人は気持ちで生きている

「新しい何か」を意識して見つけることで日々は刺激的に生まれ変わる。
草なぎ剛さんを応援しています。

嬉しい新連載

2014-04-29 22:26:59 | 日 常
ゴールデンウィークですね。
私が転職したのでこれまでとは違い、二人ともカレンダーどおりのお休み。
ただ、野球の大会があるので全て予定はそれ次第という・・・。

今日は練習試合ではなく、大事な公式戦の応援に行っていました。
天気が心配でしたが、雨も降らず暑くもなく、応援にも力が入りました。
高校野球ともなると応援もすごいのです。

昨日のスマスマ
ビストロは濃い顔の方たちの来店で面白くはあったのですが、
顔相占いはSMAPが見てるだけで、微妙でした。
彫りの深さ、太い眉、長い睫毛は濃い顔の部類でもおかしくないのに、
あんなにスッキリしている剛君の顔。
でも占いで言われていたことは以前剛君も言われていたな~、
そんなことを思いながら見ていました。

「ココカラ」、歌ってくれましたね。
延長していたわりにやっぱりフルではありませんでした、残念です。
せっかくの貴重なSMAPだけの歌のコーナーなのに、どうしてなんだろうか。

話題の『Oggi』
写真、素敵ですね。
剛君自身の撮ったプライベートフォトがあるのも嬉しい!
しっかり昆布ぽん酢を置いている剛君、いい子(でもなぜトマト鍋に)
これからどんな写真を載せてくれるか期待です。
内容は、私にとってはまた剛君に言われちゃったな~という感じ・・・。
今回は一瞬、剛君に反発、でも自分がなぜ転職したかを考えると、
その考え方が、やっぱり素敵だなと思えるのでもあって、
転職してから自分に言い聞かせていることに、力をくれた気がする。
これだから楽しみなのですよね~。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いい話いっぱい

2014-04-27 21:30:11 | 日 常
地味な画ですが、裏庭で採れた今春初の里ブキの煮物。

我が家の裏庭に自生しているこの里ブキは、
柔らかくて苦味も少なく、あげた人にも美味しいと好評で、
みんな毎年楽しみにしてくれています。
これから野菜の苗も植えますが、
お店で買うのではなく、こうして自然の恵みにあずかれることは幸せです。

昨日買った『オリスタ』の剛君のインタビュー、
何度も読み返しては笑ったりジーンとしたりしています。
その『オリスタ』、撮影とインタビューの裏話がUPされています。
剛君、可愛いですね~^^
華やかで暗黒(失礼!^^;)の世界で生きていると、
周りの人たちにいろんな意味で乗せられて、
そこではよほど律していないと自分を見失ってしまいそう。
でも剛君は、昨日書いたようにナチュラルなままで、
スタッフさんにとっても愛されているような気がします。
その場のな和やかな雰囲気が伝わって来て、何だかほのぼのします。

剛君が『オリスタ』の表紙になるのは初めてなんですね。
本当にいい話がいっぱいで、大切にしたい一冊になりました。
また明日を楽しみに・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ナチュラル

2014-04-26 23:12:08 | 草なぎ剛
気負わず、飾らず、見栄を張らず、そのままの自分でいられたら・・・。
それをそのまま活字で見て、肩の力が抜ける。

『オリスタ』の剛君のインタビュー
あまりにナチュラルな姿勢、言葉の数々。
知ったかぶりもせず、素直に自分を曝け出せる剛君。
本人に自覚は無いでしょうけど、それがあなたの魅力です。
そして、人として格好良くてとっても羨ましくもあるのです。
インタビュアーさんも剛君の魅力をどんどん引き出してくれた感じですね。
話していて楽しくなられたのではないでしょうか。

「お気楽大好き!」を読んで、素敵な大人になった剛君に感動したばかりなのに、
「オリスタ」のインタビューを読んで、
可愛くて、格好良くて、素敵過ぎる剛君をまた好きになってしまった(*^_^*)
『Oggi』のエッセーも楽しみです。

ギターを持つ姿が様になってきましたね。
そんな写真が登場するようになるなんて、嬉しいです。
吾郎さんが楽屋での剛君の様子を話してくれたようで、頑張ってますね^^

今日は朝から良い天気。
庭の手入れをして、ずっと気になっていたシランのお引っ越しができました。
芝桜の間から窮屈そうに伸びていたシランを株ごと移してあげたのです。
庭がひと段落した後、書店に行きました。
気になってしかたなかった『オリスタ』
見つからなくて、主人が店員さんに聞いたら探してくれて、
なんと平積みにされた『オリスタ』の上に別の雑誌が何冊も積まれていたー。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お気楽大好き!

