たわごと、独り言

テレビ大好き、映画大好き、おしゃべり大好き、あなたは?

見舞客が次々に

2010年10月31日 19時34分34秒 | 雑記
入院に備えて買い物に

電動歯ブラシ、前開きのシャツ、等

ついでに美容院によってカットとシャンプーを済ませました

これで入院の準備万端整ったので残るは冷蔵庫の整理


牛肉が有るのでこれ早く食べなくちゃ

と、言う訳で今夜はすき焼き


野菜も買って帰宅したら 母から電話


これから見舞いに来ると言う

別に責任を感じることはないのに でも来たいと言うなら一緒にすき焼きと言うのもいいかな

 

そうこうしている内にやってきた母

見舞にパウンドケーキとおこわを持ってきてくれた

バザーで買ったものだと言う


末弟も来てくれました


今夜は思いがけず壮行会?すき焼きパーティだ~い

ダンナが全部支度をするので母感激

「これなら大丈夫ね」

ついでにもらってまだ食べていなかった里芋とかぼちゃ

安かったので買い置きしてあったヨーグルトなどを持って帰ってもらいました

これで一安心


いよいよ明日は入院です

どれだけ入院しなければならないのか皆目見当はつきませんが

しばらくブログはお休みします


帰ってきたらまたよろしく
コメント (3)

