人は気持ちで生きている

「新しい何か」を意識して見つけることで日々は刺激的に生まれ変わる。
草なぎ剛さんを応援しています。

9年間

2010-05-31 18:47:35 | 草なぎ剛
5月も終わるとは思えないほど寒い日がこのところ続いていましたが、
今日はやっと暖かくなって、歩いているとちょっと暑かった。

今日、振り込みに行ってきました。
まだ時間はあるのですけど、いくら悩んだって結局は私一人の運だけ。
それでもまずは郵便局と反対方向にいらっしゃる神様にお願いに。
神様も、「剛君に会わせて下さい。」なんて、ビックリしちゃうかなー。
それから行ったのですが、振り込むだけなのに緊張してしまいました。

「無理だ無理だと思っていると、本当に無理になっちゃうよ。」
ネガティブな私に主人がそう励ましてくれるので、後は祈って待つだけなのです。
どうか、みんなが行けますように!

タカハタさんが、チョナン・カンのことをブログに書いてくれています。
焼き肉を食べながらどんなお話をしたのだろうかと思っていたら、
その内容も、語れないと言いながらちゃんと答えて下さっていて嬉しい。
スタッフもみなさん一緒だったのですね。

剛君がチョナン・カンとして頑張ってきた9年間、
確かにいろんなことがあっただろうし、そこからある程度の役割も果たしたでしょう。
剛君は、一緒に頑張ってきたタカハタさんやチョナン・カンスタッフと、
きちんと区切りをつけたかったのだと思う。
チョナン・カンの9年間を思い出すと私もジーンとして、タカハタさんの言葉に泣けてしまう。
剛君の中に多くの財産を残してくれた「チョナン・カン」、
ちゃんと気持ちに区切りがつけられて良かったですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

魔物と狂気

2010-05-29 22:14:20 | 草なぎ剛
昨日、剛君はタカハタさんと焼き肉を食べたのですね。
タカハタさんが呟いていたらしいと教えて頂いたのですが、
ありがとうございます。
それを知ってから、とっても嬉しい気持ちでいっぱいなのです。

「チョナン・カン」が終わってしまいましたが、、
そのお話をタカハタさんときちんとできていないと剛君が言っていた。
「チョナン・カン」という番組でタッグを組み、韓国で二人で熱く夢を語り合って、
「ホテルビーナス」という映画に繋がって、モスクワ映画祭で賞も頂きました。
苦楽を共にしてきたはずなのに、
その番組が終わるという重大な時に二人が話もしていないなんて、
いくら忙しいとは言っても 残念でとても寂しい事だなって思っていました。

剛君がアメリカロケから帰国してドラマの撮影が一段落し、
二人は少し時間の余裕が出来たのだろうな。
焼肉食べながら、どんなお話をしたのだろうか。
私からしたらちょっとクールに見えるタカハタさんが、
剛君と熱く語り合っている姿を想像するのはちょっと嬉しいし、
それに何より剛君は、とても愛されているなって思います。

優しいイメージが強い剛君を、実はとても男らしい人だと思っているというタカハタさん。
「屋上の狂人」や「僕の歩く道」のテルの剛君の演技を見て、
潜在的な狂気と表現していたタカハタさん。
「潜在的な狂気」は、つかさんの言う「腹に飼っている魔物」に通じているのだろう。
しかも、その「普通の人に潜む狂気」を、剛君が楽しんでいるとさえ言っていた。
この前のヨシオや佐々木君も、それに当てはまっているかもしれないな。
そういう剛君の持っている才能に気づいてくれている人がいる。
気づいている人たちと深く関わり、持っているものを引き出され、
温かく見守られていることで、剛君はますます成長していくのだろうな。
タカハタさんとお仕事できる機会がまた来ますように。

今日、息子の手に父親がシェーバーを握らせました。
もちろん、中学生になったばかりの息子がまだひげが生えているわけではなく、
私が「ねぇ、ちょっとひげが生えているように見えるね」と言っただけなのに、
自分が20年間使っていた小さなシェーバーを持ってきてプレゼント?したのです。
息子は「怖いよ~!痛くないの~?」だって^^;
そんなところを見ればまだまだお子ちゃまです。
でも、それを使う日はそう遠いことではないと思うと・・・不思議。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

