人は気持ちで生きている

「新しい何か」を意識して見つけることで日々は刺激的に生まれ変わる。
草なぎ剛さんを応援しています。

だんだんと

2012-06-29 22:01:12 | 草なぎ剛
トレーニングの成果が出ているんですね。
「だんだんだんだんだんだん」と・・・。

剛君がそう言いながらの、しっかり手の振り付きなのが可愛いな~^^
「お気楽」で弱点は左ヒザと言っていたのに、
この前痛いと言っていたのは右ヒザだったので心配だったんですけど。
相変わらず「余裕っす!」とニコニコ顔。
サザエさんがやっている時にゴールするのが理想って番組的に早すぎですから^^;
ベビスマもいいんですけど、いいともでのやりとりも面白くて好きです。
『オリスタ』にも記事がありましたね。
高橋尚子さんも驚くほど飄々としている剛君ですけど、
正直、笑いや感動の計算なんて関係ありません、
とにかく無事に完走してくれることだけを願ってます。

それにしても、レギュラー陣が活躍できないコーナーはなんとも・・・感想も書けない。
もう少しどうにかならないんだろうか?
ただ赤Tシャツに黒ベストの剛君の格好良さだけが楽しみになり。
トレーニング中の写真だってめちゃくちゃ素敵でしたもん。
めちゃくちゃ忙しいはずの剛君ですが、気持ちは最高に充実しているんだろうな。

昨日、実家に行ってきました。
このところ頭痛が続いてあまり元気が出なかったので、
ドライブでもしたらいいかなと、朝子どもを送り出してすぐ出発。
母や姉とおしゃべりし、ショッピング。
そこで可愛い黄色のブラウスに一目惚れ(*^_^*)
このブラウスを着て剛君に会いに行けたらいいな~と思いは飛んだのでした^^

東京に出張していた主人が帰ってきました。
ハイ!と渡されたお土産は「アリンコロール」
有名なのかな?とても美味しかったです。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

夢中になれるもの

2012-06-27 22:21:24 | 日 常
写真はなすの花
収穫できるようになると、毎日忙しいです。
すぐおっきくなっちゃいますからね^^;

スマスマがなく、剛君のドラマも終わって寂しい今週です。
剛君はもう先に進んでいるんだから、寂しがる暇もないだろうけど。
特番とかマラソンとか、ライブの準備とか、映画とかとかとか。
いったいどれだけ忙しいんだか・・・。

でも何もないのでDVDでも見ようかとガサゴソ。
1枚1枚取り出していると、あるDVDのタイトル書きの紙の間に何か挟まっていた。
「なんだ~?」と思って見たら、「マイケル現れSMAPも夢中」というコラムの切り抜き。
なぜこんな所に?

スマスマにマイケルが出演した時のメンバーの様子を見たライターさんが言っている、
「時代のアイドルも、自らのヒーローの前では完全なファンだった」と。
「なぜ、人が人に憧れるのか、なぜ、人は偶像を求めるのか。
うんざりするようなニュースがあふれる時代、(略)
夢中になれるものがあるというのはいいな。」

マイケルが現れた時に見せたメンバー5人のポカンとした顔は、何度見ても笑える。
司会上手な中居君も「進行できない」って叫んでたよね。
私も、目の前に剛君が突然現れたらあんな顔をするに違いない^^;
ドキドキ感MAXで何も言えないだろうし。

嫌なニュースばかりを聞き、増税法案も可決されて先行きも不安。
自分自身もいろいろあってちょっとばかり憂鬱な日も、
SMAPのアルバムや本を楽しみに、何より剛君を追いかけるのは特別なこと。
彼に夢中にならなかったら、消極的な私がこんなふうにブログで語ることもなかったし。
私には、今も剛君は初めて知った時の、そして生で見た時の、感動そのままの存在です。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

マラソン一色

2012-06-25 18:37:14 | 草なぎ剛
『月テレ』の「お気楽大好き!」もそうだけど、
『TVnavi』でも剛君のマラソンについてのインタビュー。
ラジオでもテレビでも雑誌でも、剛君は今マラソン一色な感じですね。

100キロマラソンなんて大変そうなんだけど、剛君が求めるものはどこまでも「笑い」
トレーニングも時に顔をくしゃくしゃにして、時には歯を食いしばり、
それでも少しでも笑顔を見せようとする、そんな彼がとても格好良い!

