たわごと、独り言

テレビ大好き、映画大好き、おしゃべり大好き、あなたは?

でんすけすいかをデザートに

2011年07月31日 15時45分30秒 | うまいもん
結婚の内祝いとしてでんすけスイカが送られてきました

見るのは初めてのでんすけスイカ

この大きさでは食べきれるものではありません

早速上の娘に声掛け

夕飯を食べた後にウォーキングがてらデザートに食べに来るとのこと


わたしも仕事があるので夕飯食べにおいでとは言い難い体調だったので その案に賛成しましたが

どしゃぶりが断続的に降るこの天気

ウォーキングでは気の毒なので 結局夕飯がてらおいでと言うことに


結局スイカを目当てに仕事帰りのKクン 9時過ぎにやってきました ご苦労様


娘は待ちきれなくってしっかり家で晩御飯


土曜日はまた出勤なのにKクン付き合いがいいこと

残り物の夕飯に文句ひとつ言わずに晩酌を付き合ってくれました


スイカはその後のお楽しみ


あんまり遅くなるとオネショしちゃう心配が…



いよいよデザートタイム


でっかいスイカに一同歓声 8キロ以上あります


いっぺんには切れないほど大きいから

今夜は半分だけ食べました


見たことないほど真っ赤な切り口

夜の照明なので真っ赤度がよく出ていないけど…

本物は本当にもっと真っ赤っか

甘くって美味しい スイカってざらざらした食感だと思っていたけどこれは違います

ざらざらではなくシャキシャキ? ウ~ン違うか サクサク?

とにかく後味の良いスイカでした


土曜日は弟夫婦が来るから 彼らにも食べさせてあげましょう


コメント

キャトルのうふプリン

2011年07月28日 20時31分14秒 | うまいもん
婿さんが買ってきてくれました

スィーツ好きの婿さん いつも美味しい物を見つけて来てくれます

今回はキャトルのうふプリン

名前のとおり卵です うふって語感が可愛い


開けたとたん女性陣から「可愛~い」の歓声がおきました


どれを食べようか 上の娘は迷いに迷って一口ずつゲット

ずるいんだから~


見ただけで迷うほど可愛くって


抹茶は底に黒豆が沈んでいて 見た目ピータンみたい

マンゴーはしっかりマンゴープリンのお味

プレーンは底のカスタードに気がつかず上から食べて失敗

ストロベリーは食べてないので見た目だけ報告 とにかく可愛い

なんと言っても卵のパッケージが可愛くて受けまくりでした


婿さんしっかり株をあげて帰りました


コメント

IS[アイエス]~男でも女でもない性~

2011年07月27日 23時21分02秒 | テレビ番組
テレビ東京って時々とんでもないテーマのドラマをやる

今回もテレビではなんとなくタブー視されていたIS(アイエス)を題材に際物ではなく

真正面からとらえたドラマ

これが結構見せてくれます


主人公の春を福田沙紀が好演 他にも女の子が男の子に変装して云々みたいなドラマは数々ありましたが

男の子の心を持った外見が女の子という複雑な役を違和感なく演じています

友人美和子役の剛力彩芽も不思議な妖しい雰囲気が魅力的です

相当怖いけど…

美和子の両親が春をいじめなければいいけどなんて 余計な心配をしてしまうほど怪しい


1・2話続けて一気に見ました

続きがとても気になるドラマ

でもこれもマンガが原作なんですってね


誰が味方か誰が単なる好奇心で接しているのか 疑心暗鬼になりながらも春に感情移入して見てしまいます


底抜けに明るい両親を見ていると

果たして自分にそこまで正直に子供に向かえるか

あるがままの姿を受け入れて世間に立ち向かえるか

突き付けられた気持ちになりました


こういうのを見ると

男の恰好をしてお姫様扱いされている他のドラマがちゃちに見えて…

なんですぐにリメイクするの?とか

韓国ドラマそのままにする意味あるの?とか

色々考えちゃいました


コメント

お祓いが必要?

2011年07月26日 22時27分25秒 | 雑記
わたしの足の打ち身はもう2週間がたつと言うのに まだ痛むし腫れています

さすがにあの凄まじい色は収まりましたが まだ青い…


仕事もだましだましの半端仕事しかしていませんでしたが

わたしの分を一手に引き受けてくれていたQさんから事故の連絡が…


詳しいことはよく分からないけどしばらくはお休みをするとのこと


おしゃべりKさん早速情報をどこからか仕入れてきました

「Qさんと一緒に事故にあったEクンは2カ月休むってよ」

「あの二人付き合ってるんだってね」

「こんだけ怪我が続くって たたられてるのかも お祓いしてもらった方がいいかも」


そうなんです

昨年10月の私の手首骨折から

12月にSさん足を打撲(そのために仕事を辞めることに)