2014-04-24 21:06:34 | 草なぎ剛
心して読みました。
読んだらウルウルしてしまうらしいと噂に聞いたので。
でも、やっぱりウルウル。
いいとも最終回のこと、タモリさんのことを語る剛君の言葉に。

泣かなかったのは、やっぱりそうだったんだ。
すごく冷静だったんだ。
あらかじめスピーチの内容を考えていたのかと思ったら、意外だった。
でも、確かにそうですよね。
あんなにもサラサラと出た言葉の奥には、タモリさんとの濃い時間があるもの。
そのとおり!とっても大人でした。
前向きに、親離れ・・・したんですね~^^

「人は誰かの心に種をまく。
その種はやがて芽吹き、育ち、実をつける。
新たな種は、今度はまた別の人の心にまかれる。
そうして思いは繋がって行く。」

これは以前読んだ小説の中にあった言葉ですが、
何か変化があった時、誰かに大きな影響を受けた時、剛君は「種」で表現します。
自分が売れ始めていろいろ花開いた頃、
高倉健さんと共演した時も「種」を頂いたと語っていました。
そして、タモリさんのことも。
物事を捉える時の、剛君のそういう表現がすごく良いです。

剛君自身は心の土壌をしっかり耕し、良い種を沢山頂き、花を咲かせ、実をつける。
その実は誰かの心に・・・後輩たちに、そして私たちに。
まずはタモリさんと旅行、できるといいですね。
それからです、芽生えたものを大切にして40代に突入してください。
今日、お店に入ったら「そっと きゅっと」が流れてきました。
この歌好きなので、嬉しくて口ずさんじゃった~♪
剛君にはいつでも、そっと きゅっと握り返してくれる人たちが沢山いますよね。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

似顔絵

2014-04-22 08:39:19 | スマスマ
似てたな~!

ローラーアート、見事でした。
ピンポイントなのに、それぞれの特徴を捉えていて似てました。
特に剛君!
俯き加減の、あの彫りの深い顔の陰影までしっかり表現されていて。

SMAPの似顔絵を見る時、これまでは残念に思うことが多かったのです。
剛君はあんなに彫りの深い顔なのに、いつも平坦で目も一重で。
同じように描かれるのは、優しい笑顔のイメージが強いからなのかなって。
あの方は、前回のスペシャリストの会見の時に宅間さんを描いてくれた方かな。
今回は本当に、すごく雰囲気出てました。
絵ができた直後に映った剛君、ポカンとして^^

剛君、可愛いな。
苔発言もスモールライトも剛君らしい発想が、とてもいいと思うのです。
そんないろいろを知りながら可愛いなぁと微笑みつつ、
歌って踊るカッコイイ姿にドキドキしつつ、穏やかになれます。

「Yes we are」優しい曲ですね。
でもフルで聴けないのが残念です・・・。
次は「ココカラ」が聴けるんでしょうか。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

USJ大使

2014-04-19 22:01:02 | 日 常
SMAPさんはUSJ大使に就任ですか。
「大使」というお仕事は初なんですね。

偉い方たちと一緒に出席、すごいですね。
リアルに再現されたホグワーツ城に、剛君「岩に苔まで生えてて」って、そこですか^^
ハリーポッターの衣装も似合ってました。
でも本当に凄いようで、オープンしたら人気で大変なことになるんだろうな。
USJ、大阪に居た頃は行ったのにな~。
そうそう行けない今になって、こんなにSMAPさんと縁ができるなんて。

SMAPもこれからCMやイベントも精力的に参加だそうですが、
ハリーポッターの世界を体験するSMAPに密着!
スカイツリーや5人旅の時のように、そんな特集あったら嬉しいんだけどな。

「僕らの音楽」
剛君はMCとして毎回出演するんですね。
このところ剛君不足なので、こうして見られるのがとても嬉しいです。
FNSとは違うからリラックスしていていい感じ。

夜、その前にノンストップメドレー見てました。
息子が降りて来たのでいったん止めておいたのですが、
お風呂から出てユニフォームの洗濯を始めた息子が、その間に見ようと言って、
せっかく10曲くらい進んでいたのをまた最初から再生。
二人でSMAPを見ながら歌ったり話したりの40分間^^
見終わると「いいね!やっぱり。」と一言、洗濯物を持って部屋へ戻って行きました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カラカラ

2014-04-16 08:00:49 | 日 常
「マジックしんごちゃん」
剛君の口から出てきた言葉が頭から離れない^^;

いったいどこから引っ張り出してきたんでしょう。
一昔、いや二昔前ならテレビアニメにありそうなタイトルですけど。
スマスマから時間がたっても笑えている。

スマスマでの5人が普通に面白かった。
「許せる、許せない」の内容もある程度ネタ切れなのだろうけど、
それぞれの面白さを上手く拾いあっているみたい。
27時間テレビでも、きっとこの5人なら期待させてくれますね。
ただこれといってハッキリとしたものが無いので、企画は大切だと思います。
企画を募集していますけど、それを活かしてくれるといいな~。