「ベビスマ」では高橋尚子さんと。
マラソン体型と言われた剛君は「楽勝!楽勝!」の余裕発言^^;
高橋さんに「それがどの時点で崩れていくか楽しみ」と言われちゃいましたけど。
登りは「小猿」、下りは「小石」のイメージでと言われたら、小石を子牛と間違えていた^^;
登りが動物だから下りも動物だと思ったのかな(*≧m≦*)

当初15キロの予定だった今回
フォームを褒められふざけ過ぎたせいか、まだ7キロ地点で右足に違和感が!
それで無理せず、すぐ10キロに変更です。
「引くことも強さ」・・・名言出ましたね^^
痛みが出てくると普通は気持ちが下がってしまうものなのに、全然そうじゃない。
高橋さんにメンタル面が強い人だと言われていましたが、本当にそうですね。
多くの方にサポートされているというのはもちろんですが、
大変なことをとにかく楽しもうとする本人の姿勢、
雑誌のインタビュー通りの剛君がいて、言葉の一つ一つが明るく前向き。
いつも素直でサラッとしているのがなんともいいんです^^
楽しんで楽しんで、そんな気持ちでいられたらいいな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

GIFT

2012-06-22 16:21:16 | 草なぎ剛
今年も我が家のサボテンの花が咲きました。
明るい黄色の花です^^
このサボテン、とっても複雑な形で大きくなっていきます。

ついに、SMAPの5大ドームツアーが発表になりましたね(^O^)/
日程の詳細は来月に入ってからみたいですけど、野外ライブもあるのですね。
もちろんその前にアルバム「GIFT of SMAP」も発売に~♪
とっても素敵な贈り物にワクワク。
楽しみですが、いろんなバージョンがあるようで、
あれは、つまり、どうすればいいってことかな・・・^^;

PVのメイキング映像も見ました。
みんな忙しい中、昨日撮られたばかりなんですね。
SMAPさんがわちゃわちゃ楽しそうに歌っていて、可愛い黄色の花もニコニコ。

「いいとも」では、髪型もいい感じ。
手作り感満載だった「団結」バッジが、ずいぶんと立派なエンブレム仕様に。
良かったですね~、剛君^^
マラソントレーニングはいろんな方にしっかりとフォローされていますね。
「背中の筋肉伸ばして、笑いのスキルも上げていきましょう!」

テレビジョンの「100キロ走れる?、草なぎ応援座談会」
メンバーみんなも、すごく剛君を応援してくれてる。
中居君の「バカだなぁ」は剛君にとっては最高の褒め言葉だと思います。
剛君の熱い気持ちがいっぱい伝わってくるマラソンになることでしょう。
でも、頭の中はものすごく冷静だと思うのですよ。
それはこの前ベビスマを見た時、
さらさらと出てくる冗談の合間で確信していますから。
大変なことも笑いに持って行ってくれる剛君、いいですね^^
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

青くさい

2012-06-20 14:35:24 | 剛君ドラマ
あれこれとまともな感想なんて書けないのですが、
きちんとまとまっていて、良い最終回だったと思います。
最後、私はとてもスッキリとして温かい気持ちになれました。

祐太先生、ペタペタとテープ貼って何しているかと思ったら、
佐伯先生との長いシーンはとても見応えがありました。
派手な演出よりも、静かにじっくりと語り合う、
あのようなシーンがとても好きです。
理想を追いながらも、決して押しつけがましくない祐太の言葉、
剛君の淡々とした語り口が心地よく、静かに響いてくると思うのです。

「青くさい」という言葉が沢山出てきた最終回。
青くさい=紺野祐太
テンポよく進み、爽快な回もあったり、
見ていてもどかしいくらい思い悩み、立ち止まってしまう回もあったり、
ドラマとしては毎回スッキリしたほうがいいのかもしれない。
でも、人はみんなそうだと思うのです。
それを乗り越えて、自分を変えようとして行けるかどうか。
紺野祐太という人が体現してくれているのを見て、
自分も問いかけられている気がしました。

みんな、それぞれの道を拓いていましたね。
でも、もう会えないなんて寂しいな。
祐太先生は新しい病院で、また青くさいことを言って走り回り、
周囲の人たちにめんどくさがられているんだろうか^^;
ちょっと覗きに行きたいくらい。

