へんないきもの日記

職業「陸上自衛官」から「自由人」へ。最終的に「旅人ライター」を目指す「へんないきもの」のフリーランスな日々・・・!

新たな教室を開拓🎵

2018-09-24 06:28:09 | 健康・フィットネス

 昨日は24hジム・going fitness24飯塚店でのレッスンのあと、夕方から健康の森へ🎵
いつもなら、12-13分の移動のはずが...

 
 そうだった。車を廃車にしたんだった(^_^)
この街でクルマが無いというのは、どういうコトか?昨日は身に染みて感じられた(^_^)

 いつもは12-13分のところ、歩いて1h🎵
悔しいけどGoogle先生の言うとおりやわ(^_^)

 さすがに帰りは参加者の一人で、同じ方向に帰る人に送ってもらいました(笑)

 まあ、有酸素運動大好きだから...イイのですが。
効率が悪い、っちゃあ悪いね(^_^)



 こういう時に限って、"ただ今、教室拡大中~"
なのであります(^ー^)❤


 一昨日、下見に行った穂波会場🎵

 来月から、飯塚市内での開催場所が、新たに2ヶ所増えます(^ー^)❤

【毎週金曜日20時~21時】※10/19、11/16はお休み
 サン・アビリティーズいいづか多目的室
 飯塚市柏の森956-4 (0948-29-3087)

【毎週土曜日17時~18時】※10/20、11/3はお休み
 穂波福祉総合センター多目的ホール
 飯塚市枝国402番地100 (0948-21-6332)

【毎週日曜日18時~19時】
 健康の森公園多目的施設エアロビクスルーム
 飯塚市吉北120-6 (0948-24-2355)


 料金は、いずれの会場も施設使用料込みの1回500円(当日、会場にてお支払ください)
お問い合わせはコチラ🎵
Kanasawada419@gmail.com



#welovegoo
#飯塚市内のズンバ教室🎵



 
コメント

来年の話をすると鬼が笑うけど...(^_^)

2018-08-25 05:23:47 | 健康・フィットネス

 水曜夜の八幡教室は、初心者を対象としたズンバゴールドのクラスをやっている🎵
平均年齢50代-60代のこのクラスで、生徒さんから言われた。
 
 「先生、ズンバって発表会無いと?」


 キマシタね~👍
ありますとも🎵 出ますか?来年の福岡カリエンテ(^ー^)❤



 写真は、昨年の様子(JWIホームページから)
メンズだけのチームもあります💖


 24hジムのメンバーへのお声かけは考えてたけど、八幡教室のメンバーの中から声が上がるのは嬉しい(^o^)❤

 思えば、ここでズンバを始めたのがちょうど一年前🎵
全員、ズンバが初めてで、ナニ?この動き...って、驚愕の表情...

 あー、全員初めてならゴールドにしなきゃ、と途中から口頭でのキューイングOKのゴールドに切り替えた。

 アクティブな方が多いので、通常のズンバで使用している曲の中からゆっくり目の曲を中心に...

 そのうち、気持ち良さそうに踊っている姿を見て、口頭でのキューイングも控えめに(^_^)


 結成?から2年の来月こそ、表舞台に立ちましょう🎵

 ただし、こういう時、出たい出たい🎵という方がいる一方で、いやあ~私は...という方がおられるのも事実💖

 それはそれでカメラやビデオの裏方も大切な役目ですから...


 まずは、今年のカリエンテに偵察に行こう🎵
最後のコマには間に合うかな?



