たわごと、独り言

テレビ大好き、映画大好き、おしゃべり大好き、あなたは?

わーい! ボーナス代わりの寸志だ~い

2012年07月07日 10時13分14秒 | お仕事
我が社は赤字さえ出さなければいいと、言う前所長の考えで

割とのんびりした 社風でした


新所長はやる気満々

少しでも利益を出すの考えで システムも次々代わり

プロとして どうあるべきかの問題をわたし達に突きつけ

毎月会社の収支をわたし達にまで報告してくれます たとえ分からなくても…です



昨年度分の報告では 初めての黒字となり 所長大興奮


わたし達的にはピンとこなかったのですが


今回のボーナス支給で新事実が分かりました


わたし達アルバイトは 定期的に昇給することはなく

それこそ個人的にこっそり昇給してくれているだけなので 人によってはぜんぜん上がっていない人もいます

募集広告を出しても 830円と世間様と比べるとかなり寂しい額なので 思うように人が集まらず

所長としても忸怩たる思いがあったようですが 今いる人たちだって少なく見積もっても七年は据え置きのままの筈

まさか新人さんだけ上げて募集する訳にもいかないので

時給を上げるために収益を出したかったと言うことです


その辺のことはやはり親会社が納得してくれないとダメってことらしい


昨年立派に黒字を出したので 在職年に応じて時給もすこーしアップするとのこと

但しわたしのように定年を過ぎて時給が950円以上のものは 据え置きとのこと

ま、上限ってことなんでしょうけどね

残念


ボーナスも最低1万円ずつ在職年数に応じて上乗せ

わたし達アルバイトも1万円くれるとは 太っ腹な

だって昨年は千円から5千円のクオカードだったんですから


皆に還元するために所長 あんなに黒字にこだわっていたんですね

大いに見直しました


早速いただいた寸志

開けてみると5千円のクオカードが2枚入っています

現金だと源泉で税金を引かれてしまうのと 収入制限をしている人が大半のアルバイトさんのためでした


やれうれしや


でもやっぱり現金が羨ましいな



ルンルンで帰宅したら リビングのテーブルに万札が置いてあります

何のお金かと ダンナに聞くと

「この間のテレビの仕事のギャラが出たから 少しだけど家計の補てん」

予定外の臨時収入

額の多寡ではなくその気持ちが嬉しい


ちょっぴりでも世間様と同じボーナス気分を味合せていただきました

早速貯金 来たるべき旅行のためにね
コメント

新人さんは上海の人

2012年04月21日 10時25分02秒 | お仕事
先日入った新人さん Tさんは上海の方

日本人と結婚して子どもを保育園に入れてがんばって働いています

いつもニコニコ 笑顔を絶やさないし明るいおしゃべりさん

そつなく仕事をこなすし 残業、休出もいとわない働き者

日本語だってとっても上手 ほぼ完璧


でもやはり日本人とは違うのです

考え方の違い? 国民性?

