人は気持ちで生きている

「新しい何か」を意識して見つけることで日々は刺激的に生まれ変わる。
草なぎ剛さんを応援しています。

剛君を見られること

2009-05-31 20:00:48 | 草なぎ剛
復帰会見と、「いいとも」の剛君を何度も見ました。
最初は泣けてしまったけれど、今は違います。
あの復帰会見は本当に前向きで、明るくて、誠実さに溢れていた。
「いいとも」での挨拶も、
あのオープニングで不自然にならず、前向きでいいコメント。
気持ちが伝わってきて自然と笑顔がこぼれます。

いろいろ言う方は、どんな形、言葉で表そうと、ずっと言い続けるでしょう。
すべての人を納得させる術など誰にもない。
剛君自身が前向きなら、
ファンは、そんな彼に寄り添えるよう応援していければそれでいい。

のんびり見てると、次第に会見そのものとは違うところに目が行くのです。
ちょっと痩せた顔とか、スラリとした足とか、組んでいる綺麗な手とか。
気持ちって、全然違うんだなって思います。

増刊号、面白かったですね。
剛君がニコニコして、とっても楽しそうに参加している姿が、
もう嬉しくて嬉しくて。
タモリさんと額をぶつけ合ってニコニコ、可愛い。
思いがけず華麗なタップが見られる?と思いきや、
なーんか動きがおかしくてツッコまれてるし^^;
戻ってきたばかりの剛君に、こんな楽しめる企画をありがとうございます。

剛君が、私の心の中を浄化してくれる。
こんなふうに、当たり前に剛君を見られることに感謝。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

さりげない事

2009-05-30 16:11:24 | 日 常
昨日は嬉しくて、一人ワインで乾杯しました。
そしたら一気に眠気が押し寄せてきた。
「そんなに眠いなら、早く寝なよ。」って主人に言われたけれど、
どうしても起きていたかったの。
でも結局うたた寝しちゃいました。

かけたはずのない携帯の目覚まし音で目が覚めた。
時間は23時25分。
私は何も言わなかったのに、主人がかけておいてくれたのでした。
さりげない気遣いに「ありがとう!」

夫婦、親子、友だち、仲間、みんなさりげない事の積み重ね。
忙しいSMAPのメンバーみんなが、
剛君の留守番電話にさりげなく残したであろうメッセージも。
剛君は何気なく言っていたけれど、なぜ留守電なんだろうって思うと、
もし、電話にも出たくない心境にあったなら、
そんなメッセージに癒やされたかもしれない。

「僕らの音楽」
ナレーション 草なぎ剛の文字が嬉しかった。
久しぶりの剛君の声。
いつも穏やかで優しい剛君の声ですが、
今回は一段と優しく、ちょっと違って聞こえました。
私がそう聞こえただけかもしれないけれど、
メンバーにも会えて、声にもお仕事できる喜びが溢れていたからかな^^

今日はいい天気なので、庭のお仕事をしました。
またよくわからない花を発見!
いろいろあって楽しい庭なのです。
私の蒔いた花も順調に育っています。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

一人じゃない

2009-05-29 18:15:26 | 草なぎ剛
まずは、心配していた会報が今日届きました。

やっぱり登録が遅かったからなのか、大阪を旅してやってきました。
嬉しくて抱きしめちゃいました。
5人のSMAPがいました。
そして、その真ん中にいる剛君をナデナデしちゃいました^^

「いいとも」が剛君を見られる最初と思っていましたが、
昨日、あのような立派な会見を見ることができたので、
気持ちも落ち着き、安心してテレビの前で待っていました。
これまでと変わらない登場の仕方で現れた剛君は、やっぱりカッコイイ。
「この空気を感じることは、生活の一部だと分かった。」
冒頭で、このように挨拶して頭を下げた剛君。
その笑顔にまた泣けてしまった。

私はあの日からほとんどテレビを見ていませんでした。
DVDが見られるようになっても、空しいだけだった。
だから、今日「いいとも」を久しぶりに見て、
私の生活もこれで本当に元通りになるのかなーと思いました。

なりきり川柳はビリじゃなかったね^^
でも剛君らしくて、可笑しかったです。
司会もちゃーんとこなしていたではありませんか。
いいとも選手権は剛君のラケットさばきも決まって、「集中、集中」
さすが金曜日、見ていない間に優勝街道を独走していたんだなー。

昨日の収録は深夜に及んだようですが、
今日の剛君はとても元気そうで、ちゃんと馴染んでいました。
本人はもちろん緊張しただろうし、多少無理はしていたでしょうけれど、
金曜レギュラーの方たちも自然に接してくれたからですね。

昨日、今日の笑顔は、とても清々しくて素敵だったけれど、
その中には沢山の涙や苦しみ、辛さが詰まっていることは間違いない。
一ヶ月は短いと言われようと、短くない!
外へも出られない状況に耐えてあの清々しい笑顔にたどり着くまで、
自分と向き合い考えた時間は、ものすごく深くて濃い時間だったと思います。
弱い方へ行ってしまうことなく、しっかりと自分を保ち、
心身ともに鍛えて戻ってきた剛君は私たちが思っている以上に強い!
それができたのは、「一人じゃない、沢山の人に支えられている」という実感。
そういうことなんですよね。
今日、いろいろと見ながらとても嬉しかったです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

会見を見て安心!