#welovegoo
#福岡カリエンテ
コメント

さっちゃんラストJAM💖

2018-08-19 06:04:10 | 健康・フィットネス

 昨日は、さっちゃんコト栗木幸子さんの西日本最後のJAMセッション🎵



 福岡県は久々の35度💖
ラッキー😆💕ハッピー(^ー^)❤


 さっそく午前中のうちに走りましたよん(^ー^)❤


 で、午後から志免町のシーメイトへ🎵


 ZUMBA®JAMMER⬅つづり、合ってる?英語出来る人、つくづく尊敬するヨ(^_^)
イタリア語&スペイン語のラテン語圏は、ローマ字つづりだからね(^_^)

 ズンバ・ジャマー(って、いきなりカタカナかい?笑)とは、ズンバの振り付け師のコト🎵

 ズンバインストラクターやインストラクターコースを受講して登録した愛好者に毎月CDが送られてくる。

 2ヶ月に一度はDVDが付いてくるから、多くはそれをそのまま真似ればいいのだけれど、CDだけの月は、自分で振り付けを考えないといけない。

 なんで、108人の応募者の中から最終選考で残った4名(男性2名、女性2名)のインストラクターを、ズンバ・ジャマーとして養成し、全国各地でセッションを行い、我々インストラクターに振り付けを提供して下さるありがたい存在🎵


 彼女は、この4名のうちの一人で、今でも最初のデビュー時のコトを思い出す💖


 そう、当時の私はまだ現役の陸上自衛官で沖縄で勤務していた🎵
その時通っていたスポーツクラブのスタッフが、なんと、この108名中の4名に残った。
その彼、上間さんを応援するのと、やはり、どういう人が残ったのか?興味半分で(^_^)、わざわざ沖縄から神奈川県相模大野の当時のアファスタジオに行った🎵

 コレがズンバ・ジャマー4名のデビューとなる記念すべき日🎵

 受付はジャマー4名がしてくれた。
私の名前の横に書かれていた「沖縄県」の住所を見て、「あ、上間クンのところの...遠くから本当にありがとうございます💖」

 そういって握手をしてくれた🎵
終始、低姿勢...

 でも、いざ、ミニクラスが始まると...
その小柄なカラダからは想像できないパワーと、そしてキレキレのムーブメント🎵


 それが、さっちゃん、栗木幸子さんの最初の印象だった。
とにかく、腰の低い人、というイメージ🎵


 たぶん、私だったら、108人の中から選ばれたんだぜ🎵スゴイでしょ、私...
って鼻高々どころか、乳首上にピン❗と立ってるところです(笑)



 さっちゃんの低姿勢な人柄は多くのファンを生み、だいたい行くと、あれ?同じ顔ぶれだよね?(笑)

 もっとも、本拠地が鳥取🎵というコトもあり、北部九州と山口にはよく来てくれた🎵



 一昨年?の山口で🎵
隣のユッキー先生は、デビュー初日のアファスタジオで一緒でした(^ー^)❤


 半年前の熊本🎵


 そして、昨日...
隣で清美さんが泣いていた。

 
 思えば、さっちゃんが提供してくれたコリオ(振り付け)は、かなりの確率で自分のレッスンに使っていた🎵

 
 これからは、ZES、ズンバ教育スペシャリスト🎵として、我々インストラクターのインストラクターとして、頑張ってください💖



 外は夕陽と炭坑の遺構と飛行機雲...


#welovegoo
#ZUMBA®JAMセッション
コメント

エデュケーターか?パフォーマーか?

2018-07-27 08:08:16 | 健康・フィットネス

 エデュケーター、つまり教育者🎵

 パフォーマー、つまり場を盛り上げる人🎵


 コレはZUMBA®インストラクターに求められる"資質"で、ZUMBA®インストラクターは、この両方が無いといけない(^_^)


 長く教育の現場に携わってきた私は、いざ、自分がインストラクターとして前に立つと、どうしてもエデュケーター的な要素が強くて、反対に人の中に入って行って、場を盛り上げる🎵
というのが苦手だった(^_^)


 人には色々いて、かまって欲しい人もいれば、そうでない人もいる。⬅私自身は後者(笑)

 だから、せっかくイイ曲かかってるのに相手の目の前に行ってガチャガチャするの、キライだった(^_^)

 でも、いつも定位置に居て、はい、あたしゃ先生でございます🎵的なレッスンしてたら、そのうち飽きられてしまう...