わたし達も考え直さなくてはならないところや 当り前でやってきたことを見直さなくてはいけないことが分かって

勉強になります


いつ会っても「お早うございま~す」の満面の笑顔

真面目な顔で聞かれました

「昼過ぎの挨拶はなんて言えばいいんですか?」

そうだよね 「こんにちは」じゃおかしいし「お早う」じゃ芸能界みたいだし…

改めて考えると困っちゃいますね

昼過ぎに挨拶なんてしないしなぁ

「笑顔で会釈すればいいんじゃないかしら」何とか切り抜けました


新人Yさん ため口が度を越していて皆嫌がっていました

いくら自分の方が年上とは言ったって周りは皆先輩なんだからため口はまずいよね

でも直接注意するのも難しくどう言いだそうかと思っていました

仕事中のため口に「あら Yさんってため口なんですね」つい出てしまったわたしの一言にTさん食いついてきました

「ため口ってなんですか?」

「友達や後輩に対するしゃべり方 敬語の反対語みたいなもの」

「あ そうなんですかぁ 日本語難しい」

Tさんに話しながら自然にYさんに聞かせる形になっていい形でつながりました

「社員さんたちみんな若いけど 会社じゃ先輩になるのよ」

まあそれからYさんのため口はなくなったからよかった


わたし達にとっては当たり前にやっていることが外国の人たちからすると不思議に見えるらしく

Tさん単刀直入に聞いてきます

その都度考えさせられることしばし


昼休みはぎりぎりまで食堂にいるのではなく

チャイムと同時に仕事が始められるように5分前には着席すること とか

手が空いているときはおしゃべりしないで何か仕事を探して手を動かすこととか

日本的な仕事のやりかたも飲みこんでもらえました


長くここに努めている人たちのなかには 向上心も感じられず

毎日を流れの中でこなしているように見受けられる人もいて

リーダーやわたしの中では不満だったのですが

Tさんの「なんで?どうして?」でもう一度仕事に対する姿勢が問われているようでいい刺激になっています



昨日は会社の朝礼で課長から苦言が

「挨拶しない人がいる ちゃんとするように! ここは社会なんだからため口はダメです!礼儀を守るように等々」

課長にまでダメだしされたらもうわたしの出る幕ではありません

先に色々言っておいてよかった

課長に言われてからじゃ注意しづらいですものね
コメント

今日は慰労会

2011年10月28日 19時10分01秒 | お仕事
職場の慰労会 

今年は会社の庭で開催

園遊会じゃあるまいし…  寒いんじゃない?疲れるわ等々 始まる直前まで不満の声多数

でも今日はいいお天気だったし

芝生で食べるのも乙なもんでした


なにより広いのはいい 会社の食堂じゃ狭くてごった返しですものね


でもこんな真昼間じゃ飲みも出来ない

航空ショーの練習で頭上を飛び交う飛行機を肴にジュースとお茶で乾杯


がってん寿司と宅配ピザ オードブルでお腹いっぱい

デザートのケーキ類は食べきれないほど

ポッケに入れてお持ち帰り これ内緒


例年のごとくのビンゴも 10等と有難みのないポジションでした

景品はショッピングバッグ

う~ん 微妙

ま、当たっただけでも良しとしましょう


仕事を3時に切り上げて開いてくれるのは有り難いけど

夕方ですでにお腹一杯の身としては 夕飯作りたくな~い

幸いダンナは飲み会なので 母には悪いけど夕飯パスさせてもらっちゃいました


今は帰って来て一人優雅に紅茶など戴きながら

録りためてあったドラマの観賞会と洒落込みます
コメント

最近の会社事情

2011年10月13日 23時23分15秒 | お仕事
相変わらずの人手不足

折角入った新人さんも気がつけば姿を消し

鳴り物入りで入った本社勤務30年の超ベテランサブリーダー候補Tさんもたった二カ月で辞めてしまいました

大分変った人ではありましたが

「本当に30年のベテラン?」と、首をかしげる仕事ぶり

性格も皆とそりが合わず全員のストレスの元凶でした

ある意味辞めてくれてホッとしたと言うのが皆の気持ち


会社の待遇に不満があったようで 自分の要求が通らないなら契約続行しないと脅しをかけたTさん

言われたリーダーあっさりと「はい、そうですか じゃ事務の方と手続きしてください」

ひきとめられるつもりでいたTさん慌ててももう遅い

実はうちの会社 脅しは全く効かない会社なのです

「あんな仕事の出来ない人と自分が同じ給料なのは理不尽だ こんなんじゃ辞める」そう言って啖呵切った人は

「そうですか じゃあどうぞお辞めください」と、言われて辞めざるを得ないことに…

来るもの拒まず去る者追わずが会社のスタンス?


本当のところ人手不足が慢性化しているため

皆の疲れもピーク わたしの骨折も含め ケガ病気が後を絶ちません

毎日のように突然休みが入って マイナス要員で仕事をこなさなければならないのでどうなってしまうか心配な位


前のわたしだと 立場の責任上残業も休日出勤もこなして青息吐息だったでしょうが

定年後はアルバイトに戻ったので そこまでは勘弁してもらっています

なんといってももう気力がないと言うのが正直なところ

リーダーに負担がいっぱいかかっているのは重々承知しているのですが

第二の定年まで何とかがんばりたいのです


また来月新人さんが入ってくるとのことですが あんまり個性的な人はもういい

穏やかないい人が来てくれることを期待します
コメント

サブリーダー候補?