2009-05-28 20:08:13 | 草なぎ剛
復帰会見がありましたね。

ちょっと涙を浮かべながらもスッキリとした表情の剛君を見て、
胸がいっぱいになりました。
復帰について、「嬉しい」と「感謝」を何度も口にする剛君、
沢山の人に支えられていると知って一人ではないことを痛感し、
強い気持ちを持ってきたという剛君、
本当によかったですね。

今朝、剛君からメールが届いて嬉しかったです。
ずっと何も手につかずドキドキしていましたが、
会見を見たらとても安心しました。

剛君がそこにいるだけで、なんて幸せなんだろう。

剛君の笑顔が見られるだけで、なんて癒やされるんだろう。

その日、どんなに剛君が格好良くて素敵でも、
どんなに剛君が面白くて可愛くても、
一日過ぎれば過去になってしまいます。
DVDやビデオの中の剛君は過去の剛君。
過去の剛君を見る楽しさは、
今の剛君を見られる喜びと安心があってこそです。

今日、剛君は剛君らしくそこにいました。
心から、いてくれてありがとう。

これから、また忙しくなりますね。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

今日

2009-05-28 09:12:40 | 草なぎ剛
「未来、先のことは、
『今日』がただ繋がっているだけのことだと思うんですよね。
それを、やっぱり心にいつも思って、
一日一日、誠実に、人間らしく生きていきたいですね。」


剛君、おかえり。

未来に繋がる『今日』が、いい日でありますように。

剛君は、剛君らしく誠実に、素敵な笑顔で過ごせばいいんだよ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

剛君の復帰を前に思うこと

2009-05-27 13:10:38 | 草なぎ剛
今日は剛君にとって自粛期間最後の日。
明日の復帰を前に、どんな気持ちでいるのでしょう?
緊張感や不安でいっぱいになっているのだろうか?
ドキドキしてる?私もドキドキしてます。
周りには復帰が早すぎると言う人も沢山いることでしょう。
でもお仕事大好きな本人はもちろん、
ファンにとっても本当に長い時間に思えました。
甘いと言われても、誰かを思って待っているとそういうものでしょう。

1年前の今日、私は東京へ「瞼の母」を観に行きました。
なんとか取ることができた貴重なチケット1枚と、
子どもが作ってくれた「安全カード」を持って。
(「安全カード」詳細は08.6.5の日記)
主人に、「超VIP席だね~!」と言われた席に座って観た剛君の舞台。
大竹しのぶさんと剛君のお芝居に感激して、
最後に舞台の真ん中でライトを浴びている剛君が眩し過ぎるほどで、
観る事ができてよかったなーって思いました。

でも、あの頃の剛君は怖いほど忙しかったんですよね。
どうしてあんなスケジュールでなければいけなかったのかって今も思うくらい。
当時も書いたけれど、もうあんな形でお仕事はしてほしくない。
もともと剛君はお仕事を選ばず、何でも最善を尽くそうと努力していた。
復帰して、またお仕事をがむしゃらにこなすのだけはやめてほしい。
そうでなくても真面目な剛君だから、
無理しないでって言っても無理かもしれないけれど、
少しでも心と体に余裕を持って、充実したものになればいいね。
きっと十分に気持ちは分かってもらえるはずだもの。
ファンにとっても、楽しみはパラパラとあるほうがいいのです^^

明日は「スマスマ」の収録ですね。
剛君は戻れる場所を守ってくれていたメンバーやスタッフに、
きちんとお礼とお詫びをしないといけませんね。
その気持ちでいっぱいだと思います。
明日、沢山の方たちが参加されると思いますが、
SMAPだからという意味ではなく、
芸能人であろうと、一般の社会人であろうと同じ意味で、
草なぎ剛という人が、これから前向きにお仕事していくための第一歩です。
温かい声援を送ってあげてください。

剛君の顔を見られる日がとっても楽しみです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いよいよ今週

2009-05-26 10:00:57 | 草なぎ剛
輝かしい一週間の始まりに、
昨日はちょっと暗い気持ちをそのまま書いてしまいましたが、
今朝、ちゃんと学校へ行きました。
「大丈夫?」と聞くと、
「うん・・・。」とだけ言って。
お友だちを大切に、分かり合えたらいいな。

人って、きちんと見て知って分かり合えることが大切だなって思います。
剛君のことを見ていて本当にそう思います。

剛君には、固い絆で結ばれているメンバーがいる。
温かい気持ちで待っている仲間がいる。
支えてくれるスタッフがいる。
仕事で出会い、ずっと見守ってくれている方たちがいる。
一生懸命応援しているファンが沢山いる。

剛君自身の、人との接し方や生き方があってのこと。
剛君は、自分は人見知りと言いながらもちゃんと築いてきたのだから、
そんなふうになれるように見習わないとって思います。
人と人との関わりは、子どもの世界から始まっている。
このところ、ずっと剛君のことばかり心配していたけれど、
子どものことをきちんと見なさい!って言われちゃったのかな。
大切なことはここだって。


