人は気持ちで生きている

「新しい何か」を意識して見つけることで日々は刺激的に生まれ変わる。
草なぎ剛さんを応援しています。

忙しさの意味を見出して

2009-08-31 10:04:10 | 草なぎ剛
24時間戦国時代生活を送られた又兵衛さんは、
現代に戻られると、そこではやっぱり最高にアイドルでした。

「いいとも」に登場した剛君はとても爽やかでかっこよかった。
疲れているはずなのに、「元気だから!」という声も聞こえて、
テレビの前で心配していたすべてのファンがホッとしたことでしょう。

夜は二つ目の生番組「Mステ」にSMAPとして今年初登場し、
「そっと きゅっと」を歌ってくれました。
歌う時はちょっと声が出ていないようで、
さすがに疲れが出てしまっていたのかもしれませんが、
とても戦国時代を過ごしてきたとは思えないアイドルは、
お風呂に入っていなくてもやっぱりキラキラしているものなのですねー^^
中居君と微笑みあう姿がなんだかとってもよかった。
その日は疲れていたでしょうに、
私たちが思う以上にまだまだ沢山のお仕事していた剛君だったのですね。
とても同じ24時間を過ごしているとは思えません。

土曜日は用事があって早朝から出かけていたのですが、
やっとこさ帰りついた深夜のCDTVでも、
相変わらずなSMAPさんに和ませていただきました。
歌番組でSMAPを見るのは、やっぱりとても楽しいし嬉しいことです。

BALLADの公開が真近に迫って、
メディア情報が大変なことになっていますね。
こうして剛君を見て、剛君の言葉に出会えることは何よりも嬉しい。
先日発売の『MORE』のインタビューはとてもよかった。
活字とはいえ、実際に剛君の言葉として見るのは初めてで、
胸が痛くなるような言葉もあった。
頭ではわかっていたことなのだけれど、切なくなった。
長く連載もしていたMOREでしたからリラックスして、
口に出せなかった当時の素直な気持ちを吐き出せたのかもしれない。
そんな思いの底から今のあのキラキラ笑顔が生まれてきているのだから、
どんなに忙しくても、それはいいことなんですよね。
きっと剛君は、今の忙しさの中に沢山の意味を見出しているでしょう。

どんな事も受け入れてエネルギーに変えていける、しなやかな心の持ち主だから、
その心が閉じられない限り、
移り変わりの激しい日本の社会にあって、
これからはアイドルの域を超えて、
年齢を重ねながら、人としてますますキラキラ輝いていくのですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お疲れ様でした&ドラマ

2009-08-28 11:01:25 | 剛君ドラマ
又兵衛さん、24時間戦国時代生活お疲れさまでした。
側近さんもお疲れさまでした。そして、ありがとうございます。
伝説は達成されたのですよね。
昨夜の黄金伝説でちょっとだけお顔は見ましたが、
夜中の2時に寝て、早朝5時に起きられて本当に大変でしたね。
無事に乗り切ってくれて、終わってよかった。
でも、今日はさらに「いいとも」と「Mステ」の生番組がありますから、
少しでも休める時間があるといいのですが。

昨日はブログの怒涛の更新に、
ドラマの途中でも気になるのではと思いましたがそんなことはなく、
しっかり集中して見た「任侠ヘルパー第八話」
零次君の秘密がわかった時はエー!って大きな声で言っちゃいましたが。

今回は捨て置かれる者の悲しみが伝わる回でした。
いろんな事情はあるものの、
どんな事も周りが勝手に決められることではないのですね。
それは家族の決めること。個人の決めること。
彦一の「帰んぞ!」という言葉がとても暖かくてジワ~っときました。

夏夫さんと鷲津さんの交流は微笑ましかった。
会話がうまく通じなくても気持は通じ合っていると思えば、
心は穏やかに満たされる。
でも、夏夫さんが捨てられていると怒った鷲津さん、
それが自分も同じと知った時の悲しみ。
裏切りも抗争も知っているはずの極道の強面組長でも、
そんな時の思いは同じものなのですね。

彦一には、それがわかるのですよね。
ヘルパーとしてというよりも人の心の奥がわかるからではないかなと思う。
捨てられて孤独で、虚勢を張って生きてきたから人の本音が見えていて、
これまでは極道の世界で冷めた部分を見ていたのだろうけど、
お年寄りや母に会ったことで違う方向に変換されている。
それだけで根本部分は変わっていないのに、
それが任侠チームには変わったと思うことなんだろうな。
ただのヘルパーにしか見えなくなったとりこさんは言った。

