフェルメールを観に行くことに

すぐ近くの国立新美術館で「牛乳を注ぐ女」とオランダ風俗画展を開催中なので

弟曰く「すごい混んでいるから朝一で行きたい」


よって早朝近場の駅でピックアップしてもらって

絵画鑑賞と相成った訳です 



雨の朝一にもかかわらず混んでいます

でも本当はこんなもんじゃないそうでまあそこそこ観ることが出来たのは弟のおかげ

感謝感謝です 



オランダのものってなんとなく暗いイメージがあったのですが

分かりました

光と影

この対比のせいなのですね


そんな中フェルメールの明るさは光と光を際立たせる影の使い方が違う

そんな風に感じました


ラピスラズリのブルーが明るさを品よく引き立てているし

何より計算されつくした構図が安心してみていられるのです

フェルメールはたった一点だったけど

満足の企画展でした


早めのお昼を食べても面会時間の三時までまだたっぷりあるので

母の希望により上野の東京国立博物館へ踏み絵を観に


こちらは空いていてゆっくり観る事が出来ました

なぜか外国人観光客がやたらと多い


教科書で見たことがあるような土偶や、仏像、国宝が見放題!

今度はゆっくり観に来たい

そんなひと時


ちょうどいい時間になったので最初の目的弟のお見舞い

ホテルのような素敵な病室で超元気な弟

一安心 ちょっと後ろめたかったのですが

親孝行もできたし雨のおかげでゆっくり芸術鑑賞もできたし

たまにはいいよね  




コメント

続いてみたのは「フライトプラン」

2007年09月29日 00時21分20秒 | 雑記
勢いに任せて続いてみたのは「フライトプラン」 

ジョディ・フォスター主演のサスペンス・アクション物


最初の暗い雰囲気からサイコ物?

ちょっと不安になりつつも話は進行します

進むに連れて不安は増幅され 母親の妄想?


ヒステリックな自我の通し方はアメリカンだなと、思いつつ結構見入ってしまった

途中からジョデイ版ダイ・ハードの相を呈してきた感じは否めません

絶対ありえない設定だし、犯人と疑われるアラブ人の絡みは不愉快きわまりない


パニックルームとダブるけど母になったジョデイはなおのことうまさが際立って

もしや役作りのために子どもを産んだ?

なんか彼女ならやりかねない気がします

大団円のあと

機長なんかちゃんと謝ったのに

荷物を取ってくれたアラブ人に対する態度など最後まで謝らないのは

何か意味があるのかしら


母は強し、もひとつ母は怖し  



コメント

ディジーとディジー アナザーバージョン

2007年09月28日 00時29分28秒 | 映画
韓国映画らしからぬ静かな台詞回しと

爽やかなオランダの風景に心惹かれ観てしまいました


何でオランダが舞台?という疑問はありますが

この美しいロケーションはオランダならではなんでしょうね

韓国じゃ、こうはいかない


オランダだけどセリフは英語、ヨーロッパで東洋人の殺し屋は目立つだろうに

いいのかな 

数々の疑問を感じつつ映画は進行します



何よりヒロインがしっとり綺麗なのに驚きました

依然観た「猟奇的な彼女」の現代的な女の子と同一人物には見えません

男の方はいかにも韓国人好みの実直な刑事と敵役の殺し屋(一歩間違えばどころか完璧なストーカー)

この三人の片思いの恋模様なんだけど殺し屋が邪魔な存在

だけどこの人がいなかったら

刑事と彼女の恋も始まらないわけで 

まあ苦しい展開な話となった次第


でも舞台はオランダ

とっても綺麗だし

韓国映画とは思えない音のない場面が結構いい感じです

何より音楽がいい 


と褒めまくってアナザーバージョンのほうも続いてみたのです


出だしは殺し屋の視点から入って期待させられたのですが

だんだん同じになっていって

新たな見方が  無い! 

結局おんなじ映画を二回観た感じ・・・


時間の無駄でした

アイディアはいいのに


消化不良


もうちょっと何とかならなかったのかしら

コメント

今お気に入りの化粧品

2007年09月26日 18時36分13秒 | 雑記
めんどくさがり屋の私が使っているのが

「これ一つでO・K」がうたい文句のドクターシーラボ 

結構しっとりするし、かぶれやすい私でも大丈夫 何より楽チンなのがお気に入り


でも寄る年波には勝てず最近ちょっとお肌の衰えが気になります

そんなときに友人たちの間で評判なのが

コーセーの「アスタリューション」


つけた翌朝からもう違う!