 昨日、レッスンしていてなにげに私の中では、ある程度の使い分けをしている、というコトに気付いた🎵

 まだまだ参加者の中に入って行って...というコトは少ないが⬅会場が狭すぎるのと参加者が、動きに十分に慣れていない...というコトもある。


 超速の曲では、参加者から目をそらさない。
逆に、後半のクールダウンの前の曲では(コレは実に聴かせるバチャータ🎵)、あえて目を会わせない(笑)

 なぜなら、この曲は、とっても"余韻"に浸れる曲だから...
だからあえて目をそらせて(笑)、参加者には"自己陶酔"のうちに終わっていただきたい(^_^)

 まあ、私自身が、どちらかというと"自己陶酔派"だったから(笑)

 あえて目の前の相手と組んで踊る🎵というテもあるが、まあ、当分は自己陶酔の世界へ...放置しておこう(^ー^)❤



#welovegoo
#ZUMBA®インストラクターに必要な資質
コメント

私の夏バテ防止策

2018-07-20 06:33:12 | 健康・フィットネス

 今日は「土用の丑の日」、一年で最も暑い日!

 事実、昨日の日本は内陸部の最高気温がサウジアラビアやドバイより暑かった!
みんな、外に出る時は白い服着てサングラスかけて頭にターバン巻かなきゃ、倒れて死んじゃうヨ!(笑)
そんなドブネズミ色の背広やスーツを着ている場合ではありません。

 ちなみに、4年半暮らしてた沖縄では、「かりゆし」といって沖縄版アロハシャツが「夏の正装」、つまりオフィシャル・ウエアとして認められていて、観光・サービス業はもちろん、銀行や官公庁でも着用が認められていた。男女ともに。

 これだと、スラックスやスカートの上に半そで開襟シャツの「かりゆし」をばふっと羽織るだけなので、涼しさの度合いが相当違う。なぜ、全国的に採用しないのかいまだに不明・・・

 「かりゆし」こそ、最高の省エネなのにね?(沖縄では真冬でも着ている人、いるけど(笑)こちらは単なる無精もん?)


 さて、話がどんどんそれていく前に・・・
昨日のFacebookでも上げたように、私は夏バテ知らずです。なんで、今日はその秘密をお伝えしようと思います。



 結論からいいましょうね!
① 冷房は使わない
② 積極的に熱いもの、スパイスの効いたものを食べる・飲む
③ 短時間でいいので、昼間に外で活動する
④ 昼寝も含めて、短時間でいいのでよく眠る
⑤ 肉を食べる
⑥ どうしても食欲がない時は・・・枝豆、納豆、豆腐を食べる。その際、わさびやショウガを積極的にとる
⑦ 水をこまめに飲む(夏場だと1日2~3リットル)

 私の場合、この⑥というのが無いのですが(笑)
つまり、夏でも食欲は落ちません!肉は毎日、食べてます(笑)


 北海道生まれ・北海道育ちの私が出来るんだから、アナタにも出来るハズ。
(人の毛穴の数は3歳までに暮らした地域の気候で決まる、と言われています。つまり、寒冷地で育った者は、自然と毛穴の数が少なく、熱が体内にこもりやすいのです)


 ①から⑦については、どれが先、ではなくすべてが大事!相乗効果があって初めて作用するもの。
つまり、毎日、職場も含めて一日中涼しいクーラーの下にいて、座ってばかりで汗もかかず、当然、水もとらず・・・代謝の悪い状態でいたら夏バテになりますヨ!というコトです。

 水を飲むと太る、とか手足がむくむ・・・という人は、年がら年中、カラダが冷え性になっている、代謝が滞って、カラダ中に血液が十分に行き渡っていない状態です。だからこそ、よくマッサージして血流をよくして、しっかり運動して汗を出した分、体内に水を吸収しましょう。


#welovegoo
#夏バテ防止策
#土用の丑
コメント