ダンナの作ったご飯

2010年10月31日 11時54分47秒 | 雑記
骨折というアクシデントのため ダンナ実にかいがいしく動いてくれます

昨夜の夕飯(10時くらいになっちゃいましたが…)は

カキフライ〈冷凍物〉但し中まで火が通っておらず再度揚げ直したので焦げています

千切りキャベツ 百切り?  蕎麦は細く切れるのに…

味噌汁 ごはん

美味しゅうございました

冷凍物の揚げ物とは初めてにしてはかなりハードル高かったけど ダンナ頑張りました


今朝のブランチは

チャーハン 昨夜の残りのご飯 使いかけの挽肉を使ってもらいましたが

ドライカレーのカレー抜きのような微妙な味付け

卵入れればよかったのにねとは本人の弁


朝9時過ぎには下の娘が顔を出してくれました

ボランティアに行く前にこちらに回ってくれたのです

色々気遣いをしてくれ 持つべきものは娘と有り難さを痛感

仕事を持っているのだし遠いのだから心配しないでね


「生活費の足しに」と差し入れまで

有休あるし保険も降りるからと辞退しましたが入院するときの保証金が

銀行開く前で間に合わなかったので借りることに

助かりました


上の娘は週末は用があって出かけているのでこれないけれど

毎日病院と自宅のほうは顔を出してくれると言うので一安心

何せお産の時以来の入院なのでこちらも勝手がつかめず戸惑うことばかり

どうしたらいいのか どう手助けしてもらいたいのかも分からない始末です


明日の入院の前に会社に寄るのでKクンに送ってもらうことになりました

ちょうど出勤の時間と会うのでいつものバイク通勤を車にしてもらうことに

会社から病院までは歩いていける距離なので助かります


さあ これで当面の心配はなくなったけどあと冷蔵庫の物が心配… 
コメント

あ・痛たた…

2010年10月30日 20時31分36秒 | 雑記
バス旅行が台風で中止となり

のんびりと冬の支度を始めました

お昼には北海道の新蕎麦を打った物を戴き秋を堪能


でもこの天気でお蕎麦は寒い

で、やはりこたつを出すことに

リビングいっぱいに布団を広げてカバーをつけていると突然の電話

慌てて出ようとしたら普段履かない毛糸のソックスが仇となり

滑って転んでしまいました

ベキッ

いやな音と共に激痛が

やばっ 骨折った

右手をついたところが悪かった

慌ててダンナを呼び添え木になるものと結わくものを持ってきてもらいました


電話は母から 後でかけるからと言ってもらい

この大雨の中その足で病院へ

かかりつけの病院は院長が留守とのこと 

ついていない


別の病院へタクシーで移動

そこで診てもらったらやはり骨折でした

でもわたしが思っていた単純な骨折ではなく右手首関節の粉砕骨折

手術が必要との診断

2週間の入院が必要と脅かされてしまいました

もしかしたらついていたのかも


いつものお医者様だと高度な治療は無理だったかもしれません


右手首にプレートを入れてボルトで留め砕けた関節部分をピンで梁のように持ち上げるとのこと

けん引してギブスで固定という従来の治療と違って

後遺症も少なく早く復帰できると言うのに賭けました


会社には連絡が付かないので突然休みになって皆に迷惑かけてしまうけど

休むのが多少でも少なければいいかなと


全身麻酔のため火曜日の手術に備えてあれこれ検査をするけど

右手が痛くて動かせないので大変でした


旅行に行っていればこんなことにはならなかったのに

とか、有休が何日有ったっけとか

余計なことばかり頭をめぐります


とりあえず自宅に戻ってきたけれど 入院の準備もしなくちゃならないし

ま、なるようにしかならないんだからしょうがないかと腹をくくり皆さまへの報告をアップしている次第です

月曜日9時の入院前に会社によって報告だけしてこなくちゃね


ダンナはと言えばこういう時におろおろするばかり

家を出る時も早々と玄関で待っていて

わたしが家中の電気を消したり持ち物を用意したり 女はこんな時には冷静に動けます


ずっとつき添ってくれてありがとね

とりあえず夕飯なんか作ってくれると嬉しいんだけど


コメント

旅行はお流れ

2010年10月30日 10時40分23秒 | 雑記
この週末は台風が上陸するかもと天気予報を気にしていました

なぜならば自治会の旅行があるから…

台風の迫る静岡に向かい 台風と共に東京方面に帰宅と言う最悪の旅行コース


中止の連絡もないので一応バスの中用のお菓子と飲み物を購入



携帯も充電 デジカメの電池も充電と準備は万端整えて旅行の用意ほ完璧です


そうそう 制服の洗濯もしておかなくっちゃと洗濯してから床につきました



早朝そろそろ起きなくちゃと思ったところに電話

「今日の旅行は中止です」

そうよね どう考えたって無茶だもん

既成のバスツアーなら決行も已む無しでしょうが自治会主催なんだからその辺の裁量は効くはずなのに

