人は気持ちで生きている

「新しい何か」を意識して見つけることで日々は刺激的に生まれ変わる。
草なぎ剛さんを応援しています。

いいんです!

2011-04-30 20:06:23 | 草なぎ剛
ゴールデンウィークですね。
私はほとんど仕事なので、なーんの予定もありません。
明日の夜は女子会、それだけです。

「いいとも」にパーカースタイルで登場した剛君、可愛い(*^_^*)
ゆっくりできているんですね~、肌の調子がとってもいいみたい。

剛君たら、万田さんにだけはゴマすってるんですって言っちゃって。
でもちゃんと相手を見ているということはいいですね。
褒め言葉の「世界を敵に回しても戦える」って、剛君だという気がしました、私。
なんか、いかにも言いそうじゃありませんか?
3位になって嬉しそうな剛君、
置きにいってると言われようとも、「いいんです!ビリじゃなければ。」
やっぱり子どもみたいですよね^^
ビリになって、自分で読むのがよっぽど恥ずかしいんだろうな。
ファンとしては、そっちのほうがずっと嬉しい気がしますけどね。

頭の上に乗せたプリンを落とさずにテーブルクロスひきはあっさり成功。
ハイパーヨーヨーも得意なはずですが、そこまでしてはいけませんよね。
大好きなプリンもちゃっかり食べちゃって^^
剛君の心遣いもちょこちょこ垣間見られた、いいともでした。

「僕らの音楽」は3月27日に放送された音楽特別番組のリクエスト特集。
まだ日本中が混乱し、暗く沈んでいた時に、
いち早く音楽番組を放送することには反発もあったでしょうけど、
癒された方は多かったのですよね。
剛君の読むメールの言葉と歌を聴きながら、あの時で良かったのだと思いました。

それにしても、剛君の優しくて癒される声。
あの声で朗読・・・、やっぱりしてほしいです。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

キムチみたいな

2011-04-28 18:07:18 | 草なぎ剛
いい味出してます、SMAPさん^^
5人それぞれいろんな事にチャレンジし、いろんな事を飲み込み、いろんな事を学び、
それらのすべてがSMAPの中で混ざり合い、20年間たっぷり漬かってきたんですもんね。
「全員が何をやらせても、ちゃんとできるところは、SMAPの強み」

SMAPが表紙の『オリスタ』を買ってきました。
ページ数の多さと5人の写真がいいですもん。
ピースなアイドル剛君も素敵だし^^
それぞれのインタビューを読んで、特に中居君のインタビューの中に、
「何をするにも批判は覚悟の上」とか、「敵を作る勇気」という言葉が出てきて、
それはこれまで歩んできたSMAPの在り方みたいなものに思えた。
中居君らしくもあり、20年間続くグループにあってこその言葉。

「Marching J」のイベントに参加した時のことを聞かれた剛君、
あの時は沢山の人が集まってくれたのを見てたら嬉しくなって、
張り切って1日に4回もバック転しちゃってたんだ~^^;・・・さすが永遠の5歳児。
でも後輩君たちの大人ぶりに刺激を受けて、頑張らないとダメだなと思ったという。

そういえば、先日のぷっすまでも、
「俺は子どもか!」とか、「子どもじゃないんだから。」とか、
子ども扱いされることにかなり不満そうな剛君でしたよね。
だけど、結局は子ども以下になってたよね~。
でもSMAPとして20年間頑張っていながら、永遠に5歳児の心を持ち続けられるなんて、
とても素敵なことではありませんか。
5歳児って幼児のように簡単に言ってしまうけれど、
無邪気で可愛らしいということで、それは純粋にみんなに愛される理由なんです。
ぷっすまのギリギリマスター、とても楽しかったです。
流鏑馬で、剛君の時だけちゃんと「BALLAD」になっていて、細かい愛がいっぱいでした。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ビックリ!

2011-04-26 08:24:57 | スマスマ
昨日、沢山遊べるといいねなーんて書いたばかりだったのに、
やっぱりそうはいってないね^^;
その夜、スマスマの最後に予告を見てテンション一気にUPです。

スマスマで単発ドラマ。
まさかビストロでの「もしもSMAPと共演するなら」が実現するとは、ビックリ!
しばらくテレビで剛君の役者の姿はお預けと思っていたので、嬉しい。
あれは刑事ドラマですよね。
慎吾君が死体役で剛君が犯人役なのは、
しんつよは仲が良いので、その二人の殺し合いが見たいと言っていたのでしたよね。
剛君は沙庄以来の怖~い役なのかな。
わずかでしたけど、狂気な姿が垣間見られました。
向井さんもSMAPもそれぞれいい味出しているんでしょうね。
ビストロでは女優さんからもいろいろ出ていましたから、
これからも実現させてくれるといいですね。