1月にはチーフかかとの亀裂骨折(パネルにぶつかった)

3月にはTさん股関節骨折(自転車で転倒)

5月またまたわたし足をねん挫

続いて同じ足にパネルが倒れての打ち身

そして7月にQさん事故 Eクンも怪我

この半年余に実に7件もの怪我


Kさんじゃないけど本当に続くときは続くもんですね



Qさんお休みのため まだ足は痛むけど仕事全面復帰となってしまいました

早速今日から残業

う~ 足が痛い 

接骨院では「わ~ また腫れてきた~」と、呆れられてしまいました

これじゃ治るもんも治らないわね


しばらく接骨院通いは続きそうです
コメント

10年間ご苦労様でした

2011年07月25日 22時49分30秒 | 雑記
下の娘 本日をもっていよいよ産休に入ります

そのまま育休になって 現在の職場から新しく出来る施設へそのまま移動と言う予定

ですから実質今の職場は退職みたいな形になります

大学を卒業して10年 よく続いたなと思います

途中辛くて辞めたいと泣きごとを言っていたことも多々あり

結婚してからは通勤に2時間もかかることからもうだめだろうと思っていた矢先の妊娠

何とか勤め上げたのは立派です


離れている旦那様からお花のプレゼント

職場の方達からも立派な花束を戴き 娘が職場で可愛がっていただいている様子が伺い知れ

親としては有り難い気持ちでいっぱいです


「何とか職場復帰の方向で考え直して欲しい」 職場の上司の本音のお言葉

赤ちゃんが生まれてからでは なお2時間の通勤地獄は無理だと思うんですけどね


今週いっぱいは家でのんびりして週末に婚家に戻る腹積もりのようです


ねばるなぁ
コメント

久しぶりにみんなでお食事

2011年07月24日 23時40分23秒 | 雑記
休日出勤とはいえ 遅れに遅れた仕事

チーフの「残業してでも終わらせなくちゃね」のお言葉

えーっ 夏休みに入って初めての土曜日 そこを無理して来てくれてるみんなに 残業だなんて

よくもそんなこと言えるもんです


とにかく何としても残業回避のため ペースをアップして残業を回避することに成功


簡単に残業なんて言って欲しくないって単に自分が残業したくないってことなんですけどね


大急ぎで仕事を片付けてスーパーに回って手巻きずしの材料を購入

お寿司を出前してもらえば簡単ですが それだけの予算があればもっといいネタを買ってたくさん食べられます

ちょっと奢って丸武の卵焼きまで買いました


帰ったらキッチンはダンナが占領中

蕎麦好きの婿さんのために蕎麦打ちに励んでおります

取りあえず酢飯を仕込んで炊けるまでの間に掃除をすませなくっては

いやその前に杏仁豆腐を作っておかないと


バタバタする間に早くも婿さん達到着

上の娘はゴーヤチャンプルとポテトサラダを作って持ってきてくれました

納骨から帰ってきた母は疲れているにも関わらず 頑張って来てくれました

前日のうちに筑前炊きと茄子の煮物を作っておいてくれたので漬物と一緒に持ってきてくれたし

テーブルには乗りきらないほどのご馳走に


手巻き寿司、くらげの和え物、枝豆、杏仁豆腐と簡単なもので済ませたので

7時前にはお食事が始められ やれやれ

男衆は「乾~杯」

末弟は風邪気味で今回参加はなりませんでしたが 久しぶりに楽しい夕飯となりました

疲れている母も今夜はテンション高く 昔話に花が咲きます


来週から娘達二人とも産休に入るので 下の娘も長い里帰りを終えて婚家に戻る予定

「今の生活が楽なんだけどな」

そりゃそうだ

実家なら上げ膳据え膳 家事はせずに済むし職場は近い こりゃやめられないわね

これからお姑さんとの攻防もあるし 気が重いのは分かるけど…


なるたけ行ってあげるからね


なんにしても二人とも順調でなによりです

スイカ泥棒二人の図

コメント

週末の予定

2011年07月22日 19時10分53秒 | 雑記
突然下の娘より「土曜日 彼泊まりがけで来るけどいい?」

どうやら産休に入ると婚家の方に戻らなくてはならないので

上の娘と相談して週末にお食事会をしようと言う話になった模様

家主のわたし「聞いてないよ~」

土曜日は出勤日 ご馳走の準備なんてやってられない

っていうか 婿さん泊まりがけで来るんだったら寝室も用意しなくちゃならないじゃない


「別に特別ご馳走なんて用意しなくっていいからね」

「じゃあ休みのあんたたちが何か作っておいてよ」

「私は友達と会う約束が…」

「私もボランティアの予定が…」


頼みの綱の母もその日は先日100歳で亡くなった伯母の納骨があって出かけるとのこと


仕事を終えて帰ったら即食べられるような簡単なもの

と、言うことで 手巻き寿司にでもすればいいかな

色々頭の中でシミュレーションするも 良いアイディアは浮かばず

まあ行き当たりばったりで行くしかないかしら


取りあえず今晩は 婿さんが泊まれるようにわたしの部屋を片付けなくては



土曜日は地元のお祭りがあります

例年仕事を終えて夫婦二人でお祭りを見物

ビールだ焼き鳥だと外食を楽しむのですが 今年は無理

取りあえずダンナに自治会のくじだけ引いておいてもらうことに

普通のくじと違ってあたりの確立がいいんですもの

無駄には出来ない(各戸一回くじが引けます)