ほうれい線が薄くなり、心なしか張りも出ていたよう 

みんなで「これは効く!」とはまっておりました

ちょっとお値段が張るけどネットで買えば少しは安くなるし

みんなで競ってつけていたら


「ほんとに効くの?」若い子の一言

「効くよ~」

でも付け初めの頃の感動はもうありません

だってこれが当たり前になっちゃっているんですもの

日に日に肌は衰えていくんだけどそれをくい止めているのか

衰えを弱めているのか はたまた効いていないのか

一時止めてみたら分かるのでしょうが

誰も止める勇気はありません

みんな誰かが止めて結果を出してくれないか

お互い相手の出方を待っています


でも私はやめてみないつもり

実験台になる余裕はないもんね 


これが高い化粧品が売れる理由なのかも…




コメント

「受験の神様」最終回

2007年09月24日 23時56分14秒 | テレビ番組
今期楽しみに見ていたドラマもとうとう最終回となってしまい

さみしい限りです 


うちはもう受験からは解放されましたが巷で聞く受験熱の凄まじさを

ドラマだということを割り引いてみてもひしひしと感じさせてくれました


まあ現実あんな家庭教師はいないでしょうけど

勉強している子どもたちはいるんだろうな 


それにしてもドラマの子どもたちの素直さ、健気さは愛しくなるほどだし

成瀬璃子ちゃんの無表情は「女王の教室」の天海祐希を連想させてくれて笑わせてくれました

仲良し三人組の親たちも達者な役者をそろえていて山口君をバックアップ

山口君といえば体育系の単純な父親ぶりはちゃんと仕事しているのか心配になる程


出てくる大人はステレオタイプでマンガだけど

反面教師かな


惜しむらくは道子先生の過去がセリフで片付けられて済まされていること

でも叫ぶときの力の入りようは人間性が出ていて良かった


結末、ひろしだけが受験に落ちる展開になるとは思わなかった

まあ補欠ってのはあるだろうなと想像できたけど・・・


毎週色々ある中で本当に勉強する意味を考えさせてくれるという意味でも面白かったし

説教臭くならないで子どもが気が付くと言う形で教えてくれる手法もいい感じだった


取り留めなく感じたことを羅列しましたが


いいドラマでした 




合格がゴールではなくスタートだということは

今の大学生たちに見て欲しいと思いました

だって今の大学生って勉強してないんですもの











コメント

小雨の中の巾着田

2007年09月24日 00時12分11秒 | 
早朝一人で行くつもりでしたがダンナが付いて行くと言うので

娘が出社してからのお出かけと相成りました 

雲行きも怪しいのでホント早く出かけたかったのよね

まあ可哀相だから連れて行ってあげましょう

車で行くと3~40分のところなのですがこの時期渋滞になって3時間かかったこともあるので今回は電車 


高麗の駅に着くと小雨がぱらついているにもかかわらず人手がすごい 

以前と若干コースが変わっています

お土産屋もそこかしこに出ていてまるでそこは観光地 って当たり前か

観光バスもいっぱい来ているし


広場では舞台も設置されてイベントが行われていました

何より驚いたのは入場料を取っていること

以前は任意のカンパだったのに


まあこれだけ人が集まるのだったらそれなりに迎える方も

設備を整えなくちゃならないから当然といえば当然のこと

それでお互い気持ちよく花を楽しむことができるならいいことでしょう

早咲きのゾーンがちょうど見頃

そぞろ歩きも昨日の暑さとうって変わって爽やか 

時折ぱらつく雨も気になりません


若干色鮮やかさには欠けるけど美しい曼珠沙華でした

舞台も小雨の中若者達のヒップホップダンスが見ごたえがあり

ダンナも見惚れています 

私は牧場手造りアイスを堪能 

たっぷり花を楽しんで所沢でお昼を頂き

ついでに息子に誕生日プレゼントにラコステのポロシャツを購入

三日も休みがあると色々楽しめて嬉しいな 





コメント

何でこんなに暑いの?