鷲津組は半身のきかない組長を厄介者として、
結束力の弱っている四万木連合をつかって抹殺させようとしていたのかな。
自分たちの手は汚さないやり方で。
それに比べたら結束力が落ちているとはいえ、
なんだかんだ言っても組長を盛り立てていこうとしている、
四万木連合の若頭の言葉は任侠道を守っていると言える。
りこさんはどうなるの?
彦一はりこさんを守ってくれるのだろうか。

そして晶さんは?
子どもはちゃんと見抜いているものですね。
涼太君のことを忘れてしまわないうちに、
少しでも一緒の時間を過ごそうと言う晶さんですが、
来週はますます悲しくなりそうで怖い。
ドラマも後半、こんなにハマっているのに残り少ないと思うと寂しいなー。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

気になって、気になって

2009-08-27 17:58:14 | 草なぎ剛
どこに居ても、何をしていても
怒涛の又兵衛さんブログ更新が気になって仕方のない一日。
みんなそうに違いありませんね。

なかなか出来上がらない朝食が気になって、
あれこれあったらしい取材が気になって、
やっとお昼寝と思いきや、
また連れ出されたらしい様子が気になって、
蒸し暑ければ、一層体力も奪われそう。
馬にも乗って出かけられましたが、
まだまだ夜にかけて何が待ち受けているのかな。
ドラマを見ていても気になりそう。
戦国時代はきっと朝も早いことでしょう。

5歳児のように自然と戯れているのではと、
ニコニコしている顔が浮かぶ時もあれば、
やっぱり相当疲れているに違いないと、
心配でたまらなくなってしまったりする。
とにかく無事に乗り切ってくださいね。
終わった時には、
誰か又兵衛さんをそっと きゅっとしてあげてください。

明日の「いいとも」で剛君の顔を見るまで、そう願うだけ。

今日は、息子の足も抜糸が完了。
「やったー!野球ができる~」と嬉しそうな息子でした^^
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

受け身の強さ

2009-08-27 13:46:40 | 日 常
子どもが通う学校のすぐ近くで、新型インフルエンザに集団感染の情報。
じわじわと近づいていて不安が大きくなっていきます。
持病もあり、最近体調がすぐれない母も心配で電話してみましたら、
母も心配で私に電話をくれようとしていたらしい。
超ハードスケジュールをこなしている剛君のことも心配・・・。

ここ数日はずっと本に夢中になっていました。
厚い上下巻で、重い内容ではあったのだけど、
自分が穏やかに過ごしている日常とはかけ離れた世界があって、
そこでは、私が思う常識など何にもならないことを感じながら読んでいました。
本の中にいろいろ印象深い言葉があったのですが、
「自分でどうしようもない運命の部分を担うことが、人間の条件の一つだ。
 それを拒否すると、永遠に人間になれない。」
そんな言葉があって、何度も読み返してしまいました。
自分にはそんな状況ってあるかないかあまり実感がないのだけど、
人は拒否したり抗うことのほうが、静かに受け入れるよりずっと簡単にできる。
だから、私などは人として未熟さを常に感じるのだなー。

そんなことを考えていた時、剛君のことを思いました。
剛君の言葉には、どんな事も否定せずにまず受け入れるようなところがあって、
人間的に深いなと思うことがよくあるけれど、
「流れのままに生きていきたい」とも以前に言っていた。
そういう受け身の強さのようなものを身につけている剛君がとても好きで、
最近は特にそう思うし、宇梶さんが言ってくれていたことにも通じる気がする。

ところで、さっそく剛君の戦国時代生活が進行していますね。
心配ですが、周りからは大変に見えるようなことでも、
いつも「楽しもう!」という空気のある剛君ですから、
野菜を収穫しながら「へ~、こんなふうになってんの」とか、
なかなか火をつけられなくても「昔の人ってすごいよね~」とか、
つまみ食いしながら「美味しいね~]とか言ってニコニコしているのだろうか。
怒涛の又兵衛さんブログ更新をチェックしていると、
そんな剛君の声が聞こえてきそうで、私も心の中で一生懸命応援です。
大変でしょうが怪我と日焼けに注意してくださいね。
今朝、私も茄子ときゅうりとカボチャを収穫。
またサボっていたお庭の手入れ、負けないように頑張ります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パクパク食べて