もうすでに先へと行っていることは分かっているんだけど、
剛君、共演者の皆さん、ドラマに携わった全てすべての方々、
素敵なドラマをありがとうございました。

大きな台風が通り過ぎて行きましたね。
皆さんのところは大丈夫でしたか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あれやこれやで

2012-06-18 18:30:12 | 草なぎ剛
あなたは一体どのくらい先を走っているのですか?
その眩し過ぎる背中を追いかけるのが本当に大変で・・・^^;

巷で話題のアニキの背中にうっとりし、
ドラマが早くアップしたのはマラソンのためかと思いきや、
それだけではなかったようで、どこぞで撮影が目撃されていたそうな。
剛君のスケジュールがどうなっているのか、
この先どれだけ映画館に通うことになるのか、もう想像もつかない。
いっぱいに詰め込まれた日々の中での、その笑顔に私も(*^_^*)

ベビスマは先週から「37歳でランナーになった僕」
練習初日、剛君とスタッフさんの会話が可笑しくてたまらない。
スタッフさんに練習してくれと言われて仕方なく練習するという剛君、
「ホント大丈夫です、練習しなくて。大げさです。」って^^;
でも箱根駅伝で活躍されたランニングコーチと一緒に走りながら、
100キロ完走するためのペース配分やフォームや給水の仕方など、
大切な事を説明されると、剛君はすぐに理解し掴んでいくのですね。

10キロ走り切って全然疲れた様子も見せず、息も切れていない。
ただ、偏平足には履いていた靴が合わなかったようで、土踏まずの辺りに痛みが。
「余裕だったんだけどちょっとだけイテェ、あれ?おかしいな・・みたいな」と笑っている。
走った後はフォームを維持するために必要な筋力トレーニング。
こちらの方が走るよりキツイと消極的な剛君、「これ、やらなくても走れます・・・」

剛君の終始柔らかな笑みと素直で可愛らしい話し方のせいか、
トレーニングの大変さがまるで伝わって来ない練習初日。
「余裕っしょ!」がどうなっていくのかはこれからですね、
今は少しずつマラソンの厳しさを自覚されているようですから、安心安心^^
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スーパースター

2012-06-15 19:47:12 | 日 常
先日行ったバラ園には、850種ものバラの品種が植えられているそうです。
その中にあった写真のバラは、SMAPです。
なぜなら、「スーパースター」だから^^

テレビで見ているだけでも格好良くて、可愛くて、
ドキドキさせてくれて、癒やしてくれて、楽しませてくれて、考えさせてくれて、
沢山元気をくれる、私の中ではずっとスーパースター。

そのスーパースターからの新たな「gift」
今日からセブン&アイのCMも流れるんですね。
HPで先に見ることはできたのですが、これからまた録画頑張らないと!

いいともの剛君、なんて格好良いんだ!
今日はクルンクルンではなくて自然な髪型。
白Tシャツにベスト、スリムな身体に見えますけど、筋肉ついていて素敵でした。
「ちゃっ行ってぱっと帰る」は無理だと、やっと自覚されましたかな^^;
剛君ほど踊ったり鍛えている人でも、プロからしたらまだまだなんですね。
普通のマラソンだって42.195キロだもんね、50キロ過ぎは大変なんだな~。
怪我をしないようにしっかりトレーニング、そしていろんな方にエールをもらう、
それをニコニコ、爽やかに話すところがいいのです。
やっぱりスーパースターです(*^_^*)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

良かった

2012-06-13 19:32:25 | 剛君ドラマ
「寝ぐせ」・・・やっと発せられた言葉。

「僕の生きる道」で中村先生の最後の言葉が「砂肝」だったように、
人が始まりや終わりに発するのは、そんな何気ない言葉なのではないか。

「すず、今声出たよな?」と祐太先生が言うのを何度もリピしました。
演じていないかのような、あまりに自然な言い方だったので。
大げさに動いたり声を張らない剛君の演技がとても好きです。

このドラマで祐太とすずの恋愛表現はあまりない。
命と向き合う部分を描いている点が徹底していて、「僕の生きる道」にも通じるものがある。
私はそういうところもドラマてして良いと思ってます。
「命の重さ」を一つ一つ受けとめながら、みんな良い医者になっていくのだろうな。
戻ってきた下田先生を追う新見先生の顔、良かったです。