中止の決定が遅い

「後日また企画を練り直します」

安心してもうひと眠り


 
ダンナに言わせると「すごいいびきかいてたぞ 何事かと思った」って

そんな大げさな…



出かけなくて済んだし、天気は大荒れなので家でおとなしくすることに

ダンナには仕事に勤しんでもらってね
コメント

10月なのにこの寒さ

2010年10月29日 19時27分05秒 | 雑記
夏から秋を吹っ飛ばして一気に冬の寒さです

木枯らしのような冷たい風の中 自転車を走らせていると手袋やマフラーが必要なほど

「よその家ではみんなこたつ出したってよ」ダンナの弁
 

こたつは12月になってからと言うのが我が家の不文律

もうちょっとの辛抱なんだけど

ニュースで12月下旬の寒さなんて言っているのを聞いたら我慢できない寒がりのダンナ

でもその前にホットカーペットでちょっとお茶を濁すことに

だっていくら電源は入れないからと言ってもこたつに布団をかけた段階で絶対ずるずるなし崩しになるのは目に見えています


諸悪の根源 怠惰な生活への誘い こたつはぎりぎりまで待ちたいと言うのが本音


ぬくぬくおこたでテレビ三昧 そりゃやめられないわね

5月にダンナの本がスペインで出るとの話があったのですが

今月ようやく振り込みがありました

「え~ 少ないじゃん」 約束より一割近く少ない…


円高がまさか我が家の家計を直撃するとは


何の恩恵もない円高


高級輸入品も買えないし 海外旅行なんて夢また夢


なのにささやかな印税さえ円高のせいで目減りするとは


我が家 ただいま寒い冬の時代に入りました

もらったお給料はそのまま右から左へと通り過ぎていくだけだし

貸しに出した部屋はいまだ借り手なし


お正月は来るのかしら…


コメント

パーフェクト・リポート 1・2話

2010年10月28日 22時25分13秒 | テレビ番組
「MOTHER」に続いての松雪泰子

前回とはまったく異なる役柄です

あんな美人さんが女を捨てた汚い役

個性的を通り越して傍若無人な無頼漢を演じています


でもその記者魂には周りの人も嫌がりながらも触発されていくのが 見どころかしら



面白くって録りためてあったのを一気に見てしまいました


敵役の平山さんも「臨場」とはまったく異なる役

ちょっと竹ノ内豊っぽいかも



遊軍取材班とは面白いポジションですよね

左遷された窓際族のはずなのに蒼山(松雪泰子)にかかると 一人好き勝手に取材できるし

メンバーを自由に使える最高の現場と化してしまう


ま、こき使われるメンバーにしたらたまったもんじゃないでしょうけれど

スクープ、特ダネ、出世、そんなの関係ない蒼山は上司としては困ったチャンでも

記者としてはやはり魅力があるかもしれないですね



1話では総理の失踪が ターゲット

我が国の総理と違って石橋凌が総理役とはカッコいいことこの上なし

自分の命を助けてくれた部下の死に立ち会うために予定をキャンセルしたとは

ちょっとした美談風にまとめています


本来ならばそうはいかないことでしょうが 一議員としてのスタートが記事になって救いになっているところが優しい


2話は偽装誘拐の真実を暴くがテーマ

誘拐されたのは美人社長 しかしその容貌とは裏腹に裏ではかなりあくどいことをしていた事実が

次第に暴かれていく

蒼山は以前自分が取材したことが原因で一人の男を自殺に追い込んだことが

記者としての責任の重さを根底に持っており

今回も犯人ではないのに取材によって犯人扱いされそうになる危惧を回避させる結末にもっていく


かなり気になるドラマです


これは見続けたいな



コメント

ナイト&デイ〈ネタばれあり〉

2010年10月27日 18時12分48秒 | 映画
久々のキャメロン・ディアスのラブコメ

とっても楽しめました

アクション物の体をなしていますが中身はしっかりキャメロン・ディアス目線のラブコメです

38才にしてなおチャーミングで有りナイスバディ

う~んやるもんですねぇ 

婚期遅れで若干焦り気味

いい男トム・クルーズと運命の出会い この機を逃す手はないとばかりぐいぐい迫ります


危険な男と知りつつも 危ないことに巻き込まれつつ

最後にはいい男ゲットのために自ら飛び込んでいく

お騒がせキャラのキャメロンの面目躍如といったところでしょうか


肝心なところは全て寝ている間と言うのも

アクション映画じゃないから許されること?



それにしてもトム・クルーズ カッコいい

48才にして アクションばっちり 笑顔を絶やさず撃ちまくり

カーアクションあり、バイクチェイスあり おまけに料理まで

まったく女性なら誰でも憧れちゃう理想の男を演じてくれています

なんであの年であの腹筋…

ガンガン人は死ぬんだけど血生臭くないのがお約束



キャメロン・ディアスも撃ちまくるんだけど 直接は殺さないところがヒロインたる由縁?