2009-08-26 16:11:38 | 草なぎ剛
SMAPの新曲「そっと きゅっと」が発売になりましたね。
家でじっくり聴くとやっぱりいいですね。
「スーパースター☆」も初めてちゃんと聴きました。
弾丸ファイターのような感じで、明るくてキラキラ感のある曲だなー。
CDを買ったらフォトカードが付いてきました。
とってもカッコイイ5人です^^
剛君はすごく素敵でじーっと見てしまいます。

剛君が「黄金伝説」に出るのですね。
子どもが好きな番組なので時々見るのですが、
24時間戦国時代生活って、今の剛君にとってあまりにハードなロケ。
ドラマの撮影や歌番組への出演諸々のスケジュールをぬっての24時間。
剛君のなにげない言葉一つで入れられるようなものではありません。
常に体を鍛えていますから体力はあるでしょうし、
今の剛君には、頑張らなきゃという思いも強くあるでしょうが、
あまり無理はしないでね。
落ち着いたら少しでも休んでほしいです。

朝食も移動車の中で慌ただしくパンを食べている剛君ですから、
美味しいものをパクパク食べているのを見られるだけで安心できる、
昨日の「ぷっ」すま。
スープカレーは本当に美味しそうでした。
2杯食べていた剛君を見て、私も食べたいー!って思いました。
豚丼は最近すごく有名なのに、ナギスケは知らなかったのですかねぇ。
「どっちの料理ショー」でやらなかったっけ?
でも剛君の中で1位と言うだけあって、
後半のことを考えずにパクパク、パクパク^^
幸せそうな顔、いっぱい食べてねー。
VTRを見る時もまだ食べている剛君でした。

しかし、やっぱりツケはきたのであった。
ギブアップ宣言が飛び出して、後半はウドちゃんに助けてもらいましたね。
山形のご当地グルメの「だし」は初めて知ったのですが、美味しそう。
あれは夏バテにいいだろうな~。
ここのご当地グルメってなんだろう…やっぱりアレか
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

天然さんに拍手

2009-08-25 16:29:00 | スマスマ
60万や120万もするGパンを買ってしまう剛君なのに、
お金の管理は誰がしているか分からないらしい・・・が、
そうか、慎吾君がしているなら安心!
意外な事実発覚のスマスマでした。

昨日のスマスマは「ここだったら話します。」という企画で、
SMAP5人がお客様のお話をいろいろ聞いていました。
それぞれ司会を務めるようなのですが、
草刈民代さんの時は剛君が担当です。
「なんかSMAP×SMAPの雰囲気じゃないですよね」という剛君に、
「5人でがんばった大賞って初めてだよね」という五郎さんです^^
五郎さんはいつも和ませてくれますね。
剛君の司会は草刈さんのお話の腰を折ってしまったりしてたどたどしいのですが、
剛君の天然さんぶりが思い切り発揮されていました。
役者として持っている鋭い感性が発揮されないところが面白い^^

興味深かったのは紗栄子さんのお話でした。
ダルビッシュ投手のことをいろいろお話してくれて、
野球選手の奥さんとしていろいろ気を使っているんだなー。
剛君、紗栄子さんのお話にいたく感心していましたが、
剛君のビックリ顔がとても可笑しかった

PVも見られてよかったです。
「そっと きゅっと」やっと発売になりますね。

剛君と新垣結衣さんがクレヨンしんちゃんアニメのアフレコしているのを見ました。
顔が剛君ソックリで、本人も喜んでしましたが、いつ放送になるのでしょうか。
又兵衛ブログに又兵衛さんの朝食が載っていましたけれど、
ご飯が食べたいと言いながら今朝もパンなのねー。
どうせ買うならおにぎりを買えばいいではありませぬか。
しっかり食べて下さいね。

雑誌を買いに書店に立ち寄ったのですが、
ここは発売日が同じだったり違ったりで、この探し物はまだ無いみたい。
『月テレ』も首都圏版と地方版が置かれているので、
注意力の足りない私は間違って買ってしまうこともあって、未だ慣れず・・・。

今、ある本を読んでいるのですが、
これが人間の本質をえぐるような内容で、
人がすることはどんな事も、その人以上にも以下にもならず、
ただその人なりの誠実な生き方そのものなのだそうだ。
あれこれ考える時間のある日本人は平和です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