2011年08月05日 20時46分04秒 | お仕事
サブリーダー不在のまま半年が過ぎました

新人募集したけれどなかなか居付いてくれず 

今回本社から勤続30年というベテランが移動して来てくれました

おそらく会社側はサブリーダー候補として迎えいれたのでしょう


ご本人もその気満々で 入るなり高飛車な態度 上から目線の口利き

最初からため口 とのっけから我が班の者全員を敵に回してしまいました


いくら本社で30年やってきたとはいえ こちらはこちらのやり方がある訳で

リーダー ぶち切れております


困ったもんだ…


さすがに年上のわたしにはそれなりの口をきいておりましたが

今日はびっくり

いきなり「Mさん年収はいくら貰っているんですか?」の質問

思わずしどろもどろに 「時給なんで分からない」

っていうかそんなこと普通聞く?


休憩時間にまたやって来て

「時給なんですけど本社での実績を上乗せしてくれるかしら」

そんなこと私に聞かれても答えようがありません

「まじめに仕事していれば会社はちゃんと見ていてくれますよ」

こんな人がサブリーダーになったらと思うと…


それは皆も同じ気持ち


皆遠巻きにしていて用がなければ口も利かないようにしています


どうして我が班はこういう個性的な人が集まるのかしら

素直ないい人は体調崩して辞めちゃうし


しんどいことです
コメント

いよいよ今日から節電の夏

2011年07月01日 22時23分39秒 | お仕事
7月に入りました

例年にも増して暑い夏です


職場では15%の節電を目指して 事務所は冷房を入れずに節電対策に励んでいます

何台も扇風機を購入 事務職の人たち、および役職の人たちはクールビズということでTシャツを導入

背中に「がんばれニッポン」なんたら英語が書かれていてダサいことこの上なし


何でも支援風の言葉をつければいいってもんじゃないし

色がとにかく悪趣味 オレンジ、黄緑、ピンク、紫、紺

「誰がデザインしたの 趣味悪~い」のみんなの声

「課長のデザインだから 聞こえちゃやばいよ」

慌てて黙ったけど上半身はTシャツ ズボンは作業着じゃあね

所長と総務の課長はお揃いの半ズボン でもどう見ても虫取りの少年風で仕事着には見えません


作業場は菌の繁殖を抑えるためにも25度を守らなくてはならないので

作業場と事務所を行ったり来たりする者にとっては 暑いところでかいた汗が作業場で冷えてまあ体調がおかしくなります

まだ梅雨も明けていないのに 夏本番ではどうなってしまうのでしょう


暗いところでお昼を食べ 廊下は消灯  作業場は今まではすぐ22度とかに下げる人がいたので

それから思えばずいぶん違うと思いますし

きっと節電できるんでしょうね




本日はボーナス支給日

社員さん達は全員0.05カ月分マイナス

ボーナスのないアルバイトさん達は残業、休日出勤、震災時の協力など会社への貢献度が高いことから寸志が出ました

開けてみたら5000円分のクオカード

入ったころは1000円程度のお菓子だったことを思えば嬉しいことです

でもやっぱり ボーナス いいなぁ




Kクンの会社は土、日休みだったのが日、月休みに変更 早速明日の土曜日は出勤 

「なんか一日休みを誤魔化された気がする」とは当人の弁

娘と一緒の休日が一日だけになっちゃうのが不服そうです


暑さもこれからが大変

我が家ではいつまで空調を入れずにいられるでしょう

コメント

職場の変化

2011年06月21日 19時44分37秒 | お仕事
今職場は慢性的な人手不足です

常にマイナス人数での作業


震災後不足していた資材も元に戻り 停電で遅れていた仕事を取り戻さなくてはならないので

月に二度は休日出勤を余儀なくされています


残業もほぼ毎日

出るメンバーは限られているので

自分の班のしかでないわたしはめちゃ不評


でもしょうがない

母の食事のこともあるし、今は接骨院に毎日通っている状態なので…


ただでさえ人員のやりくりが大変な時に

一番の期待の星Mさんが突然の退職

色々覚えてもらって 助かっていただけにショックは大きい


体調不良ではしょうがありません

自宅から職場まで結構距離があるのに自転車で通勤していたのもネックでしょうか


仕事の出来そうな新人さん

これはという人に新しいことを覚えてもらおうとすると しんどくて辞めてしまいます

これじゃサブリーダー 育たないわ…



気がつくと姿を見かけなくなった人も何人か