可愛くて男前

2010-05-28 19:37:36 | 草なぎ剛
スマスマやぷっすまでも見たし、昆布ぽん酢の新CMも見た。
どれも爽やかで可愛い剛君でいっぱいだった。
それでもテレビに生でそこに居る姿には適わない。

2週間ぶりに「いいとも」に登場した剛君は、また少し日焼けしたのかますます精悍で男前。
そうでなくても今日は朝からなんだか落ち着かなかった私ですが、
そんな剛君にドキドキしました。
引き締まっているのは鍛えているからですね。
それなのに、赤いハートにスヌーピーTシャツなんて可愛すぎですよ~^^
あれは剛君の私服なんだろうか。

ことわざアレンジのテーマは、「馬の耳に念仏」
さて剛君は、「柳沢慎吾に説教」
今週「も」意味がわからないと先生に言われちゃいましたね^^;
演技バトルでも、模範演技のはずなのに2度とも調子の出ない剛君。
可愛いスヌーピーをコートに隠し、格好良く机を蹴ったまでは良かったのになー。
このまま終わってしまうのかと思ったら、もう一度チャンスが。
「あの世で後悔するぞ!」・・・、今度は低い声でバッチリ決めてくれました。

帰国しても大忙し、時差との戦いでどんなに疲れていることでしょう。
でも、今日元気な剛君がいる。
それだけで嬉しかったです。

私の手にも会報が来ました。
写真がどれもとても良くていいですね。
いろんな表情がとらえられていて嬉しい。
特にカメラを意識していない剛君の、キリッとした顔が素敵です。
そして、ちゃんと申し込み用紙が入っているのを見てコンサートを実感。
心はとってもワクワクしています。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

日帰りアルバム旅行

2010-05-26 18:05:20 | 草なぎ剛
「草なぎ剛」の文字の大きさに驚いた。
白シャツの剛君がターンしていた。
白シャツの剛君が美味しそうに食べていた。
昆布ぽん酢の新CMは、シンプルだけどとっても爽やかで可愛いCMだ~。
しかもアリエールのCMの捕獲にはあんなに苦労したのに、
これはいとも簡単にDVDに収まってくれて嬉しい♪

「ぷっ」すまは、「座頭市」コンビと日帰りアルバム旅行in世田谷。
剛君は晴れ男のはずなのに、あいにくの雨。
傘を投げ捨て、ばっちりセットされた髪を雨に濡らしてまで番宣阻止にかかる剛君、
本当は声を大にしてPRしたくてたまらなかったにちがいないの。
でもちゃんとお仕事して褒められてましたね^^

都会の真ん中でタケノコ掘り。
掘ったタケノコを突然訪問したお宅でお料理してもらうなんて。
しかもガチ、本当に怒られたこともあったんだ・・・。
テレビではユルいとこだけ見ていますが、
見えないところではスタッフさんもナギスケも苦労はあるのですよね。
慎吾君を先に行かせた剛君、「小さい時から芸能界で仕事してるからね」って、
あなたもあまり変わらないと思いますけど。
美味しいタケノコ料理は、クイズに正解できなかった剛君も頂けました。
剛君はこういう素朴な煮物好きですよね、一番美味しそうに食べていましたもん。

二チームに分かれての対決で、
あえてしんつよをペアにして下さるぷっすまスタッフさん、素敵!
剛君がいつも操られているようで、実はちゃんとアニキになってたり、
慎吾君が操縦しているようで、ちゃんと弟っぽかったり、
「22年も一緒にいるんですよ」な二人の空気。
エガちゃんとの剣道対決は靴まで変えるほど本気モードの剛君、
身体能力の高さで格好良く決めて無事にカギも開けられたのに、
思わぬ刺客のおかげで罰ゲームとは。
不意を食らった剛君のキョトンとした顔が可愛かったのでした。

ご褒美のハチミツをかけたホットケーキを食べてご満悦な二人。
「これウメェ!」「これ美味しいね~!」
素直な感想を言いつつ、美味しそうに食べる姿を見られるのがいつもながら嬉しい。
来週はラジオ番組出演と、まだまだ何かの対決?・・・楽しみですね。
今週は剛君もアメリカから帰国して、二人は会えるかな。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