前半の祐太先生の積極的な動きからしたら、後半、思い悩む苦しい表情が増えて、
重い回が続きましたが、最終回には祐太先生の明るい笑顔が見たいです。
正直、剛君のする苦悩の表情は素晴らしいと思いますけど。

今日は、私たち夫婦の結婚記念日です。
有給休暇を取った主人と、県内最大?のバラ園に行ってきました。
天気もドライブ日和、青葉の道も空も気持ち良かったです。
瑞希先生とすずさんが散歩していた病院の庭にも、綺麗なバラが咲いていましたね。
すずさんが、ひたすら物わかりのよい健気な優しい人というだけではなく、
嫉妬したり、負けたくないという気持ちを見せてくれてホッとしました。
私は全然健気じゃないのでね~^^;
それでもなんとか夫婦やってます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

抱きしめてますから

2012-06-11 15:06:23 | 草なぎ剛
剛君にそんなこと言われたら・・・(*^_^*)

ぷっすまの剛君は、髪型も自然な感じでとっても格好良い。
その姿を見られるだけでも幸せなのに、
思いっきり笑って、ほっこりして、ポッとして、
朝の3時半から一日中動いてきてグッタリな一日の終わりに、
録画しておいたぷっすまSPに癒されました。

DaiGoさんの意外な一面、みかんのうたにも笑いましたが、
おまけに剛君お得意の「北斗の拳」
音程崩壊にお腹が痛くなるくらい笑ってしまいました。
長い一日分を全部まとめても、あの大笑いには適わない^^

最後の最後に「抱きしめてますから」「大丈夫!しっかり守ってますから」
そんなこと言われたらと想像しただけで・・・悪魔くんでも構いませんわ。
何だか素敵で、でも怖がる姿は可愛くて。

ぷっすまは誰かを貶めることもないし、
ただ素直に笑いがこぼれてしまう、そんな番組ですね。
30分でもSPでも気負わず、雰囲気は少しも変わらない。
そんな番組をこれからも皆で見たいし、ずっと続いて行ってほしい。

剛君って、アスリート向きな人ですね。
運動能力はもちろんのこと、自分と向き合う気持ちがとても強い人だから。
超ポジティブ発言の裏に、更に秘められた力があるのではと思わされる。
とはいえ、2時間でゴールは無理だぜ~^^;
感動もゼロだそうだけど、過酷なことは間違いない。
ゴールする剛君を見たら、抱きしめたい気持ちでいっぱいになっちゃうかも。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

リリシズム

2012-06-08 21:36:41 | 草なぎ剛
剛君、怖いくらい素敵だ(*^_^*)

紺野祐太が抜けてた剛君、相変わらずクルンクルン^^;
走る姿を見ました。
やっぱりちゃっと行ってぱっと帰るは無理だよね。
当然だけど、なめてると言われちゃって^m^
気持ちの逸る剛君は、ペースを抑えていくように言われて、
プロに言われても、それでもまだ信じられなさそう。
ニコニコ話す剛君がとっても可愛いな^^
体力的には問題ないだろうけど、過信は何より怖いです。
いろいろアドバイスを受けて、当日はちゃんと仕上げてくることでしょう。

あの団結バッジはずっとつけているんだろうか?
なんか、フフッてなっちゃいます^^
気持ちは熱くて、でもスタジオには居ないんだよ。
カッコ良く決めることもなく、地道に100キロ汗にまみれて走る。

「押しつけがましさのないリリシズム」

沢山の主役をしている剛君だけど、
いつも主役だけが目立つ強烈なキャラクターではない。
主人公は思い悩む姿なんて当たり前、見ていて歯痒かったりすることもある。
理想を押し付けることもせず、迷いながらコツコツと自分の道を切り開いていく。
そんな主人公に、結局は周りも一視聴者の私も一緒に迷い、同じ怒りや悲しみを共有し、
いつしか惹かれて強い影響を受けている。
そんな主人公たちと同じ・・・。

自ら撮影現場で料理をふるまい場を盛り上げていた剛君、
マラソンをすることも小さな団結バッジをつけることも、彼の中では自然なことで、
上手く言えないけれど、そういう剛君がとても素敵で愛おしい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加