たわごと、独り言

テレビ大好き、映画大好き、おしゃべり大好き、あなたは?

節電効果!!

2011年04月30日 15時02分18秒 | 地震
震災以来 停電ももちろんありますが

頑張って節電に励みました


あの無駄遣い男のダンナでさえこまめに消すようになった位

でも今年は里帰り中の娘がいるので 二人と三人では比較にならないかなと思っていたのですが

電気代の請求書を見てにんまり


請求書には参考値として昨年の同月分の使用量も記載されているのですが

なんと100kwも減っているのです 25%削減


勢いに乗って今後も節電に励みます



東電の説明では年間を通しての電気使用量のピークは

真夏の昼間そう甲子園の野球をクーラーの利いた部屋で応援する時期だそうです


このピーク時に合わせているので むしろ平常時は電気が余っている計算に

だからやたらとオール電化をうたって 電気消費を促していたのですね


気がつくと色々なものが電気に支配されているのです

電話だって以前は停電時にも使えたのが 今はダメだし

自動ドア、オートロック、エレベーター 電気の無い不自由さを停電はしっかり教えてくれました


最大の電気消費地の東京こそ一度でも停電を味わって見るべきだったのではないでしょうか

停電を経験したことで被災地の方々の不便を少しでも体験できた訳ですし

ともに頑張るって言う意味もそこからなのかな なんてね


今もテレビを見ると地震速報が次々入ります

でもだんだん慣れてきて またかって言う感じも

本当は心を引き締めて 生きていかなくちゃいけないんですよね


今月の家計 少し黒字になりました

来月の手術代がいくらかかるか分かりませんが また義援金に出せるよう頑張ります
コメント

長い長いお休みとなりました

2011年04月30日 03時18分01秒 | 雑記
いよいよGWに突入

初日の4月29日は 生憎の休日出勤

しっかり働いてきました

少しでも稼がなくっちゃね



GW中の出勤とあって会社側は気を使ってくれて 豪華弁当を用意してくれました

ほっともっとの1000円の特別弁当

さすがに品数が多くて全員食べきれなくて残すほどの豪華さ 無駄だ…

焼き魚と煮物は美味しかったけど 揚げ物の多さには閉口

でもご馳走様でした

何より朝お弁当を作らなくっていいのは楽チンです



30日1日はゆっくり休んで2日はまた仕事

それから6連休です

半端だな


わたしは6日に骨折の際入れたプレートを取る手術をするので

翌一週間有休を取りました


従って何とも長い休みとなってしまいました


治療のためなので そうそう遊びにも行けないけれど

どうせ子供たちが帰ってくるでしょうし

ダンナのグループ展も始まります


お金をかけずに楽しく過ごせたらいいなと画策中
コメント

メガネを新調

2011年04月29日 18時59分26秒 | 雑記
先日通勤の帰り歩いているところ突然メガネのツルが取れてしまいました

根元でぽっきり

これじゃ直しようが無い…


やむなく手持ちの古い予備として取ってあったメガネの中でも一番見やすいものを使っていました

でもやはり微妙に度があっていない


遠くのものは壁にかけてある時計の秒針がほとんど見えない

かといって近場の物は 細かな字が読めない

いやむしろ二重に見えている


これは新しいメガネが必要です

行きつけのメガネショップで半額セールをやっているので足を運びました

予算は二万円


二重焦点のメガネが希望なので ちょっと格好は悪いけど若干大きめの物を選びました

遠近両用ではなく 中近両用

セットで15700円也 でもそれじゃ済まないことは重々承知


特に私の場合近視の度数がかなり強く乱視も強いので…


試しがけをして見るとよく見えます 新聞の記事まで読める

古いのと比べても見え方が全然違うのでこれはかなり期待できそう


レンズを選ぶ段階で「一番安いので結構です」と言い切ったのは良かったのですが

「お客様の度数ですと9800円のレンズは無いんですよ」

「最低でも24800円の物になってしまいます」 


足すと四万円を超してしまいます

涙をのんで買ったけど 痛いなぁ


でも出来上がってかけて見るとこれが当たり前って感じなのが癪に障る程よく見える

今までどんだけ見えてなかったんだって言うことです


こんないい加減な見え方で仕事をしていたんだと思うと 深く反省


これからは本を読むのも楽勝です


しかし高い買い物だったなぁ

カードで二回払いにしたけど あんまり意味は無かったみたい

コメント

今夜はドラマタイム

2011年04月28日 18時45分35秒 | 雑記
今夜は珍しくわたし一人です

ダンナは蕎麦道場、母は聖書研究会、娘は友人と夕食

なので夕飯はわたし一人



皆が帰ってくるまでの3時間弱 わーいドラマを見るぞ

休みの日はゆっくりテレビを見ていたくてもそうはできません

何よりわたしが休みだと自分もお休みモードに入ってのんびりテレビを見るダンナがいます


そんなに見たいテレビなら わたしのいないときに見ればいいのに…

折角録ったドラマもなかなか見ることが出来ないのでこういうチャンスは逃しません

一人の夕飯は有り物で済ませ これからドラマタイム


明日は休日出勤なのでね


まずは「JIN-仁」[ミディアム」も見なくては
コメント

春のお天気って乱暴…

2011年04月27日 23時40分30秒 | 雑記
今日は凄い風が吹きまくっています

昨日は突然の雹(1~2センチはあった!!)