向井理さんは、俳優として好きです。
声もとっても素敵ですしね~。
この前久しぶりに放送された「世界ウルルン滞在記」も録画して見ました。
以前、危険な地雷の残るカンボジアで畑作りを手伝った家族との再会。
その時はまだ俳優としてデビューしたてだった向井さんが、
今回はその家族に井戸をプレゼントしたんですよね。
井戸ができた時、これで一年中野菜作りができると喜んでくれました。
アイポ(カンボジア語でお父さんの意味)が、
「これで家族のためだけに生きられる、それが私の夢だった」と言っていました。
とても良くて、そこ何度も見てましたよ。
真面目な向井さん、SMAPとの共演が楽しみです。

剛君、自転車ゲットおめでとうございます。
ママチャリでお出かけする剛君が目撃される日が来るのかな~♪
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

遊びとは

2011-04-25 19:59:34 | 日 常
昨日は朝4時に起きて、「さぁ、おにぎり作るぞ!」と開けたら、ご飯が炊けてなかった。
主婦業は長いはずなのに、こんな失敗は数知れず・・・。
朝からキムチチゲなんて作ってしまう、どこかの誰かさんを見習いたいわ。

野球の練習試合にお茶当番としてついていったのですが、
着いた場所はなんとも静かでのどかなグランド。
そんな場所で鳥の声を聞き、植えられているスイセンを眺めていると、
日本中の不安も遠く感じましたが、
東北の被災地にもこんな場所は沢山あったのだと思うと、切なくなった。

試合はピッチャーの調子が誰も今ひとつ。
野球は考えるスポーツだとやっと自覚した息子もカコーン!と打たれ、あっさり連敗。
そんなわけで、増刊号の予約もすっかり忘れてましたが、金曜日は何もなかったようですね。

ずっと持ち続けていた台本から解放された剛君は少しのんびりできるようだけど、
やっぱり温泉は実現しないのかなー。
家の片付けやお料理や買い物、撮影中はなかなか連絡できない人にも会い、
久しぶりに頭の中を空っぽにして沢山遊べたらいいね。
「遊びは人生の力であり、生命力である。」
「遊びは精神に若さをたもち、仕事に情熱をあたえ、人間関係の充実に役立つ。」
人生をきまじめに考えすぎた時、人は遊ぶことを忘れる。
でも遊ぶことは、人生を最大限に生きることなのだそうですから、
演じる役を引きずってきた剛君や、ストレスのたまっている人に効果があるのです。
リフレッシュした後には、また新たな台本がやってくるのかな。
次はどんな役で現れ魅了してくれるのか、楽しみに待ってます。
ただし5年なんて待てませんけどね!
まぁ、ご本人が一番待ち望んでいるでしょうね~^^
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

季節の移ろい

2011-04-23 18:39:02 | 草なぎ剛
私が住んでいる地方の桜の見頃も、そろそろ終わります。
美しく咲き誇った桜をちゃんと見ることができて良かった。

被災地でも桜が咲き始め、花見の会をされているのをテレビで見ました。
津波の被害に遭って倒れながらも咲いていた桜や、
復興の願いを込めて新しく植えられたばかりの桜の苗木も見ました。
桜は、どんな状況にあっても日本人の心に力をくれるものなのですね。
自然は人を痛めつけるものにも成りうるけれど、
空を仰ぎ、木や花を愛で、季節の移ろいと共に人は存在し、心の時も進むのだと思います。
桜が終われば、爽やかな新緑の季節がやってきますね~♪

スマステで見た、剛君がインタビューした写真家の方のブログを嬉しく読ませて頂きました。
剛君の人となりを知ることができるだけでなく、
酒本さんのお人柄も同じく、写真家としての真摯な目で、
目に見えるもの、見えないものまでも見通し、それを言葉にしてくれたのだろう。
警察官の方とお二人のインタビューも、本放送の中でちゃんと紹介して欲しかった。
剛君にとって感じるものが多かったことでしょう。
「お気楽大好き!」の中でも震災のことを語ってる。
震災が起きてドラマの台本が変わり、でも撮影は続く中での心の内やSMAPとしての思いも。
今はずっと持っていた台本から解放されて、ちょっとスッキリしているようですね^^

いいともの剛君、褒め言葉で意外に早く(失礼^^;)2位になってたね。
「2位でいい!」と喜んでいる姿がめちゃくちゃ可愛かった^^
確かにありがちな言葉ではあったけれど、でも「いいんです。」「選んだんだもんね~。」
井森さんに「そんな気の利いたこと言える子だっけ?」なーんて言われてしまった剛君、
お料理だったから良かったんですよ、その点は分かりやすいお方ですから。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