昨日、主人の帰宅が早くて、
息子が帰るまでにはまだ1時間はあるなということで、夜桜を見に行きました。
先日見た昼間とは違う風情の桜はまさに満開。
昨年は花冷えで早々に引き揚げたのですが、
生温かい風が吹く昨夜は人でも多く、丸い大きな月も堪能しながらゆっくり。
ゆっくりしすぎて、もう息子も帰って来ていて、
「夜桜見に行くならそう言っといてくれよ~!」

で、カラカラですが、本当に乾燥でカラッカラです!
湿度が10%以下ですよ、ビックリですよね~。
おまけに私は、席替えでエアコンの風がまともにやってくるのです。
まだ暖房なので肌が悲惨(T_T)
肌対策、風邪対策しましょうね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

まだ桜の季節なのに

2014-04-14 20:39:07 | 草なぎ剛

昨日の朝早く、息子を送り出してから県内でも有名な桜の名所に行って来ました。
(写真は携帯で送っているので、もし上手く見られない方がいたらごめんなさい)

こちらもまだ満開前でしたが、すごく賑わっていました。
桜を見て春をいっぱい感じてきました。

剛君も、今年は春を満喫できているのかなー。
なーんて思っていたら、「SMAP5人で27時間テレビの司会」という話題にビックリ!!
まだ桜の季節なのに、もうそんなニュースが出てくるんですね。
どんどん先へ進んで行ってしまいます。
あの5人のスケジュールを長時間調整するのは大変だろうな。
でも昨年は5人旅もあったし、5人一緒にというのは嬉しい。
剛君、嬉しくてニッコニコしているんじゃなかろうかと、その顔を想像してしまう~^m^

で?、ライブはどうなるのだろうかと気になることです。

で、HDDどうすればいいんでしょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

桜と案山子

2014-04-12 18:13:47 | 日 常
待ちわびた桜を見に行ってきました。
まだまだ満開になるのは先ですが、賑わっていました。
氷点下の朝にも負けず、昼間の暖かな陽射しを浴びて咲いてます。

昨夜の「僕らの音楽」は先日のフジテレビ入社式。
剛君がとても素敵で男前、MCはすっかり板についている様子ですよね。
ナレーションもいいけれど、あの姿がこれからも毎回見られたら嬉しいです。
ゲストの方たちとのトークも楽しかった。

その中で、さだまさしさんが歌ってくれた「案山子」
ずっと昔からよく知っている曲なのですが、
久しぶりに聴くと今の自分に歌詞が沁みてジンとしちゃいました。
春休みも数日とはいえ帰省したし、電話もメールも頻繁だし、どうということないのに。

昨年、3月の終わりに大学に合格した娘を送って東京に行った時、
大学の周りではもう桜が綺麗に咲いていました。
あれから一年が過ぎて、無事2年生になった娘に、
いつもどおりの仕送りで教科書代は足りるかなーとリアルに心配になり^^;
目標だった大学に入り、一人暮らしもして、いろんな友だちと出会い、触発もされて、
新たに見つけるものもあれば見失ってしまうものもあったりして、
それなりに考え成長しているみたいで、
そんなあれこれを聞いてやるには電話ではもどかしかったりもします。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

つよロス

2014-04-11 23:24:39 | 日 常
桜、開花宣言出た―!
なのに氷点下・・・桜さん、頑張れ。

今夜のMステ
タモリさんの「今週から違和感が・・・」がもう記事になってる^m^
でも、そんなタモリさんに会えて嬉しそうなSMAPがいました。
他局の話題で盛り上がれるのも、タモリさんとSMAだからこそかもしれません。
グランドフィナーレで歌った「ありがとう」があれでますます浸透したのかな。
男の子ならではの、向かって言えなくても歌でなら言えるに納得でした。
どんな時にも、その時々に合うメッセージを持っているSMAPの歌
一緒に見ていたSMAPの歌に詳しい息子、
「一位は男女とも間違いなくアレでしょ!逆に「しようよ」とかだったどうする?」
逆にってなんだ?選曲が可笑しいんですけど~。

またしてもオーラ自由自在の剛君、歌の時ちゃんと出てたね^^
優しい歌詞に癒されました。
毎日通勤中のBGM、一日頑張れます。
 
なのですが、何だかとってもつよロスです。
いいともが終わった、だけではない何か・・・・。
楽しかったスマスマもあって、新曲も出て、
今夜はMステでも会えて、僕らの音楽でも会える、そう思っているけれど。
ギターはFを克服し、解禁もして、いろんなことが剛君の中で変わっていますよね。
その剛君は、次に何を私たちに届けてくれるのかな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加