一昨日もいい天気だったのに突然の雨 布団取り込んだ後だったからよかったけど


気ままなお天気です


せっかく咲いた花もぐしゃぐしゃ


八重桜も散ってしまったかしら

この画像は昨日撮ったもの


山吹も咲いてます


つつじも咲きだしました


なのに花を楽しむ余裕もなく風に負けないようひたすら下を向いて帰ってきました




パン屋さんの庭先ででオーガニック野菜を売っていました

赤からし菜〈葉酸がいっぱい〉ラビット人参を購入

春の香りを楽しみます




庭もこの風でからっからに乾燥

じょうろで水をやってもキリがないほど

10杯ほどでギブアップ


夜中になってもまだ風は衰えません

誘発地震もいやだけど 風の音って結構怖い…

コメント

久しぶりの病院

2011年04月26日 15時49分43秒 | 雑記
5月の連休前にプレートを取る手術をしたかったのですが

先生に相談したところ手術日は金曜日なのでムリだと判明

連休直前に手術すれば改めて休暇を取らなくてもいけるかと企んだのですが そうはうまくいきませんでした


再度日取りの相談のため今日は休暇を取って久しぶりに病院へ行きました

銀行とか支払いとか用事がいっぱいあるのでそれを済ませてから行ったので

「本日の整形外科の受け付けは11時まで」に何とかセーフ

危ない危ない


順調に骨はついているので

「で? いつにします?」

「6日の金曜日なんてやってもらえます?」

「いいですよ」


一応全身麻酔なのでまた入院しなくちゃならないとのこと

「何日くらい入院しなくちゃダメですか?」

「長いのは嫌なんでしょ 状態が良ければ翌日退院してもいいですよ」

有り難いお言葉 でも結局はプレートを入れるのと同じような手術なので簡単に取ってはいO・Kとは行かないみたいです


看護師さんからも「一週間は仕事休まなくちゃダメですよ」と、くぎを刺されてしまいました



やれやれせっかく今年も有休20日もらったけど 早々使い切ってしまいそう


その後 手術のための検査をして帰宅


戻ってきたお金はそのまま今度の手術代に消えてしまうんですね




コメント

味噌漬けにはまっています

2011年04月26日 02時27分36秒 | ダンナ話
ダンナが今ハマっているのがみそ漬け

まあ、もともと好物ではありましたが買うとなると いかんせん高い


今年出来たお味噌 ちょっと発酵がすすんで辛めの仕上がり

なので自家製味噌で味噌漬けに挑戦した次第


味醂でのばした味噌にきゅうり、人参、茄子、大根、カブなどあるものを次々漬け込んでいます

結構いけるお味

母の漬けたぬか漬けにも負けません


何より美味しいお漬物がたっぷりあるって凄くご飯の満足度が高いって感じ



今はわたしが働いて家計を支えているので

年金と印税が主たる収入源となっているダンナ

家での執筆の合間を縫って色々なことに挑戦しています

味噌漬けもその一環


今日はチーズと卵黄にも挑戦


味見をさせられるのは脅威ですが ま、いっかぁ~


一体いつになったらおかずにも挑戦してくれるのかしら



コメント

イタリアン・カフェ ラ・ヴィータ

2011年04月24日 19時36分59秒 | うまいもん
昨日は休日出勤 身体の芯から疲れきって 今朝は朝寝を決め込みました

でも一日しかない休み 洗濯機フル回転です


夫婦二人の時と違って里帰り中の娘がいると 洗濯物もぐっと増えます

幸いいいお天気なので布団も干していい気分


先週に続き今週もまた選挙があるので

投票がてらお昼を食べに出ました

でも2週続いての選挙なんて 無駄よね なんで一緒にまとめなかったのかしら


お昼に行ったのはイタリアンレストラン「ラ・ヴィータ」です

出来てからもう1年半たつお店

すっかり地元に定着したみたい 結構混んでいます

ほぼ満席の中 笑顔の可愛いスタッフに窓際の席に案内されました


注文したのはランチメニューから

自家製パン コーンとくるみ ワンプレート盛り放題の盛り盛りサラダ

選べる一品 ダンナは茄子とベーコンの辛みパスタ

わたしはきのこのドリア

おまかせドルチェと飲み物で 一人1197円也


注文の品が出来るまで パンとサラダをバイキング形式で取って来て頂きます

ロメインレタス、大根の千切り、水菜、コーン、わかめ、春雨サラダ中華風、大豆の五目煮、マカロニサラダ、かぼちゃのチップス

それらに好きなドレッシングをかけられます

ワンプレートと言っても結構大きめのお皿なのでたっぷり

にんにくの胡麻ドレッシングとも相性よし かぼちゃのチップスが結構いけます


自家製パンも焼き立てで美味しい