桜舞い散る道で

2011-04-21 17:17:20 | 草なぎ剛
桜が舞い散る道をテクテク歩く・・・それだけで気持ちいい。
家に着いて玄関のカギを開けている時、
肩からなのか、ひらひらと花びらが落ちました。
歩きながら頭の中に流れていたのは「not alone」
自分は歌えませんけどね~^^;

ぷっすまの休憩時間に、突然踊り出した剛君。
これを見たらファンが喜ぶだろうな~と、スタッフさんはほくそ笑んだに違いない。
番組内容と関係なくても、これを放送したら面白い!って分かっている。
スタッフさんが楽しむというだけではない愛が感じられて嬉しい。
そんなスタッフさんと一緒にお仕事をしているから、また剛君らしさも自然と出て、
それが番組をますます面白くしていく・・・という構図になっているのかな^^
番組というのは、視聴者目線あってこそです。
単純なゲームなのに、真剣そのもののナギスケがいて、
ゴチャゴチャとしていないので、見ていて安心する。

朝日新聞だけでなく、週刊誌にもインタビュー記事があるというので読みました。
同じようなものだろうと思っていたのですが、内容も写真も全然違いましたし、
震災について、剛君の素直な気持ちが伝わって来て良かったです。
SMAPならば、あれもできるだろう、これもできるだろうと考えがちだけれど、
「僕らに何ができるのか・・・?」と悩む姿は私たちと同じ。
それで当然なのだと思うのです。
阪神大震災の時は先輩たちに引っ張ってもらっていたというSMAPが、
今度は引っ張って行く立場だと語り、実際そうしていると思います。
翻訳本を被災地で朗読出来たらと言っていましたね。
そんな機会ができて、実現するといいですね。

「僕と妻の1778の物語」のDVD発売が決定いたしましたね~♪
剛君のお誕生日に発売とは、こちらまでプレゼントを頂いちゃうみたいで嬉しいな。
桜の花びらを見ながら、それまでまた元気にお仕事しよう!と思いました。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

not alone

2011-04-19 10:46:48 | スマスマ
雨が降って、とても寒い今日なのですが、
3日前に主人と夜桜を見に行った時に撮った写真を載せてみました。
分かりにくいでしょうが、満開の桜のむこうに月が美しく輝いていました。
どこにも花は咲き月は輝く・・・日本全国、こんな景色は共通。
このところ、「そっと きゅっと」をしつこいくらい聴いていたのですが、
あなたも誰かの手をきゅっとしながら、こんな景色を見ましたか?

「遠く離れたきみが今見る空は ぼくの見る空と同じだと気づく♪」
昨日、楽しみにしていたSMAPの新曲を聴くことができきました。
強いメッセージを持っていながらも優しい、すごくいい曲~♪
朝から口ずさめているくらいだから、かなり頭の中に残るメロディー。
ちょっとこれまでのSMAPには無い曲のような気がしますね、嬉しい。
これから、いっばい歌ってほしいですね。

剛君、とっても格好良かった。
私は剛君のスラリとした足の動きが好きなのです。
ゆっくりできているのか、美味しいものを沢山食べているからか、
色白な顔も一段と綺麗でしたわ。
ただあの髪型、襟足がやっぱり長すぎる気がするんですけど・・・。
しかしメンバー全員、首やら腰やらにあれこれ巻きつけておりましたね。
そんなことを思う私であった^^;

スマスマは「SMAP×SMAP」なんです。
SMAP5人が楽しませてくれてこその番組。
作り込んだオリジナルなコントをいっぱいやってほしいし、
5人でいろんなトークもしてほしいし、SMAP自身の歌をいっぱい歌って^^
メンバーもそう望んでいるんじゃないだろうか。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

朝日新聞のインタビュー記事

2011-04-18 18:25:12 | 草なぎ剛
剛君の翻訳本『月の街 山の街』の売れ行きが好調ということで、
朝日新聞の文化面にインタビューが載っているのを知り、嬉しく読みました。

忙しい中でも、韓国語の勉強は毎日10分していると言っている剛君ですが、
この原作本も、机の上にいつも置いて時間があれば読んでいたという。
締め切りが設定されず、時には壁にぶつかりながらも一年がかりで完成させた翻訳本。
何をするにしても時間が無いというのは理由にはならないし、
剛君を見ていると、気負うことなくコツコツ続けて行くことが大事だと思えます。
読んで意外だったのは「僕は冷めている」という言葉。
昔のエッセイなどを読むとそんな面を感じることはあるけれど、
心の芯の部分はとても熱くて深い情に溢れていて、
その芯に触れるものに対してはありったけの熱い情熱を注ぐ人だと思ってますが。

この翻訳本は、ジャニーズ事務所で被災地に荷物を送った時にも入れたという。
ジャニーズ事務所は募金だけでなく、そういった活動もしていたんですね。
剛君がこの本を入れてくれたこと、とても良かったと思いました。