心に沁みました。

2010-05-25 10:54:57 | 草なぎ剛
つくづく、剛君は正直者だなーと感じ、
坂本順冶監督の優しさが心に沁みた昨夜のビストロでした。

「本を頂きまして・・・」と話し始める剛君に戸惑って笑ってしまう監督さん、
でも、そうやって自分から話すということは、
本人が関わる方だけではなく、
もっともっと沢山の方から頂いた温かい心遣いを決して忘れず、
いつも心に留めているからこそ出る言葉で、
それがいつ何時でも自分にありのままであろうとする強さだと、
今の剛君の心の在り方を感じられた。
剛君のことを慎吾君を通して気遣って下さり、
二人の友情を感じ取って温かく見守って下さった監督さんに感謝です。
そんな素敵な方の元に居られて、演技出来た慎吾君、良かったですね。

なのに~!
剛君、試写会に昼寝坊して遅刻してしまっていたとは。
撮影で相当疲れていたのでしょうけれど、皆さんのご指摘通りですよ。
ちょっと失礼にも当たることを普通に暴露されてしまっても、
正直に昼寝坊を告白し、話を振られてこれまた正直に語ってバシッとされちゃった剛君、
ものすごく悟っている深い人間性を持つ大人でありながらも、
ものすごく正直で単純で素直な子どもでもあり・・・。

本当にあった恋の話、剛君は一瞬でしたがそれでも演技を見られるのは嬉しい。
これまた、なんとも気持ち悪さが一瞬で際立つ佐々木君でした。
こういう役が剛君って好きなのか、楽しんでいるのか、上手いなって思います。
いい人ではない一癖も二癖もあるような役、剛君に沢山来ないかなー。

今日はお休みです。
今、先日の隣家の火事で傷んだ雨樋と窓ガラスの取り換え工事中。
雨樋は火の熱で溶けてグシャッとなって歪んでしまってるんですよね。
なので家の片側の雨樋をそっくり取り換えです。
窓ガラスは熱で熱くなっていたところに放水の水がかかって割れたのですね。
ここは冬は寒くて冷える所なので、我が家の窓ガラスのほとんどは二重のペアガラス。
幸いというか、その外側のガラスが割れただけなので、
家の中に水が入らなくて良かったなーって思います。
そうなっていたらもっと大変だったでしょうから。
新築して1年の点検も済ませたばかりだったのに、
あの日から一週間くらいは夜不安でなかなか眠れませんでした。
割れた窓ガラスの方を見るのも嫌で窓も開けられなかったのですが、
これでやっと落ち着けます。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

ロハスな楽屋と月テレ話

2010-05-24 18:14:46 | 草なぎ剛
増刊号の座っていいともで、吾郎さんが剛君のことをお話してくれた。

覗いてみたい、ロハスな楽屋♪
天然な剛君のかける音楽に、ニコニコして付き合ってくれているであろう吾郎さん、
ゆったりしている吾郎さんの横で、せっせとダンベルで鍛えている剛君、
日々覚えなければいけないこと、やらなければいけないことが沢山ありすぎる人たち。
贅沢な物忘れも微笑ましく、植物のようにしなやかに鍛えあう二人。
言葉はなくても、柔らかな空気が流れていて癒されることでしょう^^

剛君は、忙しい毎日でもちゃんと鍛えているのですね。
お運びする側近さん、ご苦労様です。
最近痩せている剛君だけど、鍛えているからやつれた感じはしません。
野うさぎちゃんにも負けない体力、バッチリですよね!
それでも時差には勝てないんですね。

『月刊テレビジョン』の剛君、なるほど・・・大人の事情な写真だ^^;
服を変え、ポーズを変え、パシャパシャ撮られている剛君、いいモデルさん^^
時差ってかなり大変なんでしょう?
体内時計がおかしくなると体調にも影響するでしょうし。
早く終わって、ゆっくり寝て休んでほしい。
でも、もうその先があることはわかっているので、
休んでと言っても無理なんだろうとも思うし、
だから剛君のために、しばし「時よ、止まれ!」と私もお願いしたい。

