三丁目の飛行機屋

飛行機マニアのオヤジが
撮影遠征記やマル秘コレクションの公開などをしていきます。

初めての 祭りへ ~つづき

2017年04月26日 | そら モノ 色々 
舞台裏では案内も聞こえず、突然始まった 摸擬戦闘訓練展示

自分の立ち位置からは、空砲の射撃音と煙幕がみえるのみ
隊員は物陰に伏せているので状況はまったくわかりません


 それでも空モノは何処にいても見えます! わかります!
 進入してきたのは、地上制圧?にきたコブラ



 暴れてはくれなかったが、急旋回なら動きのある画像になるかも(笑




 状況偵察の後は、20mmガトリング砲で地上掃射!

 あらら、空砲発射もなく砲塔の上下左右の移動のみとは ~まぁ仕方ないね
 最近は総火演チケットの入手は難しいし、実射は「SHINGOJIRA」のCGで我慢しますか





 ホークとチヌークからラペリング降下した隊員は、すぐに物陰に消えていくのはさすが







 眼の前に陣取ってくれた FH70 榴弾砲 は開脚の真っ最中~、 重そう!


 お股を開ききれば、青色の空砲火薬を装填


 対空用の短SAM 車両が後方を固める中、さらに後方から砲撃開始

 相変わらず前線の状況は全く分からず、散発的な小銃の発砲音と煙幕だけが漂っている


 撃て! 「大きな音がしますから気を付けて~」の案内はあったが

 カメラを構えていては耳を塞げない
 でも火薬量は調節するのか、明野や総火演で聞いた音よりも凌げた


 なかなか上手く砲火炎は撮影できないもんだね


 結局状況不明のまま、なんとなく終わってしまった模擬戦ですが・・・

 雨の降りだした会場を一目散に退散するギャラリーの群れを尻目に
 目的のヘリ着陸を待つ、着陸場? 横に陣取るマニアの少ないこと


 風も雨も激しいし、寒さも加わり指先が悴む
 持参したタオルでカメラをかばうが、こんなことなら古い機材を持って来ればよかった

 ヘリの風圧と埃を、市街戦ではないが電柱や太めの幹で避けながら狙う



 桜吹雪ならぬ、枯草を舞い上げるコブラとホークを撮り終え自分も一目散に撤収です

 
 とはいってもそれなりに楽しめたかな
 できれば、隊内のPXを覗きたい希望はあったが、入れたのかな?
 

 ちょうど到着したシャトルバスには見向きもせずに
 1.5km 先の駅を徒歩にて目指す、運動不足の毎日だったから良い運動になりそう

 空自や米軍基地なら、片道5~6km 歩くのは普通だからね ~まだ近い方だ(笑


 帰りのJRは直通で帰宅できる行き先表示、わずか40分で帰宅だ
 それでも冷えきった体を温めるには充分な時間だった

 唯一の心残りは、乗り換えなしだから
 塩尻駅で駅蕎麦を食べられなかったことかな(爆
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初めての 祭りへ

2017年04月23日 | そら モノ 色々 
カーテン越しに見えるのは綺麗な青空、コリャ 暑くなるかも!

予報では午後 雨なんて 、この空でマサカね

というわけで薄着にジャンパースタイルでJRに乗りこんだ
なんとなく同じ目的の家族連れもいる感じでビックリ

峠のトンネルを抜けると空の様子がおかしい、雲が一面に広がっている

シャトルバスに乗り込む頃には完全に曇り空
お守りに持参した「折りたたみ傘」はあるが・・・

バスは15分で到着とふんでいたけど、日曜でも国道の渋滞は半端なく
45分以上もかかって現地到着には参った
手前の駅から歩けば15分弱だったのにな、バスの中でもそんな会話がチラホラ