そうだ末弟にも声をかけようかな

どうせ納骨に付き合って母の足になる筈 送りがてら母のところに泊っていけばいい


妊婦二人のお腹を肴に みんなでお食事 楽しいけど疲れる話です
コメント

長いこと気にはかかっていたのが… すっきり!

2011年07月21日 01時55分32秒 | 雑記
「ナニコレ珍百景」なんだかんだ言いながら 結構見ています

20日付見ていたら あら地元からの投稿

珍名さんです


「松本珍男子」さん なんと読むのでしょう

あ~っ そう この名前

お家の前を通るたびに気になっていた名前です

博識のダンナに読み方を聞いても分からず

男なのか女なのか まあ表札のお名前だから男性でしょうが

気になってしょうがありませんでした


まあ本気で調べてもいなかったとはいえ 長年ひっかかっていたのが本日解明


まつもと うつひこ さんでした


あ~すっきり

ついでにちょっと検索してみたら絵かきさんと判明

今年所沢郷土美術館で絵画展を開催されたとか

南仏の明るい油絵が魅力的


テレビで個人の名前フルで出していいの?の疑問も地元の名士ということでOKなのかしら


なんにしても永の胸のつかえが下りてすっきり爽やか


ちゃんと絵も見たいな

コメント

レ・シューのランチ

2011年07月20日 19時21分30秒 | うまいもん
一年一度のお楽しみ

墓参の後のレ・シューでのランチです

本当にここのランチは美味しい

外れたことはありません

どちらかと言うとメニューもそんなに変わり映えしないかな

でも定番の美味しさがまた格別です


今回は大人だけ6人参加なので事前に予約済み

大勢だと席がないことも…


オードブルと肉料理のコースを注文(1890円)

オードブルは前食べて美味しかったフォアグラ入りの鴨のテリーヌグリーンペッパー風味

バゲットに乗せて食べるとまた一段と食が進みます

ワインが欲しくなる~


お肉は定番和牛頬肉の赤ワイン煮込み


とろとろのお肉がソースに絡まって至福のひととき

ソースもきっちりバゲットで拭って残さず食べちゃうほど


デザート2種盛り合わせ(310円)は カスタードプディングとリンゴのシブースト

食後のコーヒーとよく合ってし・あ・わ・せ


お店のスタッフのサービスも行き届いているし

なんと言ってもお店の雰囲気がとっても好き


一度夜のコースを戴いて見たいなぁ

コメント

海の日は墓参の日

2011年07月18日 18時24分26秒 | 雑記
連休二日目は一日洗濯と掃除に終わりました

片っ端から洗っては干し 乾いたら即取り込んで次のを干す

その繰り返し

爽やかな風が吹き抜けます

ってことは 床は埃と砂だらけ

なので床も拭き掃除

まだ足が痛いので立ったままのモップがけですが

それでもずいぶんさっぱりしました


夜には上の娘が夫婦でやってくるので 今夜は餃子です

100個近く作った餃子も完売

Kクン差し入れに持ってきてくれたビールも飲みつくし みんな大満足で帰っていきました

やれやれです


翌日海の日は例年通り父の墓参

下の娘夫婦は義姉の結婚式 上の娘達も仕事と今回は参加できませんでしたが

母と子供たちとその連れ合い 総勢6人での墓参です

朝8時半には家を出てお寺での待ち合わせ

今日はやたらと墓参の人が目につきます

いつもはわたしたち一家だけなのに…


墓前に供える花も仏花は1050円と大幅値上げ 二つ買ったら2100円じゃん

だから父の好きな花を組み合わせて購入 同じような値段だったらこのほうが満足できるかも

花ガラと落ち葉で汚れたお墓も皆できれいにして 気分良くお参り出来ました

その後のお食事はやはり例年のごとく「レ・シュー」でランチ

一年一度のお楽しみです


むしむしと暑い一日ではありましたが 日差しはさほどでもなく母は一日大はしゃぎ

親孝行に頑張った末弟でありました

わたしなどもうバテバテです


さあ明日からまたお仕事だ がんばらなくっちゃ


コメント