人は気持ちで生きている

「新しい何か」を意識して見つけることで日々は刺激的に生まれ変わる。
草なぎ剛さんを応援しています。

二つの剛君ドラマを見て

2008-04-30 09:31:10 | 剛君ドラマ
日曜日は「猟奇的な彼女」2回戦。
とても楽しく見ていました。
特に、前半の三朗と凛子さんのリズムの良い会話に笑ってしまった。

少しやりすぎじゃない?って思えるところはあります。
谷原さんの役柄も、ちょっと・・・。
ただにぎやかに絡んでいるのではなく、
三朗の一番近くにいる同僚として、
良き相談相手、話し相手となっていくといいのですけど。
三朗と凛子さんがすごくいいので、
ストーリーとしては、これからなのかな。
剛君が息が合って楽しかったと言えるのはわかりますし。
それに、剛君のビジュアルがとっても素敵なのも嬉しいのです。

「13番目の客」
すごく久しぶりに見ました。
剛君の演技、凄い!
三朗さんとはまったくキャラが違っているせいか、
なおさら別人に見えます。
最初に出てくるやり手の実業家の冷たくてイライラしている目。
極限まで追い詰められて、パンを見つめる目。
受け入れた後の穏やかな目。
特にあのハサミを見つめる顔は、
とても透き通るように綺麗だなーって思いました。
客に諭すように話す顔は、中村先生のよう。
そして、最後に救いを求めて叫ぶ姿は悲しかった。

剛君が役者として広く認知されるようになったのは、
「僕の生きる道」に拠るところが大きいと思うけれど、
それよりも前の作品として見ても、
短いストーリーの中に、
剛君の演技の素晴らしさがすべて詰まっているみたいだった。
どちらかといえば、
剛君にはこういう演技を望む方のほうが、多いかもしれませんね。

昨日は野球の当番で一日中外にいたので、
ちょっと日焼けしちゃったみたいなのですよねー、油断してた
今日もいい天気で暑くなりそうなので気をつけよう。
夜は、子どもと甲子園へ野球観戦に行ってきます。
桧山選手が出場することも期待しつつ・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

讃岐うどんめぐり

2008-04-28 17:41:07 | 日 常
昨夜は「猟奇的な彼女」二回戦を楽しく見ました。
でも、ドラマの感想は明日以降にして。

一応、ゴールデンウィークですね。
今日は、子供を学校に送り出してから二人で讃岐うどんめぐりに出発。
日帰りで、3軒に行きました。

一軒目は、細い路地を入ったところにあり、
パッと見たところうどん店には見えません。
早かったのでまだ行列はありませんでした。
すべてセルフなので、
うどんにダシ汁をかけ、ねぎやしょうが、好きな天ぷらをのせて。
私がイメージしているとおりの讃岐うどん。

二軒目に行くと、もう長ーい行列が。
でも回転が早いので、あっという間に順番がきました。
大きなアゲが有名なのでのせました。
写真はここのうどんですが、わかりにくいかな?
ダシが薄甘でおいしかったー!

三軒目は一番大きくて街中にありました。

三軒回って、二軒目のうどんが一番おいしかったと二人一致しました。
いい天気だったので、ドライブも楽しかった。

帰りに明石のSAに寄った時、雑誌コーナーに引き寄せられた。
女性誌の表紙で剛君が微笑んでいたから。
中の剛君もすごくカッコイイです
今は何を見ても剛君の頑張る様子が伝わってきます。
私も、何をしていてもあなたのことが頭から離れません。
剛君、応援してます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

見られたー!

2008-04-26 19:42:23 | 草なぎ剛
関西の「チョナン・カン」でも、
「山のあなた~徳市の恋~」の会見を見ることができました。
朝の芸能情報で少し見ただけでしたから、
「チョナン・カン」できちんと見せてくれるのは嬉しい。

剛君の会見っていつも和やかで、
笑いが起きる楽しいものですね。
剛君はすごく疲れているはずで、
本当なら一番マッサージを受けてほしいくらいなのに、
それでも、彼だからこそ醸し出される空気。

石井監督にマッサージをする剛君、
丁寧に説明もしてくれて、ちゃんと覚えているではありませんか。

気持ちは目に見えないから、
目に見えるものに捕われないようにすることが大切だという剛君の言葉。
これは恋愛に限ったことではありませんね。
すごく納得できる言葉でした。

質疑の時に、剛君の言葉に合わせて下に出る韓国語字幕、
剛君が「吾郎さん」と言っているのに、
韓国語字幕は「慎吾さん」でした。

映画の撮影は去年のことなので、
待っている身としてはずいぶん長く感じられましたが、
映画の公開も近づいてきました。
楽しみが多くて幸せなことです

今日は穏やかでいい天気だったので、
子供を野球の練習に送り出してから、夫婦で散歩。
途中でお腹が空いて、アメリカンドッグを食べちゃったりして。
おいしかったー!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やっぱり最終回

2008-04-25 14:44:59 | 草なぎ剛
今日の「いいとも」
剛君の目が腫れていたみたい。
タモリさんは「寝すぎた?」と聞いていましたが。

剛君、イケメン街道まっしぐらー
イケメン川柳に思わぬ(?)才能を発揮されているようですね。
とっても素敵な川柳で3連勝です。
でも、どうして最初に名前が分かるようになっているのでしょう?
分からない方が面白いと思うのに・・・。
状況説明のため?