やっと到着したのは、陸上自衛隊 松本駐屯地
この日は駐屯地祭があるというので初めて出かけて来た

駐屯地の脇道は時々通過するし、中を覗き込むこともあったが
基地内に入るのは、中学校時代の 社会見学 以来だよ


空自の航空祭に慣れているので、人出はたいしたことがない感じ

空自でも陸自でも基本売店は覗きません

でも、ココが有名? な「飾り隊」のショップのようで
せっかくだから帰りに覗くつもりだったけど、寒さに耐えきれず素通りしちゃった(汗


人の流れにのって訓練場へ向かう
途中、コブラとホークが駐機しているのが見えた

レレッ、遠くに見えるスタンド席はほぼ満席で、このまま進んでも・・・
眼の前にはチヌークが鎮座、コブラの動きも掌握できそうなので、この場所で我慢することに


既に式典は真っ最中で
県知事の祝辞が終われば、ほどなく始まる観閲行進





山岳レンジャーのブッシュハットってイイ感じ! 
 一瞬、欲しいなぁ~ 、でも自分の頭には似合わないよな(笑

 ココからは距離があり撮り難いや~
  と思っていたら、自分の立ち位置は退場通路のようで
   人員以外はすべての車両が迫ってくる
   

   それも訓練場から退場するまで、搭乗の隊員はポーズをとったままとは






今回の祭りで目玉として参加を公表されていた車両です

案外小型の、92式地雷原処理車
車両上の箱型のモノには、火薬装填されたワイヤーが付くロケットが入る
発射すれば地雷原に渡ったワイヤーを爆破し、進路を一気に築くそうな


 (午後の装備品展示の為に置かれた直後に撮影)
昔に行った総合火力演習で、実際に発射 爆破するところを見たことがあるが
走行中や展示では、キャタピラー装備でも案外インパクトが弱い
戦車等と違い、縁の下の力持ちみたいなもんですからな



行進車両の中で、使い込んでる感じで目立った車両がコレ
炊き出し等を行う 野外炊具1号(改)、災害が続いているからね

と思ったら、防水機能の関係で丸洗いができないとか
一応新型ですが、屋内使用に推奨されているという
実働は時期を選ベないし、梅雨時もある日本の気候では大丈夫なのかな・・・


 桜並木の横では、行進に加わった対空火器車両も含め何かしら待機中
  小銃や対戦車ロケット砲も準備して
   

  アップで覗けば、装甲車両の上には 5.56mm MINIMI 軽機関銃
  銃口に赤いブランク・アダプターを装着し、弾帯は空砲って一目でわかるね

 空砲の場合はこの赤いアダプターがないと
 ブローバック機能が低下し、薬莢の廃出ができないという


ほころび始めた桜の向こうには
まつもと空港へ降りるFDAの定期便、それも ステッカー付 2号機が見えていた



                                             次回は 摸擬戦闘訓練を~

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

またまた 先日の まつもと空港 

2017年04月20日 | 信州まつもと空港
我が家上空を低空飛行するのは、小牧基地のC-130
天気が良ければ 2~3機 のコンボイ・スタイルで度々飛来してくれる

この日もいつものトレール編隊だと思ったら~

珍しく、単機!

画像をアップにしたら、なんと 給油機タイプの KC-130 だった

逆光で見難いけど、主翼一番外側のぶら下げモノが給油システムポッド
先月の小牧基地オープンベースでも 撮った機体 だが、我が家上空では初物


実はこの日、自衛隊関連の目的で朝から出かける予定だったが

午前中は病院送りとなり、出遅れで目的は全滅
予想はしてたけど、まぁ 明日があるさ!

ということで、陸自松本駐屯地への事前偵察任務は諦め
ほど近い、まつもと空港にやってきました

金曜日の展開は初めてかも、ボーズを意味する魔金の文字が頭をよぎる
厚木で聞きなれた魔金は、ココ松本ではどうなんだろ
自分が定休の水曜だって、松本ではいつもボーズみたいなもんだからね(爆

たのむ! 外来機よ来てくれ! ~と願っていたら

目立つカラーの小型ヘリが降りてきました 目立ち過ぎの感がある黄色ですが・・・



お腹には重そうな物体をくっつけ、仕事からの帰還のよう



定期便のFDAは 赤色 1号機、再塗装されてからは初撮り

ウィングレットと機首に入った「Châteraisé (シャトレーゼ)」の文字が目立つ
子供が小さい頃は、アイスクリームをまとめ買いに走った「シャトレーゼ」だが
最近はトンとご無沙汰、偶には甘いもん食べたい時もあるけどね


空港の桜は、この時はまだ色が付き始めた程度

この数日後には一気に~ パッ! (笑



先程の色つきヘリがホームベースへお帰りです


その下に見えている県警ヘリ、よくみると

ヘリテレ装備になっているが、以前から付いていたっけ
もう一機の県警ヘリ、ドーファンにはデカいのがついていたけど
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

先日の まつもと空港  ~小ネタで

2017年04月18日 | 信州まつもと空港
Fly team でチラ見した情報に
まつもと空港の運行機材スケジュールを見ると、今日も明日もナシか・・・

そんなことも、調べた事さえもすぐに忘れてしまう昨今だが

地元の仲間から連絡が入り、思いだす「今日、来るのか!」


というわけで、機材の到着時間に合わせてやってきました まつもと空港 のエンド
すでにハイステーションもコメンシングアークのコールも聞き終え、ファイナルアプローチ中


