たわごと、独り言

テレビ大好き、映画大好き、おしゃべり大好き、あなたは?

お休みはドラマ三昧

2007年10月29日 23時20分16秒 | テレビ番組
日曜日はたまっていたドラマを片付けることに


まずはあまり期待しないで見始めた「歌姫」

面白くて一気に三話分全部見てしまいました  


なんといっても長瀬智也が役にぴったり

こういう単純な一本気な役どころはまさにはまり役

脇を固める役者陣も適材適所で安心してみていられます

斉藤由貴は「細うで繁盛記」の富士真奈美を髣髴させるし(脱アイドルか?)

佐藤隆太も役どころ炸裂で楽しい


あの時代を結構頑張って見せてくれているのは何より

細かなものにこだわっているのが感じられて嬉しくてなりません


電化製品、映画、服装どれをとってもそう、そうと懐かしい


まあ主演のお嬢さんはいくらダサいあの時代の格好をしても

プロポーションの良さは隠し切れず胸ばかり目立ってしまいますが…

あの時代みんな肩もなで肩で、なんかうすべったい貧相なスタイルでしたよね


とにかく今後も楽しみなドラマでした 




コメント

公民館で市民文化祭

2007年10月28日 16時25分50秒 | 雑記
昨日はガイドの配布予定日でしたが生憎の台風のため翌日に延期してもらいました

だから公民館へ雨の中ダンナの書を見に足を運んだ次第


市民文化祭初出展というわけで張り切ること鬱陶しいほど

私の友人にまで電話をしろとうるさい

子どもの物ならともかくダンナの書を見に行ってとは電話しずらい


台風の中それでも大勢のお客様が来て下さり感謝感謝です


公民館には三つの書のグループがあり

どれも素晴らしい

去年に比べてもグレードはかなりアップしていて見ごたえのあるものばかりでした


ダンナの書も好評で譲ってほしいの声もありちょっと嬉しい


知人の油絵を見ていたら友人とばったり

早速ダンナの宣伝をして見てもらう事に

わざわざ電話するのは気が引けるけど会場であったらちょうどいいというものです


今中高年が生き生きと充実した暮らしを送っている様子が伝わってきて

私も何か始めたいなと気持ちを新たにしました


日本画なんかいいですよね


帰りはしっかり古本市をチェック

十冊ほど貰ってきました。

また一年楽しませてもらいます。

コメント

勉強会の成果は?

2007年10月28日 00時56分51秒 | お仕事
三ヶ月にわたる勉強会の成果を

社員全員の前で発表する報告会がようやく終わりました


先週月曜日突然課長の

「今週の金曜日にみんなの前で発表してもらうから」の一言で

私たちサブリーダーはパニック状態

ただでさえイヤだった勉強会だったのに

それをみんなの前で発表するなんて

それこそ「聞いてないよ~」


残業の合間を縫って書類を持ち帰って家でまとめに入りました

レポートを提出してそれを課長がパソコンでまとめてくれ

発表する順番も決め読みの練習もしっかりやりました


ストップウオッチ片手に読んでみるものの

普段使い慣れない言葉に四苦八苦

遵守なんて読めもしないしみんなだって意味不明に違いありません

「課長~」

赤でわかりやすい言葉の注を入れつつ何度も練習

いくら頑張っても十分はかかってしまいます

みんなはそこまでしなくてもと言っているけど心配性の私としては万全の準備をしたい


あの課長の性格からするとリハーサルするなと踏んで

用意していくと案の定予行練習がありました

他の三人は予想していなかった様で

順番に読み合わせをするもののしどろもどろ

特にパソコン画面をスクリーンに映し出しての発表法には

みんな嫌がること 

中国人のSさんは「漢字が読めないからいや」と駄々をこねます

「え~ 漢字の国の人なのに」

「読み方が違うから」の言葉に納得 

課長はSさん用にルビを振ってくれました

まあこれで恥をかくことはなくなったとちょっとほっとしたけれど

前に立つことには変わりません

一生懸命の課長を前におばさんたちは言いたい放題

ちょっと課長が可哀相になってしまうほど


発表の当日金曜日には一番年長のHさんが来ません

さては逃げたか

一時間の遅刻でした

「緊張して眠れなくて寝坊した」みんなほっ

そしていよいよ本番



思い出したくもない


とにかく終わったのです

絶対サブリーダーの評価は下がったと思います

「ナンだ 勉強会って こんなことだったの」

逆効果だったんじゃない?