2007年09月23日 01時08分19秒 | 雑記
9月も末だというのにまだ真夏日 

いったいどうなっちゃっているのでしょう


動くと滴り落ちる汗をかきながらお片づけ 


前にも書いたけど我が家はクーラー無しなので…


9月頭に最終冷やし中華宣言をして食べおさめをしたんだけど

この暑さ

もう一度復活冷やし中華にチャレンジ


食べるとさっぱり涼しいのはいいんだけど

作るのは暑いのよね~



午後から巾着田に彼岸花を見に行くつもりだったけど

この暑さでは無理

おとなしく家にいることにしました。

毎年見に行ってたけどその都度人でいっぱいなので

だんだん足が遠のき最近ご無沙汰


始めて見た時の感動をまた味わいたいのにな


早朝という手もあるか


ダンナは朝早いのは苦手だから

一人で行こうかな




コメント

ハチミツとクローバー 不思議な映画

2007年09月18日 23時52分02秒 | 映画
以前録っておいた「ハチミツとクローバー」を観ました


マンガは息子がもっていたのを読んでいたので

予備知識はあったけど


「え~ 全然違う」


コロボックルはぐちゃんはすらっとした不思議美少女の蒼井優

怪物森田クンは伊勢谷友介 うーん二枚目過ぎ


みんな仲良く片思いの話だから

純情といえば純情なんだけど一人一人のバックが希薄なもんだから

あまり同調できません

マンガの方が面白い 


頭を抱えていたら別居の娘がやってきて

「マンガ完結したの持ってるよ」

「はぐチャン意外な人とくっつくんだよ」

思わせぶりなお言葉


今度来るときにマンガを持ってきてくれることを約束して帰っていきました

まあマンガと映画は別物と考えて楽しみに待つことにしましょう


以前ご当地キティちゃんでハチミツとクローバーバージョンをお土産に買ってきたときは

「とうもろこし?」と、言っていた娘でしたがマンガ全巻持っていたとは

なかなかやるじゃん


最初にお勧めしてくれた息子はキティちゃんを見るなり

「ハチクロ?」と、すぐ分かってくれましたっけ

今頃息子はどうしているのかしら…


ハチクロから息子を思い出すってのも

なんだかなぁ  




コメント   トラックバック (1)

グルメ三昧バスツアー

2007年09月17日 12時33分14秒 | 
三連休の中日で地元発、おまけにグルメの旅ときたら

行くっきゃないでしょ と、言う訳で

近畿ツーリストのバスツアーに参加しました 


「二食付き!栗拾いに巨峰と梨狩り食べ放題!8つのお楽しみ常陸路グルメまるかじりスペシャル」 

あ~ながっ 


お昼の栗ご飯弁当は、果物狩り食べ放題に備えるためか小さなおにぎりが早々と配られました


まずは牛久シャトーでワインの試飲

神尾ワインのシャトー 

ダンナは嬉々と覗きまわっている 

よかったね お酒復活できて

ワイン、電気ブランなどなど早速買い捲っているけど

まだ旅は始まったばかりですよ


続いてお楽しみの果物狩り

ここの農園の方たちは皆さん愉快な明るい人たちでもてなしてくれる

所によってはおっかない管理人みたいな人もいるけどここはいい感じ

美味しいブドウの見分け方、などレクチャーも行き届いているのです


いかんせん食べ放題といっても梨はせいぜい一個

巨峰にいたっては二人で一房がやっと

でも美味しいからお土産に少し買って帰ることにしました

何せ手は二本いくら安くて美味しくても限りがありますからね


続いて那珂湊でのお買い物タイム

さんまが安いと皆さん買いあさっていたけれど

うちは現在冷凍庫が満杯状態、今晩も夕食がいらないとなると

そういうものはあきらめざるを得ません

安いものはよく見ると中国産、そんなものは買いたくないので

さんまの甘露煮、トロロ昆布、茎わかめを買いました


さてメインの創作バイキング 

有名料理人の一番弟子ということで期待は高まります 


ところが着いたところは不思議なところ

「えっ なんか林間学校の食堂みたい…」

広東料理のバイキングでしたが味が濃すぎて「う~ん いまいち」 

一通り取ったら二度目はとりに行く気にもなれず

早々と席をたちました

トイレまで長い廊下を歩いていると子どもたちの集団がわらわら

やっぱり合宿だ 

ここは「あすなろの里」というところでレストランではないのです

一番弟子が何でこんなところで?

ダンナ曰く「一番うまい人が一番弟子とは限らない。一番最初に弟子になった人ということもある。落語家がそうだ」

納得 

でも気分は納得いかないグルメ旅でした


家に帰るとくつろいだ娘が、私が夕べ作っておいた手羽肉のデミグラスソース煮を

完食していました

「美味しかったから朝と夜で全部食べちゃった」


グルメを満喫したのは娘でした 












コメント