スマスマの「本当にあった恋の話」についても語ってくれている。
いまだリピするヨシオは、やっぱりやりがいがあったのでしょう。
悪い心と善い心は紙一重って、納得できますね。
次の一歩がどちらに行くか分からない危うさが人間だもの。
それをお芝居に重ね合わせる作業は難しいですね。
今夜はどんな演技が見られるのかな。

昆布ポン酢の新しいCMも流れているらしいですね。
また楽しみいっぱい!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本男児

2010-05-22 21:07:25 | 草なぎ剛
我が家の庭で菖蒲が沢山咲いています。
丈夫でよく増えるらしいので、楽しみです。
増えるといえば、
昨年庭でシランを一つ見つけて植え替えておいたら、これも増えて蕾が膨らんでいます。
実家からもらった菊も根元から沢山芽が出て、
こちらも庭のあちこちに植えたので秋が楽しみに♪
こうした庭の木や花の成長とともに、我が家が本当に我が家らしくなっていくのだろうな。

『ポポロ』の剛がとても素敵です。
このての雑誌はちょっと手に取りにくかったりするのだけど、
剛君のページだけをめざし、開いて目が合ってしまったりしたら、
あの笑顔を手放してくるのは勇気が必要なのです。
毎回、写真も内容もいいですしね。
今回も写真は小さなものまでじっくり見てしまい、
笑顔の笑い皺までそっと撫でてしまったりして・・・(変な人かな)
どれも本当に穏やかでいい顔しています。
そして内容は何度となく読み返すことになります。

アイドルさんは、雑誌でいろいろ語らなければいけなくて大変でしょうけど、
剛君も忙しい毎日の中でいろんな事を感じているのですよね。
その一端を知れるのは嬉しいです。
外国に行くからこそ見えるものがあったり、
昔とは違う自分の変化に気づいたり。
いろんな体験を通して何かに気づけることはとても大切で、
その繰り返しで生きているのですよね。
そうやって、剛君も心の中の美しい花の株を増やしていくんですね^^
剛君は、もう十分に強さとしなやかさを併せ持つ素晴らしき日本男児です!
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

心はシアトルへ飛ぶ

2010-05-21 19:39:07 | 草なぎ剛
今日は快晴でした。
シアトルはいいお天気かな。
剛君、眩しい日差しでまた焼けちゃうかな。

「いいとも」に剛君が居ませんでしたね。
昨日、お休みすることを知った時は寂しさでいっぱいになりました。
演技に集中できる環境に居させてあげてほしい、無理なスケジュールにしないでほしい、
「いいとも」をお休みしても仕方がない・・・そう思っていたのに、
お休みしないで居てくれたので、このままいくと思い込んでいた。
そして、いざ居ないとなるとどうしようもなく寂しい。
ホント勝手だなーって思いました。

ここまでアメリカと日本を行ったり来たりして、
時差や長距離移動を無理してまでも、「いいとも」に穴を開けず、
楽しそうに笑顔を沢山見せてくれてとても感謝しています。
撮影のほうも、そのためにかなり無理が生じていたのではないでしょうか。
関係するすべての方に心から感謝ですね。
シアトルに居る長吉さんは、超男前のようです。
気持ちも充実して臨めているみたいで安心。
あともう少しの間演技に集中して、撮影が順調に進みますように。
剛君、頑張って下さいね。
来週は、剛君の素敵な笑顔に会えるのを楽しみにしていますから。

そんな剛君に代わって「いいとも」には吾郎さんが来てくれました。
これが出来るのがSMAPなので、とても嬉しいことです。
吾郎さん、ありがとうございます。
どうせならルーレットに当たってくれたらと密かに期待もしましたが、
それはなく、ルーレットは回してましたけどね。
ことわざアレンジは剛君のを見て「これはまずい」と思っていたらしいのに、
残念ながら選外になってしまいました。
でも楽しませてくれて、センス上げ汁も飲んで頑張ってくれました。
いいともアカデミーの挑戦者としてお医者さんもしてほしかったけれど、父親役を熱演。
そして最後の選手権までしっかり決めてくれて、お疲れ様でした。