気の毒な課長さん



コメント

喪服を買いに

2007年10月22日 23時16分47秒 | 雑記
やせたら今まで来ていた喪服がぶかぶかになってしまいました

服の中で身体が泳いでいます

しょうがない、この際必需品なのだから新しい喪服を新調する事にしました


時間がないのでとりあえず最寄り駅のステビルの中のブティックへ

色々あるけどこれというのがありません

やっぱりデパートへ行かなくちゃダメかしら


と、言う事で残業の無い日に近場のデパートへ

やっぱりデパートは色々あります


しかしお値段もいい

10万円近くします

予算オーバー

そんな高級でなくてもいいんだけど

店員さんいわく

「黒の服ばかりの中では安っぽいものは目立つんですよ」

追い討ちをかけるように「お客様位の年代になるとやはりある程度のものでなくては」

少し予算を上げてもフォーマルウェア売り場のものは手が出ません


4~5万円くらいに予算を上げて普通の服の中から黒のものを選ぶことに


結構あるじゃない

おばさんコーナーでは9号でもばっちり


ならばとちょっと色気を出してコムサ・デ・モードへチャレンジ

11号もあるというので黒のパンツスーツを試着

し、しかしパッツンパッツン

やはり若向きのスタイルは無理と判明


ミマツの9号のフォーマルウェア3万8500円で手を打ちました

ほっそり見えるスーツ

これならちょっとした外出着にもなるのでお買い得

若向きのサイズとおばさん向きのサイズは同じ9号でも全然違うものなのですね


改めて年を実感した次第です





買い物を終えて帰宅すれば

ばっちり残業並みの時間に帰れました

コメント

私は健康

2007年10月21日 23時24分48秒 | 雑記
先日職場で健康診断が行われました

仕事をしている合間を縫って順番にやるので慌ただしいことこの上ない

おまけにバリウムを飲むので前日の夜は八時以降飲み食い一切ダメというのが

きつかった… 


仕事をしていてもお腹がグーグー鳴るし 喉が渇いてたまりません

やっと健康診断が終わって仕事に戻っても下剤を服用したので

気がきではありませんし

やーよね~


と、いうことで本日結果が郵送されてきました 


結果は 「わずかに異常を認めますが日常生活に差し支えありません」でした

何よりショックだったのは昨年に比べて身長が5ミリ縮んだこと

この調子で縮んだら…  考えるのも恐ろしい

体重は4キロ減りました(それだけ仕事がハードだったと言う訳です)

異常と診断されたのは白血球数3030(3500~9700が正常値)

これってどういう異常なんでしょう


総コレステロール233(150~219が正常値)

言い訳じゃないけど最高にあった頃から見ると徐々にですが確実に下がっているのですよ

HDLも88と基準値上限だし…  悪玉の方も上限だけど

理由は解っているのです

甘いもの これに尽きるのです 

でも止められない

だって私のストレス解消なんですもの 


あとはA判定

あ、レントゲンのところに肋骨異常ってこれ何?