細かいところは気にしないで楽しめばいいのかな



怪しいトム・クルーズをキャメロン・ディアスが信じる決め手が

トムの実家 


戦死した息子の写真はまさしく彼だが

なぜか注文したことのないものが届いたり、何度も高額賞金のくじが当たったり

老夫婦 おかげで息子がいなくても暮らしには困らず仲良く暮らしている

「泳ぎが得意だったのよ」の母親の言葉に

彼が生きていることを確信 ついでに親孝行な彼を信じることに


平和な安穏とした生活に戻らずに

冒険のハラハラドキドキの生活に身を投じるんだから

こりゃやめられないわ


映画館で大きい画面で見てこそ楽しめる映画です

しかしその大画面でのアップにも耐えられるキャメロン・ディアスはやはり大した女優さんですね
コメント

野菜が届きました

2010年10月26日 20時50分31秒 | 雑記
Kクンのお両親から娘宛に大量の野菜が届きました

とてもじゃないけど食べきれないと我が家にもお裾分け

娘は夕飯の支度をしているからと Kクンが届けに来てくれました


人参、小松菜、青梗菜、長芋、銀杏 全部お父さんが丹精したもの

その他におかあさん手作りのメロンパンとあんパン


何でも作っちゃうすごいご両親です

そしてその貴重な品を息子ではなく嫁宛に送ってくださる気遣い 感謝感謝です


それらを無駄にしないよう食事作りに精を出す娘


頑張っている様子で親としてもうれしい限り


わたしたちも無駄にしないよう頑張って料理しなくちゃね


残業してこんな時間になってしまったけど

ただいまキッチンはダンナが麺つゆ作りに占領中

お腹が空いた…
コメント

プレミアムティラミス 購入!!

2010年10月25日 20時40分08秒 | うまいもん
コンビニ支払いをするためにローソンに寄りました

ひょいと棚を見ると


いつも売り切れのスイーツが今日に限ってある…


残業帰りで甘いものに飢えている身としてはついつい買いたくなってしまいます



「お願いランキング」で満点をたたき出したプレミアムティラミス


風評は気になるもののま、一度は食べてみましょうか

と、言う訳でお買い上げ~


一個買ってダンナと半分こ まずくても被害は小さくて済むとの判断



お皿にとったら汁気が多くて慌てました

びしょびしょのビスキュイにはびっくり

クリームはふわっとして美味しいけど

これが満点かと問われるとう~ん微妙

ケーキ屋さんでティラミスを買えばこんな値段では買えないんだから

ま、そこそこいいんじゃないかしら


コーヒーの香りはとっても良かった

甘すぎもせずビターな感じが結構好きかも


でもやっぱり下のびしょびしょが気になりました

これ 何とかならないのかしらね


ローソンさん一考をお願いします
コメント

娘夫婦とお出かけ

2010年10月24日 19時46分49秒 | 雑記
横浜の義母のもと 娘夫婦と待ち合わせて朝からお出かけ

結婚式の写真と新婚旅行のアルバムを持って御挨拶と言う訳です


娘たちは昨日はわたしの父のお墓参りにも行ってくれました

なんて健気なと感心したら なんてことはない

教え子の文化祭に行ったついでにKクンに鯛焼きを食べさせたいから麻布まで足を延ばしたんだとか

予約制になっていて50分待ちだったのでついでにお墓参りしてきたって まったくです


ま、そんなことでも二人でお墓参りしてきたんだからやっぱり孝行娘なのかな

お土産に豆源の揚げたて塩おかきを買ってきてくれたのでダンナは大喜び

帰りに届けてくれました



そんな昨日に続いて今日は元気なおばあちゃん孝行

2時間かけて行きました

義妹たちが色々ご馳走を用意してくれていてすっかりリラックス


結婚式の写真もとても喜んでくれ 特に新婚旅行のアルバムは大受け

切ったり貼ったり見やすいようにまとめた力作だったのです

「こんなアルバム初めて見たよ」

すっかり自分も屋久島に行きたくなったみたいです

Kクンも初めてあったとは思えないほど馴染んですっかり家族の一員


「お正月には中華街でご馳走するからまた来てね」

おばあちゃんも すっかりKクンが気に入った様子


帰りにはお土産までいただいて4人で帰路につきました

いつまでも手を振って見送ってくれたおばあちゃんに娘も感激

楽しい一日でした


コメント