 ココから見える、北アルプスは未だに冬山



 きたきた~

 とは言っても見慣れた FDA の2号機 「水色」君

 その2号機 後部にステッカーが付いたということでやってきました


 ブツが付いてるのを確認し、ホツ


 このポイントからは、視程が良ければ
 空港ターミナルビルの三角屋根と似た容のアルプスの頂が見える

 八ヶ岳?とも考えた事があったが、方向からすると南アルプスだね 東駒ヶ岳(甲斐駒)かな

 この日は他に撮る機体の飛来はなく、スッテカーのみを狙うことに


  高知県とネーミング契約された
   「志国高知 幕末維新博号」


 ポートサイドのドア横にも小さな同スッテッカーが貼られているが
 気がついたのは帰宅後で、アップで撮ってなかった(汗

 肝心のステッカー画像も内容も、小ネタで・・・boo(笑



この日は美ヶ原も綺麗に見えていたが
雪解けは進んでいても、高原に春が来るのはも少し先になりそうだ
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

4月も中旬ですが~ 最近の自分

2017年04月15日 | Weblog
新年度も2週目になり、遅かった桜の便りも聞こえ始めた信州
でも我が家の周りでは、桜に全くその気配はない


昨年の今頃は家族の入院に追われ、冬から春への季節の移り変わりも
病院の駐車場にて、毎朝夕に観察していた事を思いだす
桜の花見も病院の駐車場だったけど、今年の桜開花はなんと遅い事

なんでも太陽黒点が異常に少なく、ゼロの日も続いているとか

 (2012年 5月の黒点、自前撮影)

太陽の活動が弱まりプチ氷河期の訪れ! なんて話題も聞こえてくるが
そんなことも桜の開花に影響しているのかな


話はかわり
2週間ほど前の朝、いつものように車を運転し始めると右目が変!
薄っすらと異物が見える感じで、視界に邪魔!

部屋の中ではあまり感じなかったが、明るいところでは目立つ感じ
異物感はないので、眼球の表面ではなさそうってことは、病院送り?

雑用に追われ、病院への時間がつくれなかったが
昨日は優先したい所用はあっても、目の方が気がかりで病院へ

結果は、 加齢 による~
確かに華麗な日々を経験していた頃もあったが(爆 
歳には勝てないってことか

白内障などとは違うので、治療方法もなく慣れるしかないという
左目にも同様の事案が起こる可能性もあるし、場合によっては・・・
と、最悪な事態も説明されて終わり


 こんな感じの見え方なんです・・・、 シミみたいな薄暗い部分はもっとボケてるかな

自分の効き目は左目、カメラのファインダーも左目で覗く
撮影には不自由を感じないが、車の運転では右側が見ずらいのは確か

先日までの極々普通だった視界は、もう戻らないという結果も辛いな


話はまたまた変わり、チョッと出かけてました
撮影遠征ではなく、またまた新潟県へ

出先でブログネタを上げようと思いましたが、思ったような写真が撮れなくて挫折


長野、新潟県境の残雪も少なくなり春を実感! といきたいところですが

妙高 付近は霧が濃くてスピード出せない

途中、桜で有名な高田で花見でも~ と思いましたが
外は土砂降りで、花見なんて気分にはなれず車窓からで我慢

陸上自衛隊 高田駐屯地脇の道路を進みます

 突き当りが高田城址ですが、ソコは夜桜が有名
 昼間の混雑は、仕事先の「高遠の桜」程ではなかった

   


高田城址の堀を過ぎたあたりにある地元スーパーで、今宵の肴を仕入れた
上越のソールフード? なのかな
以前から立ち寄る度に気になっていたモノ「生鯖の刺身」



いつもの小料理屋さんや、遠征先の料理屋さんでは食べた事があるが
普通のスーパー内の鮮魚コーナーで売られているのは
上越で見たのみ、それもココのスーパーだけ? かな


店名は出さないが、昔は魚屋さんだったというスーパーだ

上越市内のスーパーを何件か廻って刺身系を仕入れてみたが
ココが一番美味かった


生鯖の刺身に普段は縁がない信州人には
鯖=寄生虫(アニサキス) なんてイメージがあるのは確か

でもここで売られている生鯖は 長崎産の 真鯖 で大丈夫みたい

福岡や長崎方面で食べられる、胡麻醤油が添えられていたが
青物魚が好きな私は、普通に鹿児島醤油でいただくのが~ 美味い


一緒に仕入れてきた、サヨリや 焼き鯖、アカエビの押し寿司も肴になり

これからも訪問機会が多いだろうこの地、肴には事欠かないのが楽しみになりそうだ


 そうそう、目の障害にアルコールも関係あるのか心配だったが無関係と言われホッ
 
 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加