判定って言いっぱなしで気になるのよね 




コメント

今日は休日出勤

2007年10月21日 02時10分12秒 | お仕事
サブリーダーになって五ヶ月が経ちました

最初の頃は気負いすぎて残業と休日出勤をこなし

体調を崩して皆さんに迷惑をかけまくったのですが

最近はそれなりにセーブしてなるべく休日出勤もしないで済ませるようになりました

人に陰口を利かれても自分の体は自分で守るしかありませんものね

上司もその辺考慮してくれているようで

よほど人手が足りないとき意外は声を掛けずに済ませてくれているようです

だから今日は気持ちよく休日出勤 

若い人に指導という訳です


ついこの間まで罵倒されながら仕事を教えられていたのに

気がつくと今は人に仕事を教える立場になっているのですから

出世したものです


注 私は罵倒しません 優しく教えています


会社に行くのも前ほど怖くなくなりましたし

ため息をつきながら求人広告を読んでいたあの頃が嘘のように思えます


「やまない雨はない」 この言葉は本当ですね


少しずつ若い人に仕事を覚えてもらえば私も楽になりますし

まあ会社もその辺を期待してのことでしょうから


だから今日は自分にご褒美 

駅前の喫茶店に寄り道してケーキセットを奢っちゃいました


ダンナには内緒



コメント

職場のお昼はお弁当

2007年10月14日 00時38分43秒 | 雑記
社員食堂があるけれどもっぱらお昼はお弁当を持って行ってます

娘のたっての希望でもあり職場での楽しみはお昼ご飯しかないということもあり

真面目に作っております


ま、今ブログで流行っているような立派なものではありませんが

結構それなりに気を使って美味しくできていると自画自賛 


周りのお弁当を見渡してみると

さすがお姉さま(?)方のお弁当は健康に気を使った五穀米や煮物など

ヘルシーなお弁当が目立ちます


同僚のお弁当はもう誰にも気を使う必要のない自分だけのお弁当なので

自由奔放 ふりかけに冷凍物、焼きそば、パスタ、

ある人などはラップにご飯を包んで食べるときに握るという大胆さ

夏には冷やし中華がブームでした

私としては「延びちゃわないの?」


先日職場の慰労会がありました

飲み物に海苔巻き、乾き物など簡単なご苦労さん会でした

残ったものを片付けていたら

中国人のRさんが「明日のお弁当に」と海苔巻きを持って帰りました

ちょっと変わり者のNさんもとりはぐれた海苔巻きの代わりに乾き物をゲット


翌日のお弁当にRさんは弁当箱にびっしり海苔巻きを詰めてきました

Nさんもお弁当箱をいそいそ出してきました

開けてびっくり

ご飯の上にさきいかと柿の種がのっていました

「塩味が効いていて美味しい」とは彼女の弁 


コメント

土浦全国花火競技大会観戦記

2007年10月07日 23時56分43秒 | 
娘と二人バスツアーで土浦全国花火競技大会観戦ツアーに参加しました

事前にネットで検索して準備万端

帰りのお迎えもダンナにお願い これで帰りも安心


ちょっと早めのお昼を済ませて夕食も購入、11時30分出発 なんて用意周到なんでしょう 


でも土浦に近づくに連れ渋滞に やっと3時30分に到着

予定していた一番近くの駐車場には入れず会場まで30分歩いて

各自で場所取り  歩く歩くそこまでまた10分


でもばっちり桟敷寄りの土手斜面をゲット 

カンカン照りの中交代でじっと待機と頑張ります

本1冊読んじゃいました  暗くなる前に夕飯を済ませ いよいよ始まり



審査標準玉(10号)昇曲導付八重心変化菊 目の前いっぱいに広がる花火

のっけから度肝を抜かれてしまいました

「こ・これで76点…」


これを皮切りに次から次へと今まで見たこともないスケールで打ち上げられる花火

普段観ていた花火大会でのメイン級の花火ばかりが続きます


ダンナに言われていたので写真を撮るけど、撮るより見たいのでもうカメラはしまいこんでの観戦と相成りました


10号大玉の迫力もさることながら見立ての創造花火も楽しく

圧巻はやはりスターマイン

(株)マルゴーの「花」が私たちのお気に入り一番でした 


採点対象外のワイドスターマイン「土浦花火づくし」の豪華絢爛さは

言葉を失うほど

子供に戻って歓声を上げて見入ってしまいましたが

戻る時間を計算しながら引き上げなくてはなりません


最後まで見たいと言い張る娘をなだめつつ

最後のスターマイン前の待ち時間を潮に土手の上に戻ってそこで立って見ることに


終わったところで余韻に浸るまもなく

大急ぎで駐車場を目指します

裏道を抜けて出発時間15分前に到着  やったね


帰路も順調に

終電2本前に間に合う時間に帰り着き

ダンナの手を煩わさずにすみました


来年もまた観に行こうねと固く誓う私と娘


お土産の写真は迫力不足、とてもブログに載せられる代物ではありませんでしたが

花火フリークの娘も大満足の土浦全国花火競技大会でした






コメント