映画もドラマも

2009-08-24 14:51:23 | 草なぎ剛
こちらではわずかに遅れている「チョナン・カン」
BALLADの完成披露試写会の様子を見ました。
私が録画できたものとは違う映像を見られたので嬉しかったです。
いつもいつも、剛君のいろんなお仕事も追いかけてくださって、
「チョナン・カン」スタッフさん、ありがとうございます。

「BALLAD祭り」が凄いことになっていますね。
テレビも雑誌も大変ですが、とても力の入っていることがわかります。
寒い中で大変な撮影を乗り越えて、
危機と沢山の試練をも乗り越えて、
もうすぐ公開を迎えようとしている映画ですから、
いろんな意味で、興行的に成功しますようにと強く願っています。

ドラマも同じなのです。
夏ドラマは視聴率が取れないといわれていますが、
「任侠ヘルパー」はばらつきはあるものの、
その内容の重さを考えると、平均するといい視聴率をとっているように思います。
視聴率云々よりも内容がとても良くて、私は十分満足していますけど、
今回はやっぱり、特に嬉しいことです。

剛君は主役として凄く頑張っていてかっこいいです。
「お気楽大好き!」の剛君はなんだか可愛い少年じゃないですか^^
それが役者モードになると、
一人でじっと集中してしまうんだね。
子どもに言われるほど怖い顔になっちゃうんだね。
主役としての威厳が出ちゃうんだね。
そんなふうに人が見て言われるって凄いことだと思います。
共演者の方たちもスタッフさんたちも、
毎日深夜に及ぶ撮影でとても大変そうですが頑張っていらっしゃいます。
今朝、新曲のPVも少し見ました。
剛君はこれから歌番組への出演もあってますます忙しくなりそうではありますが、
内容は大きく動いていきそうですから、
最後まで怪我のないように、無事に乗り切ってください。

映画にドラマに、雑誌もテレビもブログも頑張って追いかけていきます。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

平均点でなくても

2009-08-23 17:04:09 | 草なぎ剛
昨日は訳あって朝4時前に起きたので、
外に居ると暑さと眩しい日差しが眠さにこたえ、長い一日でした。

今日もまだ眠さが残り、一日でもヘロヘロな私と違い、
又兵衛ブログを見ながら、忙しい剛君はいつ寝ているの?と思う。
今日も早朝から撮影に臨んでいるようですが、
早朝から深夜までが連投で疲れもたまることでしょう。
寝ころんで孝江さんと涼太の会話を聞いている彦一の顔は、
とても綺麗だったけれどちょっとトロンとした目をしていて、
そんなふうに寝ころぶだけで、眠くなるのではないだろうかと思って見た。

それなのに、「いいとも」に登場した剛君はスヌーピーを連れて可愛い顔^^
黄色のぴったりTシャツが、日々鍛えていることを教えてくれています。
体力を保つことはとても大切ですよね。

なりきり川柳
先生が1位をダントツと言った時、
「これは僕、キタかな~」の剛君に皆さんがつっこんでいましたね。
私も密かに言いましたわ、「1位狙ってるの?」
結果は4位でみなさんが「まあまあ」という中、
「でも4位ですよ~!」とニコニコ顔の剛君。

花火より 浴衣姿を 見てほしい

先生もおっしゃるように、ものすごく平均点。

今日の増刊号ではまた、その川柳SP。
二つありましたが、
久しぶりに夫とデートする妻のトキメキで剛君の句、

愛しあう 妻と夫の 愛シアター

駄洒落ではございませぬか^^;
でも、こうでなければ、剛君の句は!
あっちゃんに上手く手直しされてがっかりされましたが、
甘ずっぱジュースを飲んでも、ビリであっても、
やっぱり味があって、とっても愛らしい^^

『Cinema☆Cinema SAMURAI』には、凛々しい馬上の又兵衛様が、
TSUTAYAのフリー冊子には緑の水玉ネクタイの美しい剛君が。
他にもあれこれありまして、やっぱり嬉しさいっぱいな日々。
剛君、後少しの間頑張ってね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