このところ、ちょっと思うことがありまして、
ブログを書いていて、思うように文章にならなくなっていました。
ここで書きたいこと、思っていることは沢山あると分かっているのに、
自分の中に矛盾した気持ちもあって、そのほとんどが本当は言葉にならなくて・・・。
簡潔にサラッと書ければいいのですけど、元来それが出来なくて、
変に考え過ぎてしまうからなのかもしれませんね^^;
ここは私が大好きな剛君を素直に語れる場所。
そして、どんな気持ちもきちんと出せる場所のはずなのに、
考えすぎて出せなくなっていくんじゃ意味ないですよね。

頑張っている剛君にエールを送りたいし、
剛君から沢山もらっている幸せを言葉にしたい、
私にとっては、何よりもそれが大切!
ただ、どんな時も素直な気持ちで書いて行くだけ。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ちょっと思っていること

2010-05-17 19:46:16 | 日 常
最近、ブログを書いていてちょっと思うところがありました。

実は言葉を選ぶあまり、自分の本心ではなくなっている気がしたり、
今、周りとは違うことを思っていて、自分はダメなファンだなと思ったりしているのです。
すみません、明るい話ではなくて・・・。
本当は楽しんで書けるのがいいし、でも日記であれば楽しいだけなんてことはないし、
少しお休みしようかと思ったりしたけれど、それも自分の気持ちなので。

私は剛君の態度や言葉が大好きだ。
当時20歳の剛君を初めて知った時、
私はSMAPというアイドルも知らず、歌い踊る姿に惹かれたわけではないし、
もちろんドラマや映画の演技に惹かれたわけでもない。
ただ、そこにいる草なぎ剛という人に惹かれた。
それは芸能人らしくないほど、静かにはにかむような笑顔であったり、
丁寧な言葉使いや真面目な態度だった。
芸能人、アイドルとしては目立たない要因であったかもしれないけれど、
私には、そんな剛君がそこに居た誰よりも目立ち、素敵に見えていた。

あれから、剛君は本当に頑張ってきたと思う。
最初はお茶の間ファンでしかなかった私でも、
切なくなるような言葉や雰囲気の中で、いろんな事を学び、吸収し、成長してきた。
正直、私には剛君はもっと評価されてもいいのになーという思いが強い。
今だって十分評価されているではないかと思われるだろうけど、
どこか評価の何分の一かは消えている気がしてしまうのです。
剛君の大好きなもの、大切なものは、私も大好きになり、大切にしたい。
でも、思うようにならない時もある。
剛君は何もかもを受け入れようとするが、私はなかなかそれもできない。
何もかもを奥底に押し込めてはいけない。
このところのラジオやテレビから、真面目な剛君の気持ちが切なく感じられた。
コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

弾け飛んでくる

2010-05-15 21:26:53 | 草なぎ剛
昨日、剛君はあれから渡米したようですが、移動中快適に過ごせただろうか。
私は、いいともで見た剛君のビジュアルがあまりに素敵だったので、
そのままコンサートグッズになったら最高だと思いつつ、ライブDVDを見てました。

SMAPのライブは、DVDで見てもエンターテイメントとしてとても楽しめる。
そして剛君が格好良い。
でもね、じーっと見ているうちに笑ってしまうのですよ。
もちろん、悪い意味でじゃありません。
剛君は踊ることが楽しくてしかたないんですよね。
手や足を動かすたびに、「嬉しいよー!」「楽しいよー!」
剛君の内にある言葉が溢れて、弾け飛んで来るみたい。
それが見えるようで、私もついフフッてなってしまうのです^^
その場所に居た時は見ることに必死だったけれど、
DVDで見るとまた違うことを思うんですね。

いつ頃だったか忘れたけれど、自分はインドア派だと雑誌で言っていたことがある。
でも、本来体を動かすことが大好きな剛君、
少年時代は外で思い切り走り回ったことだろう。
大人になるにしたがって忙しくなり、
今は自分で意識しない限り、思い切り体を動かすことはなかなかできない。
アメリカの原っぱで野ウサギちゃんを追いかけるのも、そんな剛君だからかな。

始まる時、「行って来るからね~!」「最高!」と言い、
後半、もう疲れも出始めるはずなのに、「これから行くよ」「踊りたい!」と言う。
ピアノを短期間で弾けるようになって、「小さな奇跡が起きました」と表現する。
そういう剛君がとっても好きです。
今日、私にも小さな小さな奇跡があったよ。
一人で喜んでたら、同僚さんに笑われたけど。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加