お待ちかねきのこのドリア

熱々でチーズたっぷり う~ん最高

ライスがピラフって言うのもうれしいし 何よりシメジがいい食感です


ダンナのパスタもシェアしてもらってお味見 これもちょっと辛口で美味しい


もうここでかなりお腹いっぱい

デザートまで入るかと案じていたら

出てきたドルチェ バニラアイスとチーズケーキ

ぽっちり一口サイズで大丈夫 若い人には物足りないかもしれないけどわたしたちには十分でした


とっても美味しくって 近所にこんな美味しいお店があるなんて

また行かなくっちゃ



おかげで夕飯は作りたくな~い

まだお腹すいてないんだもん


でも帰ってきた娘のために作らなくっちゃ

母は来ないと言うので若向けに回鍋肉

わたしは明日のお弁当にします


コメント

ダンシング・チャップリン

2011年04月23日 23時44分44秒 | 映画
封切り二日目にいそいそと出かけました

予想以上の混雑 さすが草刈民代 人気がありますねぇ

ご夫婦でテレビに出まくって宣伝していましたからね


1部2部と休憩を挟んでの二部構成


バレエとは無縁だった周防監督が 大輪の薔薇 草刈民代を通してバレエの魅力にはまっていくさまが

一ファンの目線で好感が持てます


チャップリンの動きってバレエだったんだ…


それがこの映画を見た印象です


一人のバレエダンサーとして見たルイジ・ボニーノは落ち着いた魅力的な男性ですが

物真似でなくチャップリンに変身した時 まさしくチャップリンなんです

なで肩に肩を落とし ちょっと右に傾いた後ろ姿 チャップリン以外の何物でもない


天才ローラン・プティがチャップリンを彼の中に見出したのも当然です



1部の練習風景 これが重要なポイント

ダンサーが苦労して踊る様が2部のシーンでこう表現したかったんだと得心させてくれるんです

とにかくこんなバレエ映画見たこと無い


周防監督ってやっぱり凄い…

あのローラン・プティと堂々と渡り合っているんですもの

「二人の警官」と「警官たち」で周防監督が公園で撮影したいと主張したのに対し

ローラン・プティは「それなら私はやらない」まで言い張って どうなってしまうかとハラハラさせられましたが

こと映画に関しては譲れない周防監督


結果 暗い室内から離れた鮮やかな緑の公園のシーンは

見るものをホッとさせてくれるコミカルで美しい演目でした


バレエを好きな人はもちろん 今まで興味がなかった人にも楽しんでもらえる素晴らしい映画だと思います



あの名作がバレエならではの表現の中で違和感無く魅せられてしまいました
コメント

髭とマスカラ

2011年04月22日 22時30分45秒 | ダンナ話
ウチのダンナ

独身時代からひげをたくわえておりました

あだ名も「ひげM」 ひげが無くても「ひげM」と言われるほどひげが濃い


わたし的にはひげはあまり好きじゃありません

結婚式の時に一応ひげは剃りましたが

すぐ又生やした

ときどき剃るけど基本ひげあり状態


ひげが無くなったのは子供が生まれてから


ほおずりすると泣かれてしまうんじゃね


評判は上々 何より若いと言われていい気分


「弟さん?」

「新しいダンナさん?」

気を良くして今に至っておりました


ところが今回の震災にあたって「節電する」と、称してひげを剃るのを止めてしまったのです

年も年なのでひげの部分はすっかり白髪

どこからどう見てもおじいさん

すっかり老けこんだ感じでわたしとしてはとってもいや

でも世間のおばさま方にはなかなか粋に見えるらしく本人はすっかりその気

剃る気さらさら無しです


「ひげ剃ってよ 剃らないなら化粧しちゃうよ」

そうなんです

ダンナ化粧が大嫌い

だから妻であるわたしにもノーメイクを要求

もともとナチュラル志向だったのでわたしもノーメイクには抵抗は有りませんでしたが

この年になってくるとちょっとね…

今は口紅と眉くらいは差していますがちょっとは化粧も楽しみたいのが本音


だからこのままダンナがひげを蓄えるつもりなら

わたしも少しはお化粧をさせてもらいましょうと言うことで

早速マスカラを買ってきました


実は家族のみんなは立派なまつ毛を持っていて


わたしだけあるかないかの貧相なまつ毛なのでぜひ欲しかった


いそいそお化粧をしてみました


メガネをかけているので変わり映えしない…

もっと盛りのいいやつにすべきだったか


ダンナ曰く 「もともと無いんだから無駄じゃない?」

大きなお世話


まあこの年になって始めるお化粧

勉強不足は否めません


見てろ 変身して見せるからね




コメント (2)