いいとも選手権では、
さすが剛君という感じで見事200点ゲット。
金曜日の優勝は久しぶりではありませんか。

『MORE』を買ってきました。
「僕の隠れ家へようこそ!」は今回が最終回なのですね。
本が出版されてイベントもあるというので、
きっとそうだろうと思っていましたが、やっぱり寂しい。
この連載は写真も素敵だし、
なにより剛君の素の様子がたっぷりと出ているような気がして、
とても楽しみにしていました。
剛君自身、家族っぽい雰囲気で本音もポロポロって。

ここでの剛君の言葉も深くていいお話ばかりです。
今回も、私の気持ちに通じる部分が多くて、
思わず泣けてしまいました。
私と違って素直な剛君の「ありがとう」に、
こちらこそ、「ありがとう。」

『MORE』に限らないけれど、
剛君の言葉はとても優しくて、温かくて、
弱い私の心も決して否定せずに寄り添ってくれる。
そして、いつもいつも力をくれる。
私が剛君のファンになったのは、
偶然なんかではなく必然だったのだと思う。

本になったら、またじっくりと大切に読んでいくつもりです。
「クサナギバコ」よ、待ってます~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

頑張ってるねー!

2008-04-24 12:19:39 | 草なぎ剛
月テレを読んで、思うこと。
剛君、頑張ってますね、
私たちの想像をはるかに超えた所で・・・。

舞台の稽古は想像以上に大変そう。
渡辺えりさんの演出の厳しさが伝わってきます。

役になりきるということは、
その役の人生を生きているわけで、
私たちが観るのは、
その人の過去から繋がる現在のごく一部分切り取られた時間。
だから番場の忠太郎も、真崎三朗も、徳市さんも、
私たちの観る以前の人生があっての今。
たぶん素人の私が考える演技は、
あくまでもマネやフリでしかないんだよなーと思って、
お芝居の難しさを剛君の言葉から感じます。
何だか上手く書けないけれど・・・。

舞台はもうすぐですね。
剛君が泣きそうになりながら乗り越えて作り上げるお芝居を、
楽しみに待っています。

大きなお仕事も入っているようですし、
こんなに頑張っている剛君に頑張れとは言えないけれど、
ファンに大好きと言ってくれるあなたに、
ずっとずっと、もっともっと、愛を送ります

会報で見た剛君も、素敵です。
また、毎日見ていられるようにパチリと頂きました。
今日はこれから参観です。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

美味しそうに食べる剛君

2008-04-23 20:25:25 | 草なぎ剛
「ぷっ」すまは、
市川由衣さんとジャニーズの後輩、堂本光一君がゲストでした。
光一君とは気楽にお話できる関係ですね。

ご褒美阻止のカーレース対決で、
ユースケさんも市川さんも光一君の味方で孤立無援となった剛君、
俄然レースに燃えるゲーム王子。
見事に勝利した剛君は、「よかった~!俺、負けなくて」
子どものようにしゃがみこむ剛君が、なんとも可愛かった。
「やっぱり後輩には負けたくない」と言う剛君はちょっと涙目に。
そして剛君一人、牛フィレ肉ステーキサンドをご堪能。
「超うめぇ~!」と嬉しそうでした。

今日は「ポポロ」とTV誌の収録秘話で、
美味しそうに食べていたという剛君のエピソードを読みました。
(ポポロ本編のお話もよかった)
何でも美味しく食べられるのは幸せなこと。
剛君が美味しそうに食べているのを見ると、私も嬉しくなります。
慎吾君に「ウマイ」って言いすぎと言われるらしいけれど、
剛君、沢山食べて「ウマイ、ウマイ」と思い切り言って下さいね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

駄菓子屋さん

2008-04-22 21:59:32 | 草なぎ剛
「NICE RAINBOW」のブログでの映画撮影秘話。
剛君の遊び心に思わず笑ってしまった。
あちこちお菓子が貼りつけられた駄菓子屋さん。
剛君がせっせと貼りつけたのだろうか。
想像するだけで可笑しくなるのですが、
駄菓子というところが、可愛いじゃないですか!