熱心だった新人の機械担当の男の子S君

しばらく見かけていません

同じ機械担当のT君に「辞めちゃったの?」と聞くと

「亡くなった」との返事

性質の悪い冗談かと思ったら 本当でした


三十代という若さで心筋梗塞とか

年内に結婚を控えていたとのこと


やるせない気持ちでいっぱいです


そんなにここの職場は過酷だったのかしら

若い方の死は辛すぎます


そしてまだ週初めだと言うのに疲れきっているわたし達って

週末の休みを指折り数えて待っている始末


本当に身体を壊さないよう自己管理しなくては

会社も新しい人 特に使える人雇ってよ

コメント

仕事再開

2011年05月18日 18時52分41秒 | お仕事
G・Wがあったので実に半月ぶりの仕事となりました

久しぶりの職場

わたしが休んでいる間に色々変動があり

新規にサブ・リーダーになったKUさん 大張りきりで仕切っておりました

今日はリーダーが休みを取っていたのでなおのこと張り切っている訳で

わたしとしては代行の業務が解かれ責任が無くなったので気が楽になったことは言うまでも有りません



皆さんにご心配をおかけしました分 これから頑張って恩返しするつもり…


社内一のモテ男子 Tクンが優しい言葉をかけてくれ、何くれとなく気遣ってくれました

Tクンがもてる訳が分かった…

わたしのようなオバサンにまで気を使う う~ん なかなか出来ることじゃない

おぬしやるな


皆さんの優しい声掛けにぐっときました



仕事の方は まあ初日なのでぼちぼちと言うところですが

やはり人差し指のしびれが影響 最後には痛くなってきたので

定時で早々に引き揚げました


こんなんで使い物になるのかしら
コメント

四日ぶりの仕事

2011年03月22日 19時01分37秒 | お仕事
我が地域の電車もようやく全線通りました

休日ダイヤとはいえこれで一安心です

車の無い家にとって全く陸の孤島状態でしたから


おかげで停電の終わった昼出勤すると 会社は人で溢れています

今まで来ることのできなかった人たちがいっぺんに出社したってことです

リーダーは体調を崩して急なお休み


代行としてのお仕事 えーっ何の準備もしてないよ

何とか仕事を回し始めてホッとする間もなく

遅刻してきた子が「僕は何をしたらいいの?」

えーっ来ちゃったの~


てんてこ舞いです

いつもと違う仕事で 勝手が違って大騒ぎ

漏電までして とうとうやりきれなかった…


明日への宿題です




会社の方針として一応電車が動くようになったので通常出勤に戻ることに

計画停電にはその都度対応して退社時間を決めるとのこと


従って午後の停電が回避された時は 残業あり 

休日出勤も辞さないって話です 5月の連休も返上

遅れに遅れた仕事を取り戻そうと言う感じ


群馬の系列会社も被災したのでその穴埋めも


組合からは義援金の募集がありました

もちろん貧者の一灯ですが寄付します

 
だから休日出勤は時々にしてね
コメント

会社の企み?

2011年02月18日 23時01分46秒 | お仕事
定年にあたって数々の会社の厚待遇 有り難~く受けたけど ホントにいいのかしら

今までの退職者で初めてのAランク評価とか 言われた本人が「え~っ」って思うような高い評価に

「会社 こんなにハードル下げちゃっていいの? 今後大変だよ」 こちらが心配してしまうほど



取りあえず役職が無くなって すっきりさっぱり 仕事に復帰


我が班はサブリーダ-不在のまま 仕事が再開

すんなりKさんがサブリーダーになるかと思ったのに わたしがやる筈だった別の仕事にKさん研修に行ってしまいました


わたしこのまま班の仕事に残ってていいの? 頭に大きな?を残したまま仕事を続けましたが

リーダーに「課長とも話したんだけど次のサブリーダーが決まるまでMさんサブリーダー代行として続けてね」


なるほど そういうことでしたか


会社の建前上定年で一旦退職 

アルバイトの立場になったけど そのまま仕事は実質サブリーダーとして残るってことなんですね


どうりで時給も下がらずそのまま残れるなんてうまい話な訳です


でも班の仲間には色々な人がいます

今までと変わらず接してくる人もいれば 反感を示す人もいます


早く次のサブリーダーが決まってくれないと やりにくくってしょうがない





一番お気に入りのももけろ堂さんの手作り雛です

初めてネットオークションで購入した記念のお雛様
コメント