復帰はいよいよ今週。
剛君の気持ちも周りも忙しくなっていることでしょうね。
アレコレ思うより、剛君の顔が見られるという幸せだけを考えたい。
が、会報も届き始めているようですね。
それで、私にはまた一つ心配事が・・・。

引っ越して気持ちも落ち着かないうちに会員期限が来る。
会報がどうなるのか不安で変更手続きをしてしまい、
それも完全に気持ちが上の空だったので間違っているかもという心配。
ちゃんと届くんだろうか?
こんな大事な時に・・・・・。
剛君を応援できるなら何度でも手続きしますから。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

空気を読んで気づくこと

2009-05-25 20:08:57 | 日 常
静かな日常に戻るかと思いきや!
今日、学校に呼び出されてしまいました。
傷心の子を迎えにいくことになったのでした。

転校して、すんなり学校に馴染んでいるように見えましたが、
溶け込むということの大変さを感じます。
私自身が引っ越し以来気持ちの余裕がなかったけれど、
子どもが新しいお友だちと上手くいっているか、
もっと注意深く見守っていなければいけないなと思わされました。

突然、お友だちに「ウザイ」「空気を読め」「自分で気づけ」と一方的に言われ、
よくわからないまま、心あたりを探してなんとか口にしてみる。
子どもにも非はあっただろうけれど、
一方的に投げつけるだけで、何が気に障るのか言わないのはどうなのか。
それを、空気を読んで気づけということなのだろうなぁ。

みんなはそんなに空気が読めるのだろうか?
私はたぶん、とても苦手です。
人見知りでもあるので、何を言ったらいいのか、どうすればいいのか、
考えるだけで消極的になることもあり、
頑張らないと!って、いつも思います。
人と人との関係はとても微妙なもの。
意識していても、ちょっと空気が読めなくて気づかないだけで、
誰かを傷つけ、気分を害してしまうことはある。
それを考えすぎて何も言ったりしたりできなくなるのも辛いけれど、
非難されるものなら、その理由をきちんと本人に説明する必要はあるはず。
納得できればいいんですから。
そうでないなら、もっと大らかで寛容であってもいいのにと思います。

人は表面だけで判断し、
些細な言葉や態度を捕らえて一方的に非難し虐めたりする。
剛君のことでも、そんなことを感じられましたが、剛君は負けない。
子どもも、明日学校へ行けるでしょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ありふれた日常へ

2009-05-24 13:15:37 | 草なぎ剛
お友だちが、またCDを送ってくれました。
この前気に入ったと話したラファウ・ブレハッチのピアノ。
この人の演奏、すごく好きです。

注文していた本が届いたというので、書店に行きました。

注文していた本は、生きる者と死にゆく者の希望を描いたお話。
興味を惹かれた本が沢山あったけど迷って、
結局、他に2冊だけ買って帰って来ました。
また本がたまってしまうかな。

「お気楽大好き!」は休載です。
ということは、

つまり、

再開されるということですよね。

レギュラー番組あり、CMも継続、エッセイも続く。
一見何事もなかったようにさえ感じられるほど、
剛君の戻る場所が確実にあるという喜び。
剛君を見られるという喜び。

ブログに向かうと、会いたいなとか、金曜日まで長いなとか、
自分の勝手な気持ちばかり書いてしまうけれど、
そのことに、ただただ感謝!

今日はこれから子どもと自転車で坂を登るぞ。
まだ負けないよ~^^
音楽を聴き、本を読み、ありふれた日常が穏やかに戻りつつあり、
後は剛君を待つばかりです。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

望むことばかり?

2009-05-22 17:36:30 | 草なぎ剛
小ぶりですが、芍薬が咲きました。
放っておかれた裏庭にあったので、玄関前に移してあげたのですが、
固い蕾が開いたということは、ちゃんと根付いたということですね。
花はたくましいです。

来週の金曜日には剛君に会える。
会いたい。とっても会いたい。
復帰の日が近づくほど、抑えていた気持ちが止まらなくなっていきますね。
きっと、みーんなそうだよね。
剛君のいないテレビは見られないけれど、
DVDだけなら見られるようになりました。
『山のあなたー徳市の恋ー』のDVD。
剛君曰わく、「のほほんとしてるんだけど、男らしい」
こんなテーマで臨んだ徳市。
DVDの中で剛君は、ただただ徳市になるために集中していました。
演技に対する剛君の姿勢が伝わってくるのと、
真剣な眼差し、優しい微笑み、癒やされる声。
役者としてイキイキしている剛君の、何もかもが愛おしかった。

ドラマ速報では、まだ共演者などの詳しいことはわかりませんが、
今度のドラマの撮影も、この時と変わらない姿勢で臨めますように。
これまで以上に自分を追い込むことだけはないように。
見守る沢山の人たちのためにも、心と体を大切にしてほしい。
こうして書いていると、望むことばかりになってしまいそう。
顔を見たら、きっと何も言うことなんて見つからないだろう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加