任侠ヘルパー第七話

2009-08-21 10:36:24 | 剛君ドラマ
とっても重いお話だった第七話。
ものすごーく現実的な問題を見せつけられた内容でした。

些細なことでピンと張っていた糸が切れてしまう。
たかがリモコンのために何度も呼びつけられたことにキレ、
打ち上がる花火を見て堰を切ったように泣く初美さん。
見ていて悲しかったです。

「母を人に押し付けて、自分だけフラフラできない・・・。」
初美さんはとってもまじめな子だったのでしょうね。
校長先生をも務めた立派な母親の下で。
第二話にも出てきたけれど、
プライドの高い母親がオムツを受け入れてくれていることに感謝し、
一人で背負い込んで、一生懸命在宅介護していました。
でも、その辛さは頂点に達していて、
自分がいつかキレてしまうことを感じていたのですよね。
いつでも死ねるように用意していた初美さん。

ちょっと前に新聞で見たのですが、
一人で介護していた男性がその辛さで親を殺しそうになった時、
そばにあった白い紙に辛さを書きなぐったら落ち着いた、という話があって、
同じ境遇の方たちのそんな言葉を集めて本にまとめているという記事でした。
追い詰められた時、どんな形であれその気持ちを吐き出す場所があれば、
人は少しでも救われるのだろうな。
初美さんだって、吐き出す場所や息抜きがなければ頑張れないでしょう。
それを誰も責めたりはできないはずです。
介護施設に預けたら「捨てられた」と思うのでしょうか?
在宅介護していれば「施設に預けっぱなしにしている家族よりまし」と思うのか?
リアルなことです。

このお話は、
羽鳥さんが自分の母親を捨てた経緯を理解することとも繋がる内容で、
涼太君が孝江先生に質問したのは、自分のママのことを思ったからですね。
とても良く出来ていると思いました。

彦一は、そんな人の痛みや苦しみをどんどん受け止めるようになっています。
いいヘルパーだと認められちゃいましたし、これから彼はどうなるのでしょう?
彦一の変化を感じ取っている任侠メンバーとの関係も、
あくまでも幹部を決めるための研修の一環と捉えている中にあっては、
もしかしたら変わってしまうのかもしれない。

しかし、今回も彦一はカッコ良かったな~!
初美さんの危機を感じ取って駆け付けちゃう彦一。
思わず「うわぁ~!」と叫んでしまった場面もありましたけど、
「何も言うな。」というように首を振る。
もう、カッコ良すぎてどうしましょう^^;
あんな小さな人参も除けて除けて・・の彦一は可笑しいのだけど。
そして今回は少しだけ微笑む彦一もいましたし、良かったー。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

インフルエンザ、あれこれ

2009-08-20 20:29:02 | 日 常
インフルエンザが大流行の兆し。

大阪のお友だちのお話では、
5月に新型インフルエンザが流行って学校がお休みになった影響で、
今年の夏休みは少し短くなっているそうです。
でも新学期が始まれば、また大流行するのではと懸念されています。
当時は遠く感じられましたが、今はこちらでも発症が認められていて、
やっぱり人事ではないし、不安です。
プロ野球や高校野球にも広がっているので、野球大好きな息子も気にしています。

タレントさんたちには今のところ聞かれませんが、
剛君が大丈夫でありますように、と願っています。
ドラマの撮影も遅くまでありますし、
ぷっすまロケも深夜になったりして睡眠時間がかなり少ないみたいですから。
疲れを見せない笑顔には癒されますが、やっぱり心配。

ニンニク食べてる?
槍ヶ岳にまで持って行ってたじゃない?
ちょっと前に又兵衛さんのブログでも食べたことを知ったけど、
人気のお仕事だから多少気にしないといけませんが、健康は大切。
インフルエンザが近寄って来ないように、体にいいものを沢山食べてね。
SMAPさん全員にいえることです。

剛君って不思議だね。
中居君と富士山に登った時はおにぎりを持っていたけれど、
お仕事だし、しかも周りにいろんな人がいるのに、
どうして、そういうものを持って行こうという発想があるのかな。
すごく庶民感覚だなと、ふと思いました^^

今日は読書が楽しくてドラマのリピはお休み。
でも息子が出かけている間に、
剛君の復帰以後に録画したものをDVD整理しようと思い立ちましたが、
それも、まったく進みませんでした。
頑張ろうと思いながらも結局じっくり見てしまうんですもん。

今夜は第七話。
内容が大きく動き出しそうですね。
いいドラマなので、終わりが近づいていると思うと嫌だよ~!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加