震災の被害の大きさや原発事故の収束見通しを知ると、
先がなかなか見えない気がして不安になります。
そんな状況が続く時、少しでも心の平安に役立つものがあればと願うのです。
今朝のラジオで絵本作家のぶみさんが、
被災地に絵本を送る活動についてお話されていたのですが、
その活動を始めた時、絵本なんか送ってもゴミになるだけだと非難されたそうです。
でも本や絵本は、人の心を癒すもので、
被災地に送るものとして絶対に必要だと私も考えてましたが。
剛君のあの翻訳本も、きっと役立っていることでしょう。
被災地支援は物資面でも精神面でも、長く続いてほしいですね。

インタビュー記事の剛君の写真はいつのものでしょう。
服装を見て、「CHAN TO SHI NAITO NE! SMAP」中のニューヨークでの剛君を思い出しました。
あの中で着ているものと同じみたいなので、剛君の私服なのかな~。

今夜のスマスマでいよいよ新曲披露ですね。
理事長、今回の歌の準備はOKですか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

生命力

2011-04-16 20:21:02 | 日 常
写真の花は、ブロック塀のわずかな隙間から元気に咲いていたのですよね。
見た時は驚き、周りからみたら変な格好で撮っていたと思います^^;
こんな所にどうやって根付いたのか、植物の生命力ってすごいですね。
今、大変な時ですけど、人だって素晴らしい生命力を持っていますよね。

最近、ずっと「そっと きゅっと」を聴いています。
なんかとっても聴きたくなって・・・。
大切な人との出会いやつながりって、奇跡のようなもの。
自分を奮い立たせてくれたり、元気をくれたり、心和ませてくれる、
そんな人があってこそ、ありふれた毎日もカラフルに彩られるんですよね。
このところ調子が良くなかったんですけど、それでも剛君見たさは変わらず。
偶然見たテレビで奇跡的に発見した草なぎ剛という人のおかげで、
家族のようにそばに居るわけではなく、遠い人ではあるけど、
どんな時も元気もらえます。

剛君は今、少しはゆっくりできているのだろうか。
昨年からこの3月まで、ずっと誰か役柄の顔を持っていて、
剛君そのものであった時間は少なかった。
今いい顔しているのは、そんな時間を乗り切ったこともあるのだろうけれど、
剛君は剛君でいられているのかな。
実は三谷作品出演ニュースのように、密かにお仕事していて、
またこの秋以降に、ドーンとサプライズが出てきて、「エ~~~ッ!」とか^^;
ありそうなんですけど、そんな想像しながら、理事長さんの歌いっぷりにも期待して、
日々の元気もらえます。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

桜咲く

2011-04-15 15:22:23 | 草なぎ剛
有名な枝垂れ桜のお隣を写真に。
ここ数日の暖かさで、一気に開花しました。
ちょっと様子を見に行ったら、今日はお花見の観光客でいっぱい。

剛君が、三谷さんの映画に出演するんですね。
昨日の朝頂いたお友だちのメールで知って、ビックリしました。
しかも撮っていたのは昨年の夏ごろのようで、一郎のすぐ後くらいだったのかな。
あの頃、一体どれほどの忙しさだったのか想像することもできない・・・。
「ステキな金縛り」、コメディー映画に出演は珍しい。
また秋に、スクリーンで役者の剛君を見られるなんて嬉しいな^^
どの程度の出演なのか分かりませんが、楽しみです。

そんなサプライズニュースを知った翌日の「いいとも」
そこにも綺麗な桜が咲いていました(*^_^*)
タモリさんにまでかじられたリンゴいっぱいのジャケットは、
今日の暖かさにはちょっと暑そうにも見えた。
でも剛君の表情はとても爽やかで綺麗で、見ているだけで心華やぐ。

バナナマンさんの披露した10円玉回転、
ひとりさんに振られた剛君はあっさりやってのけて、ドヤ顔キラリン!
高速ではなくても、すぐ出来るというのがスゴイですね。
褒め言葉は・・・あ~~ぁ。
今回は、剛君の一つ一つの表情を見ているだけで可笑しくてたまらなかった。
彼が一位をゲットする日は来るのだろうか。
このコーナー、これからもかなり楽しめそうです。

ぷっすまのお絵かきも見ました。
画伯の絵は相変わらず傑作ぞろいで十分楽しめるんですけど、
それもさることながら、とにかく剛君が可愛いし可笑しかった。
久しぶりに足ツボで「バーカ!」が聞けたりもして^^
ぷっすまでもいいともでもそうだったんですけど、
剛君の表情がとても可愛らしくて、その柔和な顔に癒されます。
本当にいい顔しているなって思います。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加