何故だか剛君、剛君、剛君って、何度でも言いたいような気持ち。

忙しい中でも、その可愛さと一生懸命さが、たまらなく好きです。
彼には、彼にしかない独特な徳があり、
生き方や考え方が、人としてすごく素敵です。

今の忙しさを、無事に乗り切ってほしいと願っています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大統領との対話

2008-04-22 09:47:35 | 草なぎ剛
「スマスマ」は歌謡祭。
剛君は声がかれていた。
とても大変そうでしたが頑張っていました。
「う・ふ・ふ・ふ」と歌う剛君の笑顔が可愛かった。
歌はよく知っているものばかりでした。
もう少し5人一緒に歌ってもよかった気がしましたが。

「スマスマ」とわずかにかぶっていた「NEWS23」
2003年にノ・ムヒョン大統領が来られた時と同じ構成ならば、
最初に剛君が話すだろうと見ていたのですが、その通りに。

剛君は大統領を前にして緊張もあったのでしょうが、
あまり元気そうには見えなかった。
「王様のブランチ」で見た時はもっとスッキリとした表情をしていたのに。
韓国語も若干ぎこちなく思われた。
今はずっとお芝居の役に入っていて、
韓国語に触れる時間もないせいかもしれませんね。
それでもずっと努力してきた成果が出るのか、
きちんと言葉を選びながら、
丁寧に質問やお話をしていてカッコよかった。

イ・ミョンバク大統領は、
剛君も感想で言っていましたが、
予想していたよりも気さくな印象でした。
それに日韓関係について、重い言葉もありましたが、
より未来志向な印象を受けました。
あえて若い人たちとの対話を望まれたのもそのためですね。
剛君が「架け橋になりたい」と言ったのに対して、
ぜひそうなってくださいとおっしゃっていましたね。
剛君は嬉しかったことでしょう。

剛君の「架け橋になりたい」という言葉には、
大きな意味があると思っています。
日韓でチョナン・カンとして活動するのは、
たとえエンターテイメントとしても大変な事が沢山あるでしょう。
それをよくわかって、
あえて架け橋になりたいと言う剛君は、
内面に確固たる意思を持った強い人。

今、忙しい中で頑張る剛君を支えるのは、
強い精神力だけでしょうね。
そんな精神力をちょっと恨めしくさえ思ってしまう私だけど、
愛をいっぱい送って応援することしかできないね。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

猟奇的な彼女 1回戦

2008-04-21 14:00:32 | 剛君ドラマ
待ってましたよー!
剛君のドラマのニュースを知ってから、
本当に楽しみに待っていました。
朝から、夜の9時が待ち遠しくてずっと落ち着かなかった

ドラマの感想としては、
とにかく面白かったということです。
始まる前のイメージでは、
かなりドタバタするのかなーという気もしていたのですが、
実際はとってもテンポが良くて、
一気に見せる部分と、
素直な会話で落ち着いた部分とがメリハリ効いていて、
いい感じで楽しめました。
剛君のドラマは、
このところじっくり考えさせられる内容が多かったけれど、
今回はとても自然に笑って面白かった。
凶暴だけど何かある、と感じさせる凛子さんと、
1回戦は振り回されっぱなしだった三朗さん。
これから何がどうなっていくのでしょう・・・・?

1話見ただけでも、
麗奈さんも剛君もどれだけ撮影大変だったんだ!という感じですね。
これだけ盛り込まれていたら、そりゃぁ大変でしょうよー!
麗奈さんとは息もピッタリで、
仲良く楽しく撮影できたということだけど、
それがこんな形になっているんだなってわかったので、
あっという間に過ぎてしまう場面でも、
大切に、見逃さないように見ていきたいって思います。

剛君がダイビングの免許を取って、
イルカと泳ぐシーンもあるということだったので楽しみにしていました。
最初にそのシーンがあって、
とてもいい表情の剛君を見ることが出来ました
もう少し長く見たかった。

これから、
毎週楽しみにしていますね、剛君


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8年目のチョナン・カン

2008-04-19 19:56:35 | 草なぎ剛
8年目に突入した「チョナン・カン」が、関西でも始まり、
チョナンの歩みとして、最初の回を見せてくれました。
街を歩いても誰も気付かないと苦笑するチョナン。
インタビューではやたら流暢な韓国語。
今のほうが、ずっと自然だとわかります。

あれから8年。
チョナンが一生懸命努力したことで、
取り巻く環境が少しずつ変わってきましたね。
チョナン・カンは大きく進化し、
韓国の大統領と対談するまでになったのですね。
沢山の俳優やミュージシャンの方との交流も生まれましたね。

チョナン、これからも頑張って!

そんなチョナンあってこそとも言える、「猟奇的な彼女」のドラマ化。
「王様のブランチ」に出演した剛君と麗奈さん。
谷原さんと優香ちゃんとのお話なのでリラックスしていたみたい。
剛君、とっても綺麗で素敵でした。
谷原さんは剛君と3本めの共演で、
「初めて剛君と一つになって芝居できた」と言ってくれていました。
剛君も嬉しそう。
ドラマ、いよいよ明日ですね。
楽しみで仕方ありません。

今日は3人で散歩。
立ち寄った書店で『ROAD SHOW』に名前発見!
大きくアップになっている剛君の笑顔が、すごくいい
下駄の音を足音が温かいとか、
木々や川の流れの匂いを感じて、
見えるがゆえに阻まれてしまうものって、あるんだなぁ、と言う剛君。
剛君のこんな感覚がとっても好きです。

最後の言葉は、ファンにとって嬉しい
2度も言ってくれてありがとう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加